締切済み

あだ名禁止が日本の学校普及しているのはいじめ防止の

  • 困ってます
  • 質問No.9498922
  • 閲覧数113
  • ありがとう数4
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 76% (2826/3682)

あだ名禁止が日本の学校普及しているのはいじめ防止の効果が期待できる為?

さんよりも格上の様や殿にすればさらにいじめが減るのだろうか?

皆さんはあだ名禁止についてどの様に思われただろうか?

ニュースカテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6282573

Because the ban on nickname is popular in Japanese schools because it can be expected to prevent bullying?

Would it be even more bullying if it were to be higher than Mr.?

How did everyone think about ban on nickname?

News Category All of you
As you answered,
We'll be expecting you.

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6282573

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (111/469)

小学校で生徒を「さん付け」で呼ぶのには違和感がありました。
(後に実態では「名前呼捨て=太郎、花子」であることを知りましたが)

しかし、綽名禁止は知りませんでした。
綽名の多くは親愛のニックネームです。特に本人が周囲から認められたことによる呼び名もあるからです。(昔の学園漫画には「委員長」という呼び名の成績優秀君がいました)
また、古いテレビドラマ(刑事物)では「ゴリ」「殿下」「ジーパン」などもありましたね。
これらが「いじめ」の原因になるとは考えられません。

どこの教育委員会かわかりませんが、見当外れもいいところです。

児童生徒同士あるいは先生との互いの親密関係を狭めておいて(よそよそしい関係になる)、イジメを減らそうとは、まさに「角を矯めて牛を殺す」でしかないでしょう。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 76% (2826/3682)

ご回答のほど、
ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-05-27 07:19:04
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (227/860)

ニュース・時事問題 カテゴリマスター
あだ名禁止はいじめ対策として設けられましたが、何の抑止にもなってませんよ。
すでにいじめは水面下に潜り、さらに過激になってますから。

幼児体験としてあだ名は自然なことです。
度を越したあだ名を指摘すればいいだけの話。

過剰反応しすぎだと思いますけどねぇ。

いじめなどは自然なこと。
ただ見過ごせないいじめになってるのは、親が同じようにいじめを行ってるからなのでは?
ママ友などいじめの巣窟とも聞きます。
それを見た子供は、いじめをしてもいいのだと思うでしょ。

政治家も教育委員会もPTAも、とんちんかんな方向で規制してるだけ。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 76% (2826/3682)

ご回答のほど、
ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-05-27 07:19:14
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このニュース・時事問題についてあなたはどう感じていますか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ