• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

A5052の深座ぐり加工

A5052の深座ぐり加工で時間短縮を考えております。 板厚132mmにおいて、φ11キリ貫通φ17座 深90です。 現在、1穴に約10分程かかっております。(センタースルー機能なしです。) 加工方法としては、2mmのステップでφ11ドリルを深60mmまでF200 で加工し、その後ロングドリルで1mmのステップでF150で132mm 貫通させております。φ17座ぐりはロングエンドミルで1mmのステップで F60で加工しております。 ワークの全長・幅が200mm以下なので、逆から加工する2工程での加工も考えております。 工具の種類・加工方法は問いませんのでアドバイスよろしくお願い致します。 (できればセンタースルー機能付き・付いていないの2パターンでの加工方法をお願いいたします。)

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

将来センタースルー付きのマシンを購入されたとしたら φ11穴の加工時間は劇的に短縮できます。 http://www.mitsubishicarbide.com/mmc/jp/product/pdf/b/b135j.pdf 5D用で20mmぐらい下穴をあけてから20D用でノンステップにて 一気に貫通できます(10D用は溝長がギリギリなので危険)。 切削条件は最低でも、n3,000~3,500min-1,f0.2mm/rev。 ATC時間を入れても1分以内に貫通穴が加工できるでしょう。 φ17×90mmの加工が可能な刃先交換式のザグリエンドミルは 見つけられませんでした。 ソリッド(ロー付け)タイプで良さそうなものがありました。 http://www.t-yamakatsu.co.jp/_userdata/pdf/ya_cec2.pdf センタスルーは対応していませんが、下穴があればノンステップで 加工できそうです。 切削条件は、n500min-1,f0.15mm/revぐらいかと。 #2さん回答 φ11ドリル→φ17ドリルは、下穴があいているとφ17穴加工時に 切りくずが切れ難いので私はお勧めしません。上記ザグリエンドミル ならOKと考えます。 #3さん回答 ロングドリルをR点まで引き抜くと、ドリルが振れて再度穴に突っ込む 時にドリルの肩が傷む恐れがあるので私はお勧めしません。 上面-3mmぐらい(ドリルの肩が穴に残るぐらい)まで引き戻すことをお勧 めします。 上記文章を一部訂正します 誤)切りくずが切れ難いので... 正)切りくずが分断しにくいので...

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座います。 カタログ参考にさせていただきます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

いかに冷却できるかにかかってます 削って一度R点までもどる G83 ペックドリリングサイクル 深穴あけサイクル ではなく 自作でマクロを作るといいです ステッピングで 削ったらR点まで戻る動作をG0 再び加工面まで(より少し上) は F100程度(キリコが詰まっていたりした場合の保険) 加工はF で 相当早くなります ザグリは ザグリ用のスローアウェイで加工すれば 格段に速くなります >>ロングドリルをR点まで引き抜くと、ドリルが振れて再度穴に突っ込む >>時にドリルの肩が傷む恐れがあるので私はお勧めしません。 それ工具管理がされてない そもそも振れた段階で 段取りが悪い 古い機械でどうしても回すと振れるというのなら 絆創膏としてありかも知れないが ドリルチャック等を購入したりして、恒久的な対策をしないといけない 高速回転させたい場合は、ありですが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座います。 マクロは考えていたのですが、今一歩踏み切れない状況でしたので この際やってみようと思います。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

Φ17の座ぐりですが、一度ドリルで深さ93入れといてから、 今使っているロングエンドミルで削り残しすれば今より早いはず。 今のままですとF60で1mmステップ深さ90が長時間になってしまう原因と考えられます。 Φ11がきちんとあいていれば、Φ17のドリルも曲がることなく入りますよ。 ちなみに#1さんの書かれてる最初Φ17で深さ93次にΦ11はお勧めしません。 深穴でこれやると切子がうまく抜けず、曲がりや面精度悪など、予期せぬことも起こりかねません。 #4さんに切りくず問題指摘受けたので追記ですが…。 ステップ細かくして条件見つけてあげれば問題ないですよ。 ドリルに巻き付くとかしないですよ。 おそらくΦ17のドリルならあるでしょうから、新規工具導入よりはるかにいいと思いこちらの方法提案させていただきました。 ある工具でいかに早く加工!これを第一に考えております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座います。 切削条件を見直してみます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

加工手順を下記のように変えてはいかがでしょうか ? 17キリ 深さ93ミリ(キリ先) ? 11キリ 貫通 ? 17エンドミル 座ぐり(17キリを平らに加工して利用した方がキリコ処理がいいです) 以上でかなりの時間短縮になると思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座います。 カタログ参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 深穴加工の手順を教えてください

    おはようございます 縦型マシニングセンターでの深穴加工の手順について教えてください 今日の作業でΦ4.5の深さ100mmの穴加工をしたのですが もみつけ Φ4.0ドリル(下穴)で深さ50mmまで加工 Φ4.5エンドミルで30mmまで加工 Φ4.5ドリルで50mmまで加工 Φ4.5ロングドリルで100mmまで加工 の手順で加工したのですが Φ4.0ドリル(下穴)で深さ30mmまで加工 Φ4.5エンドミルで30mmまで加工 の手順で加工しないとΦ4.0ドリル(下穴)が曲がって穴加工していた場合に Φ4.5のドリルが下穴に ならって曲がるのでは? と言う意見と Φ4.0ドリル(下穴)の加工深さまではΦ4.5エンドミルの穴に ならって まっすぐの穴が開くのでは? と言う意見が出たのですが お互いに意見に確信が無く うやむやになってしまいました 今後の深穴加工にも正しい加工をしたいです どうかよろしくお願いします

  • ドリルでの精密加工

    教えていただきたいのですが、φ0.3以下のドリルを使って板厚20mmのSUS316を貫通加工します。 今までは放電でやってから洗浄していたのですが、コストも手間もかかるので切削での加工を考えております。機械は東芝のF-マッハを 使っております。 何かいい方法があったら教えてください。

  • 完全止まり穴のリーマ加工

    始めて止まりのリーマ加工をやります。 S45C t15mm 500x500 の材料に深さ12mm(有効12mm 貫通不可) 6パイ H7 の穴をあけます。 センター>5パイのドリル>5.5パイのENDMILL>5.8パイのENDMILL>6パイリーマ このような加工方法なのですが、リーマはどのようなものを使えばいいのですか? 回転と送り、下穴は深くしないとだめなのでしょうか?以上よろしくお願いします。

  • HRC45焼入後リーマ加工

    現状 ・SKD61焼入材HRC45 ・焼前にφ8で100mmドリル加工済み(0.2前後芯ずれの可能性あり) ・焼前φ8に直角に側面穴が貫通 加工内容 ・φ12リーマ加工深さ50mm~80mmで加工 手順 φ11.9を深さ20mmNC加工でガイドを作成 φ11.9超硬ドリルで80mmステップ加工  S1000 F120 φ12.3超硬ドリルで50mmステップ加工  S1000 F150 φ12.0超硬リーマで50mm~80mm加工 S132 F19 (カタログ値) 焼前にφ8&側面に貫通穴があるため、超硬ドリルや、 リーマが逃げそうです。 以上の内容で加工可能でしょうか? なにか良いアイデアがあれば教えて下さい。

  • φ3.0横穴加工

    お世話になります。 ミーリング機能(MAX6000回転)付きのNC旋盤で 材質STKM13C 外径φ52.0 内径φ48.0 のパイプ形状の外径方向から外径の頂点位置に C軸割り出しとZ軸をずらしながら φ2.9~φ3.2の横穴(貫通穴)を数箇所加工します。 ツールの取り付け本数の都合上、 センター穴加工用の工具が使用不可であったため、 NACHI / AQDEXZ0300(アクアドリルフラット) を選定し加工を行いましたが、 穴径が安定しません。 (20穴中2穴程、φ3.2のピンゲージがすっぽり入ってしまう 箇所が出てしまう) 加工条件は、 ? Vc=30m/min f=0.03mm/rev ステップ無し ? Vc=30m/min f=0.03mm/rev 0.1ピッチでステップ ? Vc=30m/min f=0.005mm/rev ステップ無し ? Vc=30m/min f=0.005mm/rev 0.1ピッチでステップ ? Vc=30m/min f=0.05mm/rev ステップ無し ? Vc=30m/min f=0.05mm/rev 0.1ピッチでステップ ? Vc=25m/min f=0.05mm/rev ステップ無し ? Vc=25m/min f=0.03mm/rev ステップ無し で試してみましたが穴径は安定しませんでした。 ? Vc=30m/min f=0.05mm/rev 0.1ピッチでステップ に関してはφ3.2のピンゲージが入ることは有りませんでしたが、 約60穴程で加工途中にドリルが折れてしまいました。 また穴の仕上がりもカッターマークの様な深い筋が入り 綺麗に仕上がりません。 ?フラットドリルの選定が間違いなのでしょうか? ?先端角の付いたドリルで細かくステップを入れ加工したほうが  安定するのでしょうか。 ?センター穴加工をしなくても直進性の高いドリルはあるでしょうか? ?フラットドリルを使用して直進性の高い加工が出来る加工条件は  あるでしょうか? 是非、ご教授いただけます様よろしくお願いいたします。  

  • インコネル601ドリル加工方法

    インコネル601の2.0・2.5ドリル深さ20mm貫通加工 現在ハイスドリルS1330F27(2.0)S1500F30(2.5)ステップQ0.6で加工しているのですが穴数2030ぐらいで折れてしまいます。最低6070ぐらい明けたいのですが良いドリル材質、切削条件等ありましたら教えてください。ちなみに超硬ドリルで加工したところ抜け際で刃が欠けてしてしまいました。

  • ドリル加工穴あけ

    マシニングセンタのドリル加工でワークはSS400で板厚が19ミリあります。 3.4のドリル加工を貫通穴でハイス ドリルで加工しているのですが、時間もかかるので超硬ドリルで19ミリは一発加工はできるのでしょうか? おすすめの3.4超硬ドリルはありますか?

  • インサーキットテスターのピンボード加工について

    ポリカーボネート 板厚10mm に φ1.68±0.005 円筒度0.002 貫通穴 の加工ですが、下穴ドリル+リーマ で今一うまく精度出ません。 ドリル加工条件、ツーリングアドバイス 願います。

  • 深穴加工について

    野村精機のNC自動旋盤でφ2.8mm、長さ17.0mmの貫通穴を加工していますがステップ加工の為加工時間がかかってしまいます。ドリルはハイスでステップでの切削深さは8.8mm、3.2mm、2.6mm、2.1mm、2.0mmの5回入れています。回転数は4600です。もっと早く加工できる方法があれば教えて下さい。また市販のドリルをそのまま使うと穴ガバが出る為に手研ぎをして使っています。いいドリルがあれば教えて下さい。超硬ドリルは使ったことがないので教えていただければ幸いです。 初心者なので出来れば条件等を詳しくお願いします。 材料はASK2600、M3タップ深さ10.0mm転造タップを使用しています。機械はNN-10SB?です。

  • リーマ下穴加工の切削条件

    リーマ加工をする際に、最終値よりΦ0.2ほど小さいHSSエンドミルで加工した後にリーマを通すのですが、このときのエンドミルの切削条件ってどう設定していますか?自分はHSSドリルの8割の条件で加工していますがうまくいかないことが時々あります。意見を伺いたいです。 加工手順はΦ8.0を例にすると、Φ3.0センタードリル・Φ7.0HSSドリル・Φ7.8HSSエンドミル・Φ8.0HSSリーマです。 すみません。大切なところが抜けていました。 エンドミルを使う理由は位置精度の為です。穴間ピッチが3000?でも交差が±0.05?の加工するため、穴位置の矯正のためにエンドミルを使っています。ドリルのみだと0.1?ぐらいずれた事があるようなので。 まず加工条件ですが、ドリルでΦ8を例にすると鉄でS800、F130、切り込み2.0?で加工をしています(およそ0.1?/rev、20.0m/min)。エンドミルはS650、F120、切り込み2.0?です。SS400板厚30.0?、深さ20.0?止まり穴です。 不具合の内容ですが、鉄でもアルミでもエンドミルが擦れてしまい食い込みが出来、リーマを通すと径が0.02?ぐらい大きくなってしまうことがあります。また、回転を落とすと今度は削れずに抉ってしまいました。