• 締切済み
  • 困ってます

マーケティングについて

ゼミナールマーケティング入門という本でマーケティングを勉強しています。 その本文に 「人々の必要や欲求は、企業活動との相互依存的な関係のもとにある」 需要には企業が活動を起こすことで構築される側面がある。 企業にとって顧客とは、あらかじめ存在している客観的な実体ではなく、 主体的な創造の対象なのである。 という文がありました。 少しイメージがしにくい文だったのでマーケティングに詳しい方に 解説してもらえるとありがたいです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数273
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

>「人々の必要や欲求は、企業活動との相互依存的な関係のもとにある」 需要には企業が活動を起こすことで構築される側面がある。 企業にとって顧客とは、あらかじめ存在している客観的な実体ではなく、 主体的な創造の対象なのである。 要約すれば: ●人々の必要や欲求は 元々あるものばかりではなく、 企業活動 によって作り出されるものもある。 ということを言っているようです。 ●又 逆に、企業活動(アンケートなど)で人々に このようなものが欲しいですかというデータを集めて、それに見合う品物を作るのも、マーケティングと言えます。 ”相互依存的な関係” と表現しているのはそのためです。 どちらのケースも当たりはずれがあります。 ●企業活動 によって作り出されたが、人々の関心(購買意欲)を得ることが出来なかった。(外れ) ●アンケートで人々の欲しいものをまとめたが、欲しいもの と買いたいもの との間には隔たりがあることがままある。 これらが 全て 相互依存的な関係 と言えると思います。 開発(マーケティング)主導 ⇔ ニーズ主導    の相互関係ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 歯科助手について

    私は、30歳独身女性で現在、就職活動中の身です。 これまで、大学卒業後新卒から、事務業務全般を一般企業で 経験してきました。 ある事情があり、退職せざるを得なかったのですが、今また 振り出しに戻った立場で、再び同じような業界に就こうか 全く違うことに挑戦してみようか悩んでいます。 ただ、本気で挑戦をするなら、40代50代になっても雇用需要がある仕事をしたいと思っています。 今、歯科助手兼受付(この年齢から医療業界で未経験者でも携われる 職種が限られている)を視野に入れて、活動をしているのですが 現実のところは、40代50代では需要は無い実体なのでしょうか? 体力勝負だから、ということは判っていますし、それは自分側の問題でも あるとは思いますが、経営者側からの視点で、経験者の40代以降よりも、 未経験者でも若い子を雇う(使いやすい等で)現状があるのであれば、 この先が見えてしまうので、考え直したいと思っています。 現状をご存知の方、または経営者側での本音をお聞かせいただければと思います。

  • 《空(シューニャター)》とは ひとの自由意志をも

     【α】 《空(シューニャター)》とは ひとの自由意志をも 存在しないと見るのか?  ・ これが 問いです。  【α-1】 《存在する・しない》というのは あくまで相対的なものごととして 現象がある・ないという意味に用いている。  【β】 色即是空のあとにただちに 空即是色と言えるのなら 空だけれど その《色受想行識》としての現象はある。と言っているはずだ。  【β-1】 すなわち 意志自由は 現象している。《行》のことだろうか。  【γ】 すなわち 世界のものごとは 関係性(縁起連関)によって成るだけではなく その網状の集まりを成すそれぞれの結び目(結節点)もがあって これは 言わば社会的な独立性をうったえるところの人間の自由意志である。そのハタラキである。  ・ 次のヰキぺの解説記事の中から 《龍樹の空観》を取り上げますので その理論とからませて 上の問いにこたえていただければ さいわいです。      ▼ (ヰキぺ:空(仏教)) ~~~~~~~~~~~~~   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA_(%E4%BB%8F%E6%95%99)  § 2.2.2. 龍樹の空観  (あ) 龍樹は、   ( a ) 存在という現象も含めて、あらゆる現象はそれぞれの関係性の上に成り立っている  ことを論証している。   * 【質問者の問い・δ】 すなわち 網の目を織り成すネットワークの結節点は あると言っているのかどうか?  (い) この関係性を釈迦は「縁起」として説明しているが、龍樹は説一切有部に対する反論というスタンスを通して、より深く一般化して説き、   ( b ) 関係性に相互矛盾や相互否定も含みながらも、相互に依存しあっている  ことを明らかにした。これを空もしくは「空性」と呼んでいる。   * 【ε】 相互依存の関係において モノゴトが縁起していることに間違いない。自由意志に当たると見る結び目は 存在するか?  (う) さらに、   ( c ) 関係性によって現象が現れているのであるから、それ自身で存在するという「ユニークな実体」(=自性)はない  ことを明かしている。   * 【ζ】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     あぁ! 《自由意志》はないか? けれどもただし この《それ自身で存在するという「ユニークな実体」(=自性)はない》というのは どうも そうではなく 《この世に絶対的なものが存在しない》と言っているだけのようにも見受けられる。     つまり 絶対的な存在ではなく 有限で移ろいゆく相対的なものであるが それとして自由意志もしくは人間の主体性は 存在する。のかどうか?    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   ( d ) (最高の仏である如来だけがしかし、「自性輪身」〔三輪身の一つ〕)と呼ばれ、自性であるとされている)。   * 【η】 これは まさしく《絶対》のことである。法身仏のことである。したがって ひとの自由意志とは 別である。  (え) これを以て、   ( e ) 縁起により全ての存在は無自性であり、それによって空である  と論証しているのである。龍樹の空は、これにより「無自性空」とも呼ばれる。   * 【θ】 依然として 結び目は 存在するや否や? である。  (お) しかし、これらの関連性は、現象面を人間がどのように認識するかということとは無関係のものである。   * 【ι】 おお! 《現象面》では ひとの主体的な意志の選択が自由である。と言えるかも。・・・  (か) これを人間がどう認識し理解して考えるかについては、直接的に認識するということだけではなく、人間独自の概念化や言語を使用することが考えられる。   * 【κ】 むむ? 何のことだろう? 意志自由は あると思えば 勝手に あると規定すればよい!?!? 分からんなぁ。  (き) 龍樹は、人間が外界を認識する際に使う「言葉」に関しても、仮に施設したものであるとする。   * 【λ】 それは そうであろう。すべて 相対的なものごとだと言っているのだから。肝心の問いには 答えていない?  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • あなたはこの質問論理的に答えられますか??

    ≪知的能力管理の重要性≫  脱工業化時代において,企業の成功は物的資産よりも,知的能力や組織 能力によるところが大きい。人間の知的能力を管理したりそれを有益な製 品やサービスに変えたりする能力は,急速な勢いでこの時代における非常 に重要な経営能力となりつつある。その結果,知的財産,創造性,革新性, 学習する組織に対する興味がわきたっているが,プロフェッショナル(知 的・技術的専門家)たちがもつ知的能力を管理することに対する注目は驚 くほど少ない。  プロフェッショナルの知的能力は新しい経済において大半の価値を作り 出しているので,この見落としはとりわけ驚くべきことである。その利益 は,ソフトウェア,医療,金融サービス,通信,コンサルティングなどの 巨大なサ「ビス産業において,じかに見て取ることができる。しかしそれ だけではなく,製造業においても,研究開発,工程設計,製品設計,物流 管理,マーケテイング,システム管理といった業務を通して,プロフェッ ショナルは価値の優位性を生み出しているのである。彼らがもつ知的能力 の重要性が高まっているにもかかわらず,「プロフェッショナルの知的能 力とは何か」「どのようにすればそれを開発することができるのか」とい った基本的な質問でさえ,それに対する系統だった答えをもっている経営 者はほとんどいない。  真のプロフェッショナルは大量の知識,それも常に最新のものに更新さ れていなくてはならない専門分野の知識を自在に使いこなしている。組織 における彼らの知的能力は4つのレベルで機能しており,ここでは,後になるほど重要度が増していくように,それらを順に示していく。  認知的知識(know-What)は,プロフェッショナルたちが広範な訓練や 資格を通して達成する専門分野の基礎的な習得である。この知識は不可欠 なものであるが・通常,商業的な成功のためには,決して十分なものでは  ない。  高度な技術(know一how)は・「本で学んだもの」を効果的な実践へと 変換する0ある専門分野におけるルールを複雑な現実世界の問題に応用す る能力は・価値を創造するプロフェッショナルの最も広く行きわたってい る技術レベルである。  システムの理解力(know-Why)は,専門分野の基礎となる複雑な因果 関係に関する深い知識である0この力によって,プロフェッショナルたち は自分たちの業務遂行の枠を超えて・より大きくより複雑な問題を解決し, 並はずれた価値を創造するための行動をとることができるのである。この 能力を身につけたプロフェッショナルは,微妙な相互作用や意図せず生じ てしまう結果を予想することができる。システム理解力の究極の現れは, 高度に鍛えられた直観力である0たとえば,どのプロジェクトに資金を出 し,実際にそれをいつ行うべきなのかを直観的にわかっている熟練した調 査部長の洞察力などがそれである。  自発的な創造性(care-Why)は,成功への意志,動機,適応力から構 成される0高度に動機づけられた創造的な集団は,しばしばより大きな物 的資源や財源をもつ集団をしのぐものである0自発的な創造性がなければ, 知的能力をもつリーダーもその知識における優位を失ってしまいかねない。一 彼らは変化する外部環境や・とりわけそれまでに彼らが培った技術を時代 遅れのものにしてしまうような革新に対して,積極的に適応していくこと ができないかもしれない0したがって,この最も高いレベルゐ知的能力が, 今やきわめて重要なものとなっているのである0構成員たちの中にこの自 発的な創造性を育てている組織は,今日の急激な変化に直面しても継続し て繁栄す・ることができ・進歩の次の波が押し寄せる中でも競争していくた めに,自分たちの認知的知識・高度な技術,そしてシステムの理解力を更 新していくことができるのだ。 知的能力がプロフェッショナルの頭脳の中に備わっているのは明らかで ある0最初の3つのレベルの能力は組織のシステム,データベース,または運用技術の中にも存在しうるが,4つ目のものは,しばしばその組織の 文化の中に見出される0認知的知識から自発的な創造性へと知的能力あ段 階を上げていくにつれ・知的能力の価値は著しく増加する0しかし実印 に,たいていの企業が,(高度な技術よりも)基本的な技術の開発のため の訓練に注意を集中させ・システム技術や創造的な技術の開発には,ほと んど,あるいはまったく力を入れていない0 典型的なプロフェッショナルの活動の大半は完壁さを目指したものであ り,創造性を目指したものではない0顧客はまず何よりも,確かな筋から 届けられ,手に入れられるうちで最も高度な技術をともなったプロフェッ ショナルの知識を望んでいる。時には創造性が求められることもあるが, 会計部署,病院,ソフトウェアの会社,金融サービスを提僕する会社など によって行われる大部分の仕事においては,複雑ではあるが比較的似たよ ぅな問題に対して,高度に開発された技術を繰り返し利用することが要求 される。人々が,外科医・会計士,パイロット整備士,原子力発電所の 技師などに大いに創造的であってほしいなどと望むことはめったにない0 経営者たちが,創造性を要求される一部の緊急事態やその他の特殊な状況 に対して,抱えているプロフェッショナルたちを馴当てる準備をしなけ ればならないのはたしかだが・しかし彼らは,一貫性のある高品質の知的 生産活動の碇僕に大部分の注意を注ぐべきなのである。 問題 しばしばその組織の 文化の中に見出されるとはどういうことか。説明せよ。 解説お願いします。

  • 回答No.1

前提として、マーケティング理論に関する本は国内外問わず多様にあるので、書店でご自分の感性に合う本を探されることをおすすめしますが、簡単にご質問にお答えしますね。 > 「人々の必要や欲求は、企業活動との相互 > 依存的な関係のもとにある」 モノが無いところに欲求は生まれません。Nikeが流行ればNikeが気になり、iPhone6が登場すれば欲しくなり、TVやマガジン、SmartNewsなどで紹介されたモノは話題となりムーブメントを起こします。全て企業の活動が無ければ生まれないものなのです。 > 需要には企業が活動を起こすことで構築さ > れる側面がある。 分かりやすく例えます。1985年頃、キリンビールは断トツの売上を誇っていました。流行りのタレントを使ったり一過性のキャンペーンなどではなく、新しい時代のビールを作ろうとしたアサヒビールは、今までに無い価値観を提案しました。「辛口」と「鮮度」です。 それまでのビールのキャッチフレーズで代表的なものと言えば、喉ごし、苦味、商品がいかに長く愛されてきたかの歴史が主でした。キリンビールは他の追従を許さない存在でしたが、そこに「辛口」と「鮮度」を前面に押し出した「スーパードライ」が登場します。 苦味と甘みを抑え、アルコール度数を少し上げた「スーパードライ」は、そのキレが料理の味を邪魔しないと大ヒットになり、若い世代まで巻き込み、その後のドライ戦争を引き起こすまでのブームとなりました。 それまでのビールが持つシニア向けアルコール飲料のイメージが変わっただけでなく、人々のライフスタイルまでも変えました。つまり新しいマーケットを生み出したのです。 企業が活動を起こし構築された需要の分かりやすい例です。誰もがこれほどまでに大きなマーケットになることは予想していなかったでしょう。 もう一例、サントリーは完全に若者に見向きもされなくなったウイスキーのマーケットを拡大する為に、ハイボールブームを仕掛けて見事に成功しました。これも同じことです。 新しい商品を開発して世に出し、認知を拡大して大きなマーケットを作る、全ての企業に共通するこの企業活動が、人々の欲求を生み出し、必要と感じる気持ちを醸成するのですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • What's 経済学に何十問と問題があります。

    What's 経済学に何十問と問題があります。 その中でも分からない問題があり困っています(;_:) 助けて下さい 一問でも、ヒントでも お願いします!! ?「金持ちだけが良い生活をできるのは不公平だ」 経済学はこれにどのように反論すべきでしょうか。 ?実際に検証できない経済理論にどのような意味があるのでしょうか。 ?ベートーベンの曲を聴けばきくほどベートーベンが好きになるという人がいます。この人の限界効用曲線はどのようになっているのでしょうか? ?どんな商品の場合、需要曲線は垂直に近くなりますか。また水平に近くなりますか。 ?買ってしまわなければ、商品の品質はなかなかわかりません。そこで、私たちは値段が高ければ品質が良いと判断することがあります。このときには需要曲線はどのようになるでしょうか。 ?ある商品に物品税が課せられています。税率の引き上げは予算制約線では、どのように表せますか。所得税率の引き上げと物品税率の引き上げは、消費者にとってどちらが有利ですか? ?大学が供給する教育サービスは上級財とみられます。その価格は授業料ですが、わが国では親が負担するようです。ところが教育を受けるのは保護者ではなく子供です。大学教育の需要だどのように説明できますか。 ?企業による労働や資本の需要曲線はどのように導出できるでしょうか。その方針を説明してください。 ?労働投入量と生産設備のそれぞれを2倍にすると生産量も2倍になるとき、これを規模に関する収穫一定といいます。このときの長期平均費用曲線はどのような形をしていますか。 ?消費税の引き上げで市場価格はどうなりますか。上級財と下級財のケース。さらに供給曲線の動きにも注意しながら説明してください。 ?かつて長距離通信の市場はNTTの独壇場でした。ところがいくつかの事業者の参入がありました。なぜ自然独占の条件が当てはまらなくなったのでしょうか。 ?特許は独占を保障する制度です。独占の弊害に目をつぶっても発明を促すのはなぜでしょうか。供給曲線のシフトの原因として発明を捉えて説明して下さい。 ?売り手の数が少なくなると、相互依存関係を意識して協定がなくとも価格は似かよった水準に落ち着くようです。このような価格設定行動を規制するには、どんな手だてがありますか。 ?特定のメーカーの商品だけを販売するフランチャイズ制は市場競争を制限するものの、消費者にとってもプラスだといわれます。消費者はどのような利益が期待できますか。

  • マーケティングとは…

    マーケティングという言葉をよく耳にしますが、人によって定義が違うのか、よく分かりません。簡潔に「マーケティングとは○○○です」と言える言葉を教えてください!

  • マーケティングについて

    私は高2で、表参道を歩いていたら、キレイな女性に声をかけられ『恵比寿、吉祥寺、原宿で、よく遊びに来るところは何処ですか?』と聞かれ、マーケティングをやってるのですが。と言われ、理解出来ないままその人と別れました。 この場合のマーケティングとはどういう意味ですか?教えてください。

  • マーケティングって・・・

    現在、代理店につとめております。 昨日、社長にいきなり 「マーケティングやってよ」と言われました。 メルマガに登録したり、雑誌買ったりして(文言やPR、広告を継続しているとこはどんな文言を使っているのかなど) 調べてまとめて言われたのですが、今いちピンときません。 ネットでいくつか調べましたがしっくりこない状態です。 何かアドバイス頂けないでしょうか?

  • マーケティングに向いているかどうか

    私は企画立案系の仕事に興味がありマーケティングの仕事にも興味があります。テレビの教養番組はよく見ます。 ただ、新しいものにはほとんど興味が無くファッション、新しいゲームソフト,cmで取り上げ始められたもの、週刊誌、最新映画などにほとんど興味を示さず、それら最先端に関するもの購入しようと思ったことはほとんどありません。ブームがさめたころに少し関心が出ます。つまり最先端には余り関心が無いんです。しばらく待てばこれらは安い値段で提供されることが多く安くなるまでまとうという姿勢です。 さすがにこの場合はマーケティングの仕事には向いてないんでしょうか。マーケティングの仕事している人のほとんどは最先端に興味がある方がほとんどというイメージがあります。 数学が得意でデータ分析も履修したことがあります。よろしくお願いいたします。

  • マーケティングとは?

    マーケティングについてわかる方いたら教えてください。 また、経営学部には経営管理や会計などがあるのですが、マーケティングにしかない特徴って何があるかわかりますか?? なんでもいいので回答お願いします!!!

  • マーケティングとは

    はじめまして。私は20代前半のものです。 大変お恥ずかしいのですが、マーケティングというものについて教えてください。私は今年社会人になり、企画職に携わっています。 最近、上司からマーケティングを勉強しなさいと言われ、「現代マーケティング有斐閣」を薦めていただきました。 どうにかこうにか読んでいるものの、なんというのでしょうか、こじつけにしか思えないでいます。 とても単純な疑問なのですが、 (質問1)マーケティングとは、実際に起こった事象(例えば、500mlペットボトルのデザインを変えたら大ヒットした。ネットの普及とともにネットビジネスが成功した)について理論を確立する学問なのでしょうか?それとも、誰かが理論を打ち出して、こうすれば商品は売れるというものを実際におこなったものがヒットするという学問なのでしょうか?イマイチ、実態がつかめません (質問2)推薦していただいた「現代マーケティング」という本は何が書かれているのでしょうか?といいますのは、読み始めているのですが、上記の質問1にあるように、腹に落ちていかないんですね。 結局、「何をいいたいの?」という状態で終っている感じです。 こんな馬鹿な私でもわかるような漢字であらすじを教えていただけないでしょうか? 大変恐縮ですが、教えてください。

  • マーケティングとは

    マーケティングって簡単に言うとなんですか???

  • マーケティング

    広告代理店が出してくるマーケティングは企業側がプレゼンテーションを受ける時に、説得力のある視点や内容というものが、あるのでしょうか? 企業側にもマーケティング部門がありほとんどが釈迦の耳に念仏的なものになってします気がします。 同じくメディアバーイングについても、説得力あるプレゼンテーションとはどんなものなんでしょうか? ターゲットが決まっていれば、価格競争にしかならないのでは?

  • マーケティング

    現在就職活動をしている文系大学3回生です。 就職サイトを見ていて「マーケティング」に 興味を持ちました。 この「マーケティング」について教えて欲しいことがあります。 何冊かマーケティングについての本を読んでみたのですが、マーケティングには消費者のニーズを感じ取ることができるセンスが必要だと書いてありました。これは経験を積むことで磨くことができるものなのでしょうか? あと、この職に就くのは「営業」などに比べると難しいですか? 詳しい方がおられましたら 回答お願いします。