締切済み

管理業務主任者の義務違反に対する罰則について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9488602
  • 閲覧数148
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (9/9)

(マンションの)管理業務主任者が,マンション管理組合の管理者等に対して,
管理事務の定期報告等をしようとする際に,管理業務主任者証を提示しなければ
ならず,それを行なわなかった場合は,10万円以下の過料に処される,という
ことが規定されています。

そこで,教えて頂きたいのですが,
10万円以下の過料に処す主(主体)は,誰になるのでしょうか?
私自身は,「国土交通大臣」なのでは…と思っているところですが,それで
間違いないでしょうか?

それと,10万円以下の過料に処される対象は,義務違反をした管理業務主任者
個人になるのでしょうか。
それとも,その主任者を雇っているマンション管理業者になるのでしょうか?

細かな話で恐縮ですが,資格試験の対策上,知っておきたいことですので,
詳しいお方から,ご教示頂きたいと思っています。

宜しくお願いいたします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (966/3169)

「過料に処す主(主体)」は、「国土交通大臣」です。過料に処される対象は、「個人では無く、マンション管理業者」です。平成18年2月19日、社団法人高層住宅管理業協会会長へ国土交通省総合政策局長、「マンション管理業者の違反行為に対する監督処分の基準について」の文書が出されています。
お礼コメント
corie033

お礼率 100% (9/9)

ご回答,有り難うございます。

回答の根拠となる文書の情報も,お知らせくださり,感謝しております。
その文書の内容を,じっくりと読み込ませて頂きます。

有り難うございました。
投稿日時 - 2018-04-16 12:22:29
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ