• 締切済み
  • すぐに回答を!

リーマの穴径拡大トラブルについて

初めて質問させていただきます。 加工の仕事をして1年、リーマの加工は2度目の未熟者なので分かりにくい質問になりましたら申し訳有りません。 今回、材質s45Cの深さ35の径12の+0.025を狙って日研の12.02のリーマを使用したところ12.03に穴径が拡大してしまいました。 加工方法は11.6キリのドリルで穴をあけ、その後ハイスの二枚刃11.8で下穴をあけました。この時穴の曲がりはないように感じています。 その後日研のRMSS12.02をマシニングに取り付けフレを確認。0.002~0.003のフレあり。 回転S800送りF120のG86で加工したところ出来上がった穴は12.03の栓ゲージが通ってしまいました。 前回はハイスのブローチリーマを使用してうまくいったのですが今回加工速度を上げるため仕上げだけをRMSSに変更しました。 超硬に変え高い買い物をしてもらったのに結果が出せず申し訳無さを感じています。 なぜダメだったのか原因ははっきりさせたい、もしくはRMSSを条件などを変えて使用したいと思っています。 条件を上げるなど対処法がありましたらご教授していただけないでしょうか。。 原因だけでもわかれば買っていただいた事も無駄ではなかったと思えるので原因もわかればと思っています。 どうかよろしくお願いいたします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.9
noname#230359
noname#230359

>現在のRMSS12.02を使い穴径縮小の傾向になるような条件にするにはどのようなことが考えられるでしょうか? 加工現場的にはダイヤモンド又は細目のハンドラッパで切れ刃を落とせば 宜しいかと思いますが、手加減を誤ると径が小さくなりすぎたり加工面の肌 が予想以上に悪くなります。 ※刃物の寿命も短命になりますので数ある場合はお勧めできません。) 以外の方法としてはリーマは通常バックテーパがついているのが一般的なの で先端部をある程度切断すればバックテーパ分は小さくなりますが、これも あまりお勧めできません。 12.03の栓ゲージが通ってしまったから大きいと判断しているようですが、 数値でわかりますか、適切な測定具で入口・中央・出口近辺をμmまで数値 で確認することをお勧めします。 もし入口・中央が期待より大きく出口近辺だけがリーマ先端外周部 (呼び径+製作公差(m5又はm6)測定して確認)と同等でしたら、食いつき部 (数ミリ程度あるかと思いますが)のフレが悪戯している可能性があります。 今の状況ではリーマの直径と加工された穴径がμmまでの数値でわかって いないかと思いますので取りあえず数値で確認することを強くお勧めします。 参考にして下さい。

参考URL:
http://www.natuo.com/jiskikakutasirilyou4hure-mu133b4402tilyakkinnguri-ma.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

フレがいたずらしている時の穴の状態の話大変勉強になります! 穴を詳しく数値で調べれる状況にないのが残念です。 ありがとうございました。

  • 回答No.8
noname#230359
noname#230359

材質S45C φ12+0.025の公差 深さ35(L/D比約3) 明記されてはいませんが、形状公差(真円度、円筒度)もそれなりの要求があると予想されます。 かなり難易度の高い加工ではないかと思いますが、それをリーマ加工で達成しようと努力している事は素晴らしいと思っています。 私は設計をしていますが、 上記の加工をリーマ加工でやる指示はとても出来ませんので、せいぜいリーマ加工後バニシングで調整する位の指示になるかと思います。 努力していることに対して、批判されることはないかと思いますので、これからも同じ姿勢で仕事をすることを願っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変温かいお言葉励みになります! 今回この加工で自分で色々考え調べ教えてもらってすごく勉強になりました。 精進していきたいと思います。

  • 回答No.7
noname#230359
noname#230359

回答(6)さん リーマ加工穴は径だけでは無く位置精度も相応の要求値がある筈です 従ってワークを加温するのは適切な方法とは言えません またリーマは超硬合金であり熱膨張率が異なります さらに切削熱も発生するので冷却するのも同様に不適でしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

S45C(鋼材)の熱膨張率は11ppm/℃程度です。 従って、φ12の穴は、1℃の温度変化で、次の通り1.3μm程度膨張します。    φ12×11ppm/℃=φ0.000132/℃≒1.3μm/℃ 加工後、穴径を縮小傾向にしたいならば、ワークを加熱して温度を上げた 状態でリーマを通し、その後常温に戻せば、穴径は収縮するでしょう。 穴径で、φ0.01=10μm縮小させたいなら、  10μm÷1.3μm/℃ ≒ 8℃ 温度を上げて加工してみたら如何でしょうか? φ0.02=20μm縮小させたいなら、15℃上げてみてください。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます 社内で冗談で温度上げるとか下げるとか話したことはありますが現実問題不可能に近いのでそれで終わりでした。 専門的な話ありがとうございます。

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

リーマだけのアドバイス。 リーマの寸法公差は幾らで、現物の寸法はいくつですか。 メーカー及び寸法によって+0.005/0と+0.018/+0.07 などあるようです。 いまもって解決してない事項。 リーマーの寸法の測定方法。 追加 ところで寸法測定はなにでやってます。 キー○○○の高額非接触測定器 贔屓目に見ても5μ以上の精度

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

リーマの測定はデジタルノギスです。 リーマ自体の寸法を1000分台でよみとったとしても何も変えられないのでかんがえたこともなかったです。

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

リーマの直径公差はプラス公差なので、呼び寸法φ12.02のリーマの新品時の実刃径は12.020よりも大きい(公差は製品によって異なる)。 φ12.02のリーマを使ってφ12.03に仕上がっているなら、加工は非常に上手くいっていると思って良いでしょう。 基本的に穴径は工具径より小さくはならないので(例外はありますが良い状態ではない) リーマを小さくする以外にまともな方法はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

加工は非常にうまくいってるというお言葉、非常にありがたいです。 もっと理解を深めていきたいと思います!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

こんばんは 日研リーマシリーズは呼び寸法に対してH7で仕上がる仕様になっているようです φ12.02のH7公差は-0+0.018なのでφ12.03に仕上がるのは、適正と思います φ12.025を狙うならば、φ12.01のリーマで仕上げ代を少なくし仕上がり径の拡大傾向の条件でφ12.025を狙うなど工夫をするか、φ12.015のリーマを使用するなどの方法が必要かもせれません 私も+0.005狙いの加工をリーマでする時が多いですが、狙い寸法φ12.025ならば他メーカーのφ12.015を使用します 日研さんは0.01とびしか無いような記憶があります 参考になれば、幸いです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

12.02~12.038までは日研のリーマシリーズ12.02では適正ということでしょうか。 12.02でほぼ0に寄せるというのは相当な神経を使って慎重にやらなければ出ないということですね。 自分の力量とマシニング.ツールなどを推し量って工具を選定しなければならないということが良くわかりました。 こういうことを理解した上で使っていけば結果が変わる気がします ありがとうございました!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

まず、+0.025狙いとして、図面指示公差はいくらでしょう? RMSS12.02で振れ0.002-0.003ですと、例えば下穴との心ズレが あったりしただけで危なそうな感があります ハイスφ11.6ドリルとφ11.8エンドミルの振れは大丈夫でしたか? 切れ刃に溶着はありませんでしたか? 穴は貫通ですか、止まりですか?止まりの場合穴に切りくずは 残っていませんでしたか? クーラントの供給は十分でしたか? 機械主軸テーパ、ツールホルダのテーパおよびコレットは綺麗に 掃除していますか? 使用するマシニングセンタのテーブル送り軸にバックラッシは ありませんか? ひとつひとつ原因を地道に潰すことが、却って近道と思います 頑張ってください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

メッキがのるので12のh7のところ0.025狙うといったところです。 厳密に言えば0.028までOKというところです。 11.6のドリルはフレ0.01でした。 11.8の二枚刃エンドミルは...確認しませんでした穴がきっかり11.8で空いていたので安心してしまいました。明日確認したいと思います。 穴は通り穴です。 クーラントは水溶性でノズルで勢いよく当てています。 テーパ部などの掃除は毎回行うようにしています。 バックラッシュ..勉強不足です。確認いたします。 こんなに想定外で確認することがたくさんあるのに驚きました。 大変勉強になりました!もっと勉強していきたいと思います。 45Cで下穴径を11.9にすれば縮小傾向になる可能性があるということでしょうか。 取りしろは大きい方がいいのかと思っていました... 12のエンドミルから11.9に研磨することができるかもしれません 確認してみます!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

片肉0.0025   0.002-0.003 の振れじゃあ 大きくなりますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

0.002フレていれば単純に穴径で0.004大きくなると最初は思っていたんですがそうでもないというような回答を拝見したので期待していたのですが、やはり限りなく0を狙っていかなければならないのですね。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • リーマ穴径のバラつき

    こんばんわ。最近、マシニングによるリーマ加工を始め、この技術の森を大変参考にさせて頂いているものです。 大変困っていることがあります。是非皆様のお力を貸してください。 現在、S55C 厚み20? に 10.00リーマー を貫通させています 4箇所なのですが、それぞれ径にバラつきがあり、ピンゲージが通ったり通らなかったりです。入り口からまったく通らなかったり、19ミリほど入ったところで止まったりとさまざまです。 面粗度も非常に悪く、リング状の傷がつき明らかに段のようになっているものもあります。 抜きは10mmにしており、周速8~20、毎回転送り0・08~0.2ぐらいでいろいろ試してみました。 また、10mmほど入ったところで必ずキュー!と鳴きます。 手順は、 ?9.5キリ ?10エンドミル(-0.02くらい)* 最初は9.8エンドミルでやっていました ?10.00リーマ(日研ブローチリーマ新品) 切削油は油性のものです。 同時に加工している13.00リーマはなぜかまったく問題ありません。 こちらも手順は、12.5キリ→12.8エンドミル→日研ブローチリーマ、と10リーマと同じです。 これまでS45C、SS400材で日研ブローチリーマ4,5,8のものを何度かやっていますが、まったく問題ありませんでした。 今回、S55C、10リーマをするに関してだけまったく上手くいきません。何が原因か本当に分かりません。よろしくお願いします。 追記です。 新品ではありませんが、別のリーマも使ってみました。 結果は同じ・・・。 どうもリーマそのものではなく、下穴の加工・・・? 皆様、たくさんのレスありがとうございます。今現在ちょっと暇がなく個別に御返事出来ませんで、大変申し訳なく思っております。 とりあえず、自分が知らなかったことがたくさん聞けて大変参考になりました。 これよりまた同じような10リーマ加工がございますので、皆様方からお教え頂いたことを片っ端から試してみようと思います。 一通り試し終わりましたら、また感想等書かせていただきます。 がんばります。 今更ですが、使っているのはマザックのネクサス510Cです。 まだ購入して半年ですので、もし機械精度に問題があるとするなら、正直めっちゃショックです(w 他のリーマは全然問題ないので、大丈夫だと思うのですが・・・。 返答すっかり遅れてしまってもうしわけありません・・・。 皆様ありがとうございました。 とり代を0.3にし、違うリーマに代えたところうまくいきました。 が、面粗度がすこし気になったので、最終的には10エンドミル(四枚刃)で加工いたしました。 返答すっかり遅れてしまってもうしわけありません・・・。 皆様ありがとうございました。 とり代を0.3にし、違うリーマに代えたところうまくいきました。 が、面粗度がすこし気になったので、最終的には10エンドミル(四枚刃)で加工いたしました。 返答すっかり遅れてしまってもうしわけありません・・・。 皆様ありがとうございました。 とり代を0.3にし、違うリーマに代えたところうまくいきました。 が、面粗度がすこし気になったので、最終的には10エンドミル(四枚刃)で加工いたしました。

  • マシニングセンタでのリーマ加工

    私はCAD/CAMにてマシニング用プログラムデータを作成しているのですが、リーマ加工の条件がいまいち分かりません。 現在日研のハイスのスキルリーマもしくは、日研のブローチリーマを使っております。どんな穴径のリーマでも工程は小さ目のドリル→仕上げ径より0.3小さなエンドミル→リーマと言う工程です。条件などあればご指導頂けないでしょうか? 材質はSS、S50C、アルミ、SUS、特殊鋼などです。 だいたい使う径は4、6、8、10、12、16後はボーリング加工で行っております。何か良い知恵をお願いします。

  • リーマー加工の刃持ち。

    こんにちは、S7です。 穴加工がとても苦手で困っています(特にリーマー)。 リーマー加工のさいリーマーがすぐに摩耗(?) して使えなくなってしまいます。原因をいろいろ 調べてるとこなのですが、なかなかみつからず。。。 どなたかご指摘があればお願いします。 10.01ブローチリーマー使用例 縦型MC、40番 水溶性切削油(エマルジョン5~7%) センター→下穴9.7or9.8→10.01リーマーS250F40 SKD11、フカサ50通し 30穴未満で摩耗大 刃先がギザギザになってきて(特に先端の食いつきのところが)、 ロードメーターが上がりすぎてしまい終了。 リーマー進入時にキュルキュル~っとこすってるような音がします。 また、リーマーが貫通するときも、ロードメーターが少し上がって いました。 超硬リーマーも検討しているのですが、まだ、ハイスも使いこなせて ない状態では、何本無駄にしてしまうか不安で使用してません・・・(ーー;) 自分では穴加工が原因かな~とは思ってますが、 なかなか、改善しません。 ブローチ+水溶性+SKDという組み合わせ的に無理があるのでしょうか。 どなたか、よろしくお願いします(_ _)

  • ボール盤のリーマについて

    ボール盤の加工について教えて下さい。 穴径の公差の厳しい場合、リーマ加工を行うのですが、リーマにもいろいろな種類があると思います。 ブローチリーマ,スパイラルリーマ,ストレートリーマがあるのですが、どういうときにどのリーマを使用するのかわかりません。 削り代や材質によってとあると思いますが、違いを教えて下さい。 私の場合、鉄やSUS、アルミ等の加工が主です。 よろしくお願いします。

  • POMのリーマ加工について

    φ12・0のPOM材料にφ8.0のリーマ加工を行っているのですが、加工入り口が大きくなり、終了位置が小さくなります。(入り口と終了位置の誤差は30μくらいです。)また加工深さは45ミリです。 まだ芯ずれなどは確認していませんが、よい知恵がありましたら宜しくお願いします。 工具は超硬を使用したいのですが、高価なのでハイスを選定しました。 切削条件: S600 F0.5 F1.0(戻り) 下穴径 : φ7.9~7.7 工具  : 栄工舎 SCRストレートチャッキングリーマ(ハイス) 切削油 : 油性 工作機械: 自動旋盤

  • 止り穴リーマの下穴ドリル深さの規定はありますか

    マシニング加工での作業です、図面指示「Φ10H7リーマ深さ12」(下穴深さの指示は無し)の場合ですが、「マシンリーマ又はブローチリーマを使用の予定です」下穴ドリル肩の深さ又は下穴エンドミル深さは、リーマ先端部分より何mm程度余裕を見て深く通すのが一般的なのでしょうか?個人的には2~3mmの余裕は欲しいと考えています。 ワーク厚みは充分あります、位置決めピン用の穴に使用です。「Φ10H7の深さは12mm」は、ピンゲージを入れて深さ確認します。 出来るならば、タップの下穴深さ指定に類似した規定があれば教えて下さい。

  • SUS304 レーザー切断した穴をリーマ仕上げ

    皆様お教え下さい 当方、板金加工を主にやっている物ですが、 SUS304 t3.0mmの板をレー切断にて外形を切断し、その中にφ8h7 φ11.98±0.01の穴加工をしなければなりません 板金を主にやっているので、少量の物では穴も ?レーザー切断にて仕上げ穴径より0.2mmくらい小さい穴を明ける ?入口出口の面取りをする ?その後リーマ加工をする と言う手順でやっておりました しかしながら、今回数量が多く(1,000穴~2,000穴)不安な点があります。 不安な点は ?レーザー切断での下穴で、リーマ仕上げ径が安定するのか? ?ハイスのリ-マーで加工しようと思っているのですが、どれくらいもつのか?(硬化している面に穴を開ける場合) ?超硬の方がいいのか? ?そもそも当方がやっている上記の手順は、リーマ加工として問題ないのか? です。 皆様からの助言頂けます様お願いいたします

  • φ8のリーマ加工

    こんにちわ。SKD11焼入れ後φ8のリーマで仕上げをしようとしたら、途中で折れてしまいました。リーマは岡崎の超硬(ノンコート)、穴は貫通で加工の長さは8ミリ、固定サイクルG81で300RPM、送り30ミリ/min、下穴φ7.9、ドライカット、材料の硬度はHRC56、このような条件で加工したのですが、7ミリぐらいのところで折れました。折れずにできるのでしょうか?リーマ加工は無理なのでしょうか?リーマが折れてなくなったので、エンドミルで回ったのですが、できればリーマで加工したいです。よろしくお願いします。

  • リーマ加工

    ブラザーのタッピングセンター使用しています。 φ12H7のリーマ加工をしています。 11.8の座削り工具で下穴を広げてから12のリーマです。 加工面の穴の内側が白くなって斜線が入ってしまいます。 加工するたびにハンドリーマで修正していて 機械で加工している意味がありません。 対処方法などありましたら教えていただきたく思いますよろしくお願いします。

  • リーマ加工による径の突発不良対策について

    私の会社ではSCM420H2V2材シャフト端面にΦ10・Φ14のリーマを加工しています。 しかし突発で径が大きくなる不良が発生しており困っています。原因は構成刃先によるものか、下穴のフレによるものなのかわかりませんが、条件を変更したり、ドリルを変えたりとしていますが改善されません。 現在は センタドリル→9.6ドリル→9.8ドリル→10リーマ センタドリル→13.8ドリル→14リーマ で行なっています。 お勧めの加工方法・ドリルの種類・加工条件等々ありましたら教えて下さい。