• 締切済み
  • 暇なときにでも

マシニングセンタでのリーマ加工

私はCAD/CAMにてマシニング用プログラムデータを作成しているのですが、リーマ加工の条件がいまいち分かりません。 現在日研のハイスのスキルリーマもしくは、日研のブローチリーマを使っております。どんな穴径のリーマでも工程は小さ目のドリル→仕上げ径より0.3小さなエンドミル→リーマと言う工程です。条件などあればご指導頂けないでしょうか? 材質はSS、S50C、アルミ、SUS、特殊鋼などです。 だいたい使う径は4、6、8、10、12、16後はボーリング加工で行っております。何か良い知恵をお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

はじめまして、tksです。同じく鍋CADにてマシニングを操作しています。 使う径もode様と同じ8φ10φを主にそれぞれ使っております。下穴には8φリーマには7.6φ 10φリーマには9.6φとマイナス0.4のドリルを使用しております。 それと13φのリーマ以下(13φ4φにはすべて13.01φとリーマ0.01をプラスしております)。 機械の型番PCV-55(OKK)制御装置はSeries 16-Mを使用 ドリルはNACHIのSTANDARD DRILL GSD HSSを使用 リーマはEIKO CHHR 超硬ハイヘリカルリーマを使用 これで、一応試してみてはいかがでしょうか? 8φの設定で (7.6P)S1200-G83-Q1-F230-M8 (8.01P)S1100-G82-P300-F200-M8です。 [注意]私もいろいろの会社のドリル、リーマをためさせていてできましたが 機械によって愛称があります機会に適した工具の使用をお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

私は機械加工及びCAD/CAMをやっております。 私の場合ハイスリーマですと小径でしたら仕上げ径より0.5小さいキリをいれて、次に0.1小さいキリいれて、最後にリーマを通してます。エンドミルを通すと刃先がもったいないので止まりでなければつかいません。キリがある程度とげる人がいればそれでいけます。条件は他の方たちとにたようなものです。参考になればよろしいのですが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

私は、プラスチックの金型を作っています。 プラ型にはサイズは0.01飛びでマチマチ、そして沢山の穴があり、昔から、かなり苦労をしていました。 現在では、京都の光精工?の超硬FPリーマGシリーズを使っています。 穴精度、面粗さ、耐久性,全て満足しています、最近では焼入れ鋼用のリーマも販売しているようです。 弊社でのワーク材質は、NAK,SKD11,STAVAX,SUS440C等が主です。 リーマ穴径0.42.0までのドリル下穴は、-0.1 リーマ穴径2.012までは、ドリル下穴は、-0.2で加工しています。 リーマの加工条件は、 N=1600/D(S=5m/min程度) F=20 D2.0以下のリーマは、ZステップQ=0.1D   以上です。 特定企業名を公表したので念のため申し添えますが、私は、光精工の回し者ではございません。 販売会社エフ・ピー・ツール? http://www.fptools.com/   (英語版) Tel 075-581-2101

参考URL:
http://www.fptools.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

こんばんわ。 ju-sunamiさんも言われてる様に種類が沢山あるのであれですが。 参考程度に・・10のブローチでおおよそですが。(ハイスです。) SSでS500,一刃0.1mm程度でアルミならS800,一刃0.2mmは十分加工できる範囲です。SUSは種類によって変えないと寿命が心配です。 油は油性の方が奇麗に仕上がります。 機械の剛性やツールの長さ、刃物の突き出しによって変えて下さい。 また、加工工程は下穴より小さい0.20.3程度のキリ0.10.2程度のエンドミルで良いぐらいです。(特殊鋼除く) アルミは5000系ならエンドミル使わず超硬などで下穴0.2程度小さい目で空けたら十分出ます。 でわでわ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

こんにちは。 種類が多く 加工条件も色々ありますので・・・・ スキルリ-マ専用カタログに細かく条件が載っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アルミリーマ加工

    アルミ鋳物のφ8以下のリーマ加工で困っています。特にφ4G7(+0.005から+0.020)の精度が出ません。(径が小さくなる) φ4G7の加工工程は-0.5のドリル→-0.2のエンドミル→4.01リーマです。 リーマは超硬のストレートであんない無し(先端にC2有り)を使用しており、切削油は水溶性です。加工条件はS900 F150ほどです。 以前はハイスのリーマを使って精度が安定しない為、超硬リーマを試みたんですがやはりうまくいきません。 振れは先端で0.01、口元0.005です。 4.02のリーマも試みたんですが、大きくなってしまいます。後は加工条件が悪いのでしょうか? どうか宜しくお願いします。 http://www.gld.mmtr.or.jp/~tkyk/

  • 水溶性切削液使用下のリーマ加工で。

    マシニングセンタで油性から水溶性切削液(植物性)に切り替え使い始めたのですが、リーマ加工で困っています。 コーティングハイスリーマでも寸法がマイナスになってしまうんです。 メーカーに問い合わせたのですが、「水溶性の場合は言い方が悪いけど、被削材をこするように送りを遅くすれば多少改善できる」と言われやってみたのですが、改善されません。 改善として水溶性超硬リーマを使用すればいいのですが、 ウチは多品種少量主体で、リーマ加工があっても1つのワークに24個程度と少なく、径も中途半端な径も多いので、それに併せてリーマを買うとなると、加工費よりもリーマの値段の方が高くなってしまうことがよくあります。 やはり、ボーリング加工の方がいいのでしょうか? ちなみに今回困った材質、サイズというのは、S45C,Ф7深さ50です。 今はNI○○EN社のNCセンサリーマをしようしています。 何か他のメーカで水溶性に対応出来、なおかつ安いリーマや、良いボーリングがありましたら教えてください。お願いします。

  • リーマの穴径拡大トラブルについて

    初めて質問させていただきます。 加工の仕事をして1年、リーマの加工は2度目の未熟者なので分かりにくい質問になりましたら申し訳有りません。 今回、材質s45Cの深さ35の径12の+0.025を狙って日研の12.02のリーマを使用したところ12.03に穴径が拡大してしまいました。 加工方法は11.6キリのドリルで穴をあけ、その後ハイスの二枚刃11.8で下穴をあけました。この時穴の曲がりはないように感じています。 その後日研のRMSS12.02をマシニングに取り付けフレを確認。0.002~0.003のフレあり。 回転S800送りF120のG86で加工したところ出来上がった穴は12.03の栓ゲージが通ってしまいました。 前回はハイスのブローチリーマを使用してうまくいったのですが今回加工速度を上げるため仕上げだけをRMSSに変更しました。 超硬に変え高い買い物をしてもらったのに結果が出せず申し訳無さを感じています。 なぜダメだったのか原因ははっきりさせたい、もしくはRMSSを条件などを変えて使用したいと思っています。 条件を上げるなど対処法がありましたらご教授していただけないでしょうか。。 原因だけでもわかれば買っていただいた事も無駄ではなかったと思えるので原因もわかればと思っています。 どうかよろしくお願いいたします。

  • リーマ穴径のバラつき

    こんばんわ。最近、マシニングによるリーマ加工を始め、この技術の森を大変参考にさせて頂いているものです。 大変困っていることがあります。是非皆様のお力を貸してください。 現在、S55C 厚み20? に 10.00リーマー を貫通させています 4箇所なのですが、それぞれ径にバラつきがあり、ピンゲージが通ったり通らなかったりです。入り口からまったく通らなかったり、19ミリほど入ったところで止まったりとさまざまです。 面粗度も非常に悪く、リング状の傷がつき明らかに段のようになっているものもあります。 抜きは10mmにしており、周速8~20、毎回転送り0・08~0.2ぐらいでいろいろ試してみました。 また、10mmほど入ったところで必ずキュー!と鳴きます。 手順は、 ?9.5キリ ?10エンドミル(-0.02くらい)* 最初は9.8エンドミルでやっていました ?10.00リーマ(日研ブローチリーマ新品) 切削油は油性のものです。 同時に加工している13.00リーマはなぜかまったく問題ありません。 こちらも手順は、12.5キリ→12.8エンドミル→日研ブローチリーマ、と10リーマと同じです。 これまでS45C、SS400材で日研ブローチリーマ4,5,8のものを何度かやっていますが、まったく問題ありませんでした。 今回、S55C、10リーマをするに関してだけまったく上手くいきません。何が原因か本当に分かりません。よろしくお願いします。 追記です。 新品ではありませんが、別のリーマも使ってみました。 結果は同じ・・・。 どうもリーマそのものではなく、下穴の加工・・・? 皆様、たくさんのレスありがとうございます。今現在ちょっと暇がなく個別に御返事出来ませんで、大変申し訳なく思っております。 とりあえず、自分が知らなかったことがたくさん聞けて大変参考になりました。 これよりまた同じような10リーマ加工がございますので、皆様方からお教え頂いたことを片っ端から試してみようと思います。 一通り試し終わりましたら、また感想等書かせていただきます。 がんばります。 今更ですが、使っているのはマザックのネクサス510Cです。 まだ購入して半年ですので、もし機械精度に問題があるとするなら、正直めっちゃショックです(w 他のリーマは全然問題ないので、大丈夫だと思うのですが・・・。 返答すっかり遅れてしまってもうしわけありません・・・。 皆様ありがとうございました。 とり代を0.3にし、違うリーマに代えたところうまくいきました。 が、面粗度がすこし気になったので、最終的には10エンドミル(四枚刃)で加工いたしました。 返答すっかり遅れてしまってもうしわけありません・・・。 皆様ありがとうございました。 とり代を0.3にし、違うリーマに代えたところうまくいきました。 が、面粗度がすこし気になったので、最終的には10エンドミル(四枚刃)で加工いたしました。 返答すっかり遅れてしまってもうしわけありません・・・。 皆様ありがとうございました。 とり代を0.3にし、違うリーマに代えたところうまくいきました。 が、面粗度がすこし気になったので、最終的には10エンドミル(四枚刃)で加工いたしました。

  • ボール盤のリーマについて

    ボール盤の加工について教えて下さい。 穴径の公差の厳しい場合、リーマ加工を行うのですが、リーマにもいろいろな種類があると思います。 ブローチリーマ,スパイラルリーマ,ストレートリーマがあるのですが、どういうときにどのリーマを使用するのかわかりません。 削り代や材質によってとあると思いますが、違いを教えて下さい。 私の場合、鉄やSUS、アルミ等の加工が主です。 よろしくお願いします。

  • マシニングセンタによるフロート付タッパーによる加工

    ハンドタップで空けたM8のタップ加工をしたのですが、後工程のマシニング工程でも同じ個所のタッピングをするCAMが組まれていました。 CAM作成者にタップ加工は終わっているため、CAMから取り除いてくれと頼みましたが、「フロート付のタッパーを使い、同じねじ軌跡を通るからねじ穴は広がらない」との回答がありました。 フロート付のタッパーなら、他工程で加工したねじ穴と同じ軌跡を通ってねじ加工ができるのですか? 使用しているタッパー 日研工作所製 https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/223005023423/

  • リーマ加工前のエンドミル加工について教えてください

    例えば φ10のリーマの前に 使用するエンドミルですが φ10しかないとしたら リーマ加工に問題はでてくるのでしょうか? それともφ9.8ぐらいのエンドミルを用意したほうがいいのでしょうか? そのときエンドミルは深さどの程度でいいのでしょうか? 10mm程度でいいのでしょうか? それとも完全に通すのでしょうか?(刃長が足りなくなります)

  • アルミのリーマ加工の精度について

    A5083の長物(15*55*925)のリーマ加工のピッチ間の精度が出ません。 加工方法は、センター・ドリル・エンドミル(リーマと同径)・リーマの 順で加工しています。リーマ自体の精度は出るのですが、ピッチの精度が 100MM進むにつれて、0.01MMぐらい短くなります。合計ピッチ900MMで 最大0.06MM狂います。やはり、熱膨張と関係あるのでしょうか? 機械の精度自体は出てると思います。測定方法としては、列の一番最初の点 を基準とし、そこからの各リーマの距離を測定しています。 原因と対策を教えてください。

  • マシニング アルミ合金Mg-Si系への穴加工

    マシニングでアルミ合金Mg-Si系へ穴加工で質問です。 BT30番のマシニング 外部給油(オイルホール無し) アルミ用ハイスドリル を使用して ①φ2(0/+0.09)深さ5 ②φ4H10(0/+0.048) 深さ9.5 の穴を一発加工したいのですが、どのドリルを選定したらいいかわかりません。 ナチを例にとると、DLCハイスドリルはマイナス公差で仕上がっている為、Φ2.0だと小 φ2.1だと大(⇦と創造) φ4も同 と思われます。 どんなドリルを選定すればいいでしょうか? それともφ2.0 φ4.0 ドリル(マイナス公差)で穴をあけて、引き続きマシニングにハンドリーマを取り付けてリーマ加工した方がいいのでしょうか? *マシニングでリーマ加工をしたことがないので、リーマ使用を推奨される場合はリーマについても教えてください。

  • ハイスのリーマ工具で銅にリーマ加工

    クロム銅ですが、 ハイスのリーマ工具の場合 銅はやらかいから  食らいついて 上手くリーマ穴があかない可能性が あると聞いた事があります。食らいついて5角形みたいになるとか 本当にそうなのでしょうか? 私はハイスリーマ工具でも十分加工できるのではないかと思っているのですが、 実際加工された方の体験をお聞きしたいです。 Φ8のマイナス0からプラス0.1の 穴を 開けるのですが。 ハイスリーマでも問題ないと思われますか? よろしくおねがいします。