• ベストアンサー
  • 困ってます

料理でニンニクとショウガを最初に「香りが出るまで炒

料理でニンニクとショウガを最初に「香りが出るまで炒める」のは何故ですか? 一緒じゃダメな理由を教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数382
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>最初に生姜とニンニクを熱する際は油を使わないとありましたので疑問 これは料理方法を知らない方のレシピなのか、油を使わない方法での 料理法だったからではないでしょうか。 実際にニンニクはそのまま焼くだけでも食べれます。ですが油と一緒に する事でニンニクの最大の旨みと香りが出てくるんです。 ですのでニンニク料理で油を使わないのは良くあるダイエット法の 料理レシピだと思います。 今回作った料理でも油を使っていたらもっと美味しかったかもしれませんよ。 実際にニンニク料理でニンニクの香りや臭いがしないのは上手く出来て いないという事です。 ニンニクの効能を料理に引き立たせるためには最初に油で旨みと香りを 出すことです。途中で入れればニンニクを使った意味が全くなくなり ますよ。料理は手順を言われるのはそこにあるんだと思います。 それと油には素材を引き立たせるために使うものと仕上げに使うものと では全く意味が違うという事ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答をありがとうございます! 今回たくさん頂いた回答を見る限り おそらく素人さんのレシピなので 油に香りを移すという部分を知らずか理解せずに 「大体どんな料理でもニンニクや生姜は最初に別に炒めてるし」とか「油なくてもテフロンなら焦げないし大丈夫」とか「煮込み料理だし」とか色々知識と偏見や誤解がこんがらがっての結果かもしれませんね。 色々とお世話になりました! あなたの回答が一番当たってる気がします! のでベストアンサーでお願いします(*´∀`*)

関連するQ&A

  • ニンニクとショウガ・・・どっちが偉い?

    どちらも個性的な香りや味で、料理には欠かせませんね。 偉い基準は、皆さんの独断で結構です。 さて、ニンニクとショウガ・・・どっちが偉いでしょうか?

  • ニンニク VS ショウガ

    【1】 あなたはどちらがより好きですか? 【2】 ショウガにはない「ニンニクならでは」の魅力は、 何だと思いますか? 【3】 ニンニクにはない「ショウガならでは」の魅力は、 何だと思いますか? 【4】 ニンニクとショウガを組み合わせた料理のうち、 あなたにとって最高傑作の料理は何ですか?

  • ショウガ・ニンニク

    ショウガやニンニクは、土の悪いところに 植えてもニラみたいに勝手に増えて育つものですか? 自生してしまってるニラは土が悪くて 固い上に苦く、しかも回りはスギナぼーぼーです(汗)

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

はじめまして♪ こういう疑問は、自分で試してみるのが一番です! 私も色々なメニューで手抜きをしてみた事がありますが、その結果で「これでもイイジャン」と思えれば、しれでかまわないと思います。 でも、手を抜かず、ちゃんと調理した方が、「やっぱり美味しい」と言うのが、私なりの結論です(^o^) 和風系のメニューですと、生姜は一番差書に使う臭み抜きか、ほぼ最後に使う風味付け。という手法がとても多いのですが、洋食系/中華系では、最初に「香りがたって来るまで炒め、焦げないうちに他の具材を加える」というケースがとても多いようです。 わりと日本では一般的な「肉野菜炒め」で、時には具材とニンニク&生姜を同時に入れる「スタミナメニュー」もありますが、ニンニク&生姜のクセが強いので、これが好きな人なら他のメニューでも「好みのアレンジ調理」として活用出来ると思います。(でも、大多数の「一般的判断」では、「ニンニクと生姜のクセばかりが強過ぎ。と判断されそうですが。。。) 『一緒じゃダメな理由』は、かなり多くの人が好ましくない。と感じるからです。 料理はアル意味で「化学」と「科学」ですし、出来上がりは食べた人の「感性」ですので、感性的に許容出来れば何でも在り。とすら言えます。 個人で調理し、個人で食べるのであれば、「ダメ」というタブーは無い。とも言えます。しかし、自分以外の人に食べてもらう場合は、「より多くの人が美味しいと感じる調理手順」を用いた方がベターです。 追伸、香りを引き出す状態のニンニク、「すりおろし」なら、それでオッケーですが輪切りのスライスや、包丁の背で叩いて、という場合、真ん中の芯(チョット緑色)を取り除いた方がベストというケースも多いようです。(この、チョットした手間が、キーポイント??) あれこれ、世の中には多種多様なレシピが存在しますが、その全てが正解で、それ以外は不正解。という事ではアリマセン。 しかし、そういうレシピには、個人の好みや、多くの人向けの事等、いろんな気持ちも詰っているので、自己流アレンジはイロイロ試して、どれが自分スタイルなのか、たくさんの失敗と積み重ねた「経験値」で成立するのだと思います。(私も、四波相経験だけは、非常に豊富です、爆笑) 具体的なメニューと、その標準レシピがハッキリ提示して頂けますと、より具体的にレシピの指南理由とダメな理由、もう一歩踏み込んだアドバイスが出居るかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答をありがとうございます! 今回たくさん頂いた回答を見る限り おそらく素人さんのレシピなので 油に香りを移すという部分を知らずか理解せずに 「大体どんな料理でもニンニクや生姜は最初に別に炒めてるし」とか「油なくてもテフロンなら焦げないし大丈夫」とか「煮込み料理だし」とか色々知識と偏見や誤解がこんがらがっての結果かもしれませんね。 色々とお世話になりました!

  • 回答No.3

>最初に生姜とニンニクを熱する際は油を使わない バターチキンカレーでも、バターにすりおろしにんにく&しょうがを入れて香りを出す調理法がありますし、作り方は千差万別です。 油を使わずに、にんにくとしょうがをそのまま炒める(熱する)のは聞いたことがありません。香りではなくて焦げると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答をありがとうございます! 今回たくさん頂いた回答を見る限り おそらく素人さんのレシピなので 油に香りを移すという部分を知らずか理解せずに 「大体どんな料理でもニンニクや生姜は最初に別に炒めてるし」とか「油なくてもテフロンなら焦げないし大丈夫」とか「煮込み料理だし」とか色々知識と偏見や誤解がこんがらがっての結果かもしれませんね。 色々とお世話になりました! 前の方と同じ内容ですが 感謝してますm(._.)m

  • 回答No.2

バターチキンカレーのレシピも多種多様だと思います。 たまたまそのレシピがそうであったんだと思います。 通常のインド料理の所謂「カレー」は大量の油で香りの立つものを炒めてから作ります。 中華料理などもニンニクなり生姜なり唐辛子なりを最初に冷たい油からゆっくり炒めますが、あれは焦げ防止+香りを「より」引き出すためのものです。 「より」でなくて良いなら後で入れようが、サッと炒めようが自由だと思います。 香りの差はあっても自宅での料理なら本人が満足ならいい訳ですし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答をありがとうございます! 今回たくさん頂いた回答を見る限り おそらく素人さんのレシピなので 油に香りを移すという部分を知らずか理解せずに 「大体どんな料理でもニンニクや生姜は最初に別に炒めてるし」とか「油なくてもテフロンなら焦げないし大丈夫」とか「煮込み料理だし」とか色々知識と偏見や誤解がこんがらがっての結果かもしれませんね。 色々とお世話になりました!

  • 回答No.1

油に香りを移すということでしょう。 具と一緒だと、その効果が半減されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございます。 では、油を使わないレシピの場合は、ほかに意図があるのでしょうか。 今回わたしはバターチキンカレーを作りましたが油は最後に入れたバターのみで最初に生姜とニンニクを熱する際は油を使わないとありましたので疑問です。

質問者からの補足

では、油を使わない料理の場合はどうしてですか?

関連するQ&A

  • ごま油は料理の最初に入れても意味ありますか?

    ごま油を入れる料理は香り付のために入れるのでしょうか? 例えば麻婆豆腐を作る時に、 ニンニクとショウガを炒める前にごま油を入れるべきか 麻婆豆腐を作り終わって火を止めてから入れるべきか悩みます。 きんぴらごぼう・卵スープや筑前煮を作る時もごま油を使いますが 最初に入れるか最後に入れるか迷います。 ご教授よろしくお願いします。

  • ショウガによる香り付け

    麻婆豆腐を作るとき、ひき肉を炒めた後に刻んだ根ショウガを炒めていますが、食べるときには香りがかすかになってしまいます。投入が早すぎるような気がします。レシピ通りではあるのですが。 投入のタイミングと香りつけのコツ、教えてください。

  • ニンニクの料理で。

    滋養強壮のため、ニンニクを毎日のように摂取したいと思ってます。 日々の食事は外食ですので、その中でニンニクをとるのは難しく、 スーパーでニンニクを買って、 家でちょちょっと作れるものがいいです。 何かよい料理法を教えて下さい。 ホームページのURLでも構いません。 ご飯に入れるとか、肉と一緒に焼くとかではなく、出来ればニンニクのみ、または、ニンニク主体の料理がいいです。 もしくは、ニンニクではなくニンニクの芽。 ニンニクをきざんで炒めるにしても、 味付けをどうしてよいか分からないので、その辺もアドバイスいただけたらと思います。 また、一緒にとると、ニンニクの栄養素を効率よく吸収させる食材あれば教えて下さい。 最低限の料理セットと、電子レンジはあります。

  • ニンニク生姜豆板醤の料理

    よろしくお願いします。 にんにく、しょうが、豆板醤を使う料理を教えてください。 ニンニクとショウガを一緒に使う料理が思いつかず。 玉ねぎ、ムネ肉、などと適当に炒めればそれなりに食べられますでしょうか? あまり難しくなく、簡単に作れるおすすめレシピがあれば。 (にらとか使って体力つけられるものがあればよりうれしいです。) よろしくお願いします。

  • ショウガが苦手な人向けのショウガ(がメインの)料理

    私はショウガが苦手なのですが、 わけあって冷蔵庫に大きな(巨大な)ショウガが1個あります。 なるべくショウガっぽい味がしなくてショウガをたくさん使う料理 ・・・がもしあれば、教えてください。 甘い味が好きなので、思い切り甘くしてごまかす?料理など? よろしくお願いします。

  • ニンニクが欠かせない料理といえば?

    ニンニクが欠かせない料理といえば 何が一番最初に思い浮かびますか?

  • オイル漬けのニンニクが緑色になったのはなぜ?

    ニンニクとショウガをみじん切りにしてオリーブオイルに漬けておくといろいろなお料理が手軽に美味しく作れてとても便利なのでいつも作っています。 ところが昨日作ったオイルの中のニンニクが今日見たら奇麗な緑色に変化していました。 こんなことは初めてでニンニクも買ったばかりの新しいものでした。 これはどうゆうことなのでしょうか? 食べても大丈夫なのでしょうか?

  • ニンニクが欠かせない料理といえば?

    ニンニクが欠かせない料理といえば? あなたにとってニンニクが欠かせない料理は何ですか? 料理といった大げさなものばかりでなく、 インスタントラーメンのようなものでも結構です。

  • ショウガ調味料の保存

    こんにちわ ショウガ調味料の保存方法についての質問です。 ショウガとニンニクって、中華などでは、セットみたいに下味などでよく使いますよね。 ニンニクはガーリックオイルやしょう油漬けにしておけば、汁うだけ使ったり、実も一緒に使ったりその時々で手軽に使えますのでこれは作ってみました。 そこで問題はショウガです。ショウガも同様にショウガ醤油やみじん切りや千切りをオイルに漬け込んだりして長期間保存できるのかな?  と思いまして・・  どなたかやってらっしゃる方いらっしゃいますか? 毎回切ったりするの面倒だし、そもそも生ショウガ自体保存が難しいのであまり常備していません。 しょうが醤油などの形で長期保存できたら便利だなと思うのですが これってどれくらい保存できるものなのでしょうか? ご存知のかたいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • 料理苦手でも簡単にできるニンニク料理を教えてください

    ニンニクは体に良くておいしくて好きです。 料理をあまりやらないのですが、それでも簡単手軽に出来るニンニク料理はありますか?