• 締切済み
  • 困ってます

センターレス段付き円筒研磨で1周のキズが消えません

センターレス段付き円筒研磨で1周のキズが消えません 研削機:ミクロン製 ワーク:φ11とφ10で長さ480mm 取り代:片肉0.03mm 砥石:クレトイシ 調整側 ZA150RRS-11A 研削側 GC8 0JV021A 試したことは、 切込み0.03でドレスを何十回も行い 0.001で仕上げを行い ブレード交換を行いましたが同じ場所に1周のキズが残り困っています。 どうすればなおるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数361
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

砥石とブレードに問題なければ、ゴムローラーの問題かと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご教授ありがとうございます。 ゴムローラーとは調整砥石(調整車)の事でしょうか? 調整砥石も何回かドレスを行いましたがキズが消えませんでした。 他に考えられる原因はありますでしょうか?

関連するQ&A

  • センタレスグラインダーでネジ模様のキズが付いてし…

    センタレスグラインダーでネジ模様のキズが付いてしまいます。  いつも勉強させていただいております。 φ25×φ23.8×L400材質SUS305のスルーフィード研削をしております。 タイトルの通り、ネジのようなキズ(たぶん研削焼けだと。)が全体に付いてしまいます。 いくらドレスをしても、ガイドを前後に動かしても付いてしまい、切込みを多く取ろうとすると、すごい音がします。 ただ、スイベルを調整すると、無くなる時があります。しかし取代を多くしたら同様です。 ちなみに別のセンタレスで試しても同様なので、自分の設定が悪いようです。 まだ始めて1年足らずで、よく解ってないところも多いのです。 お忙しいとは思いますが、よろしくお願い致します。 砥石の種類はよく解りませんが、SUS材の加工の実績はあります。 よろしくお願い致します。

  • センタレス研削でのワークキズ

    センタレス・スルーフィード研削でФ33、L=80の円筒状の物を加工することになりましたが、出口側でワークが停滞した時に調整砥石が当たり擦りキズのようなものが入ってしまいます。なるべく停滞しないよう連続加工していますが、少しでも停滞すると擦りキズが入ってしまいます。スウィベルで角度調整をすると直る時もありますが、今度はワークが鼓型などになり円筒度が悪くなってしまいます。 会社で初めてスルーフィード研削を行なうため全くノウハウがなく困っています。頂角・修正角を変えて調整車の形状を変更すれば良くなるのではないかと思いますが、どうなのでしょうか?また、もし変更するならばどの程度変更すれば良いものなのでしょうか? 皆様のアドバイスをお願い致します。 因みに加工は仕上げ研(前加工で荒研有)で取り代が10μm程度です。 出口側のガイドは調整車とほぼ平行です。

  • ミクロンセンタ-レス研磨機 真円度不良5角形 

    ワークの5角形真円度不良で困っています。 研削条件が 60、80番の混粒砥石 加工物Φ11.06~Φ11.08 取り代方肉 0.008~0.023 砥石回転数1250rpm調整車砥石100rpm 日に30000万こ加工して全部真円不良ではなく中に50本前後5角形不良がでており非常に困っております。 良品ですと2μ程度の真円ですが5角形ですと10~40μ程の物が発生しています。 ブレードの交換などで発生工数は現象した様に思えましたが。 未だに発生しています。 まだまだセンターレス研磨機の加工技術が未熟のためご指導アドバイスいただけましたら幸いです。

  • 研削砥石の成形について

    研削に関してド素人なんですが、円筒研削盤の砥石の側面を角だけ残してあとはドレッサーでガッツリ逃がすってのは、ありえない話なんですか?円筒研磨で通常使う砥石の面と、砥石の角、砥石側面の数ミリ間のみ使用したいときにはどのようにして成形するのでしょうか?根本的にそんなことはしない、とか、成形は個人ではしない、とか、何でもいいので教えていただければ幸いです。円筒研削盤の砥石の側面を使うこと自体がダメなのでしょうか?何もわからないのでよろしくお願いします。機械は汎用円筒研削盤です。

  • アルミ材に硬質クロムメッキ処理したロールを円研で…

    アルミ材に硬質クロムメッキ処理したロールを円研で切り込めない 初めて参加します。宜しくお願いします。 アルミ材、外径φ100・内径φ80・長さ1200の材料に硬質クロム メッキ処理した材料を、円研で全面砥石が当たるまで研磨し、その後バフ 加工してます。円筒度は10μm。 困り事は、円研で全面砥石が当たるまで(総切込み0.1~0.2mm) 研磨するのに時間が掛かることです。1本3~4時間の加工時間。 1日で2~3本の加工です。 何故、時間が掛かるかと言うと切込み量を1トラバース1μmにしている ためです。プランジでも同じく1μmです。 何故1μmしか切り込めないかというと、母材のアルミが砥石に押されて 逃げるのと、アルミ材が研磨中、急に砥石にくい込むためです。 加工状況は、 1、使用砥石:GC#60又は、CBN#170 2、砥石幅 :GC#60は35mm、CBN#170は15mm 3、切込み量:1トラバースに1μm(1プランジに1μm) 4、振れ止め:2箇所取り付け 約100本を円筒研削するので、加工に1ヶ月では・・・・・ そこで、アドバイスを頂きたい事は、 1、加工時間を短縮出来る円研の加工方法 2、円研では通常掛かる加工時間なので時間をかけて加工するしかない。 3、この様な材料は、センタレス研削でやるべき。   センタレス研削での加工方法。 4、その他、 センタレス研削盤は保有してませんが、時間短縮が可能であれば設備導入 も検討課題します。 加工終了日程の予定が立てられず困ってます。 良きアドバイスをお願いします。

  • ニッケル薄板研磨について

    ニッケル200×300×5tから3tに研磨しましたが、反りがひどく困っています。図面指示では、ソリ0.02以内です。研削材のクランプ方法、砥石の種類、切込み量など教えて下さい。

  • 円筒研削盤について

    豊田工機 円筒研削盤(おそらくG32の古いもの)で5°角度つけて研磨したいのですが、 テーブルをどれだけ旋回すればいいのかわかりません。 大目盛りは14まであり1目盛りにつき4分割しています。 (つまり小目盛りが54) 大目盛り1が1°でしょうか。 砥石側にも反対にもどちらにも旋回します。わかる方お願いします。

  • ガラスの研削加工後の曇り取り

    ガラスを研削加工した後加工面が曇りますが、その曇りを取って透明にする手段、方法は何かありますでしょうか?普通の平面であれば#3000程のダイヤモンド砥石で研磨すれば問題無いのですが、段がある面や穴の内面となると手段方法が分かりません。御教授の程宜しくお願い致します。

  • センタレス研磨キズについて

    Φ6Φ20程度のワークをスルーで研削しているのですが 砥石からの抜け際に小さなキズが発生します。今のところガイドや調整車の角度など色々いじって直してはいるのですが、明確な答えが見つかりません。 毎度毎度段取り替えの度に2時間・3時間と貴重な時間が費やされています。 何かヒントでもあればと思うのですが、お気づきのことがありましたら是非教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 加工すると品物の振れが大きくなってしまいます

    径φ9、全長97?の熱処理されていないブランクのエンド側から10mmくらいの部分から66mmくらい、取り代0.2?を円筒研削をしたいのですが、研削加工すると砥石の抵抗にブランクが負けてしまい、ブランクの径が円周で0.03?くらい振れてしまいます。何か、良い方法、ありませんか。出来れば、円周で0.005?の振れでおさえられればと思っています。 現段階では、砥石幅が25?の物を使って、3回に分けて、加工して 規格寸法を満足している状態です。 また、送りスピードを遅くしても、曲がってしまい、希釈水も私な りには、加工物に結構な勢いで掛けているつもりでしたが、効果が ありません。 振れの件ですが、スナップメータにて、加工部分の中心部分を1周回すと 0.03?振れると言う事です。 すいません、説明不足で。