回答 受付中

中核、核マルの正体

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9547521
  • 閲覧数84
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2

お礼率 92% (570/614)

日本共産党は中核派や核マル派が
警視庁や国家からお金を貰って、

日本共産党の評判を貶め、
日本共産党に票が集まらないようにしている
左翼に見せかけた暴力集団と言っていますけど、
これは本当なんですか?

前進社の動画を見ていると、
けっこうまともなことを言っているし、
洞口朋子や斉藤いくまという人たちが
選挙にも出ているので、
本当なのかなと思いました。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (144/507)

お金に関しては定かではありません。

三者が互いに敵対関係と言える部分も有り、
「敵の敵は味方」という考え方から出た噂の類かと思います。

「暴力集団」
…その多くが国家や官権と敵対する、時と場合によっては「武装闘争」も厭わない反社会的思想集団であることは確かです。

理想を言葉にするのは誰でもできます。
理想を口にする時は誰も「まとも」でない事は言わないでしょう。

理想は「まとも」であっても、
その経過における考え方や手段、手法によっては結果が大きく違ってきます。

彼らの歴史を紐解いてみると、
中には自己の行動を正当化する為に、もっともらしい理想を掲げて詭弁を弄するという、
本末転倒してないか?とさえ思えてしまうような集団も時には生まれたりしてます。

「本当なのかな」と思った時ほど、眉唾を疑う観察眼を置き忘れないよう気を付けましょう。

例えば振り込め詐欺に遭うような人の殆んどが、「本当なのかな」と思ったあげくに欺されています。

「本当なのかな」と思うことが要注意のサインです。
自らの確かな経験と知識から「間違いない」と確信できるだけの力を養うよう、御忠進申し上げておきます。
感謝経済
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (1786/8710)

社会 カテゴリマスター
逆でしょう。飼い犬に手をかまれているだけです。もともと中核派や革マル派は共産党の鉄砲玉というか、犬でした。コミンテルンの指令で作りました。日本国内で共産革命を起こすために。1960年代が最盛期でした。資金は当時のソ連からたんまり渡っています。時代が変わってそいつに手を噛まれただけです。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ