• 締切済み
  • 困ってます

電気回路の問題

(2)のテブナンの等価回路が分かりません。まずキャパシタCを開放したときの電圧を求め、次に1-1′より左側の電流源をショートしたときの抵抗を求めようとしたのですが、抵抗の方が分かりません。電圧は(1)で求めたv2かなと思うのですが、抵抗の方がさっぱりです。回答よろしくお願い致します。

この投稿のマルチメディアは削除されているためご覧いただけません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 物理学
  • 回答数1
  • 閲覧数56
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

gって抵抗なのかしら? 普通はコンダクタンスですが。 解き方は、先ずテブナンの定理を適用するために、電流源と電圧源の等価変換を行います。 つまり、I//g→V+rとします。 このとき、V=I/g, r=1/g なお、gはコンダクタンスとしています。 テブナンの等価回路を求めると、 等価電圧は、(2/3)V=2I/(3g) 等価抵抗は、(2/3)r=2/(3g) ですね。 だから、vcの定常解も vc=(2/3)V=2I/(3g) ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 電気回路の問題を教えてください。

    画像の回路に関する問題の、解法と答えを教えてください。 (1)電気回路(a)において、端子a-b間の開放電圧V0を求める。 (2)電気回路(a)をノートンの等価電流源(b)に変換する時、定電流源J0と内部抵抗R0の値を求めよ。 (3)ノートンの等価電流源(b)の端子a-b間に抵抗R=500Ωをを接続した場合に、この抵抗に流れる電流Irを求めよ。 以上です。

  • 電気回路の問題を教えてください

    次の電気回路の問題が判らないので助言お願いします ・抵抗RとコンデンサCの並列回路に直流電圧100Vを加えると2.5Aの 電流が流れ、周波数50Hzの交流電圧100Vを加えると4Aの電流が流れた 抵抗RとコンデンサCの値を求めろ 抵抗は求められるんですがコンデンサがわからないので教えてください

  • 大学・電気回路の問題(鳳・テブナン)

    大学の教科書に載っていた演習問題です。 テブナン等価回路として、右側を開放して、電圧を求める問題です。 解答はE+RJとなっているのですが、電流の向きを考えるとE-RJになる気がするのですが、何故E+RJなのでしょうか?

  • 電気回路

    画像の一番上の回路の右端の矢印を流れる電流の量を求める問題なんですが i)自分の解法では抵抗cとdが並列なので、合成させてその合成抵抗をc-dとし 電流源と直列接続の抵抗をショートさせ、2番目の回路図になりました ii)そして抵抗aと抵抗bはそれぞれ電圧源と並列なので各々をショートさせ 抵抗無限の電流源と電圧源が直列で接続したので電圧源をショートさせ3番目の回路図になりました 3番目の回路図はショートさせたところも残したのですが この3番目の図をみて思うのですが、矢印部分にを含めて3通りの経路があり こういう時はどういうことを考えれば矢印部分の電流がわかるのでしょうか? 3番目の回路図は普通に描くと、抵抗c-dと並列で下向きに流れるように電流源が配置され 矢印部分がどういう風に考えたらいいかわからなくなってしまいます・・・・ また、最初の回路図で抵抗dを経て、矢印部分に電流を流れ込むことも考慮しないといけないのでしょうか? ほかの場所で別の方がこの問題と全く同じものの質問をされて、 Jという電流が流れるらしいことは知っているのですが 解説の意味が完全にはわからなかったので質問させてください 根本的にアプローチが間違っている場合はどういう方法でといたらいいかを教えてください ちなみにVは電圧源、Aは電流源で電流はJとなっています  よろしくお願いします

  • 電気回路の問題です 教えてください

    写真の回路においてR2に流れる電流Iを求める問題なのですが テブナンの定理を使って解きたいのですが その際の電圧と抵抗はどのような値になるのでしょうか? 途中の計算も教えて欲しいです

  • 電気回路の問題の解法と答えを教えてください。

    『図の電気回路について。 端子電圧a-b間の開放電圧Vabを求めよ。ただし、交流電圧電源の角周波数ωとする。』 という問題です。画像を添付しております。 Eは交流電圧源 Lはコイル Rは抵抗です。 こちらの問題の解法と答えを教えていただきたいのです。 よろしくお願い致します。 また、この問題の後、この回路をテブナンの等価電圧源に変換したときの、交流定電圧源E0と内部インピーダンスZ0を求める問題があるのですが、『EとE0の違い』と『E0とVabの違い』についても教えていただきたいです。 どうかよろしくお願いいたします。

  • テブナン・ノートン

    テブナン・ノートンを使って下の回路のV,Iを求めます 答えはV=6,I=-2なのですが、 テブナンを使ったときに2/3Ωになり、2/3Vになるのがよくわかりません。 電圧源を短絡、電流源を開放すれば2Ω1Ω1Ωの回路に なると思いますが、短絡した部分に電流が流れて左端の1Ωには電流が流れないと考えると 2Ω1Ωの並列となり2/3Ωにはなると思います。では次に電圧は2Vを1対2にしたのかなと思いましたがそれでは 直列回路として考えてることになるしさっき並列として考えたのにどうなるんだろうと思います。 また、I=-2ですが右端の1Ωとその他ふたつの抵抗の並列と考えると出るんだなと思いますが、その場合、 電圧源から出る電流はどうなってしまうのでしょうか。教えてください。を使って下の回路のV,Iを求めます 答えはV=6,I=-2なのですが、 テブナンを使ったときに2/3Ωになり、2/3Vになるのがよくわかりません。 電圧源を短絡、電流源を開放すれば2Ω1Ω1Ωの回路に なると思いますが、短絡した部分に電流が流れて左端の1Ωには電流が流れないと考えると 2Ω1Ωの並列となり2/3Ωにはなると思います。では次に電圧は2Vを1対2にしたのかなと思いましたがそれでは 直列回路として考えてることになるしさっき並列として考えたのにどうなるんだろうと思います。 また、I=-2ですが右端の1Ωとその他ふたつの抵抗の並列と考えると出るんだなと思いますが、その場合、 電圧源から出る電流はどうなってしまうのでしょうか。教えてください。

  • 回路理論(交流回路)の問題について

    回路理論(交流回路)の問題です。 わからないところを教えてください。 (1) 抵抗9Ωに交流電圧Vを加えたところ、下の図のベクトルで表される電流Irが流れた。 IrとVを極座標で求めよ。 Ir=3√3+j3,V=27√3 (2) 抵抗に代えて誘導リアクタンスXL=6Ωのインダクタンスをつなぎ、(1)と同じ電圧Vを加えた。 この時の電流IL=を極座標で求めよ。 IL=-j9√3/2 (3) (2)で電圧Vの周波数のみが3倍になった(電圧の実行値とインダクタンスは変わらない)。誘導リアクタンスXL3はいくらか? XL3=18 (4) (3)の電流IL3を極座標で求めよ。 IL3=IL=-j6√3/2 (5)インダタンスに代えてキャパシタをつなぎ、(3)項の電圧Vを加えたところ、この時の電流Ic3の実行値は(4)の電流IL3と同じになった。キャパシタの容量リアクタンスXc3はいくらか。 (6) (5)の電流Ic3の位相角は何radか。 (7) (5)の電圧の周波数を1/3に下げた((1),(2)と同じ周波数に戻す)。この時のキャパシタの容量リアクタンスXcはいくらになるか。 (8) (7)の電流Icを極座標で求めよ。 (1)から(4)はあっていますか?違ってたらやり方を教えていただきたいです。 また(5)から(8)もわかりません。こちらもやり方を教えていただきたいです。 お願いします。

  • 電気回路 電子回路

    電子回路がよくわかりません! 数値は仮想なのですが写真の絵の様な入力信号の10Vが増幅器に入り、そこから10mAの電流が作られ回路に流れるとします、その電流を図るとしたら図の回路のどこかに直列に電流計をつなげばいいんですか? また回路の電圧はどこで図れるんですか? 電気回路で習ったのですが回路には抵抗がないと電流は流ないと教わりました、しかし電圧値を電流値に変換する装置では抵抗がなくても電流が回路に流れると言うことですよね? 一体どういうことなんでしょうか?理解ができません! 詳しい方教えてください!! 本当に困っております!

  • 大学の電気回路問題

    お世話になります。10数年ぶりに大学で使ってたマグロウヒルの大学演習シリーズ・「電気回路」を再度勉強しなおしております。 最初のほうのページにある問題がどうしても理解できず、苦しんでいます。 お心得のある方のご指導をお願いいたします。 [問題] 下記のような回路があります。 ______。 。______ | S | | | C R | | | | ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Cはキャパシタ、Rは抵抗、Sはスイッチで C=2μF , R = 10Ω です。 Cに電荷qが蓄えられており、スイッチSを閉じると抵抗Rで 3.6x10^-3(J)のエネルギー全部が消費されます。 キャパシターに最初いくらの電荷量qがあったか。 [私の考え] q = cv から、キャパシタに加わった電圧Vcは Vc = q ÷ (2x10^-6) (V) となります。 この電圧が抵抗Rにかかるので、抵抗Rにかかる電圧Vrと流れる電流Irは Vr = 10 x Ir (V) となります。 式変形して Ir = Vr ÷ 10 (A) 一方、VrはVcと等しくなりますから Vr = q ÷ (2x10^-6) (V) となり、これをIrの式に代入して下記のように書き直せます Ir = q ÷ (2x10^-5) (A) したがって、抵抗Rでの電力pは p = VrIr = q^2 ÷ (2x10^-6 x 2x10^-5) (W) となります。 また、エネルギーwは w = ∫pdtより w = ∫q^2 ÷ (2x10^-6 x 2x10^-5) dt となり、これが3.6x10^-3(J)に等しいと考えます。 すなわち 3.6x10^-3 = ∫q^2 ÷ (2x10^-6 x 2x10^-5) dt ですが、ここから先にどう展開していけばよいのか わかりません。 長々と書きましたが、よろしくご指導お願いいたしますm(_ _)m。