• 締切済み
  • すぐに回答を!

円筒度の精度

円筒研削盤を使用してシャフト外径を研削しています。真円度は1μ以下に収まるのですが、円筒度が810μくらいになってしまいます。何が悪いのでしょうか?

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2050
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

砥石軸とワーク軸の平行が出てなければ円筒度は悪くなります。 単純テーパー然り、太鼓(鼓)型然り。 プランジカットでは砥石軸とワーク軸に角度(スキュー角)がついていた場合、接線は直線とならずに双曲線になります。 まあ、設備的におかしければ全数悪いんですけど、1個だけでしたら、そのワークの取り付けあるいはワークそのものが悪いんでしょう。 センター支持したワークの外径振れを測定してみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

沢山のアドバイスありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

プランジカットでしょうか、トラバースカットでしょうか。 トラバースであれば、スライドの動きが悪ければテーパーもつきますよね。 プランジであれば砥石の形状をワークに転写していますので、テンプレート修正または押し引き、またはスイーベルの振りによって修正できるはずです。 単純テーパーであればいいのですが、太鼓型や鼓型であれば削れているところと削れていない場所があるということですよね。 円筒度といってもどのような形状になっているかで対策も変わってきます。今一度調査してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 プランジカットで加工しています。 その後、加工をすすめた結果、10μの円筒度のものは1個だけでした。ほかのものは、すべて3μ以下に加工できています。恐らくセンター穴に異常があったのかなと思いますが、正確にはわかりません。円筒度を維持するに当たって必要なものってなにでしょうか?真円度の場合、センター穴の精度が必要だと思うのですが、円筒度の場合は、機械精度のほうが優先されるのですか?もう一度だけ教えてください。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

それは同一径部分でテーパーがついているのか、異径部分で軸がずれているのかどうなんでしょうか。 ワークをつかみ替えした場合、同軸というのはあまりよくならないと思いますが、それでも0.01近辺というのは悪いですね。 ワークのセンター穴の精度と形状(面粗度や角度、口元のバリなど)を確認してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 倣い整形した砥石で加工していまして、テーパもついています。測定しているのはストレートな円筒部の円筒度です。センター穴精度は、真円度に影響するけど、円筒度には影響しないと聞いたことがあるのですが、やはり円筒度にも影響するのですか? すいません、再度教えてください。

関連するQ&A

  • 円筒研削加工

    ある円筒研削盤にて研削加工する際に、楕円になってしまう場合があります。 他の機械で加工すると真円になります。でもこの機械で加工したものすべてが楕円になるわけではなく、たまに楕円になります。 どうしてなんでしょうか。可能性のある要因を教えていただけませんか。

  • 表面粗さの精度

    円筒研削盤を使用してシャフト外径の研削をしています。表面粗さの規格は1.6Sです。#120のPA/WAの砥石を使用していますが、全数の保証ができません。ドレスインターバルは5個10個です。現状、工程能力調査中ですので全数確認しながら加工していますが、どこに問題があってバラツキが発生するのでしょうか?研削液は濾紙にて濾過はしていませんが、加工前に清掃しました。砥石バランスを確認していないのですが、そのせいでしょうか? 0.1の取り代を残して2回加工もしてみましたが、全数保証にはなりません。いまどきどうしてRmaxと思いますが、図面には逆らえないので、お助けください。

  • 円筒度を求めたい

    教えて下さい。 円筒度を求めたいです。 対象物は円筒形状の金属棒です。 例えば、外径5mm高さ10mmとします。 INPUT情報としては、 ある点において真円度を測定し、その点における円情報があります。 それを高さ方向に対して、数点行います。 この情報でこの円筒物の円筒度を求めたいのです。 方法を教えて下さい。 また、参考URLなどがありましたら教えて下さい。 ちなみに私は、数点の円情報から最小自乗法により近似円筒を求め、その外径と、数点の円情報の外径のP-Pが円筒度になるのではないかと、考えています。 この方法が正しいものなのかどうかもわかりません。 それと、円情報から最小事乗法により近似円筒を求める方法も分かりません。 たくさん質問してしまいましたが、教えて下さい。

  • 小径物円筒研削について

    円筒研削盤について質問致します。 現在センタレス研削については加工をおこなっているのですが円筒研削盤についての知識がまったくありません。φ2.5程度のSUS焼入れ材を±1ミクロンの精度にて加工したいのですが色々なメーカーさんのHP等を拝見させて頂いてももっと太い径の円筒研削盤ばかりにヒットしてしまい機械選定が出来ていない状態です。小径の加工に適した機械を作られているメーカーを御教授願いたいです。 御回答宜しく御願い致します。

  • 円筒度ってなに?

    樹脂でできた円筒状のもの(ローラーとして使用)を長手方向を基準に回転させます。 円筒度や真円度、または振れに注意をしなければならないのですが、それら3項目の定義(違い)がわかりません。 わかりやすく教えていただきたいのですが。 よろしくお願いします。

  • 円筒度と同軸度に関して

    先日、某質問サイトで下記の質問を投稿しました。 円筒度に関して分かりやすくご教示願います。 φ60のストレートのシャフトがあったとします(仮に1,000㎜程度) 左端を計測するとφ60の-0.1、中央部でφ60±0、右端でφ60の+0.1だとします。 円筒度の図面指示が0.1だったとき、ギリギリ公差内という解釈でよいのでしょうか? それとも左端φ60の-0.05、中央φ60±0、右端でφ60の+0.05のシャフトが円筒度0.1という解釈になるのでしょうか? また同軸度に関して。φ60とφ50の2段になったものがあると仮定し、その両方とも真円度は0と仮定します。φ60の部分を基準にφ50部にダイヤルをあて回転させたところ、0.05(最小値0、最大値0.05)の針の振れ幅があったとします。この時φ60に対してのφ50の同軸度の値は? 0.025? 0.05? 0.1? すみません、基本が全く理解できていなく、ネットで調べても今一つ理解が出来ません。 どうぞ宜しくお願い致します。 それに対しての回答が2件 ①真円度はφ60±0.05です。測定値では規格外です。 同軸度は0.1です。 ②円筒度 前者 円筒度0.2でNG 後者 リミットいっぱい 同軸度 振れの半分が芯ずれ よって同軸度0.025 どちらの回答者様が正しいのでしょうか?それとも他の正解があるのでしょうか?専門の方にご回答頂けますと幸いです。

  • 円筒研削盤について

    NC円筒研削盤を使用して円筒研削を行っています。トラバース円筒研削を行った後にワークにテーパーが付いています。これを修正するのはハード的(センタ移動する機構で)に修正してしまうものなのか?NCのプログラムで行うものか、通常の見識ではどちらがいいのでしょうか?砥石幅は20mm、ワークSKS 直径12mm 長さ150mmです。また、ワークが太鼓形状になる傾向があります。それを防ぐためにはどのような研削プログラムを組めばよいでしょうか?漠然的な内容で申し訳ありませんが、何かアドバイスやヒントを頂ければと思います。よろしくお願いします。

  • 円筒研削盤、内面研削盤

    円筒研削盤や内面研削盤で精度のよいメーカと言えばどこでしょうか? 対象になるワーク径は丸450mm長さは300mm 内径は丸200程度。材質はSUS420を円筒度、新円度、直角度等0.1μ単位で仕上げれる。しかも経年にも強い。そんなメーカってどこでしょうか?当方研削盤の知識がほとんど無く設備の選定を任されてしまいました。 虫のいい質問かもしれませんが、皆さんのここがすごいというメーカ、機種等ありましたら教えていただけないでしょうか?困っております!

  • 円筒度と真円度の違い

    何方か教えてください。 真円度と円筒度の違いについて教えてください。

  • 寸法公差と円筒度

    初歩的な質問で恐縮です。 円筒形状の部品の製作図において、 外径寸法に0~+0.03の寸法公差を入れ、 かつ同じ箇所に 真円度:0.03 円筒度:0.05 の幾何公差指示を入れたところ、 上長から、 寸法公差と円筒度の指示が矛盾している、との指摘がありました。 寸法公差幅よりも円筒度の値が大きいと 矛盾しているのでしょうか? ご存知の方、ご教示願います。