• ベストアンサー
  • 困ってます

「刑事訴追のおそれ」とは?

佐川氏が、証人喚問で繰り返し述べられてる、 「刑事訴追のおそれ」とは具体的にどういうことですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

恐らく決裁文書の改ざんに関して高松の男性から検察に告発された虚偽公文書作成罪に関してのことでしょう。この告発状はまだ受理されていません。 国会での証人喚問で佐川氏は刑事訴追の可能性を盾に改ざんに関しての基本的な質問に一切答えませんでしたが、告発された事実をうまく利用したと思います。実際には決裁文書の書き換えは元の文書の内容と違うことを書いているわけではなく冗長で余計な文を削除してようやくしたとも取られるので訴追は難しいと思います。一方で国会に意図してオリジナルでないものを提出した事は道義的に責められるしその理由は追求されるべきだったのですが告発文を逆手に取った感じ。野党はしてやられました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

koncha108さん、ご回答ありがとうございます。 お礼が大変遅くなって、申し訳ございません。 モリカケ問題は正直あまり興味なく、よく知りませんでした。 今もですけど‥ 単純に、「刑事訴追の恐れがありますので‥」って、 えっ、ほんとのこと言ったら捕まるので・・??と、不可解でした。 >高松の男性から検察に告発された虚偽公文書作成罪に関してのことでしょう。 そうなんですね、。 告発状が出てることも知りませんでした。 >告発された事実をうまく利用したと思います。 なるほど~ >実際には決裁文書の書き換えは元の文書の内容と違うことを書いているわけではなく冗長で余計な文を削除してようやくしたとも取られるので訴追は難しいと思います。 そうなんですね。 >一方で国会に意図してオリジナルでないものを提出した事は道義的に責められるしその理由は追求されるべきだったのですが告発文を逆手に取った感じ。野党はしてやられました。 そうですよね。 そもそも国会に、与党も野党も「道義」ってものがないですよね。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

刑事事件の場合、検察は、出来れば自白ではなく客観的証拠を積み上げて罪を固めたいの言うのがあります。自白は後で覆されるおそれもあるからです。 この度のような証人喚問で佐川氏がやみくもに自白をされてしまうとその後の事件立証が難しくなるおそれがあります。この後、大阪検察にさっぴかれた時、佐川氏に関わる事で重大な証言をしてしまわれると、検察の立証に不利に働く要素があるからです。つまり検察側からしたら、佐川氏には何もしゃべらないでいてくれた方がやりやすいというそんな意味があります。 ちなみに野党の先生方が「総理官邸に関わる事に関してだけは、はっきり否定しているのがおかしい」と言われていましたが、これはおかしくもなにも、むしろ文書改ざんに関して官邸が全く関与していないとはっきりしたと言って過言ではない事になります。(そもそも偽証罪は罪になりますしね)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

yamachito2231さん、ご回答ありがとうございます。 お礼が大変遅くなって、申し訳ございません。 >刑事事件の場合、検察は、出来れば自白ではなく客観的証拠を積み上げて罪を固めたいの言うのがあります。自白は後で覆されるおそれもあるからです。 自白より、客観的証拠の方が絶対ですね。 >検察側からしたら、佐川氏には何もしゃべらないでいてくれた方がやりやすいというそんな意味があります。 ということは、検察側にとっても、都合がよかったのですね、。 >文書改ざんに関して官邸が全く関与していないとはっきりしたと言って過言ではない事になります。 そうなんですか、。 やっぱり、よくわかりません。。

質問者からの補足

補足欄をおかりします。 ご回答いただいた皆様、ありがとうございます。 よく読ませていただいて、後ほどお礼させていただきます。

  • 回答No.4

具体的なことはどうでもよくて 肝心かなめのことは言わないですませるための方便にすぎません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

nagata2017さん、ご回答ありがとうございます。 お礼が大変遅くなって、申し訳ございません。 >具体的なことはどうでもよくて 肝心かなめのことは言わないですませるための方便にすぎません。 本当に、。 まさに方便、これで行こう!と決めて、上手くやったわけですね。

  • 回答No.2

刑事事件の取り調べには黙秘権があります。答えたくないこと、答えると裁判で不利になること、もしくはなるかも知れないこと、は答えなくてもいい権利です。憲法で定められた基本的人権の一つです。それと同じことです。そもそも刑事事件で取り調べを受けている人物を国会証人喚問に呼べばこうなるのは始めから分かっていることです。それが分かっていながら国会証人喚問をやるのは茶番劇というか、時間の無駄です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

dragon-manさん、ご回答ありがとうございます。 お礼が大変遅くなって、申し訳ございません。 黙秘権は、基本的人権の一つですね。 >そもそも刑事事件で取り調べを受けている人物を国会証人喚問に呼べばこうなるのは始めから分かっていることです。それが分かっていながら国会証人喚問をやるのは茶番劇というか、時間の無駄です。 そうですよね。 どういう作戦で行くか、あらゆる場面を想定してのゲームですね。 あるいは、爆弾発言があるのかと、期待する向きもあったようですけど、 結局茶番、時間の無駄ですね。

  • 回答No.1
noname#230789
noname#230789

籠池氏みたいに政権不利証言の報復で長期勾留されたら誰だって怖いでしょう。 接見したという議員が居ても、その場の映像もないから本当に拘置所にいるのか、話せる状態なのか、生存してるのかすら分かりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 退会されたのですね。 >本当に拘置所にいるのか、話せる状態なのか、生存してるのかすら分かりません。 アハハ、まるで小説のよう(笑)

関連するQ&A

  • 刑事訴追の恐ればかりで解明されない

    佐川さんの証人喚問。刑事訴追の恐ればかりで解明されないことだらけですが、証人喚問において、刑事訴追の恐れなど真相を話さない言い訳を無くすことはできないのでしょうか? 中学生の学級会よりひどい。 これじゃ、国民は納得できないと思います。

  • 「刑事訴追の恐れがありますので、答えません」

    「刑事訴追の恐れがありますので、お答えは差し控えさせていただきます」 ってどういうことなのですか? 証人喚問というのは「国権の最高機関における云々・・・・警察の事情聴取などより重大・・・・・」などと専門家のかたが話していましたが、その割に軽い扱いだなって印象を受けます。 単に国会に人呼んで話し聞くだけでしょ。嘘ついたら偽証罪がくっつくってだけで、呼んで話聞くだけなのに何をそんなに揉めることあるの?ってテレビから伝わる印象はそんな感じです。 そして「刑事訴追の恐れがありますので、お答えは差し控えさせていただきます」とか「記憶にございません」とか言っておけばいいだけ、それが証人喚問攻略法、警察の取り調べより全然怖くない。って話ではないのでしょうか。 で攻略法の一つである 「刑事訴追の恐れがありますので、お答えは差し控えさせていただきます」 ってありますが、なんで刑事訴追の恐れがあると答えなくてよいのですか?

  • 刑事訴追とは???

    今日の証人喚問でヒューザーの小嶋社長が何度も言っていた「刑事訴追を受ける恐れがあるので・・・」というのがありました。刑事訴追とはいったいなんのことでしょうか???

  • 刑事訴追のおそれがあるので答弁を差し控えたい?

    国会の証人喚問によばれたときに 都合のよくない質問には 「刑事訴追のおそれがあるので答弁を差し控えたい」って何度も 聞きましたけど、そもそも「刑事訴追のおそれ」があるという時点で アウトですよね? 人物としての社会的信用性について 自分で自分のことをアウトな人物ですよ やましいことがあるので隠します と宣言しているに等しいと思うんですが

  • 刑事訴追

    刑事訴追の恐れとはどのようなことを意味するのでしょうか?

  • 少年の刑事訴追について

    少年法において、少年を刑事訴追することは可能なのでしょうか? また、刑事訴追できる場合とは、どのような場合でしょうか? 正直、「刑事訴追」の正確な意味もつかめていないので(汗) 詳しく説明していただけるとありがたいです。

  • 迫田、昭恵、谷氏は証言拒否できますか?

    ご存知の通り、佐川氏は先日の証人喚問で「刑事訴追のおそれ」を理由に50回証言拒否しました。野党は疑惑が一層深まったとして元理財局長の迫田英典氏、安倍晋三首相夫人の昭恵氏に加え、夫人付職員だった谷査恵子氏らの証人喚問を要求しています。 国会の証人喚問で証言拒否できる場合がウィキペディアに下記のように書かれています。 証人喚問 議院における証人の宣誓及び証言等に関する法律(議院証言法)では、証人喚問において、以下の場合に証言を拒むことができると規定されている。 自己や自己の一定範囲の親族等(配偶者・3親等内の血族・2親等内の姻族(これらの関係にあった者)、後見人・後見監督人・保佐人、被後見人・被保佐人)が刑事訴追を受け、又は有罪判決を受けるおそれがあるとき(議院証言法4条1項) 医師、歯科医師、薬剤師、助産師、看護師、弁護士、弁理士、公証人、宗教の職にある者又はこれらの職にあった者が業務上委託を受けたため知り得た事実で他人の秘密に関するもの(議院証言法4条2項) この規定を読む限り、3人には証言拒否する理由は見当たらないのですが、ひょっとして、証言拒否できる”奥の手”とか”裏技”なんてあるのでしょうか? ズルサを絵にしたような政府自民党ですから、政府は、何か奥の手のようなものを考え出して逃げを計るんじゃないかととても心配です。 彼ら3人には、国会の証言台に立った時、証言拒否出来る方法はあるんでしょうか? よろしくお願いします。

  • 今日の証人喚問は?

    昼過ぎから始まった例の「耐震強度偽装事件」の証人喚問に現れたヒューザーの小島社長。 「刑事訴追の恐れあり」を連発で答弁を拒否。 あんな「実のない」証人喚問に貴重な時間を割いているなんて実に情けないことです。 それにしても小島社長の手にはしっかりと「数珠」が握られていました。 どんな心境で「数珠」なんて持って来たのでしょうか?

  • 東電上層部は刑事訴追をうけますか?

    今回の問題が収束した後に、賠償問題はあると思うんですが 東電上層部は刑事訴追をうけますか? まさか罰金や損害賠償など、金銭だけじゃないですよね?

  • 裁判官の身分保障は刑事訴追なし?

    裁判官の身分保障は、例えば、飲酒運転で人を死なせても、分限裁判をしないと、刑事訴追なしですか?