• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

掛かり付け○○制度?

50代♂大阪の田舎在住 質問 掛かり付け医、掛かり付け薬局制度何時に成ったら?利用可能 に成るのかな? 皆さんはどの様に思いますか? 以下状況 現在住む地域は、20年経過しても… 状況が改善しないばかりか段々酷くなる。 子供の頃に比べて?人口は5倍に増えているのに 病院は、3軒潰れ?薬局も5軒潰れた?その状態で 掛かり付け医、掛かり付け薬局が未だに登録できない。 確かに昔に比べると子供の数は減少しているが市の政策 で老人誘致?が行われた結果、人口は市内の他の地域に 比べて5倍に膨れ上がっている。 なのに一向にインフラ整備が進まず?私が子供の頃よりも 状況が悪化、病院も薬局もなし (15km圏内) です。 さらにバスが路線ごと廃止に成り、昔は3路線5本のバス が現在ゼロ、市役所はタクシー利用を進めているが?絶対数 が足りていないらしく、タクシー会社の拒否が目立つ。 我々の親の世代は、長らく政治家の口車に乗せられて痛い目 に合っていたのを私たちは見ているので?同級生達はすでに 行政を信用していない状況。 さらに府市統合や大阪都構想等を反対する議員に寄り?意見 統一が出来ない地元の市が打ち出す政策も府が認めない事で 結果…老人が多いのに交通インフラの整備が遅れすでに改善 する事すら皆無に成った。 因みに住む近所は、私が生まれる以前、戦前から?警察、消防 病院、郵便局、等の公共サービスは、行われて居なかった事は すでに確認しています。(市の図書館に有る資料より) 戦中は、市内に駐屯していた陸軍基地が警察、消防、病院、郵便局、 の代わりを代行していたと言う資料も図書館に有ります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数107
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kuzuhan
  • ベストアンサー率56% (1426/2520)

かかりつけ医、かかりつけ薬局というのは、厚生労働省の国民健康づくり運動「健康日本21」に基づいて、各地の医師会や日本薬剤師会などが大きく喧伝しているものの一つです。何か書類があって「ここはかかりつけ医」「ここはかかりつけ薬局」と登録するようなものではありません。 これは、行政が病院を建てなさい、薬局を整備しなさいと規定されているものでもありません。行政としてのインフラ整備の部分は、これとは全く関係がありません。 あくまで、今ある病院、薬局を「個人の健康管理上必要な拠点として」活用を推進しましょうというものです。 かかりつけ医(ホームドクター)とは、医学的な相談や、調子が悪い時に受診して適切な専門病院を紹介してもらうなどを求める医者のことです。歯科医を除けば、内科医でも外科医でも専門分野外の総合的な診察を行うことはできるため、「困ったときに相談できる医師」を持っておくという考え方です。 かかりつけ薬局は、薬剤の管理を一か所に集中しようという考え方です。A病院で処方された薬がB病院で処方された薬と重複するから過剰処方を止めるとか、過去に薬の副作用がこの薬で出たとかを一局管理とするのです。かかりつけ薬局は一番近い薬局(病院のそばにあるからと言って、そこでしか処方できないわけではない)、駅やスーパーなどの人の集まる場所にある薬局(総合病院に行った帰り道にある薬局など)にする人がいらっしゃいます。ドラッグストアのほかに、イオンなどにも調剤薬局を併設するところが増えてますので。 いずれにせよ、かかりつけ医やかかりつけ薬局について、行政に整備しろといっても無駄です。 インフラ整備や、病院の誘致などであれば住民からの要望であげるしかありません。その土地の行政に嫌気がさしているなら、そうしたインフラが整った自治体へ引っ越すことも視野に入れたほうがよろしいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有り難う御座います。

質問者からの補足

> 何か書類があって 真意はともかく、書類に記入を求められた事が数回有る為、質問内容 に書いています。 ✳義務付けされていないのは知っていますが?毎回ムムムです。 > 一番近い 有ればそこに行きます。 > 引っ越すことも視野に入れたほうがよろしいでしょう。 現状向け、実家です。

関連するQ&A

  • 公共施設やそれに準じたもので局、署、所、庁、館、園と色々名前がついていますが・・・・。

    例えば郵便局、薬局、法務局。 消防署、警察署。 市役所、職業安定所。 県庁、検察庁。 公民館、図書館。 保育園、幼稚園などなど。 単なる呼び方の違いと言えばそれまででしょうけれども、何故、郵便所、薬署、警察局、市役庁、公民所ではないのだろう?とふと考えてしまいました。 しょうもない質問で恐縮ですがよろしくお願い致します。

  • 仕事場の数

    人口約3万の市にそれぞれの企業はいくつありますか?おおよそで構いません。 (1)看護師のいる病院 (2)お菓子屋さん (3)車屋(自動車整備工場は除く) (4)カラオケ店 (5)学習塾

  • なぜアメリカの政治家は日本の政治家のように老人優遇政策を主張しないのか?

    こんにちは!! 皆様もご存知のように日本は少子高齢化に伴い老人人口が急増しています。 政治家共はそういった目先の老人票をかき集める為に高齢者に有利な政策を主張し、投票率が悪く選挙権の無い若者や子供に負担を押し付けるような事ばかり主張します。 選挙に行かない我々が悪いのですが・・。 しかしネットなどでアメリカの政治家の演説などを聞いていると、就業問題、教育問題、子供が健全に育つには、移民問題、産業の復興など、どちらかというと現役世代や子供に関わる課題について語る事が多い気がします。 高齢者医療や介護を充実させる、負担を少なくする、といった老人優遇政策を訴える政治家はあまり聞きません。  アメリカでは老人票はそれ程重要ではないのでしょうか?  日本の政治家とアメリカの政治家の戦略の違いも教えてください。

  • 若者の味方の政治家って誰ですか??

    こんにちは、20代の者です。皆さんもうすぐ都議選ですね。そこで我われ‘若い世代の味方‘に是非投票したいのですが一体全体、誰がどの政党が若者の味方になってくれるのか分かりません・・。現在、どの政治家も‘老人‘寄りの政策ばかり打ち出し若者に負担を押し付ける事ばかり考えています。老人の医療介護の負担を減らす(負担を減らすということは、若者の負担が‘増える‘ということ。そのことは無視)だの老人福祉を充実させるだの年寄り優遇路線を突っ走っています。これは我われ若者が政治に関心を持たず投票にも行かないから政治家共は‘票につながらない若い連中なんか知ったこっちゃない。老人は投票率も良いからそっちの味方になったほうがマイウ~‘とうことは百も承知なのですがいったい誰に投票したら、どうのように政治に参加したらこの現状を変えられるのか教えてください。

  • 市役所は立派なのに、図書館が古く充実してない。

    私の住んでいる市(埼玉県鳩●谷市)は、人口6万人に対し市役所がかなり大きく立派です。 建物は約14年前に建てられた物で、ロビーが呆れるほど広く、9階(?)建てです。 市役所の周りの道もやたらと整備していて、最近トンネル・歩道橋まで作ってます。 それに比べて市の図書館の建物は築50年近くの古い建物で、暗くトイレも 和式で汚く、 フロアは2階ありますが、狭く本も少なく(古い本ばっかり、文豪の小説が無い) 勉強する場所も無いに等しく、市役所に比べると明らかにお金をかけてないです。 市役所に図書館を移動すれば良かったのにと、みんな言ってますが これは行政が悪いからでしょうか? なんで図書館がこんなにしょぼいのですか?

  • 薬局に行ったらお薬手帳を持って来たら30-40円安

    薬局に行ったらお薬手帳を持って来たら30-40円安くなると言われました。 なぜ10円の差があるのですか? あと同じ薬局かつ前回の支払いが3ヶ月以内であることと言われました。 なぜ3ヶ月以内なのですか? あとお薬手帳は全国共通発行のはずなのになぜ3ヶ月以内でも別の薬局を利用していたら診療報酬の点数が減点にならないのかも不思議な制度だと思います。 このお薬手帳の制度は何だかどこか利権が絡んでいるように思います。 お薬手帳を持参したら30-40円安くなって、忘れると30-40円高く請求されて、さらに3ヶ月内に通院してないと30-40円安くならなくて、同じ薬局でないと30-40高くなる制度はおかしくないですか? 誰が考えたらこんな変な医療制度になるのですか? お薬手帳を持参すると割引になるという制度自体知らない老人、高齢者が多い。 1番利用している老人、高齢者に誰も教えない。薬局で説明があるわけでもないし、割引されることすら知らない情報弱者は毎回30-40円余分に払っている状況です。 薬局はお薬手帳を持って来ているかは聞くが減額される説明はしない。 薬局でお薬手帳を持参すれば30-40円安くなることを病院や薬局に貼って国民に通知する義務があると思う。 なぜ病院や薬局は新制度の説明義務を果たさないのだろう。病院と厚生労働省全てが悪人に見える。 やる気も誠意も感じられない。

  • 妊婦7病院たらい回しの挙句、お亡くなりになった件について

    まずはお悔やみ申し上げます。 私は世間に出たばかりの若輩者、病院の事情や救命救急士がどこまでの措置が出来る、または許されているのか、についてあまり知りませんので、このような事件(?)を聞くとどうも不思議で仕方がありません。 高齢化社会になっている現在、病院を必要とする老人も多くいることは事実なのかもしれませんが、妊婦を数日だけでも受け入れることが出来ないほど状況は切迫している病院ばかりなのでしょうか。 7病院でたらい回しにされたという風に聞き及んでいますが、救命救急士は妊婦を扱う術を持たないのでしょうか。 単に運が悪く、たまたま空いている病院がなかったのか、それとも国の政策の問題がこうした問題に発展しているのか、そのあたりのことを教えていただければありがたいな、とおもいます。

  • 地方の疲弊について何とかならないのでしょうか?

    私は夫と共に、県内の中核市に在住しています。 夫も私も、実家は同じ県内の小さな町にあります。夫は県外の大学を出て現住所の中小企業に就職し、その会社の社宅に夫婦子供ともども住んでいます。 最近殊に懸念しているのは、私たちのそれぞれの実家である故郷が年々荒廃していることです。私の実家は食料品店を営んでいましたが、人口の減少と共に3年前に廃業に追い込まれ、かつて賑わっていた商店街も続々廃業し、見るも無残な衰退振りです。就職先もなく、若者は皆、都市部に散らばってしまいます。 我々も、年々年老いる親が気になる為、近くに住みたいが就職先を探そうにも、現状以上の就職先は望めない為帰れない状況です。 おそらく、こうしたジレンマを持つ我々のような方多くいらっしゃるのではないでしょうか? お盆に帰省したのですが、いつもは閑散とした町が、帰省した若い子育て世代であふれかえり、このときばかりはにぎわっていたのですが、その後の高齢者だらけ、年々増える空き家だらけの現状がかえってむなしく感じます。さらに小泉政権での大合併で、さらに地方の荒廃は進んでいったように思います。 この先もう何年かすれば、私の住む町も消滅してしまうのだろうなと思っています。あまりに悲しい現実です。 このような現状は、阻止できないのでしょうか。 政権が変わりましたが、こうした地方に明るい政策、手立てはあるのでしょうか?

  • 人口減少が進む地域の集会施設とコミュニティについて

    閲覧ありがとうございます。 特に自治体・公共政策・都市計画に携わったことのある方の意見に関心があります。 昨今コンパクトシティや公共施設の統廃合などが議論されています。その際に、市街地に比べ人口減少の割合が大きいことが予測される郊外・農村をどのように維持、あるいは撤退していくかが大きな議論になろうかと思います。 ここで、議論の対象を公民館のような各地域に整備される集会施設に限定した時に、自治体の取る政策としては、 A. 「人口・利用者は減るだろうが、だからこそコミュニティの維持が大切だから集会施設を維持する」 B. 「人口・利用者が減ることが予想されるので、人口・利用者が残っていてもある段階で集会施設の更新は行わず廃止する」 というABの2つの大きな方向性があろうかと思います。もちろん、自治体はどちらか一方ということではなく、議論の中で複合的に盛り込まれていくものと思いますが、実態としてはABどちらかの傾向が強まってくるのではないかとも思います。 上記のような議論に関して、今後の自治体はどのように動いていくと思われますか? 議論をわかりやすくするために、この時の前提として、民営化や住民管理の可能性は無視するものとしていただきたく思います。 「とりあえず維持して将来検討」や「ケースバイケース」というような回答はもちろん現実的ですが、将来の自治体、都市地域の状況を想像していただいた上でより切れ味のある回答をいただけるとありがたいです。 (集会施設ではなく、学校に関して同様の議論があることは承知しております) ご回答・ご意見のほど、よろしくお願い致します。

  • 不採算路線廃止の論理と三島会社

    昨年、JR西日本は不採算路線を廃止する意向であることが明らかになりました。人口減、モータリゼーション、設備維持・更新費等が理由かと思います。 これらの世情は短期的に改善されることはないから地方路線の今後がますます厳しいことは素人でも想像できます。 本州三社は純民間企業なので「採算に合わないことはやらない」の姿勢はある意味当然かと思います。手続き上も一年前の届け出があれば鉄道路線は廃止できると聞いています。 一方で鉄道には公共性の観点もあり、赤字ローカル線を抱えながら廃止の話(整備新幹線の並行在来線は除く)も出てこない会社もあります。 さらには株式が公開されていない三島会社ですが一部廃止はありましたがほとんどの国鉄から継承した路線が残ってます。 申し訳ない言い方ですが不採算を理由にすれば四国はほとんどの路線が廃止されてもおかしくない状況かと思いますが運営が続けられています。 この三者を比較しつつ、今後の路線運営についてお聞きします。 JR東海やJR東日本もJR西日本のように不採算路線廃止を進める可能性はあるのでしょうか? 本州会社に比べて経営がはるかに厳しい三島会社は事実上国営会社であり、むしろ路線が維持される可能性は高いのでしょうか? それは逆で、いずれは本州会社か全く別の企業が吸収する形になるのでしょうか? 長文になりましたが皆様の考察でも結構ですのでお聞かせ下さい。 よろしくお願いします。