• 締切済み
  • 困ってます

インサーキットテスターのピンボード加工について

ポリカーボネート 板厚10mm に φ1.68±0.005 円筒度0.002 貫通穴 の加工ですが、下穴ドリル+リーマ で今一うまく精度出ません。 ドリル加工条件、ツーリングアドバイス 願います。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

この材質、知る限りではアクリルであったような。。。検索に掛かった特許でもアクリルとなっている。 電特なんて与件でないだろうし、ポリカは比較かなり硬いし

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

>>φ1.68±0.005 円筒度0.002  リーマじゃ無理 ただその精度を加工で出すのは 金を生む特殊技術なのでお教えできません お礼のメールが届いていたが はて? ○○を紹介は不許可なんでしょうね 当方 ノウハウはあるが ヒントとして それを加工できる精度の機械がない 昔使っていた機械ならやれる ↑ 最新のマシンじゃないと加工時間が死ぬ & 精度が出ない あとCAMも必要 量産できるかは試してみないとわからない ポリカならならできるか←量産加工できるか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 曲面への穴あけ前のセンタリングについて

    初めての投稿です。 旋盤で製作した円筒形状のワークの外周に対して面直に 貫通穴加工(ワーク反対側まで貫通します)をしているのですが穴位置度が図面要求Φ0.14mmに対して公差ギリギリor公差外になってしまいます。 加工機はBT50テーパの横型マシセンでイケールにVブロックでワークを固定する治具で保持し、60度センタドリルでモミツケ⇒先端角135度ドリルで下穴⇒リーマの順番で加工しています。 ワーク材質は15-5PH で円筒肉厚は9mmです。 はじめは60度センタドリルと135度下穴ドリルの組み合わせが良くない と考え、モミツケを先端角140度のドリルに変更し下穴加工までをあけて位置精度を確認しましたが精度は向上しませんでした。 その他加工機の精度確認や治具精度確認しましたが問題は見られませんでした。 曲面への穴あけだとフラットドリルがありますが市販品だと工具長が短くて対応できません。 穴あけ位置にエンドミルでフラットな座を作るのも常套手段ですがカッターの突き出し量が多くなってしまい困難です。 わかりにくい文章になってしまい大変申し訳ございませんが、穴位置精度を上げるために何か良い解決案をご教示いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 細穴加工について教えてください。

    外形φ12、長さ41mmのSCM435の材料に両端よりφ0.8mmのドリルで下穴加工(貫通)を行います。 というのも内径の仕上げをワイヤーカットにて行うため下穴の処理として行うためです。 ※仕上がり径がφ1.2±0.01 下穴はφ0.8mmのドリルで両端からつなぎ貫通 そこで質問です。 私は以下の加工内容で実施しましたがなぜかドリルが斜めになるのです。 4回に一回くらいはまともに突けますがどうしても穴が貫通しないのです。 穴が貫通しないことにはワイヤーカット加工も出来ないので間違いがわかる方や、何か良い案があればご指導お願いします。 ※因みに旋盤のMAX回転数はS3500 ※センタードリルはアルプスの芯高調整コレットにて把握 ※φ0.8キリはユキワのコレットチャックで把握 ?端面加工 ?センタードリル (ポインティングドリル) φ1.5mmを0.4mm突く (先端90度) ※回転数S3500 送り0.01 ?ドリル (ハイス) φ0.8mmを21mm突く (先端118度) ※3回に分けて21mm突く ?1回目 3mm ?2回目 10mm ?3回目 21mm ※回転数S3500 切り込み幅0.5mm 引き抜き0まで 送り0.008 材料に対してドリル材質が悪いとか、条件が違うとかでも良いのでわかる方いらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いします。

  • 深穴加工の手順を教えてください

    おはようございます 縦型マシニングセンターでの深穴加工の手順について教えてください 今日の作業でΦ4.5の深さ100mmの穴加工をしたのですが もみつけ Φ4.0ドリル(下穴)で深さ50mmまで加工 Φ4.5エンドミルで30mmまで加工 Φ4.5ドリルで50mmまで加工 Φ4.5ロングドリルで100mmまで加工 の手順で加工したのですが Φ4.0ドリル(下穴)で深さ30mmまで加工 Φ4.5エンドミルで30mmまで加工 の手順で加工しないとΦ4.0ドリル(下穴)が曲がって穴加工していた場合に Φ4.5のドリルが下穴に ならって曲がるのでは? と言う意見と Φ4.0ドリル(下穴)の加工深さまではΦ4.5エンドミルの穴に ならって まっすぐの穴が開くのでは? と言う意見が出たのですが お互いに意見に確信が無く うやむやになってしまいました 今後の深穴加工にも正しい加工をしたいです どうかよろしくお願いします

  • ヘリサート加工について

    アクリルに貫通穴ではなく留め穴?って言うのか、8mmの板にM4-1D、M3-1.5Dを挿入する時に下穴及びタップを深めにあけているのですが、ドリルが先の方へ行くにしたがい細くなっているためにヘリサートを挿入した後にうまくネジが入って行きません。 ちなみにM3-1.5Dに関して下穴は6.5mmあけています。 ドリルの先端の尖っている部分を1mm+アルファとしてみて加工しています。 良い工具ありますか?

  • φ0.8リーマ加工

    0.83リーマ加工で困っています  板厚11ミリ貫通したいのですが 下記加工工程です ?0.5ハイスドリル深さ4ミリ程度 ?0.7超硬ドリル貫通  ?0.83超硬リーマ こんな感じで大丈夫でしょうか 回転 送りなどもお願いします 何度か試作加工をしてみましたが、穴曲がりかなのかリーマが破損してしまいました 細い加工がはじめてな物で何か良いアドバイスありましたら宜しくお願いいたします 

  • バー材で貫通ネジの加工をするときに下穴が曲がって…

    バー材で貫通ネジの加工をするときに下穴が曲がってしまいます。 いつもお世話になっております。 SS材で全長17.5、M6(貫通)のワークをバー材から加工しております。 1個、2個と下穴はまっすぐ入るのですが、3,4個目からだんだん曲がっていきます。 下穴の加工は… センタもみつけ    ↓ φ5.1超硬ドリル 3500rpm F0.15 深さ25mm ↓ 面取り 曲がりを嫌ってハイスから超硬にしても変わりませんでした。 機械の精度はメーカーが来て調整したばかりなので問題ないと思います。 原因はうすうすですが、ワークを突っ切ったあと、下穴が残っており それが少しずつずれて行っているのかなと思っております。 端面を平らにすればよくなると思うのですが、 削り代が大きくなるのでもったいないですよね。 現状ですと下穴をぎりぎりまで小さくして材料のロスを小さくすることしか 思いつきません。 バー材で加工するにはそんなものなんでしょうか。 乱文で申し訳ございませんが、アドバイスお願いいたします。

  • 穴あけ加工の質問

    12尺旋盤で長さ1000mm×径φ200のムク材にφ70mmの貫通穴を明ける仕事をしましたが、60mmのドリルで下穴を明けて長さ550mmのボーリングバーで半分づつ加工しました。とてもじゃ有りませんがバーのビビリや、バイトの逃げで、凄い時間がかかりました。何か良い加工方法があったら教えて下さい。

  • 穴あけ加工が、思うようにいきません。皆さんのお考…

    穴あけ加工が、思うようにいきません。皆さんのお考えをお聞かせください。 駒の材質 s-star hrc33 736穴 交差 Φ0.61からΦ0.62 深さ3.05貫通 ピン摺動部 736穴 交差 Φ1.0からΦ1.01 深さ10.0貫通 ピン摺動部 上記 加工において皆さんでしたら度の様な加工方法をお考えになられますでしょうか?アドバイスをお願いいたします。 私としては、リーマ加工は、省略しドリルだけの加工で試加工しましたが、 思うような結果になりませんでした。

  • アルミに穴あけ加工なのですが

    少々お力添えいただきたいのです。 アルミ2017の板厚10にφ3の+0-0.006に深さ7+0.1の 穴240箇所の加工がありまして、リーマー加工にしようかと思いました が下穴が貫通出来ないのでどのようにしたらよいものかと困ってしまいました。 どなたかご教授お願いできませんでしょうか?

  • A5052の深座ぐり加工

    A5052の深座ぐり加工で時間短縮を考えております。 板厚132mmにおいて、φ11キリ貫通φ17座 深90です。 現在、1穴に約10分程かかっております。(センタースルー機能なしです。) 加工方法としては、2mmのステップでφ11ドリルを深60mmまでF200 で加工し、その後ロングドリルで1mmのステップでF150で132mm 貫通させております。φ17座ぐりはロングエンドミルで1mmのステップで F60で加工しております。 ワークの全長・幅が200mm以下なので、逆から加工する2工程での加工も考えております。 工具の種類・加工方法は問いませんのでアドバイスよろしくお願い致します。 (できればセンタースルー機能付き・付いていないの2パターンでの加工方法をお願いいたします。)