• 締切済み
  • 困ってます

車の寿命について

11年落ち13万キロの車に乗っています。 エンジンオイルが3000km走行で、オイル警告灯がつくくらい燃えています。 エンジンをかけた直後は一瞬臭いのですが、白煙は吹いていません。 車屋で見てもらったら、漏れてる形跡は無いとのことなので、オイル上がりとにらんでいます。 けっこう燃えてる分類に入るのでしょうか? ここからさらに早くなりますか? オーバーホールやエンジン乗せかえは考えていません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.11

元スズキディーラー勤務、現在自営の整備士です。 先に回答されている方々は、多分スズキ車に乗ったことが無いのではないかと 推察されますが、スズキ車を侮ってはいけません! 巷では『スズキ伝統のオイルっ喰い』という言葉まである通り、軽自動車で 走行10万kmを超えた辺りから急激にオイルを喰う様になる個体が結構な 割合で発生します。一応K6Aエンジン搭載車までの話で、最新のR06A エンジンについてはまだ新し過ぎてデータが有りませんから良く判りませんが。 ウチのCT51SワゴンRも13万kmを超えた辺りから急激にオイルっ喰いが 始まり、白煙どころか不完全燃焼したオイルがマフラー内に溜まり、次に アクセルを踏んだ際にそのオイルに引火して『パンッ!!』とデカい音で 爆発します。試しに予備のオイルを持って埼玉北部から舘林インター経由で 青森まで日帰り往復したところ、2000km程で4L消費しました。 (現在15万kmでエンジン対策の為一時抹消中) 他のメーカーは知りませんがスズキの軽エンジン場合は十中八九バルブ ステムシールの劣化による『オイル下がり』です。ウチの車ほどになると、 アクセルを閉じた瞬間マニホールド内負圧がステム部分に掛かる為、ヘッド 内のオイルを『吸ってしまう』のでより多くのオイルを喰ってしまいます。 このレベルになると車検で排ガスが通らなくなります。更に白煙吹いてたら 入り口での目視検査でアウトですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

平成19年式のエスティマハイブリッド所有です。 現在、31万kmオーバーです。 メンテナンスは、ほぼディーラー任せですが特にオイルが上がるトラブルはありません。 この年式のエスティマは、リコールでオイル上がりの対策が取られています。 6年落ちで13.5万kmの中古を購入した直後に、リコールとのことでエンジンを降ろして対策をしていただきました。 オイル上がりの要因としては、ピストンリングの摩耗が原因と思われますがピストンリングを交換する工賃と新たに購入する価格と比較してみて、どちらが得か選択してみてはいかがでしょう。 特段、気に入っている車であれば治して乗り続けることも良いと思いますし、直さなくてもオイルを常備しておいて継ぎ足し使い続ける事も有りでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

14年目に入る10万キロ走行の車に乗っています。快調です。あと10万キロは軽いでしょう。3000キロでオイルが消耗するのは大問題です。エンジンが逝かれていて、ほとんど故障車と言っていい。けっこう燃えてるなんて程度ではありません。普通は1~2万キロ乗っても、オイルは劣化しますが警告灯は点きません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • nijjin
  • ベストアンサー率27% (4504/16606)

ギネスでは走行距離450万キロとなっているので 13万キロなど足下にも及ばない走行距離です。 日本のメーカーの車でもアメリカで160万キロの記録があるので それと比べてもまだまだな状態です。 できれば車屋ではなくディーラーで診てもらったほうがいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
noname#237141
noname#237141

まずオイル警告灯(油圧警告灯)がなぜ点灯するか? の原因を突き止めないといけません。 オイルが減る(足りない)のもそうでしょうし、 もっというとオイルポンプが故障してオイルを循環させることが 出来ない状態かもしれません。 後者の場合、オイル漏れだとか減っている状態ではありませんから、 必然的に「オイル上がり」でもありません(最終的にはオイル上がり 現象に行きつくとは思いますが・・)。 漏れている形跡はない、なら規定量は入っているという認識なので、 もうお察しかと思いますが、ほぼオイルポンプが動いていないだろうという 推論に達すると思います。こうなると、循環出来ていないわけですから 熱々のオイルがさらに長時間一定の箇所にとどまるから、 早期にエンジンが焼き付く可能性は高いです。 どんな車屋に診てもらったのか分かりませんが、漏れや減りだけを見て 何ともないと判断しているようではヘボな整備士だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

キューバに行くと 60'年代の車ばかりですが みんな現役で走っています。 きちんと手入れすれば 結構長く使えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • tpg0
  • ベストアンサー率31% (3784/11964)

こんにちは。 私は、定年退職後に軽貨物車による配送業を検討したことがあり、地元の軽貨物配送業の人に仕事の内容を聞いたことがありますけれど、1日400km走行で1ヶ月25日稼動すると1ヶ月で1万kmの走行になり、1年で12万kmの走行距離になるそうです。 この業者は、4年間で50万kmを走行して軽トラックのメーカーであるホンダから表彰状を頂いたそうですから、13万kmくらいの走行距離なら先は長いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4039/14678)

車種は何なんです?エンジン形式が重要な要素です。 ターボ車なら、十中八九、タービンベアリング辺りのへたりです。ベアリングそのものかシールだけなのか、でも、減る量が多いのでベアリングもまずい状態だろうと思います。そのうちどんどん進行して音が大きくなり、しまいに壊れます。タービン交換(リビルトでもOHでも)を考えるしかありません。 NAでもそんなに減るのは異常です。オイル上がりにしろ下がりにしろ、へたった程度でそんなには減りません。穴が開いてるとは言いませんが、それに近いレベルです。 オイル上がりなら、リングの損傷かシリンダー壁の大きな傷、下がりならバルブに問題があるかもしれません。オイルシールが完全に外れてるぐらいの感じと思います。 触媒があるので、白煙が見える事はめったにありません。しかし、加速中など、後ろから見れば出てると思いますよ。 車種も不明だし、近頃の車はよく知りませんが、オイル警告灯が点いた時点でオイル圧低下、潤滑不良になってます。本来ならその場ですぐに停止してオイルを足さなければ(他に故障が無いなら)なりません。その状態で走行すれば、カムベアリングやシリンダーなどの損傷をさらに拡大します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • t_ohta
  • ベストアンサー率38% (4624/11944)

1年くらいオイル交換無しでレベルゲージのHからLまで減るくらいは正常範囲なので、3000kmで警告灯が点くくらい油量が減っているのであればそれ以上のペースで減っているでしょうから異常な状態でしょう。 本当にオイル上がりが原因なら、ピストンがガタついて動いている訳ですから更にピストンリングを摩耗させたりシリンダーを傷付ける可能性が高いので悪化が進むと思った方がいいでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

1300CCでその状態で10年ほど乗りました。どんどん悪化するものではないようです。 保安部品の入手ができないので来月処分しますが、25年18万キロです。 オイルは継ぎ足しであまり汚れないので交換サイクルは短くしてません。エンジンブレーキが効く状態とか発進時 煙を吐きますから周囲に迷惑なことは確かです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • オイル上がりで白煙の出る車の今後の利用方法

    以前オイル交換の遅れが原因で走行中白煙がでるようになってしまいました。(オイル上がりというもののようです)ターボのタービンを交換したのですが、その後、数万キロ走行したのですが、再度走行中白煙があがるようになってしまいました。走行距離78000km程度です。 こういったことになってしまった車は、中古車ディーラなどで下取りしてもらい、値段をつけてひきとってもらうことなどは可能なのでしょうか?(他の装備などはとくに異常なし)また、廃車にしてもらう場合などは、いくらぐらい費用がかかるものなのでしょうか? 車に詳しいかたおしえてください。

  • オーバーホール後のエンジン焼きつき

    先日バイク屋にドリーム50のエンジンをオーバーホール してもらいました。 7000rpmで1000km慣らし運転をしてと言われました。 走行100kmをこえたので9000rpmぐらいまで回したらすごい音とともにエンジンが停止しました。 白煙はなかったのですが確実に重度の焼きつきだと思います。 言われたことを守らなかった私に非があると思いますが こんなに簡単に壊れてしまうものなのでしょうか?? ちなみにオイルは100km走行で半分になっていました。 オイル交換をもっと早くやるべきだったのでしょうか?? よろしくお願いします。

  • ピストン磨耗への対応

    いつも参考にさせて頂いております。 今回お聞きしたいのは、先日ディーラーにて車検を通したときに、白煙が出ていたので見てもらうと、ピストンの磨耗で、オイル上がりだと言われました。 直すとかなりの金額がかかるのでその件は直さないで済ませたのですが、オーバーホール以外で直す方法はないのでしょうか? ディラーにはこまめにオイルを変えれば大丈夫(いつも5千キロ毎に変えています。)といわれたのですが、出来れば改善したいのです。 また、直さないまでも、エンジンを回したときに白煙が出にくくなる方法はないでしょうか? 車は三菱レグナムGDI、1.8STです。 よろしくお願いいたします。

  • ワゴンR 時々白煙を吐くそのとき必ずノッキング音を伴う

    ワゴンR 11年式 ターボ無し エンジン型式GF-MC21S K6A 走行67000km 時々白煙を吐くそのとき必ずノッキング音を伴う 状況詳細: 通常はエンジン始動から適温上昇まで(適温上昇後も)全く異常無く走行できるのですが、比較的寒くて湿度の高い日の信号の少ない様な道を走行して信号で止まった時とか、高速走行で料金所で止まった時をきっかけとして白煙が出だします。 そのとき信号が変わって加速するとき、ノッキングとともに白煙もうもうで後続の車も困ると思われるほどの白煙です。そして30~40kmぐらいまで加速するとノッキングは消えます。そのとき白煙は少なくなっているようですが排出はしているようです。 一度発生するとひどい時は50~60km走行するあいだ中発生します(2年2ヶ月の間に3回)その他は数回~十数回の信号待ち等で何となく解消してしまいます(このタイプが同じく2年2ヶ月の間に10回弱)。 そこで質問ですが、ワゴンRはオイル上がり・オイル下がりのトラブルが多いように見受けますが、私のトラブルはオイル上がり・オイル下がりか分かりませんが、始動時とかエンジンが暖まるまでとか、いつも加速時とかに該当しないように思う(ネットで検索して出てくるような通常のオイル上がり・オイル下がりと違うように思う)のですが、どのような原因が考えられますか。またその対処(対策)方法があれば教えていただきたくよろしくお願いします。 なお車は2年2ヶ月前に中古で買いました。年間走行距離は約6000kmです。最初に発生したのは購入後約8ヶ月後でした。当然のことながら白煙発生しながら長距離を走行するとオイルはそれなりに減少します。 車検を受けた整備屋さんで聞いたら預からなきゃ・・・、と云うことだったので自分でできることなら自分で直したい。また工場へ行くにしてもその前に予備知識を付けて置きたいのです。

  • カブ50のオイル上がり

    連続投稿申し訳ありません。 2000年に新車で購入したカブ50なのですが、走行8000で白煙を吹くようになってしまいました。 始動時は問題ないのですが、数キロ走行後にみるとマフラーより白煙を吹いています。 見た目、臭いを確認してみてもオイルに間違いないようです。 ここで質問なのですが、 1.走行8000でオイル上がり(下がり)とは、いわゆるハズレだったのでしょうか? 2.エンジン始動時は白煙が全く出ませんが、オイル上がりとは通常そういうものなのでしょうか?(クリアランスが大きい始動時の方がオイルが上がるのでは・・・?) 3.オイル上がり以外に白煙を吹く原因はないのでしょうか? オイル管理、アイドリングは常に行っており、CDI以外はノーマルです。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 車の寿命について

    こんにちは。 車に詳しい方、教えてください。 車の寿命ってどのくらいなんでしょう? 10万キロ超えたら?20万キロ? メーカーによっても違うんでしょうか。 私は今ニッサンのキューブに乗っていて走行距離は14万キロです。 タイヤやバッテリーなど交換するものが出てきたのと、 エンジンオイルが燃えて量が減りやすくなっていることもあり、 いっそのこと車を買い換えようか迷っています。

  • 新車の車の寿命は・・・

    H17年4月に新車でスズキのワゴンRを購入したんですが つい先月に変な音がして車屋に見てもらいに行ったら、 ターボのエンジンが故障していて修理しないといけない といわれました。 見積を取ったら約23万でしたが、普通に通勤用として使用 し、3年9ヵ月で走行距離50000キロなんですが、そんなもんで 新車で購入したエンジンが壊れることってあるんですか? 原因はオイル交換と言われましたが、走行5000キロ以内に オイル交換はしていました。 おかしくないですが? どうすれば良いのか教えて頂ければと思います。 宜しくお願い致します

  • エンジンからオイルのにじみや 白い煙

     10万キロ前後走行の車で  オイルのにじみがひどい車や  白い煙がすごく出て、オイル食いをする車があります (表現間違っていたらすみません) 10万キロ前後で オイルのにじみや白煙が起きてしまう車もあれば 一方で 20万キロでもにじみや白煙のない車もあります 車種の違いもあるかもしれませんが メンテナンスをしていない車に にじみや白煙が多いように感じます 質問ですが  にじみや白煙が出てしまうのは オイル交換を怠るせいでしょうか? そのほかにも なにか理由があるのでしょうか? ご存じの方教えてください

  • 2代目スイフト エンジン耐久性について

    2代目スイフト ZC11Sを新車で買って、走行距離 12万3000キロになりました。 先日、ふとバックミラーを見ると、 白煙がモクモクと上がっていました。 寒いせいだろうと思いましたが、エンジンが温まっても白煙が出ます。 アイドリング時はそうでもなく、エンジンをふかすとひどくなるので、 オイル上がりかと思います。 新車で買ってから事故ってはいません。 オイルは7000キロごとに変えています。 ただ、 近所、登り追越2車線では、全開    遠出で、追越2車線では、全開 一般道では、ほぼ2速、4000回転、時速60km/hで走っています。 エンジンは20万キロは持つかと思っていましたが、 このような乗り方だと、12万キロ程度で、オイル上がりも しょうがないのでしょうか?

  • 車のメンテナンス

    今までレジャー用でしか車を使用していませんでした。自家用車を毎月5000kmぐらいは使用しそうです。そうすると年間5万キロは走行してしまいそうです。 新車で毎年異常なほど走行距離を走った場合 (1)エンジンオイル5000キロ交換 エレメントは1万キロ (2)ATFは2万キロ(その他はよくわかりません) など知っているメンテナンスしていくつもりです。 その前提で、新車から大切に乗った場合 (1)車はどれぐらい故障せずに乗れるのでしょうか?(走行距離、年数) (2)日々のメンテナンスは何をすれば良いでしょうか? (3)ほとんど高速道路を走行しているのですが、街乗りより劣化は少ないでしょうか? (4)タイヤはどのくらい耐久性があるのでしょうか? あまりにも毎日走るものですから不安が先走り質問させて頂きました。2000cc国産車なのですが、車をここまで酷使するとしたら何に注意やメンテナンス(自分でできること、車屋さんに頼むこと)してゆけば、車を長く乗れるのか教えて頂けないでしょうか?