• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

リーマ穴径のバラつき

こんばんわ。最近、マシニングによるリーマ加工を始め、この技術の森を大変参考にさせて頂いているものです。 大変困っていることがあります。是非皆様のお力を貸してください。 現在、S55C 厚み20? に 10.00リーマー を貫通させています 4箇所なのですが、それぞれ径にバラつきがあり、ピンゲージが通ったり通らなかったりです。入り口からまったく通らなかったり、19ミリほど入ったところで止まったりとさまざまです。 面粗度も非常に悪く、リング状の傷がつき明らかに段のようになっているものもあります。 抜きは10mmにしており、周速8~20、毎回転送り0・08~0.2ぐらいでいろいろ試してみました。 また、10mmほど入ったところで必ずキュー!と鳴きます。 手順は、 ?9.5キリ ?10エンドミル(-0.02くらい)* 最初は9.8エンドミルでやっていました ?10.00リーマ(日研ブローチリーマ新品) 切削油は油性のものです。 同時に加工している13.00リーマはなぜかまったく問題ありません。 こちらも手順は、12.5キリ→12.8エンドミル→日研ブローチリーマ、と10リーマと同じです。 これまでS45C、SS400材で日研ブローチリーマ4,5,8のものを何度かやっていますが、まったく問題ありませんでした。 今回、S55C、10リーマをするに関してだけまったく上手くいきません。何が原因か本当に分かりません。よろしくお願いします。 追記です。 新品ではありませんが、別のリーマも使ってみました。 結果は同じ・・・。 どうもリーマそのものではなく、下穴の加工・・・? 皆様、たくさんのレスありがとうございます。今現在ちょっと暇がなく個別に御返事出来ませんで、大変申し訳なく思っております。 とりあえず、自分が知らなかったことがたくさん聞けて大変参考になりました。 これよりまた同じような10リーマ加工がございますので、皆様方からお教え頂いたことを片っ端から試してみようと思います。 一通り試し終わりましたら、また感想等書かせていただきます。 がんばります。 今更ですが、使っているのはマザックのネクサス510Cです。 まだ購入して半年ですので、もし機械精度に問題があるとするなら、正直めっちゃショックです(w 他のリーマは全然問題ないので、大丈夫だと思うのですが・・・。 返答すっかり遅れてしまってもうしわけありません・・・。 皆様ありがとうございました。 とり代を0.3にし、違うリーマに代えたところうまくいきました。 が、面粗度がすこし気になったので、最終的には10エンドミル(四枚刃)で加工いたしました。 返答すっかり遅れてしまってもうしわけありません・・・。 皆様ありがとうございました。 とり代を0.3にし、違うリーマに代えたところうまくいきました。 が、面粗度がすこし気になったので、最終的には10エンドミル(四枚刃)で加工いたしました。 返答すっかり遅れてしまってもうしわけありません・・・。 皆様ありがとうございました。 とり代を0.3にし、違うリーマに代えたところうまくいきました。 が、面粗度がすこし気になったので、最終的には10エンドミル(四枚刃)で加工いたしました。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
noname#230359
noname#230359

ブローチリーマは下穴が不安定な時に有利ですが20mmの貫通だったら普通の直刃かスパイラルで良いと思います ブローチリーマは底刃付きなので条件が悪いとキー音がします 食いつき角45°くらいの物を使った方が良いと思います 下穴ですが10のエンドミル後にリーマでは食いつき代が無いのでスリップ音がします 仕上げしろをφ0.2~0.3をつけて下さい ブローチリーマはもっと多めでよかったかな? 取説の条件を参照願います 最初は9.8エンドミルを使っていたようですが エンドミルの肌はこすり目ですので食いつきが悪いです φ10の20貫通ならφ9.8ドリルの後にφ10エンドミルで問題無いと思います 油剤ですが これが重要です 潤滑性の良い物を使って下さい シンセティックよりエマルション 一番良いのは油です (油脂のたっぷり入ったやつ) 参考に成ったら幸いです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 普通の直刃のものを使うとうまくいきました。リーマにもいろいろあるのsですね。ただ面粗度はあまりきれいに出来ませんでした。 キー音は送りを上げることにより解消されました。また、ブローチリーマでも下穴を9.65にすることでなんとか上手くいくようになりました。 そして以上を踏まえ、綺麗な10φを確実にあけるため、最終的には10エンドミルを使用しました。 油も大事ですね。この前4.1リーマを大量にあけたのですが、ためしに水溶でやってみたところ、すぐに刃がへたりました・・・。 油を漬け過ぎなぐらいでちょうどいい感じがします・・。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7
noname#230359
noname#230359

私はボール盤加工での経験ですが、同径加工で回転数125送り0.2ぐらいで行いました。リング状の傷と段差傷は切子を噛んだ状態で回転すると起こる現象です。対策としては、下穴を9.7ぐらいにするか、ドリルサイクルのように切子排出を1度入れると減るはずです。新品刃具でキューと鳴る音は回転数に対して送りが遅い時、面粗度が良くなりすぎて刃が喰い込めない時に鳴る音だと思います。音が止まり喰い込み始めると、あとは面が粗くなります。貫通後は1秒ほどドウェル!円、面粗度が安定します。あと考えられるのは刃数ですかね。量産リーマ加工は難しいです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 下穴は9・65ぐらいにしました。9.8では少し小さかったようです。 また、回転をそのままに送りを上げたところ、キュー音は止まりました。 他の径のリーマも同様でした。 ドウェルは、プログラムの仕方が分からないので、自分で手動で止めてみました(w いやはや、勉強しないといけないこと多すぎです。

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

MCでの加工ですかね? だとして、プログラムにG60(一方向位置決め)入ってます? 一箇所づつドリル→エンドミル→リーマと、X軸・Y軸を動かさずに加工をしてみて、改善できなかったら、工具の振れ・クランプ・切屑排出あたりが問題なのかな~って思います。 これでなおったら、機械の精度の問題っぽいですね。 いや、昔これで解決した事があったんで、書いてみました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 いやぁ、マザックの対話式プログラム、マザトロールでプログラムしてますんで、難しい機械コード(?)みたいなやつは分からないです(w ただ、こういうことも早急に覚えなければとは思っています。この機会に取り組んでいきます。 マザロールではZ軸方向を斜めに切ったり出来ませんしね。うーむ。覚えることは山ほどあります。 ただ、回答でおっしゃってることはよく理解できます。 一度加工を始めたらそこから動かさずにリーマまで終わらせたときはどうなるか?ということですよね。もし、これで治るとしたら、テーブルを動かすとまた加工位置までもってきたときにズレが生じていると。 まぁ、それはなかったようです。安心しました(w

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

いろいろ調べる必要があります。 ?9.5キリ おそらくここでは問題が無いと思いますが、一応ノギスなどで調べ、見た目を確認してください。 ?10エンドミル(-0.02くらい)* 最初は9.8エンドミルでやっていました 工具は何をお使いですか。ちなみにウチではOSGのφ10の4枚刃(ハイス)でTINシリーズを使っていますが、まったく問題ありません。 Vシリーズを使うとなぜか「キュー」と音がします。 そして、残ししろは-0.2です。 後、今回のような加工をエンドミルで加工すると工具にスクラップが絡みつき加工穴が大きくなり、そして側面は粗くなるときがあります。 綺麗にスクラップが排出が出来ているのならば側面はリーマーと同じぐらい綺麗に加工できているはずです。 ?10.00リーマ(日研ブローチリーマ新品) 新品はいいのですが、そもそもどのタイプの物なのでしょうか。 ウチではOSGの超硬リーマー(刃長50mm、6枚刃ストレート)で加工していますが、まったく問題がありません。 精度が必要ならば、工具の刃長をできるだけ短いものを選択し、加工することでビビリも少なくなり綺麗に加工できると思います。 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 最終的には4枚刃のφ10エンドミルを使うことになりました。 面粗度もきれいでまったく問題なしでした。 日研のリーマはうねうね~となったヘリカルリーマ(?)とかいうやつです。 最近、大量のリーマ穴が要されるワークが増えてきましたので、また超硬リーマも試してみたいと思います。

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

回答かぶりますが 1.リーマの機上での振れ 2.取りしろ不足 2/100では少ないと思います 0.1~0.2は必要じゃないでしょうか 3.切削速度は10m/min前後Fは0.15mm/revでどうでしょう 回転遅めで送りは早めがいいように思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 回転遅め送り早めを実践しました。 鳴きも止まり、径も安定。条件を少しつかめてきた気がします。 難しいですねぇ。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

おはようございます 弊社もこのメ-カ-さんのリ-マ-いろいろな種類使用してます ここで 1.ワ-クのクランプ方法は?また、加工後のピンゲ-ジ測定は  クランプ状態で測定?それともアンクランプで測定? 2.弊社経験上から、ブロ-チリ-マ-の場合下穴取りしろを若干多め  のほうが、寸法安定するとおもいます。  10mmなら9.5mm位 3.加工条件は正直いって試行錯誤で挑戦してみて下さい 4.あと、リ-マ-自体の振れはどうでしょうか?  機上でエンド刃の振れを測定してみて、0.01以内であれば問題  ないと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

測定はクランプ状態で行いました。そして、確かにとりしろは多めがよかったようです。エンドミルでくって9.65ぐらいにしたらうまくいくようになりました。今までとりしろは少ないほうがよいと思い込んでいたのでこれは勉強になりました。 それと、刃の振れは0.01ありませんでした。一安心。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

おはようございます。 >また、10mmほど入ったところで必ずキュー!と鳴きます。  たぶんリーマ外周とワークが擦れている(油膜が切れたりしています)ために鳴くと思います。 これは切れ刃の磨耗が原因でバニシング部のあたり過ぎが考えられますので新品のリーマで試してみてください。もし新品のリーマで鳴くようでしたら他の新品でやってみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 油の量を増やし、送りを上げたところ、鳴きは止まりました。 新品、古いもの、どちらも鳴きました。 リーマの切削条件はほんと難しいですね。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

10mmだけと言うのが不思議ですが、リーマをつかんでいるツールやコレットに問題はありませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ほんと不思議です。わけが分かりません。 コレット、ツール等も変えてみましたが、同じでした・・・。

関連するQ&A

  • リーマの穴径拡大トラブルについて

    初めて質問させていただきます。 加工の仕事をして1年、リーマの加工は2度目の未熟者なので分かりにくい質問になりましたら申し訳有りません。 今回、材質s45Cの深さ35の径12の+0.025を狙って日研の12.02のリーマを使用したところ12.03に穴径が拡大してしまいました。 加工方法は11.6キリのドリルで穴をあけ、その後ハイスの二枚刃11.8で下穴をあけました。この時穴の曲がりはないように感じています。 その後日研のRMSS12.02をマシニングに取り付けフレを確認。0.002~0.003のフレあり。 回転S800送りF120のG86で加工したところ出来上がった穴は12.03の栓ゲージが通ってしまいました。 前回はハイスのブローチリーマを使用してうまくいったのですが今回加工速度を上げるため仕上げだけをRMSSに変更しました。 超硬に変え高い買い物をしてもらったのに結果が出せず申し訳無さを感じています。 なぜダメだったのか原因ははっきりさせたい、もしくはRMSSを条件などを変えて使用したいと思っています。 条件を上げるなど対処法がありましたらご教授していただけないでしょうか。。 原因だけでもわかれば買っていただいた事も無駄ではなかったと思えるので原因もわかればと思っています。 どうかよろしくお願いいたします。

  • マシニングセンタでのリーマ加工

    私はCAD/CAMにてマシニング用プログラムデータを作成しているのですが、リーマ加工の条件がいまいち分かりません。 現在日研のハイスのスキルリーマもしくは、日研のブローチリーマを使っております。どんな穴径のリーマでも工程は小さ目のドリル→仕上げ径より0.3小さなエンドミル→リーマと言う工程です。条件などあればご指導頂けないでしょうか? 材質はSS、S50C、アルミ、SUS、特殊鋼などです。 だいたい使う径は4、6、8、10、12、16後はボーリング加工で行っております。何か良い知恵をお願いします。

  • リーマ

    材質ssで7.99のリーマ加工なんですが、過去2回問題無かったんですが、  今回螺旋状のマークがつきます  7ドリル-7.8エンドミル-7.98リーマの加工順序です  周速12送り0.03です  原因がわかりません お願いします

  • 完全止まり穴のリーマ加工

    始めて止まりのリーマ加工をやります。 S45C t15mm 500x500 の材料に深さ12mm(有効12mm 貫通不可) 6パイ H7 の穴をあけます。 センター>5パイのドリル>5.5パイのENDMILL>5.8パイのENDMILL>6パイリーマ このような加工方法なのですが、リーマはどのようなものを使えばいいのですか? 回転と送り、下穴は深くしないとだめなのでしょうか?以上よろしくお願いします。

  • リーマの摩耗について

    お世話になります。 リーマ摩耗についてご教示願います。 φ12下孔→φ13エンドミル中仕上げ→φ13.5の6枚刃リーマを使用しております。 このリーマの摩耗が進むことで面粗さが低すぎる現象が発生します。加工部位はある程度粗くならなければいけない部位です。 この現象に対し、アドバイス頂けると幸いです。 また担当者の認識はリーマはマージン部で潰しながら加工することで、面を粗くさせている。という認識です。 故にマージン部の摩耗により、バニシ作用が行えず、面粗度が低すぎる減少になる。という認識でした。 私の認識はリーマ加工の特徴として切れ刃で削った孔をマージン部で擦り潰しながら加工することで、面粗さが向上するという認識です。 故にドリル通常摩耗により面粗度が粗くなる現象ならば理解できますが、面粗度がひくすぎる現象であれば、リーマが通常摩耗ではないと予想されます。 どちらの認識が正しいのでしょうか。

  • リーマ下穴加工の切削条件

    リーマ加工をする際に、最終値よりΦ0.2ほど小さいHSSエンドミルで加工した後にリーマを通すのですが、このときのエンドミルの切削条件ってどう設定していますか?自分はHSSドリルの8割の条件で加工していますがうまくいかないことが時々あります。意見を伺いたいです。 加工手順はΦ8.0を例にすると、Φ3.0センタードリル・Φ7.0HSSドリル・Φ7.8HSSエンドミル・Φ8.0HSSリーマです。 すみません。大切なところが抜けていました。 エンドミルを使う理由は位置精度の為です。穴間ピッチが3000?でも交差が±0.05?の加工するため、穴位置の矯正のためにエンドミルを使っています。ドリルのみだと0.1?ぐらいずれた事があるようなので。 まず加工条件ですが、ドリルでΦ8を例にすると鉄でS800、F130、切り込み2.0?で加工をしています(およそ0.1?/rev、20.0m/min)。エンドミルはS650、F120、切り込み2.0?です。SS400板厚30.0?、深さ20.0?止まり穴です。 不具合の内容ですが、鉄でもアルミでもエンドミルが擦れてしまい食い込みが出来、リーマを通すと径が0.02?ぐらい大きくなってしまうことがあります。また、回転を落とすと今度は削れずに抉ってしまいました。

  • リーマ加工

    ステンレス、アルミ、チタン合金へのリーマ加工での寸法が安定しません。 大きくなってしまいます。 下穴はエンドミルにて成形してリーマ加工を行なっています。 皆さんの経験からどのような種類のリーマがどのような材質に適しているか教えていただけないでしょうか?

  • リーマー穴の面粗度

    S45Cに穴径Φ6交差+0.05深さ32.0の穴を空けるのですが、この穴がOリングの摺動する穴で、面粗度をださなくてはいけません。 リーマであけようとしていますが、リーマだとたまにかじったりして、面粗度が安定しません。 面粗度が安定して綺麗に加工するのにいい方法はありますか? 小径のボーリング? 面粗度を安定してだせるリーマなどありましたら 教えてください。 通し穴です。

  • アルミリーマ加工

    アルミ鋳物のφ8以下のリーマ加工で困っています。特にφ4G7(+0.005から+0.020)の精度が出ません。(径が小さくなる) φ4G7の加工工程は-0.5のドリル→-0.2のエンドミル→4.01リーマです。 リーマは超硬のストレートであんない無し(先端にC2有り)を使用しており、切削油は水溶性です。加工条件はS900 F150ほどです。 以前はハイスのリーマを使って精度が安定しない為、超硬リーマを試みたんですがやはりうまくいきません。 振れは先端で0.01、口元0.005です。 4.02のリーマも試みたんですが、大きくなってしまいます。後は加工条件が悪いのでしょうか? どうか宜しくお願いします。 http://www.gld.mmtr.or.jp/~tkyk/

  • リーマー選定での疑問

    ? MCでリーマー加工をしたいと思いますが 例えば、同じ形状物2つがあり、同じ径のリーマ加工するとき で鉄用(S45C)と鋳物用(FC20)ではリーマー工具は使い分け 分けなければなりませんか? 私見ですが、別に、硬い鉄用のもので 鋳物のリーマーも兼用していいような気がしますが・・・ よろしいのでしょうか? 兼用のリーマはあるのでしょうか? もし、不具合などで、使い分けたほうが いいのなら、その理由を教えてください ? リーマーの芯出しは、リーマにダイヤルをあて主軸を回せばいいのでしょうか? 日研のリーマ工具には、リーマの刃先部分とテーパーシャンク部分の 間に小さな点みたいな穴が一箇所あるのですが、これは芯出しのために あるのですか? 小さな点は、1mm位の貫通していない穴ですが 上記の質問の回答よろしくお願いします