• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

φ0.8リーマ加工

0.83リーマ加工で困っています  板厚11ミリ貫通したいのですが 下記加工工程です ?0.5ハイスドリル深さ4ミリ程度 ?0.7超硬ドリル貫通  ?0.83超硬リーマ こんな感じで大丈夫でしょうか 回転 送りなどもお願いします 何度か試作加工をしてみましたが、穴曲がりかなのかリーマが破損してしまいました 細い加工がはじめてな物で何か良いアドバイスありましたら宜しくお願いいたします 

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

>?0.5ハイスドリル深さ4ミリ程度 >?0.7超硬ドリル貫通  >?0.83超硬リーマ 超硬ドリルの前に、径違いのハイスを使っちゃダメです。 穴曲りの要因となります。 被削材は一般鋼なので、メーカのカタログ値がそれなりに参考と なるでしょう。 L/D=10を超える厳しい加工ですが、もしスピンドルスルークー ラントがあれば、下穴は貼付URLの超硬ドリルが使えます。 L/D=1用のドリルでパイロット穴をあけてから、同径のL/D=12用 のドリルで貫通させます。 切削条件は、ご使用の機械の主軸最高回転速度が不明ですが、 n13,000~18,000min-1,fr0.01~0.012mm/revぐらいかと。 また貼付URLの超硬リーマをみると、φ1における取り代が0.05~0.1 mmと記されています。 と、いうことは、下穴のドリル径をφ0.75とサイズUPしては如何で しょう。少しでも太い方が下穴が安定します。 リーマの切削条件は、n4,000~5,000min-1,fr0.05~0.08mm/revぐらい と考えます。 なお、この手のご質問の際には、いつも同じ回答をしておりますが、 とにかくドリルやリーマの振れ精度はキッチリと抑えてください。 新品の高精度コレットチャックホルダを用いて、シャンク部分で 0.002~0.005mmぐらいにしたいところです。

参考URL:
http://www.mitsubishicarbide.com/mmc/jp/product/pdf/b/b129j.pdf http://www.osg.co.jp/products/pdf/drill_crm.pdf#search='

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

明日、試し加工をしてから作業に入ろうと思います 0.75ハイスドリル⇒0.75超硬ドリル⇒0.83超硬リーマで加工をしてみます 工具揃い済で す 自分の知らない事が山程あります まだまだ勉強が必要のようです 有難うございました

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

センタードリルの代わり&ガイド ?0.5ハイスドリル深さ4ミリ程度 だと思いますが センター開けたほうがいいと思います http://download.yamawa.com/catalog/YamawaCatalog2010_15CE.pdf 0.5のセンターがないのなら いつも使ってるセンターで チョンと削る だけでも安定すると思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよね センター加工漏れていました 有難うございます 今日、加工してみます

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

超硬リーマとは言え、リーマの下穴が超硬ドリルというのはどうなんでしょうね。 ちなみに被削材は?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

材質S50Cです

関連するQ&A

  • ドリル加工穴あけ

    マシニングセンタのドリル加工でワークはSS400で板厚が19ミリあります。 3.4のドリル加工を貫通穴でハイス ドリルで加工しているのですが、時間もかかるので超硬ドリルで19ミリは一発加工はできるのでしょうか? おすすめの3.4超硬ドリルはありますか?

  • φ8のリーマ加工

    こんにちわ。SKD11焼入れ後φ8のリーマで仕上げをしようとしたら、途中で折れてしまいました。リーマは岡崎の超硬(ノンコート)、穴は貫通で加工の長さは8ミリ、固定サイクルG81で300RPM、送り30ミリ/min、下穴φ7.9、ドライカット、材料の硬度はHRC56、このような条件で加工したのですが、7ミリぐらいのところで折れました。折れずにできるのでしょうか?リーマ加工は無理なのでしょうか?リーマが折れてなくなったので、エンドミルで回ったのですが、できればリーマで加工したいです。よろしくお願いします。

  • HRC45焼入後リーマ加工

    現状 ・SKD61焼入材HRC45 ・焼前にφ8で100mmドリル加工済み(0.2前後芯ずれの可能性あり) ・焼前φ8に直角に側面穴が貫通 加工内容 ・φ12リーマ加工深さ50mm~80mmで加工 手順 φ11.9を深さ20mmNC加工でガイドを作成 φ11.9超硬ドリルで80mmステップ加工  S1000 F120 φ12.3超硬ドリルで50mmステップ加工  S1000 F150 φ12.0超硬リーマで50mm~80mm加工 S132 F19 (カタログ値) 焼前にφ8&側面に貫通穴があるため、超硬ドリルや、 リーマが逃げそうです。 以上の内容で加工可能でしょうか? なにか良いアイデアがあれば教えて下さい。

  • アルミリーマ加工

    アルミ鋳物のφ8以下のリーマ加工で困っています。特にφ4G7(+0.005から+0.020)の精度が出ません。(径が小さくなる) φ4G7の加工工程は-0.5のドリル→-0.2のエンドミル→4.01リーマです。 リーマは超硬のストレートであんない無し(先端にC2有り)を使用しており、切削油は水溶性です。加工条件はS900 F150ほどです。 以前はハイスのリーマを使って精度が安定しない為、超硬リーマを試みたんですがやはりうまくいきません。 振れは先端で0.01、口元0.005です。 4.02のリーマも試みたんですが、大きくなってしまいます。後は加工条件が悪いのでしょうか? どうか宜しくお願いします。 http://www.gld.mmtr.or.jp/~tkyk/

  • ハイスドリルを超硬ドリルに変更したい

     当社は穴加工がメインで、小径で穴数が1000箇所を越える加工もあります。被削材はS50CとSK3が中心です。それをハイスドリルで加工しています。穴径は2.5~25?位まで、板厚は20?~30?です。穴あけ後リーマ加工をします。  穴の曲がりを少なくするため、直径0.3~0.5?小さい穴→目的の径のエンドミル→目的の径のドリルで貫通させるといった加工をしています。この加工方法ですと、加工時間も工具の本数も多く、納期が短いときなどは休日も仕事しなければ間に合わないような状況です。  そこで加工時間を短縮したいため、超硬ドリルに変更しようかと考えています。しかし超硬は(特に小径)はハイスに比べて折れやすいという話を聞いたことがあります。もちろん加工条件によるところもあると思いますが、お勧めのメーカーやドリルがあったら教えてください。ちなみに切削油は油性です。

  • リーマの穴径拡大トラブルについて

    初めて質問させていただきます。 加工の仕事をして1年、リーマの加工は2度目の未熟者なので分かりにくい質問になりましたら申し訳有りません。 今回、材質s45Cの深さ35の径12の+0.025を狙って日研の12.02のリーマを使用したところ12.03に穴径が拡大してしまいました。 加工方法は11.6キリのドリルで穴をあけ、その後ハイスの二枚刃11.8で下穴をあけました。この時穴の曲がりはないように感じています。 その後日研のRMSS12.02をマシニングに取り付けフレを確認。0.002~0.003のフレあり。 回転S800送りF120のG86で加工したところ出来上がった穴は12.03の栓ゲージが通ってしまいました。 前回はハイスのブローチリーマを使用してうまくいったのですが今回加工速度を上げるため仕上げだけをRMSSに変更しました。 超硬に変え高い買い物をしてもらったのに結果が出せず申し訳無さを感じています。 なぜダメだったのか原因ははっきりさせたい、もしくはRMSSを条件などを変えて使用したいと思っています。 条件を上げるなど対処法がありましたらご教授していただけないでしょうか。。 原因だけでもわかれば買っていただいた事も無駄ではなかったと思えるので原因もわかればと思っています。 どうかよろしくお願いいたします。

  • マシンリーマでの加工ノウハウ

    こんにちは。 初めて、質問させていただきます 使用機械は、縦型マシニングセンターにて、 H7精度の穴加工(主に20φ以下)で、精度が出なくて困っています。 披削材はSUS304板材厚み20 穴形状はφ12H7貫通 加工手順は、スポットドリルでφ5程度モミツケ φ11.5ドリルにて貫通穴加工 φ11.8二枚刃にて貫通穴加工(穴位置修正とリーマ代の適正化の為) φ12マシンリーマ(コバルトハイス、MT2、ネジレ刃、S130、F30、 穴底からR点への戻し送りF100、水溶性切削液使用、MTAホルダーにて保持 、振れ精度、口元5ミクロン先端10ミクロンです) 加工後シリンダゲージと栓ゲージにて、穴径測定すると0.025大きくなってしまいます。(ちなみに交差は0+0.018です) 作業方法は間違っていないと思うのですが、 ピン穴加工に、詳しい方が、いらっしゃいましたら、アドバイス頂けましたら 幸いでございます。 宜しくお願いいたします。

  • NCでのリーマ加工について

    アルミにφ10.08 深さ50.0の深穴加工で センター → 7.0ドリル → 9.8ドリル → 10.08リーマ …と、加工したのですが、10.4位と大きくなってしまいました 色々試したのですが、駄目でした 初心者で、周りにアドバイスしてくれる人もいないので、困っています アドバイスよろしくお願いします システムはMELDASシリーズを使用 リーマ加工時の条件は 回転数(G97)=100rpm 送り=0.03mm/revでした

  • タップの条件、種類、リーマについて

    初の投稿になります、まだ初心者なので文章がわかりずらい所がありますがご了承ください、アルミ板にM5深さ21貫通、M4深さ12貫通不可、M3深さ10のタップを立てようと思うのですがどの種類のタップを使えばいいかわかりません、MCでの加工なのですが、送り速度、回転速度もわからないので宜しくお願いします、あと8のH7の穴をリーマドリルで開けようと思うのですが、下穴とリーマドリルの回転、送り速度がわからないので宜しくお願いします あいがとうございます、一番初期のオークマの機械なのでタッパーをつかってます、8の下穴はどのぐらいにすればよいのでしょうか?

  • ボール盤でのリーマ加工

    はじめまして。ボール盤でφ10?の穴をφ10?のマシンリーマで加工したのですが入口は10.03、出口は10.04から10.06くらいになってしまいました。上も下も10.03に抑えたいと思っているのですがどうすればよろしいでしょうか? 被削材FC、穴深さ25?(貫通)、ドリル下穴9.5?(リーマ同様、ドリルチャックで掴んでいます) ボール盤での切削条件、回転数135rpm。 皆様からのアドバイスお待ちしています。