• 締切済み
  • 困ってます

深穴加工の手順を教えてください

おはようございます 縦型マシニングセンターでの深穴加工の手順について教えてください 今日の作業でΦ4.5の深さ100mmの穴加工をしたのですが もみつけ Φ4.0ドリル(下穴)で深さ50mmまで加工 Φ4.5エンドミルで30mmまで加工 Φ4.5ドリルで50mmまで加工 Φ4.5ロングドリルで100mmまで加工 の手順で加工したのですが Φ4.0ドリル(下穴)で深さ30mmまで加工 Φ4.5エンドミルで30mmまで加工 の手順で加工しないとΦ4.0ドリル(下穴)が曲がって穴加工していた場合に Φ4.5のドリルが下穴に ならって曲がるのでは? と言う意見と Φ4.0ドリル(下穴)の加工深さまではΦ4.5エンドミルの穴に ならって まっすぐの穴が開くのでは? と言う意見が出たのですが お互いに意見に確信が無く うやむやになってしまいました 今後の深穴加工にも正しい加工をしたいです どうかよろしくお願いします

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1532
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

ナチのAGロングドリルで、一発加工でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なお時間頂きありがとうございます ロングドリルで一発と目にしてビックリしてしまいました AGロングドリルは そんなに良い物なのか早速調べてみます 今後も加工内容に適したツールを教えてください どうもありがとうございました

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

被削材、穴の曲がりの許容値、粗度が不明ですね これによって方法は色々あると思います 場合によってはMC用ガンドリルが必要になってきます 質問の内容から推測して回答します まずエンドミルは不要ですφ4.5で30mmも入れると下穴にそって行きますので意味が薄いです それにエンドミルは求芯性はありませんのでこのような深い穴拡大には不向きだと思います 1.センタードリルモミツケ 小径ドリルの食いつきは表面粗度に影響されるので念には念を入れて 2.φ4.5 超硬 ドリルで30mm明ける 突き出し最小限 ミーリングホルダー  3.φ4.5ハイスドリルで60mm明ける 突き出し最小限 ミーリングホルダー  4.φ4.5ハイスドリルで80mm明ける 突き出し最小限 ミーリングホルダー  5.φ4.5ハイスドリルで100mm明ける 突き出し最小限 ミーリングホルダー  クーラントは油性の方が良いでしょう 水溶性なら濃いめ10%~ 一例です 参考までに

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なお時間頂きありがとうございます エンドミルは腰が強いと思い刃長の短い物のシャンクをΦ4.5以下に落とした物を使用したんですが 超硬ドリルの方が加工時間も短縮できそうですね 加工方法まで教えて頂きありがとうございます MC用ガンドリルは全く使用した事がないので早速調べてみます 今後Gallyさんの意見も参考して加工しますどうもありがとうございました

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

二つの意見のだけ比べると後の意見のが正しいと言えるのでは無いでしょうか。つまりφ4.0ドリル×30mm→φ4.5エンド×30mmのほうですね。 これは「やり方が正しい」という意味では無く、最初のφ4.0ドリルの影響をわずかながらでも、φ4.5ドリルが影響を受けるであろうという「考え方」が正しいという意味です。 実際はどうでしたか? おそらくさほど気にするほどでも無かったのではないでしょうか? 二つの意見が決着つかないということは、それを裏付ける結果が出なかったということですよね?特に失敗もしなかったのでしょう。 私的には、φ4.5のエンドを30mmってほうがよほど困難な気がしますが・・・。 私が同じ加工をするなら、そこまでは気を使わず、 もみつけ無しでOSGφ4.5EXゴールドドリルショート等の直進性が高く短いドリルを最初に入れます。送りは少し遅めで深さ10mm~15mm程度でしょうか。 その後φ4.5の普通?のドリルを50mmほど。(溝長によります) そして最後にφ4.5ロングドリルです。 ロングといっても無駄に長い分は切断しちゃいます。 どれほどの精度が必要かは知りませんが、 センターもみつけ→φ4.5ドリル50mm→φ4.5ロングドリル100mm でも、それなりに真っ直ぐいくような気もします。 そのような加工は日ごろしますが、正確に測ったわけではないので推測ということでお願いします。 参考になることを祈っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なお時間頂きありがとうございます まーぼーさんの言う通りで 今まで深穴加工をしてきて トラブルはなかったので問題は無かったんですが 同じ社内で同じツールを使用して二通りの加工方法は 良くないと思い投稿してみました Φ4.0の影響を受けてしまうのはまずいですよね… 加工方法まで教えて頂きありがとうございます エンドミルは刃長の短い物のシャンクをΦ4.5以下に落とした物を使用したんですが 今後まーぼーさんの意見も参考して加工します どうもありがとうございました

関連するQ&A

  • 深穴加工について

    今度深穴加工をしたいのですがロングドリルで穴が曲がらないのか心配です。材質は45Cで径が4深さが80です。加工経験のある方の感想と加工手順を教えてもらいたいのですが・・・

  • 深さ300?の穴加工

    深穴加工で悩んでいます どうかアドバイスをお願いします SUS431調質HRC25~31 Φ5.0深さ300?10ヶ所の止まり穴の加工なんですが 横型のマシニングセンターでΦ5.0ショートドリルで深さ20?加工後 NACHIのΦ5.0GテーパーシャンクオイルホールロングドリルでS1000F90で加工しているのですが 穴が曲がる時と曲がらない時がばらばらで ツールを変えるか加工条件を変えるか悩んでしまい少しでもいいのでアドバイスが聞ければと思い書き込みしました よろしくお願いします

  • フライスやマシニングでの止まりの長穴加工について

    フライスやマシニングで深さが5とかの止まりの長穴を加工する手順が分からなくて質問させていただきます。 このような場合ドリルでキリ穴を開けてから加工するのが一般的だと思うのですが、とまりの場合ドリルの先端が邪魔なのでそこまで穴を開けられないですし、エンドミルで穴あけしてもエンドミルが折れそうではないですか? ましてや、ステンレスとかだとこの加工のやり方がすごく気になります。 よろしくお願い致します! (最先端の技術は置いといて欲しいです。ヘリカル加工や底面が平らなドリルなど)

  • 小径・深穴加工

    横型マシニングセンタでφ8深さ120の穴加工を行いますが、うまくいきません。 穴が曲がるなど。 良い方法があれば教えてください。 例えば、ドリルを2種用意して短い方で60深さ を加工し工具交換して120深さの加工をするなど。

  • 13Φ深穴加工について

    いつもこのサイトで勉強させていただいております。 今回、中ロット量産品を受注することが出来たのですが、旋盤のみの仕事内容が、+フライス加工となりとまどっております。 内容としましては、□124(S45C)に13Φの深さ77.5貫通、4箇所ドリル加工です。 当方は、旋盤屋なのでどうしてもかなり深く感じ、不安になってます。 メーカー案内には、同径ショートドリルで通り穴をあけた後に、ロングドリルでのステップ加工との記載ですが、やはりそういった手順を踏まなくてはいけないのでしょうか? ドリルの選定、加工方法(送り、回転数等、手順)をご指導していただければ幸いです。 補足 BT40の2011年度マシニングセンター所有 外部給油 超鋼ドリルを購入予定 LOT500/月、数年継続予定 よろしくお願いします。

  • ドリル加工での孔曲がり防止

    マシニングセンターでアルミ(純アルミに近くとても粘っこい)を加工していますが、リーマの下穴ドリルがどうしても曲がってしまい、リーマの精度がばらつきます。径はφ8ですが、下穴が曲がらない加工方法(条件)を教えて下さい。ちなみに現在使用しているのは、超硬のドリルで深さは30mm程度です。

  • リーマ下穴加工の切削条件

    リーマ加工をする際に、最終値よりΦ0.2ほど小さいHSSエンドミルで加工した後にリーマを通すのですが、このときのエンドミルの切削条件ってどう設定していますか?自分はHSSドリルの8割の条件で加工していますがうまくいかないことが時々あります。意見を伺いたいです。 加工手順はΦ8.0を例にすると、Φ3.0センタードリル・Φ7.0HSSドリル・Φ7.8HSSエンドミル・Φ8.0HSSリーマです。 すみません。大切なところが抜けていました。 エンドミルを使う理由は位置精度の為です。穴間ピッチが3000?でも交差が±0.05?の加工するため、穴位置の矯正のためにエンドミルを使っています。ドリルのみだと0.1?ぐらいずれた事があるようなので。 まず加工条件ですが、ドリルでΦ8を例にすると鉄でS800、F130、切り込み2.0?で加工をしています(およそ0.1?/rev、20.0m/min)。エンドミルはS650、F120、切り込み2.0?です。SS400板厚30.0?、深さ20.0?止まり穴です。 不具合の内容ですが、鉄でもアルミでもエンドミルが擦れてしまい食い込みが出来、リーマを通すと径が0.02?ぐらい大きくなってしまうことがあります。また、回転を落とすと今度は削れずに抉ってしまいました。

  • HRC45焼入後リーマ加工

    現状 ・SKD61焼入材HRC45 ・焼前にφ8で100mmドリル加工済み(0.2前後芯ずれの可能性あり) ・焼前φ8に直角に側面穴が貫通 加工内容 ・φ12リーマ加工深さ50mm~80mmで加工 手順 φ11.9を深さ20mmNC加工でガイドを作成 φ11.9超硬ドリルで80mmステップ加工  S1000 F120 φ12.3超硬ドリルで50mmステップ加工  S1000 F150 φ12.0超硬リーマで50mm~80mm加工 S132 F19 (カタログ値) 焼前にφ8&側面に貫通穴があるため、超硬ドリルや、 リーマが逃げそうです。 以上の内容で加工可能でしょうか? なにか良いアイデアがあれば教えて下さい。

  • アルミの深穴加工について

    アルミの自動車部品(鋳造品)でφ5×深さ475の加工穴(止まり穴で流れ/曲がりの規格が0.3以内)があり、現状マシニングセンターでのガンドリル加工をしてますが、バラツキ大きく1ミリを越えるものがでており悩んでおります。 まっすぐ明ける方法はないのでしょうか? (数社ガンドリル加工屋さん問い合わせしましたが、良い回答はもらえませんでした。巣とかが有り流れるとのこと。)

  • C5212深穴の曲がり

    りん青銅 C5212の深穴加工ですがφ9.5で80ミリ程度加工しています。 ドリルとエンドミルで加工していますが、奥の方で曲がりが発生しています。 何か良い対策ありませんか? 現状 ハイスドリルφ9ショート→ハイスドリルφ9ロング→φ9.5エンドミル →φ9.5仕上げエンドミル エンドミルは超硬です。 曲がり0.1 仕上げ加工G83 S265 F12 Q3 突き出し量128mm 穴深さ80mm