• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

避難訓練の疑問

防災訓練ですが、次の事に疑問がありましたので、質問いたします。 1 小学校の児童がグランドに避難するとき、電気などは消します  が、教室の窓は開けておくのが正しいのでしょうか。 2 ヘルメットをかぶりグランドへ出ますが、上靴のままで外履き  の靴に履き替えなくてもいいのでしょうか。 3 利き腕にタオルを巻いて「利き腕保護・止血等に利用」避難す  る場合とタオル無しで避難する場合どちらでも良いのでしょうか。 4 市役所の斡旋で防災ラジオを購入しました。普段は電源で聞き  外へ持ち出すときは電池です。その電池が充電式では無いので消  耗していました。なぜ、充電式にしていないのか、電池交換する  のは緊急時難しいしラジオの情報は命だと思いますが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1342
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

エロ熊さんです。 >なるほど防災ラジオの電池「単1~単3まで使える外付け電池ボックス」があれば、ラジオに差し込んで使えるようにする。これ実用新案かも。 ていうか、ラジオ本体に電源用のマイクロUSBの穴をつけておけばいいんじゃないですかね。巷には乾電池を使うタイプの外部電池とかもあるじゃないですか。専用ボックスだとそれを失くしたらアウトですけど、マイクロUSBなら汎用性があります。 でもラジオ情報くらいなら、単三で動くAM/FMラジオで十分なんじゃない?とも思ったりもします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

防災関係者でそれを思いつく人「高学歴公務員」は今までいなかったのでしょうね。有り難う御座いました。

質問者からの補足

県で契約している有線放送システムの専用ラジオですので それを開発しないとだめですね。

関連するQ&A

  • ロープワークは必要か。

    私の地区の小学校では、以前キャンプ1泊をしてました。 現在では取りやめになっていて、一年に一回学校のグラ ンドでキャンプもどきをしています。 そこで質問です。 小学校の児童に対してのロープワークを教えても無駄で しょうか。理由は「児童に関心が無い、災害時に必要と されていない。現在の大人も知らないまま生きているの で必要ないし教えるのがめんどくさい。身体に縛る等変 な想像をしふざける大人がいる。」等から教える側も意 欲を喪失、教えるにはほど遠く思います。 ボーイスカウトに入ればそれなりの教育はあると思いま すが。結果、教える必要は無いでしょうか。防災訓練に 思う。又、利き腕にタオルをまいて避難することも教え たかったのですが「利き腕を保護、止血止めのタオルと して利用」私の力不足で今までのやり方でしか訓練が出 来ませんでした。

  • 避難訓練

    近日会社で避難訓練(日時は公開)があります。 ・一部の階段及び通路、出入口が火災や損壊などを想定して通行止めになります。 (該当する場所は当日まで非公開) ・集合場所では(個人の)携帯でワンセグを見たり、家族などと連絡する(形だけでもOK)という訓練があります。  実際おきたら、想定される行動だと思いますが、訓練でここまで行うのは普通ですか?

  • 避難訓練

    幼稚園教諭です。 もうすぐ避難訓練があるのですが。 今年度初めて、2階から滑り台を使用して避難するクラスの担任となりました。 先輩達に確認していたところ、「滑り台を使うと、結構傾斜きつくて危ないから、マットを降り口に敷くんだよね」と言われました。 でもそのマットというのは、普段すぐ取り出せるようなところには置いていなく(ホールの舞台の下の物品庫)当然本当に災害が起きた時は使用することは不可能です。 「でも、いざ災害起きたときに使わないんだったら、別にいらないんじゃないですか?」と言ってみたところ、「でも訓練で怪我したらまずいでしょ~」と言われまして… それから、年少クラスのため、避難訓練自体初めてです。 なので、前日に滑り台を滑る練習をしたり、避難訓練であることを伝えたり(年中以上には基本的には内緒にしておく)したほうがいいよとも言われました。 確かに全部ちゃんと準備した方が、訓練自体を安全にスムーズに出来るのは分かるんですが、なんか腑に落ちないというか… 結局のところ全部私の判断次第だから、と言われたので、思ったとおりにやればいいのですが、リスクを避けてやるべきか、リスクがあっても本番に近い形でやるべきか、迷っています。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

1 いざというときはそれどころではないでしょう。先に避難するのが優先です。しかし訓練のときは校庭に出て教室に誰もいないときに突風が吹いてプリントが飛んでしまってはいけませんから、訓練のときは窓を閉めたほうがいいのではないかなと思います。 2 いざというときはそれどころではないでしょう。 3 いざというときはだいたいみんなそこまで頭が回らないと思います。 4 専用形状のバッテリーだと、いざというときにそのバッテリーが劣化していたら困るというのがありますし、充電器がないと充電して終わりのリスクもあります。 東日本大震災の教訓として、「大災害が起きると単一電池と単二電池が消える」ということが明らかになりました。販売店にあるものはみんな確保に走って売り切れ、問屋やメーカーの在庫は被災地に送られるので在庫がなくなってしまうのです。 そこで便利だといわれたのが、単三電池を単二で使えるようにするスペーサーでした。単三なら手に入りましたし、被災地以外では電力は供給されるので「エネループ+スペーサー」の組み合わせで電池が確保できるのですよね。 手回し式ってどうなんですかね。実際に使ったことがありますが、死ぬほど回しても全然充電できないんですよね。あれだったらソーラー充電でなんとかならないのかなあと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有るが等御座いました。

質問者からの補足

なるほど防災ラジオの電池「単1~単3まで使える外付け電池ボックス」があれば、ラジオに差し込んで使えるようにする。これ実用新案かも。

  • 回答No.6

避難時の窓について。 火災で避難する場合は窓は閉めるべきです 特にガラスの中に金網が入っている網入りガラス窓は必ず閉めてください 延焼の恐れのある箇所や屋外避難階段に近い窓は通常、網入りガラスになっておりまして、火災の熱でガラスが割れても炎は通さない仕組みになっています。 この窓を開けっ放しにしておくとそこから火が噴き出して隣の建物に延焼したり、逃げ遅れた人が避難できなくなったりする可能性があります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

火災については、窓は閉めるべきですが、窓がゆがんで開かなくなると避難できなくなるので、どちらも重要です。地震が収まってから通電火災になることがあるので、窓を閉める時期が難しいです。

  • 回答No.5

>1 小学校の児童がグランドに避難するとき、電気などは消します  が、教室の窓は開けておくのが正しいのでしょうか。 そんなことをかまっていて、窓を閉め忘れたと言って火の中へ戻って、窓を閉めるのでしょうか? >2 ヘルメットをかぶりグランドへ出ますが、上靴のままで外履き  の靴に履き替えなくてもいいのでしょうか。 靴に履き替えて居る間に、昇降口で混雑が起こり、それで避難が遅れて、火災に巻き込まれた方が良いのでしょうか? >3 利き腕にタオルを巻いて「利き腕保護・止血等に利用」避難す  る場合とタオル無しで避難する場合どちらでも良いのでしょうか。 そのタオルを忘れましたと、やはり燃えて居る教室に戻るのでしょうか? >4 市役所の斡旋で防災ラジオを購入しました。普段は電源で聞き  外へ持ち出すときは電池です。その電池が充電式では無いので消  耗していました。なぜ、充電式にしていないのか、電池交換する  のは緊急時難しいしラジオの情報は命だと思いますが。 充電式は、充電していないと役に立ちません。 乾電池式の方が、減って居る(変えなければ)とわかりやすいことと、予備の電池を用意しておくということ、それがあるのかないのか目でわかること、電池の未使用状態での保存期間が長いこと。などがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

シンプルな避難訓練をしていますが、いろいろなご意見があり、どちらももっともな説明で理解いたしますが、要はその現場にいる指導者がはっき りしていて的確な指示を出すことだと思いますが、何人もの人が指示する とパニックすることがあるようです。

  • 回答No.4

1 窓は閉めるのが望ましいです。 火災が発生したときに、窓を開けっぱなしだと上の階に延焼する可能性が高くなります。また、歪んで動かせなくなったときのことを考えると、避難場所になったときに雨風をしのげなくなるので、閉められなくなる方が問題です。どう考えても閉めるべきです。 2 実際の避難の際は履き替えることはありえません。訓練でも本番と同じ状況を想定し、履き替えずに行うべきでしょう。校内が汚れると言って履き替えていたのでは訓練の意味が薄れます。 3 防災頭巾をかぶる感覚ですよね。どうでしょう。私が普通に感じるのは、余計なことをせずに「まず逃げろ」ですが、数秒程度で準備できるならやってもいいと思います。 4 電池は予備を用意すればいいでしょう。緊急時に電池交換が難しいということはないと思いますよ。それより、実際には現代はラジオが活躍する時代ではないと思います。スマホの充電ができる(手動やソーラーの)発電機を複数用意しておいた方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

窓については「開けておいた方がいい、閉めた方がいい」お互い理由はわかりますが、火災も怖いですし、やはり迷います。

  • 回答No.3

自治会長をやっていますが、本当の震災がやってきた時に「どうすべきか」「どうしたらいいか」を考えれば、容易に解決します。 1.避難の際は、全校舎に関係するブレーカーを落とします。あとになって通電する時は、断線などで火災などが起きないように確認しながらします。 窓は開けたままです。閉めたままだと、窓枠が歪んで開けられなくなる恐れがあります。 2.履き替える必要などありません。そんな時間を考える余裕などないはずです。 3.震災が起きたら、まず避難です。屋内で止血云々などやっている時間はないはずです。 4.これは市の取り組みの問題です。不備があるならば、学校で予算化して「手回し充電式のラジオ」を購入しましょう。 もっとも、学校は避難所になることが多いため、発電機や備蓄品など避難時の用具・用品を置いておく・備えておくのは当然です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

訓練内容ではほとんど正解ですね。後は情報の確保を考える。 ただ海抜ゼロ以下の学校は他の学校に避難しなければなりま せん。瓦礫等で足をけがしないようにしたいと思います。

  • 回答No.2
  • tzd78886
  • ベストアンサー率14% (2213/14927)

細かいことをすべてマニュアル化することにそもそも疑問を覚えます。最低限のルールだけ決めて、後は臨機応変にするようにしないと、想定外のことが起きた時にたちまちパニックを起こします。極端なことを言えば、グランドまで避難した時点で「後はてんでんこ」という形でもいいと思います。何でもかんでも学校が責任を持つような状態だと、判断を誤ればたちまち大人数が犠牲になりかねないからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

そうですね。形としては今の方法で訓練をして、あとは想定外や成り行きで判断するようにしたいと思います。

  • 回答No.1
  • drum_KT
  • ベストアンサー率43% (1105/2548)

あなたの立場がわかりませんが、もし教員なのであれば、質問の内容は質問サイトで聞くようなことではなく、職員会議などで話し合うべきことだと思います。一般論ではなく、自分たちがどうすべきかという話なので。 ですが、まぁ一応、私ならこう思うという意見を書きます。 1 実際の避難時は、窓の状態など気にせずすぐに避難でしょう。電気も同様。 2 これも、実際の避難時は、履き替える手間や下足入れ近辺での混乱防止を考えれば、履き替えずそのまま避難でしょう。訓練だからという条件つきで履き替えさせるのは良いでしょう(校内が汚れるので)。 3 それを実際の避難時に役立たせるには、生徒に常時タオルの携帯を義務付ける必要があるので、非現実的でしょう。 4 毎年の訓練時や防災の日などに、必ず新品の電池に交換するなど決めれば良いでしょう。充電式の場合、バッテリーが経年劣化で能力低下したらラジオ本体を買い換えるしかないというデメリットもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

最低限何もせずに上靴のままグランドに避難し、防災ラジオなどの 情報方法を確保する。余裕があれば「タオルや外履き靴、電源を切 る、窓を開ける。重要書類や救急箱の持ち出し。」と言うことです ね。全国の学校でも似たような感じでしょうか。

関連するQ&A

  • 避難訓練について

    避難訓練の種類は、不審者、防犯、火災、地震、防災、テロの他に種類は何ですか?全部教えてください。

  • 避難訓練があるのですが。

    私が働いている職場では毎年、年に一度、避難訓練が行われるのですが皆さんの職場でもありますか?

  • 避難所への避難訓練は必要なのでしょうか?

    自治会長などに聞けば済むことですが、煙たがられると思うのでこちらに失礼します。 私の住む地域では、防災訓練の日に避難訓練と称して1キロほど離れた、 避難所になっている広場まで皆(各戸一人)でぞろぞろと歩きます。 そして、点呼して皆居るか確認します。 しかし、実際、地震などの災害が起こっても、その広場まで皆行くなんて考えられません。 なぜなら ・田舎なので、庭や畑など安全と思われる場所は沢山ある。 ・家族が無事なら、知人と連絡を取ったり片付けたりすると思われる。 ・足の悪い老人などを連れ歩く、または、老人を置いて避難所に行くとは考えにくい。 ・避難所はただの広場なので雨風も凌げず長いも不可能 などです。 避難所への避難訓練はなぜ必要なのでしょうか?

  • 地震の避難訓練

    私は今、老人施設で働いています。 毎年4回の火災に対する避難訓練を行っていますが、今回から地震に対する避難訓練もプラスして行うことになりました。 しかし、今まで地震を想定して訓練したことがなく、どうしたらいいか困っている状況です。 火災の避難訓練は、 1、火災警報装置を鳴らす 2、職員は火元を確認して初期消火 3、火事だと言いながら職員が先導して施設入所者を避難させる。 4、入所者で健常な人も動けない人に手を貸す。 5、避難地点で人数確認をし、施設長に報告して待機する。 と、おおざっぱに言ってしまえばこんなものです。 火災の避難訓練もしないといけないので、火災に地震をプラスした避難訓練を考えています。 老人施設において地震を想定した避難訓練とはどういったことをすればいいのでしょうか? とりあえずメインとしては入所者の避難訓練であるということです。 実際に避難訓練をされている方、避難訓練に詳しい方、どんな避難訓練をしていますか? また、どういった訓練をするといいのでしょうか?

  • 外国で避難訓練はやってるの?

    日本人の災害に対する態度が冷静で、規律正しいと諸外国から絶賛されていますが、日ごろから学校や職場で避難訓練を行っている賜物だと思います。諸外国では避難訓練はないのでしょうか?

  • 避難訓練の計画

    大学の課題で「市町村の防災担当者として、防災訓練を計画立案せよ。(A4用紙で5枚以内)」という題を出されました。 具体的な防災訓練の計画を書かなければならないのですが 正直課題を作成していくうちに、つまってしまって なかなか案が思いつきにくい状況になってしまいました。 今のところ、「なぜ防災訓練が必要なのか」「学校での防災(避難)訓練の仕方」「高層ビルや繁華街、商店街の防災訓練」を書いたのですが、それでも3枚しか書ききれていません。せめて4枚以上5枚未満で出したいなと考えています。 自分の中では「火事や津波に関する防災訓練」「地下鉄での防災訓練」を書けばいいのかなと考えているのですが、なかなか良い案が思いつきません。 課題提出日が11月28日(金)までなので、時間は約1週間があるのですが他の課題もあり、早めに終わらせたいのです。 本題に戻しますが、「火事や津波に対する防災訓練」や「地下鉄での防災訓練」の具体的な案が思いつかなくて困っています。 これらに関する参考URLなどありましたら是非教えてほしいです。 参考URLだけではなく、意見も受け付けています。

  • マンションの避難訓練教えて下さい

    新築マンションで、避難訓練をやることになり 担当になりました! まったくわかりません。 マニュアルとか経験談をお教え願います。

  • 国民避難訓練

    近隣諸国の有事が近づいてきているのかな、核や科学兵器 の対応はどのような行動すれば被害者にならなくても すみそうですか 宜しくお願いします。

  • ミサイル避難訓練

    どこかの県ではミサイル飛んでくることを想定し 初めての訓練をされたようです、近年は何かと 騒がしいようですけど、陸地に着弾する前に迎撃 できるのでしょうか 宜しくお願いします。

  • 避難訓練を事前に知らせるのは何故?

    学校でも会社でも自治体でも 避難訓練て事前に日時を知らされますよね? しかし災害って事前に日時を予告してくれません 事前に日時を知らされて訓練しても無意味な気がしません?