-PR-
解決済み

健康の特徴とは

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8917770
  • 閲覧数271
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 35% (5/14)

健康の特徴ってどんなのがありますか? 小論文の参考に役立てたいのでお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 30% (633/2078)

小論文のテーマというのであれば、先ずは公式なものを提示すると良いと思います。
即ち、WHOにおける健康の定義を諳んじてみせるというのは如何でしょうか?

以下、公益社団法人 日本WHO協会サイトよりの抜粋
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
健康の定義について WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

この定義によって、WHOでは、医療に限定されず幅広い分野で、人々の健全で安心安全な生活を確保するための
取り組みが行われているのです。 この憲章の健康定義について、1998年に新しい提案がなされたことがあるということはご存知でしょうか。

Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

静的に固定した状態ではないということを示すdynamic は、健康と疾病は別個のものではなく連続したものである という意味付けから、また、spiritualは、人間の尊厳の確保や生活の質を考えるために必要で本質的なものだという観点から、字句を付加することが提案されたのだと言われています。

この提案は、WHO執行理事会で総会提案とすることが賛成22反対0棄権8で採択され、そのことが大きく報道されました。
そのため、健康定義は改正されたと誤解している人も多いのですが、その後のWHO総会では、現行の健康定義は適切に機能しており審議の緊急性が他案件に比べて低いなどの理由で、審議入りしないまま採択も見送りとなり、そのままとなっています。

日本語では、mental も spiritual も同じく精神的と訳してしまいそうになるのは、宗教に希薄な国民性のためかも知れません。
ともあれ、どう翻訳すべきかを考えてみることも、私たちが「健康とは何か」を考えるヒントのひとつになるかも知れません。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 40% (132/328)

一日に必要な水分、食品、カロリーを摂り、
摂取したものがきちんと消化、吸収され、排泄され
適度な睡眠と適度な運動をし、
情緒的、知的、社会的、人間的な対応が出来ること。

健康であることと、病気ではないということは違うということです。


  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 13% (558/4259)

痛いところがない
笑うことができる
はつらつとしている
若々しい
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 35% (2815/7846)

ビジネス・キャリア カテゴリマスター
心も健康なので、前向きで明るいイメージ。
健全・・・という感じもします。
家族が健康なのは、お母さんのおかげ。

簡単ですが、そんなです。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ