• 締切済み
  • 困ってます

心理専門職の相談者を馬鹿にした対応について

心理専門職が、相談者を傷付ける対応をして、相談者側から謝罪を求めたら、 相談者本人には直接謝らないで、その家族にだけ謝り、 直接自分に謝るように電話で訴えたら、電話後方で「切れ!切れ!」 折り返して電話もして来ない。自宅にも来ないで 「切れ!切れ!」 相談者を傷つけるということを理解していないのでしょうか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士というのは、 相談者の前向きになる心や意志を破壊するのが業務なのでしょうか? 破壊して給料を得るのは、どの様な気持ちなのでしょうか? 2013年4月4日午後2時7分に 統括コーディネーターが、 「(相談者)さんの家族に謝ります。」 自分が 「家族全員に謝るのか?」と聞いたが 酷い対応した産業カウンセラー、キャリアコンサルタントと統括コーディネーターがお互いの顔を見て 何こいつ言ってんだみたいな顔をしてこちらの質問に答えない。 問題を揉み消した人間の名前を言うように言っても答えない。 切れ!切れ!言ったのは誰かと聞いても答えない。 このような対応をして相談者を傷つけるのは、常識なのでしょうか? 前向きになる人の心や意志を破壊して、相談者を犯罪者にすると言ってきた 地域若者サポートステーションを統括している中小企業団体中央会の職員もいる。 前向きになることがそもそも間違いなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数129
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

人当たりの良い人も悪い人もいます。営業してますとよく分かります。上司や専門家に主義主張を曲げない偏った、そういう人がいる事を知らしめたことは意義があると思います。ただ今は相手を傷つけても平気な人が大多数ですよ、家庭が崩壊してますから、礼儀作法も皆無です。自分の上司も同じような事を言ってました「親の背中をみて育たなかった奴は何度も同じ間違いをする、優秀な成績で入社したのに辞めおる」とぼやいていました。彼方のような真っすぐな人が生きていける世界はもう来ないといえます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 心理専門職は、

    心理専門職(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士)は、相談者の心を傷付けても謝らないのだろうか? 悩んで相談に行くのに、心理学を使ってもっと傷付ける 何万個もして欲しいと言った訳ではない 地域若者サポートステーションのN県N市のN若者サポートステーションとN県中小企業団体中央会 (Nには同じ地域名が入ります。) に就労体験をしたいとたった一つの事を望んだのに、そのH.A女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、何もしないだけでなく、コラージュという心理学を使ってもっと傷付ける。 上司の天下り事務局長に頼んでもみ消したり 2013年4月4日午後2時5分にO.S女性統括コーディネーターが、家族に謝ると言いながら守らない。それが、もっと傷付けていると わからないのだろうか? 無責任にも辞め、辞める時の研修で、もっと心から傷付けて良いと言う研修までする ポスターやリーフレットを見て相談に行き、傷付けられている。だから、貼ったり置いたりしないでくれって言ったら、威力業務妨害で訴えると脅してくる 人の心を傷付けるのは、罪ではないのか? 東日本の地震の被災者の方がニュース番組のインタビューで言っていた言葉を思い出しました。 被災者は、マラソンを走っている。 政府の人間は、駅伝だ と その通りだと思いました。 地域若者サポートステーションのこの問題の相談員も全く同じです。 対応出来ませんのでこのまま電話を切ります 何も知らされていないのかと憤慨しました。 相談を受ける側として、酷すぎる対応 天下りの事務局長は、いつ謝るのでしょうか? 相談者の心を傷付けるために相談員はいるのだろうか?

  • 心理専門職が相談者を傷付ける

    中小企業団体中央会管轄 厚生労働省認可 地域若者サポートステーションは、 相談者の前向きになる心を傷付けるのが仕事ですか? 前向きになるのは、間違いですか? アルバイト、パートも未経験 そのような事を相談する友人もいない 教えてくれる人もいない だから、就労体験を望んだ 地域若者サポートステーションや 中小企業団体中央会の ホームページ、ポスター、リーフレットには、 就労体験出来ます。 と書いてあるのに、全くしない これは、偽証ではないか? たらい回しをするのも相談員の仕事ですか? 酷いサポートに謝罪を求めたら、伝言謝罪するのも正しいのですか? そのような謝罪方法に抗議したら 臨床心理士が電話の後方で『切れ!切れ!』というのも仕事ですか? 家族全員に謝るといって守らない、統括コーディネーター 家族全員に謝ると言われて、すぐにこちらが、聞き返した事を無視するのが仕事ですか? 自分達が来ないで呼び付ける手紙を送って来たもう一人の統括コーディネーター その謝罪を間に入った人にだけして謝罪、こちらに謝罪しないのは、常識なのですか? 人を傷付ける事だとわかっていないのですか? 天下り事務局長による 揉み消し これは、日常茶飯時なのですか? 相談者の心、未来、希望、時間 人としての尊厳 それらを壊すのが、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士、天下り事務局長の仕事ですか?

  • 前向きになってはいけない対応をする心理専門職

    就労体験が出来ると リーフレットやポスター、ホームページに書かれてあれば、 信用しますか? 普通なら信用し、そして、相談に行きます。 なんとかしたいと思うから、相談に行くのです。 相談員が崖から突き落とすようなことをしないと思うから行くのです。 しかし、中小企業団体中央会管轄 厚生労働省認可 地域若者サポートステーションは、全く実行もせず、相談者の前向きになる心を踏みにじり、人格を否定し、人の存在を否定する。 そんな最低なことをする所が存在していていいのでしょうか? アルバイト、パートをすることに不安がある だからこそ、就労体験や地域若者サポートステーションという相談を受けるところがある ニートのままで良いというのを、 相談を受けるところが、 実施するのでしょうか? 人の前向きになる心を踏みにじる。 『出来ません』といい続け、何一つ動こうとしない 相談者のたった一つのことも聞かない 50個、100個、1000個も言っていた訳ではない たった一つ 就労体験を望んでいる その間に入るのが相談員の出来る事だろうと 個人が就労体験をしたいと言って企業や店舗が 『ハイ、そうですか。受け入れます。』 という訳がない だからこその相談員だろうと、自分は思いました。 そのように思うのが間違いですか? 何一つせず たらい回しに酷いサポート 挙句、謝罪を求めたら、電話謝罪 本人には、『謝っていると伝えてくれ』 そのような謝罪に抗議したら 電話の後方で心理専門職が、 『切れ!切れ!』 そして 天下りによる揉み消し行為 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、臨床心理士、統括コーディネーターが、 謝罪もどきの場で 『家族に謝ります』 と言い こちらが 『家族全員に謝るのですね』と 聞き返したら無視 たとえそのような場でも きちんと答えるべきだと思いませんか? 無視するなんて、ありえない。 その場で出来ないなら、出来ないと言えばいいのを、 無視するなんて。 心から謝罪していない証拠とは思いませんか? 心理専門職と名乗っていながら 信用を踏みにじるために心理専門職がいるのでしょうか?

  • 揉み消しをする相談員…。

    公共施設に張り出し、 『就労体験が出来ます』という言葉を書いている、中小企業団体中央会管轄厚生労働省認可地域若者サポートステーションは、 相談者の切実な願いで 『就労体験が出来ます』という言葉を信用して、相談に行った相談者を 馬鹿にするような態度をして、 謝罪を求めたら、 相談者本人に直接謝罪しない。 その事を抗議したら 電話の後方で 『切れ!切れ!』といい、電話を切る。 このような対応をとられた事を全国の地域若者サポートステーションにメールで問い合わせたら、ニートサポートネットの職員が 『返信しなくていい』 という揉み消し対応 天下りに頼んで揉み消す地域若者サポートステーションの相談員、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント 天下りにもみ消してもらうのは、常識ですか? 産業カウンセラーは、揉み消しをしてもらうのは、常識ですか? キャリアコンサルタントは、揉み消しをしてもらうのは、常識ですか? 臨床心理士は、揉み消しをしてもらうのは、常識ですか? 統括コーディネーターは、揉み消しをしてもらうのは常識ですか? 家族全員に謝るといい、嘘をついた、女性統括コーディネーター 『就労体験を望むのは間違っているのですか?』という質問をしているのを、答えない女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント 『就労体験を望むのは間違っていますか?』 にたいして、 『間違っていないです』 と、答えたら、自分たちのした対応が間違いとなり、それを、認めたくないのでしょうか? 間違いだと認める事で、相談者が前向きになれたかもしないのに、自分たちのした対応が、卑怯で卑劣な事、認めないのでしょうか? 前向きになるのは、間違いですか? 落ち零れたら一生落ち零れたままでいないといけないですか? 生きてる価値ありませんか? H.A女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント O.S統括コーディネーター M.K統括コーディネーター H.H臨床心理士 天下り事務局長 『犯罪者にする』と言った中小企業団体中央会の職員 『返信しなくていい』と言ったニートサポートネットの職員 『就労体験の望むのは間違いですか?』 『前向きになるのは間違いですか?』 『質問に答えず、無視対応は常識ですか?』 『なぜ、揉み消したのですか?』など 直接、質問し答えていただきたい事は、たくさんあります。 そのように思うのは、間違いですか?

  • 心理専門職について

    心理専門職による酷い対応で 色々な事の相談員と言う言葉にとても嫌悪感しかありません。 その心理専門職は、酷い研修を残してさっさと逃げる。 トラウマを作るのが心理専門職の仕事ですか? 前向きになろうとした人間の心を壊すのが仕事ですか? 心理専門職とは、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、臨床心理士、統括コーディネーター 相談員という言葉を耳にしたくないと思った。 何かを相談したくても、相談員という言葉を耳にするだけで出来ない

  • 心理専門職による対応でトラウマ

    『就労体験が出来ます』と ポスターやリーフレット、ホームページに書いておきながら、 実際は、心理専門職の産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、 『出来ません』 アルバイト、パートをしたことがなく、わからないから、 家の近辺で就労体験を望んでいる事を言っても 『出来ません』 探して欲しいと言っても 『出来ません』 こちらが、探しだして、相談員が電話一本かけて、 就労体験を望んでいる人がいると言うだけを望んでも 『出来ません』 何を言っても 『出来ません』 H.A女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントが 2時間かかるところに 『来い』 と言うから、こちらは、 『出来ません』 と言わずに行ったのに、 相談員は、 『出来ません』 ばかり 人の前向きになろうとした事を馬鹿にして モルモット扱い H.A女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、天下りに揉み消しまでしてもらい、 相談者にトラウマを作る。 責任を放棄して、自分のした事を認めずに、 その仕事を辞める時も、こちらに一言、辞める事にしたと言うべきなのに、その一言もなし ひどい対応をした認識がない。 だからこそ、相談者を たらい回しや、何を言っても『出来ません』といい、 たらい回しする対応にこちらが謝罪する用求めたら、 相談者の家族にだけ電話謝罪。 本人には、『謝っていたと伝えてくれ』 という、バイパス謝罪。 その謝罪方法に抗議したら 電話の後方で 『切れ!切れ!』 と言われた 責任を取る立場の母体にあたる所に こんな対応を取られた事を抗議したら 『威力業務妨害で訴える』 と犯罪者にすると言われる 就労体験を望むだけで犯罪者にされるのは、何故ですか? 家族に味方はおらず、どのようにしたらいいか、分りません。 相談員の 『出来ません』 という言葉で 例えば、 携帯電話の契約者が家族名義のため 自分名義にするための、委任状を書いて携帯電話のお店に持って行って 『出来ません』 と言われて、委任状の不備の話が一切頭に入ってこない 『出来ません』の言葉によるトラウマ ある機械の調子が悪くて、メールでメーカーに問い合わせたら、一度電話で話をしなければいけないと言われ、 電話の後方で『切れ!切れ!』と言われた事を思い出し、 また、同じ目に会うのではないかという恐怖感 トラウマを作るために 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントという心理専門職は、いるのですか? 前向きになるのが間違いですか? 家族全員が聞いてくれないから、相談に行ったのに、 酷い目に合わされたのに、それでも、まだ、家族は誰も味方にならない。 どうすればいいですか? 自分が、酷い目に合わされたのは、地域若者サポートステーションという税金で作られたもの 相談者を苦しめるために作られたのですか? 前向きになろうと思わなければ、良かったのですか? そうすれば、 『就労体験が出来ます』というポスターを図書館で見つけても、何も気に止める事をしなくて済んだのではないですか? H.A女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、もみ消した天下り、『切れ!切れ!』と言った他の相談員、その他の関わった人達に、 未来、希望、時間、人間としての尊厳全てを返して欲しいと、心から願っています。 電話の後方で『切れ!切れ!』と言ったのは、誰かと聞いても無視されます。 何故ですか? O.S女性統括コーディネーターとH.A女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントが 『家族に謝る』と言い、 それまでの、酷い対応があったので、 『家族に謝る』の言葉に引っ掛かったので 『家族全員に謝るのですね』と 聞き返したが無視 それまで、散々 『出来ません』と言ったのに その時は、言わなかったので、家族全員に謝るのかと思い、 自分は、相談に行ったのが間違いではないと確信したかったのに謝りに来ない。 これも、トラウマ作りの一環だったのでしょうか?

  • 心理専門職が、相談者を苦しめる対応は正しいのか?

    産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、臨床心理士、統括コーディネーターという資格を持つ人は、 相談者の前向きになることへの後押しを本来する仕事だと思いますが、 相談者にトラウマを植え付け、苦しめ続けるのを仕事としている人はいますか? こちらの質問を無視して答えないという対応は、心理学の手法として当たり前ですか? 前向きになろうとしている人を傷つけるのは心理学の手法として当たり前ですか? ひどい対応に謝罪を求めたら、本人には、謝っていたと伝えてくれという謝罪方法は、心理学を学んで、大学などで資格を取得した人は、当たり前として学ぶのですか? 天下りを使ってもみ消すように学ぶのですか?

  • 相談員によるハラスメント問題について

    就労体験を望むのは、間違っているのか? という質問を無視するのはモラルハラスメントではないですか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士という心理専門職なら必ず知っているであろう事を 無視するだけでなく、天下り事務局長にもみ消してもらうのは、『パワーハラスメント』ではないかと思いますが、どうなのでしょうか? 県中小企業団体中央会管轄厚生労働省認可地域若者サポートステーションの相談員による、 酷い対応に対して謝罪を求めたら、母親にだけ電話で謝罪をして、相談者本人に対しては、謝っていたと伝えてくれ。 相談者が嫌な思いをしたから、本人に直接謝ってほしいのに、ひどい対応。 そのような謝罪があるかと抗議したら、電話の後方で、「切れ!切れ!」 この対応を、全国各地の地域若者サポートステーションにメールで質問したら、 厚生労働省の委託している自立支援中央センターが返事しなくていいと揉み消す。 『パワーハラスメント』をした上で、揉み消しをする。 これは、『セカンドハラスメント』ではないですか? 公共施設にポスターを貼り出すという事は、信頼を与えることではないでしょうか? 相談者を愚弄するために公共施設に張り出しているのでしょうか? このような相談員は、相談者の知らない場所で実験動物にしているのでしょうか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士という専門家が、相談者を苦しめ、トラウマやPTSDを発症させるのは常識なのでしょうか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの女性相談員、統括コーディネーターの女性相談員 2013年4月4日午後2時7分に、「家族に謝ります。」と言い、 こちらが「家族全員に謝るのか?」と聞き返したら、無視。 これは、『パワーハラスメント』ではないですか? この二人が所属していた地域若者サポートステーションの管轄している県中小企業団体中央会に 家族全員に謝ると言いながら全く来ないことを抗議したら、 犯罪者にすると言われた。これは、『パワーハラスメント』ではないですか? 前向きになる心を壊すのは、問題ではないのですか?

  • 天下りを使い、揉み消す対応をする心理専門職の相談員

    天下りを使い、揉み消しをする人について 天下りを使い、問題の揉み消しをしてもらう 心理専門職の産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの対応は、 正しい行動なのでしょうか? 「就労体験を望むのは、間違っているのか?」という質問に答えない。 はっきり言って、心理専門職の相談員が、そのような対応に対して、とても怒っています。 答えるべき事に答えるべきではないでしょうか? 怒らせることをしたことに気づいていないのでしょうか? 答えるようにも言っているし、怒っていることも口に出して言っているにも関わらず答えないのは、 相談者を馬鹿にするよう教育を受けているのでしょうか? 心理専門職としての教育として 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、 無視するか「出来ません。」を連呼するかのどちらかなのでしょうか? 傾聴の出来ない相談員は、クリップボードで自らの顔を隠して、メモを書くのは、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントとして正しい行動なのでしょうか。 自分との面談の時に書いていたメモを見せるように言っても 5~6年以上も見せない。 ただ見せてほしいと言っていたのではなく、人の悪口を書いているのではないかと言っていたにも関わらず、 5~6年も見せようとしない 不信感を持たれた時点で、公表すべき事は、公表すべきでは。 揉み消しをしてもらうこと自体、人として馬鹿にしているのでは、ないですか? 県中小企業団体中央会管轄 厚生労働省認可 地域若者サポートステーションとしているから 責任者に相談者を馬鹿にしている対応を抗議したら、犯罪者にすると言われたのです。 全国各地の地域若者サポートステーションに、相談員の酷い対応について、このような対応をするのは、当たり前なのか、とメールで聞いたら、 厚生労働省の自立支援中央センターは、返事しなくていいと、揉み消す対応。 本当に怒っているし、謝罪していただきたいです。 天下りによる揉み消しに手を貸すようなことをして、ひどい対応に、他の所でも同じ事をしているのかと問い合わせた人に対して 前向きになろうとしている人を、犯罪者にすると言って傷付ける。 恥ずかしくないのでしょうか?

  • 心理専門職がトラウマを作るのは?

    産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、臨床心理士、統括コーディネーターと言われる 心理専門職のプロが 相談者の前向きなろうとした心を壊すだけでなく、人への不信感を与えるトラウマを作るのは、常識ですか? たった一つの事 就労体験をしたいと言った事を何もしようとせず、 『出来ません』 と言って何もしない 相談員を変更して欲しいと言っても 『出来ません』 人を見下す、馬鹿にする様な対応をしておきながら、 電話で抗議しようものなら、その本人は逃げまくって電話に出ない。 折り返し電話する事もして来ない それが 中小企業団体中央会管轄 厚生労働省認可 地域若者サポートステーションの仕事なのでしょうか? 就労体験を望むのは間違いでしょうか? 今、自分は、就労体験を望むのは間違いだったと確信しています。 前向きになろうとしたのは、間違いだったのか? 前向きになってはいけなかったのだと確信しています。 2013年4月4日、二人の相談員は、私の家族に謝ると言いました。 私は、すぐに聞き返しました。 『家族全員に謝るのですね』 答えは、 『無視』 されました。 それも、心理専門職のプロの仕事ですか? 人を傷付けるために心理専門職はいるのですか?