• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

中学の一次関数と平行四辺形の問題です

こちらの問題が見にくいため、問題を記載します。 大変見にくくて申し訳ありません。 一次関数と平行四辺形の問題です。 図で、Oは原点、四角形ABCDは平行四辺形で、Eは辺ABとX軸との交点である。 3点A,D,Eの座標がそれぞれ(-2、8)、(8、10)、(-6、0)で、平行四辺形ABCDの面積が108平方センチメートルのとき、次の問に答えなさい。 (1)直線ABの式をもとめなさい。 (2)点Bの座標を求めなさい。 以上です。 急ぎなのですが、もしおわかりになる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

この投稿のマルチメディアは削除されているためご覧いただけません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#223095
noname#223095

高校数学を使えば簡単ですが,「中学数学の範囲で解け」と言われたらやりたくない問題です.一応,解いてみました.もっと巧い解法があるかも知れませんが. (1) まったく問題ないと思います.「直線ABの式を・・・」と言っていますが,直線AEの式を求めればよい訳で,途中計算は不要でしょう.結果は,      y=2x+12・・・(1) です. (2) Dを通り直線ABに垂直な直線をLで表すことにすると,垂直条件「傾きの積が-1」から,Lの傾きは-1/2. (これは知っていないといけない内容ですが,ご存じないようでしたらおっしゃって下さい).これとD(8, 10)を通ることから,Lの式は,      L:y=-1/2(x-8)+10,すなわち y=-1/2x+14・・・(2) になります. Dから(1)に下した垂線の足をHとすると,Hの座標は(1)と(2)を連立することで得られます.連立方程式を解くことで,      H(4/5, 68/5) が得られると思います. 次に,DとHの距離をはかります.つまりDから(1)に下した垂線の長さの計算です.図形的に表現するなら三平方の定理を使うということになります.やってみると意外と簡単になって,      DH=18/√5・・・(3) になると思います.ここで,分母の√5は,平方根5を表しています.念のため.ここで,DHは,平行四辺形ABCDのABを底辺と考えたときの高さになります. 次に,Bが(1)上にあることより,Bの座標はB(t, 2t+12)と表せます.これとAの距離を求めるためにABの二乗をひとまず計算します.      AB^2=(t+2)^2+(2t+4)^2         =5(t+2)^2 となります.ここで^2とは二乗を表す記号です.例えば,5^2=25です(念のため). 従って,      AB=√5|t+2|  (| |は絶対値を表す記号です.(例えば |-3|=3)        =-√5(t+2)  (なぜなら,明らかにt<-2だから) これと(3)とから,      平行四辺形の面積=-√5(t+2) ・18/√5              =-18 (t+2) これが108に等しいことから      -18 (t+2)=108 これより t=-8 よって,      B(-8, -4) となります. 中学数学で解くのは疲れますね・・・.参考になりましたら.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。高校数学では簡単にとける方法があるんですね。助かりました。ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

>(2)の直線ADに垂直で点Aを通る直線の式はどのようにもとめたらいいのでしょうか。 y=ax+cに垂直な直線は y=(-1/a)x+dです。 xの係数をかけ合わせて-1になることが条件です。 このような基本的なことがわからない場合は、 例えばテスト中でもy=2x、y=4xとかを図に描いて、垂直な直線の傾きを考えると 規則性をすぐに理解できます。 >ADは三平方の定理で求めたらいいでしょうか。 そうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返信ありがとうございます。垂直な直線の求め方もわかりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • gohtraw
  • ベストアンサー率54% (1630/2966)

(1) 直線ABは点AとEを通るので、その式は直線AEの式と同じです。 直線ABの式を y=ax+bとおき、(x、y)に(-2,8)と(-6,0)を それぞれ代入した二つの式を連立させればOKです。 (2) 手順は下記かな。 直線ADの式を求める その結果から、直線ADに垂直で点Aを通る直線の式を求める ・・・(あ) 辺ADの長さとABCDの面積を用い、点Aから辺BCに下した垂線の長さを求める・・・(い) (あ)の直線上にあり、点Aからの距離が(い)に等しい点を求める・・・(う) (う)の点を通り、ADに平行な直線の式を求める・・・(え) 直線ABと(え)の交点を求める

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

gohtraw様。ご回答ありがとうございました。解き方は納得できました。ありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 (2)の直線ADに垂直で点Aを通る直線の式はどのようにもとめたらいいのでしょうか。お手数ですが、教えていただけるとありがたいです。 よろしくお願いします。 ADは三平方の定理で求めたらいいでしょうか。 重ね重ねすみません。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 二次関数と平行四辺形

    中学3年生レベルの数学です。 放物線y=1/6x2(6分の1エックスの二乗)がある。 点Aはy軸上の点でy座標は24である。 また点B、C、Dは放物線上にあり、四角形ABCDは平行四辺形で 点Bのx座標は負、ABとx軸は平行である。このとき、次の問に答えよ。 (1) 点Dの座標 (2) 点A、点Cを通る直線の式 (3) 原点を通り、平行四辺形ABCDの面積を二等分する直線の式 分かりづらい点あるかもしれませんが、よろしくお願いします。

  • 平行四辺形の問題です

    前の続きなのですが・・・。 平行四辺形ABCDがあり辺ABを2:3に分ける点E、線分DEと対角線ACの交点をF 対角線ACの中点をGとします。 平行四辺形ABCDの面積は△AEFの面積の何倍ですか? この問題なのですが、中学生レベルでの考え方と答えをお願いします。

  • 平行四辺形の問題です。

    平行四辺形ABCDがあります。 辺ABを2:3に分ける点E、線分DEと対角形ACの交点をF、ACの中点をGとします。この時次の問いに答えなさい。 (1) AF:FGをもっとも簡単な整数比で答えなさい。 (2) 平行四辺形ABCDの面積は△AEGの面積の何倍ですか?

  • 平行四辺形について

    平行四辺形ABCDを対角線BDで折り返し、Aに対応する点をEとし、BCとDEの交点をFとする。また、ABとCEをそれぞれ延長したときの交点をGとする。このとき次の問いを答えなさい。 (1)△FBEと△FDCが合同であるとことを証明しなさい。 これはできたのですが (2)BF:FC=2:1であるとき、△FECの面積と平行四辺形ABCDの面積の比を、もっとも簡単な整数の比で表しなさい。 この問題が分かりませんでした。解答をみると・・・ 考えとしては△FECの面積=1として考えました。 そうすると△BEF=2となりますよね。 ここまでは納得。 次に △BFD=4となり、△DFC=2となり、△BCD=6より平行四辺形ABCD=12となると書いてありました。 この部分の△BFD=4となるところが分かりませんでした。この部分の解説をお願いします。 また、四角形BGCDは平行四辺形になるのですか?もし、平行四辺形になるとしたらどうしてなるのですか?解説をお願いします。

  • 中学数学 平行四辺形の問題です

    図が見にくいので、文字で入力をさせていただきます。 図で、四角形ABCDは平行四辺形、Eは、角ABCの二等分線と辺ADとの交点である。また、Fは辺CBの延長線上の点、Gは辺CD上の点で、△AFBと△EBGの面積は等しい。 AB=8cm、FB=5cm、BC=10cmのとき、次の(1)と(2)に答えなさい。 (1)線分EDの長さは何センチか答えなさい。 (2)△EGDの面積は、平行四辺形ABCDの面積の何倍か、求めなさい。 以上です。 急ぎなのですが、大変恐縮ですが、お分かりになる方がいらっしゃいましたら よろしくお願いいたします。

  • 中学数学の関数の問題の解説をお願いします。

    関数の問題について、解説をお願いします。 いつもすみません。 今度は関数の問題についてどなたか解説を教えてください。 右の図の(i)はy=1/2x²、(ii)は原点Oを通る直線、(iii)は関数y=-2x²のグラフである。 点Aは(ii)、(iii)の交点、点Bは(i)、(ii)の交点であり、x座標はそれぞれ1、-4である。 点Aとy軸について対称な点Cとして、ABを対角線とする平行四辺形ACBDを作るとき、次の問いに答えよ。 (1)y軸上に、y座標が正の数である点Pをとる。△ABPの面積が平行四辺形ACBDの面積の半分になるとき、点Pのy座標を求めよ。 答え:4 (2)(1)で求めた点Pを通る直線のうち、平行四辺形ACBDの面積を2等分する直線の式を求めよ。 答え:y=2/3x+4 ※右の図とありますが、画像の図のことです。 すみませんが、よろしくお願いします。

  • 平行四辺形の面積

    図の平行四辺形ABCDにおいて、点Eは辺BCの中点であり、CF:FD=1:2である。 △CFEの面積が1平方センチメートルのとき、 (1)△ABE、△AFDの面積はそれぞれいくらになるか。 (2)△AEFの面積は、平行四辺形ABCDの面積は何倍か。 今回もわがままなんですが、解き方等を詳しく教えていただけるとうれしいです。。 今日中にお願いします!

  • 平行四辺形の面積

    平行四辺形ABCDがある。辺AD、BC上にAE:ED=CF:FB=1:3となる点E、Fをとる。線分EFと対角線BDとの交点をGとする。 平行四辺形ABCDの面積は、四角形ABGEの面積の何倍ですか? という問題です。 わからなかったので解答を見たら次のように書いてありました。 四角形ABGE=△ABG+△AGE=1/4(平行四辺形ABCD)+1/4×1/4(平行四辺形ABCD) =5/16(平行四辺形ABCD) となっていました。 四角形ABGE=△ABG+△AGEまではわかるのですが、それ以降の式がわかりません。 すいませんが詳しい解説をお願いします。 どうして、1/4(平行四辺形ABCD)+1/4×1/4(平行四辺形ABCD)の式が出てきたのですか?

  • 平行四辺形の対角線の交点

    点A,Bは放物線y=1/2x^2上にあり、点Cはx軸上にある。点Aのx座標は2で、四角形OABCにある。 このとき、次の問いに答えなさい。 問い y軸上に点D(0,3)をとる。点Dを通り平行四辺形OABCの面積を2等分する直線の式を求めなさい。 図は添付させていただきました。 自分の考えでは平行四辺形の対角線の交点を通る直線が答えかと思っているのですが、これは違いますか? また、平行四辺形の対角線の交点を求めたいのですが、求め方がわからなくて困っています。 それと、もうひとつ△OABの面積を2等分する直線の式を求めなさい。 という問題があったのですが、これは三角形の中心を通る線を求めれば求まりますか? また、三角形の中心はA(2,2) B(-2,2) D(0,0) 三点を足して3で割るという考えでいいですか? 疑問に思っています。教えてください。

  • 平行四辺形の問題がわかりません

    平行四辺形ABCDがある。AB=AE=ECとなるような点EをBC上にとる。 AEの中点をFとする。∠BAE=40°とする (1)∠AEDを求めよ (2)三角形DFEの面積をSとしたとき、平行四辺形ABCDをSを使った式で表せ。 AB=AEだから△ABEは二等辺三角形 よって∠ABE=∠AEB=70 平行四辺形だから∠ABE=∠ADC=70、∠BAD=∠BCD=110 ∠BAD=110-40=70 よって四角形AECDは台形になる・・・あれ? ここで詰まってしまいました。 よろしくお願いいたします。