• 締切済み
  • すぐに回答を!

就活中です。内定承諾の期限について

はじめまして。 いま大学4年の就活中の者です。 先日、嬉しいことに第2志望の会社から内々定をいただきました。 承諾するか否かは、今月の22日までに連絡することになっています (会社側の指定日で、2週間ほど設けてもらっています)。 問題なのが第1志望の合否です。 現在、最終面接の結果を待っている状況です。 いままでの選考の結果は、1~2営業日で返事をいただいていました(18~20時ごろに)。 今回は受けてから3営業日経つので、内定をいただける確率は低いと思うのですが、 それでも第1志望なので、結果が来るぎりぎりまで待ちたいと思っています。 質問です。 (1)第2志望の会社について 「22日までに連絡をください」という言葉は、 22日の夜(21時ごろ)にメールをしても、「22日までに連絡をした」ということになりますか。 (2)第1志望の会社について 某掲示板にも載っていない会社なので、結果がサイレントかどうかわからないのですが、 最終面接でサイレントお祈りはありますか。 乱文・長文ですみません。 本当に困っています。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数733
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

同じく就職活動中の者です。 この度は内定おめでとうございます。 (1)についてですが、連絡をしたということにはなるとは思いますが、夜の連絡はどうなのかなと思います。 私だったら、せめて17時くらいまでには連絡すると思います。 ちなみに電話ではなくメールで良いと言われたのでしょうか? (2)についてですが、サイレントお祈りはあり得ると思います。 第一志望の企業の最終面接で、結果連絡については言われていないですか? 言われていないなら不安ですね・・・。 ただ私は今までの選考で2・3日で連絡が来ていたのに、1週間以上経って最終の連絡が来たこともあったので、待つ価値はあると思います。 きちんとしたお答えができたかどうかはわかりませんが・・・ 良い結果が出ると良いですね!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! お礼が遅れてしまい申し訳ありません。 前者の会社は、一応内定を承諾いたしました。 後者の会社は、再度最終面接を行うことになりました・・・。 ぜったい受かりたいです・・・>< ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 内定承諾延期願い。。。?

    私は今年卒業の大学4年でいまだに就職活動をしています。 現在、1社に内定をいただくことが出来たのですが、 そこは(言葉に語弊があると思いますが)就職したい会社ではありません。 (興味がある会社という感じです。) 第一希望の会社は22日に最終面接があるのですが、 内定をいただいた会社の内定式が三月末であり、 内定承諾の書類を送る期限が22日なのです。 22日に受ける会社の人事の方とお話したところ、 23か24日まで面接結果を出せると思うと仰っていました。 そこで質問なのですが、この場合内定承諾を延期してもらうことは出来るのでしょうか。 また、その時にどのようにお伝えすればよろしいのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 内定を待ってもらう言い方は

    現在転職活動をしていて、2社最終面接を受けました。 第1志望のA社に昨日面接に伺い、合否に関わらず今月(9月)中に連絡しますとの事でした。 第2志望のB社から先ほど着信がありました。出られなかったので、折り返し電話しようと思いますが、99%内定を頂ける内容だと思います。 (11月からの就業で10名程の募集、今週28日までに採用者のみに電話連絡する、と言われました) 「他社の最終面接を受けて返事が来週いっぱいだから、それまで待って欲しい」、と言うべきか悩んでいます。 面接ではB社を志望する熱意を伝えておきながら、正直に他社の事を言うべきか。 B社は10月中に入社に必要な書類を提出という事なので送ってくるでしょう。 A社の合否が分かったらすぐに辞退すれば、とも思えるので、何も言わずに電話口で内定を受けて、しれっと書類を受けてもいいものでしょうか。 「内定受けて書類も送ったのに、辞退された!」とかB社には失礼な話ですよね。 すごく単純な疑問かもしれませんが、できるだけ失礼が無いようにしたいと思います。 お答えいただければ嬉しいです。

  • 就活 内定保留か受理か

    閲覧ありがとうございます。よろしくお願いいたします。 当方大学4年で、現在就職活動中です。 先日、第2志望の東京の会社から初めての内定を戴きました。私はその会社が第1志望でしたが、親に内定の連絡をしたところ、あまりいい顔をされませんでした。というのも、親は私が跡取りとして実家に残り、第2希望であった地元の企業に就職することを望んでいます。親だけでなく、親戚中がその意見のようです。 第2志望であったの企業の事業や待遇には大きな不満はなく、むしろ親や親戚の説得を受けた現在は、第1志望に変わってきました。 内定受理か不受理かの連絡は、明後日9日までにメールするようにと言われていますが、私としては第2志望の企業の最終面接とその結果連絡まで(約2週間先と思われます。)、受理の連絡を保留したいところです。 内定を戴いた第1志望には、親と相談する旨を伝えており、先方も「こちらでできる限りのことはいたしますので、よく相談なさってください」と仰っています。正直に保留を申し出たいですが、入社意思が低いと思われそうで心配です。しかしメールでの受理連絡で書面ではないとは言え、後に辞退する場合に失礼にあたると思います。 この場合、受理の保留をお願いするべきなのか、受理して、第2志望の最終結果を待ってから、辞退の連絡をするべきなのか、迷っています。 同じような経験をされた方や、人事で採用の経験がある方などいらっしゃいましたら、どうかアドバイスをお願いいたします。

  • 「内定取れたら就活辞めますか?」

    現在最終選考に進んでいる企業が5社あります。 その内のひとつの企業の最終面接が今度あります。 正直なところ、志望度は高くありません。第8志望ぐらいです・・ 面接中にタイトルのようなことを聞かれたら やはり「はい。御社が第一志望なので、選考が進んでいる企業は 全て辞退します」と答えたほうがいいですよね? しかしそれで隠れて就活をして志望度の高い 企業から内定を頂き、その会社を辞退する場合、 すごく心象が悪くなりますよね・・ 心苦しいです まだ内定もらってないのに言うのもあれですが

  • 内定承諾後の辞退について

    いつもお世話になっています。 現在就活中の大学4年生の者です。 先日、最終選考を受けた会社から以下のような趣旨のメールをいただきました。 ------------------------------------------------------------- 慎重に選考した結果、●●さんを卒業後に採用ということに内定しました。 入社要領などの詳細については後日ご案内します。 まずは、●●さんの入社意志の確認を急ぎますので、承諾・不承諾を明記して返信してください。 ------------------------------------------------------------- 内定をいただけたことは嬉しいのですが、第4志望の会社なんです。 (面接では「弊社は第1志望ですか?」と聞かれたので、「はい」と答えています。) 第1志望の会社は最終選考の結果待ちで、来週にならないと結果は分かりません。 私の考えとしては、第1志望も含め現在選考途中の5社の結果が全て分かった上で、その中から会社を選びたいと思っています。 本来ならその旨を伝えたほうが良いと思うのですが、面接で「第1志望です」と言ってしまっているので言いにくいです…。 そこで質問なのですが… 5月上旬には受けている会社の結果が全て分かると思うので、現段階では承諾しておいて、後で辞退する、というのは大丈夫でしょうか? また、他に「こうすればいいんじゃないか」というアイディアがあれば、是非教えてください。 よろしくお願いします。

  • 内定承諾後の辞退?!

    彼が今大学4年生で就職活動中です。 何社か受け、そのうちの1社から内定をもらいました。 その会社から来た内定通知には ■承諾書提出後、理由なく入社を取り消さない ■承諾書提出後、入社困難な場合、貴社と協議の上対処する と、2つ書いてあり署名・捺印し5/10までに提出とあります。 ですが、彼の第1志望は別の企業で、その企業の一次面接が5/10にあります。 この場合、内定をもらった企業に承諾書を提出し、第1志望の企業を受け、内定をもらえたら最初の企業の内定を辞退する事は可能でしょうか? しかも、最終面接の際、最初に内定をくれた企業に決めると言う事を言ってしまっているそうです。 私的にも、第1志望の企業にきまって欲しいと思っているので、アドバイスをお願いします。

  • 他社の内定どう答えたら・・・ 他にも教えてほしい事ありです。

    新卒で就職活動に勤しんでいる者です。 現在事実上の内定(第2志望)が1社あります。 先日、第1志望の会社から3次面接へ進んでくださいというお電話を頂きまして、 もし、他所の状況を聞かれたらどう答えればいいのか悩んでます。 父に訊くと、『他に内定があるなんて答えたら落とされるぞ!』なんて言うのですが、 まだ内定は0です。と答えた方が良いのでしょうか? 第2志望の会社の事実上の内定というのは、 内定の意思確認の電話をもらったのですが、保留にしているからです。 保留の理由は、その会社の内定を受諾したら入社承諾書を書き、 内定辞退は絶対に許さないと言われたからです。 その会社には火曜までに返事をしなければいけないのですが、第1志望の面接は水曜なのです。 入社承諾書なるものを書いても内定辞退はできるのでしょうか? 又、電話で、『御社がやはり第1希望です。他の会社はすべて辞退します。』と、言っても、 内定辞退はできるのでしょうか・・・。 私の稚文でわかりづらいので、簡潔に整理すると、 Q1:第1志望の(多分)最終面接で他社状況を訊かれたらどう答えれば良いか。 Q2:入社承諾書を書いたり、電話で絶対の入社の意思を伝えた後でも内定辞退はできるのか。 Q3:第1志望の3次面接で印鑑を持参するように言われているのですが、これは最終面接を意味しているのでしょうか。 Q4:もし火曜の時点で第2志望の会社へ、『面接の時は第1志望だと言っていましたが、御社はやはり第2志望です。』なんて申し上げたら内定を消されてしまうのでしょうか・・・。 拙い長文をここまで読んで下さってありがとうございました。 もし宜しければ1つずつでも構いませんのでアドバイスを宜しくお願い致します。m(_ _)m

  • 内定承諾書の提出と内定辞退について

    就職活動の内定承諾書や内定辞退のご相談です。 長文です、すみません。 五月下旬にA社から内々定をいただきました。 内々定の電話をいただいた際に、「確実に入社すると決まってから、手続きをとりたいので、受けるか断るか返事を待って欲しいか、今週中に連絡してください」と言われました。 このとき、待ってくださいと言えばよかったのですが、内定をもらった週に、他社から圧迫面接を受け、就職活動に疲れていたこともあり、勢いで「A社に入社します」と連絡してしまいました。 連絡した後、すぐに内定承諾書も郵送されてきました。 しかし、その後B社から最終面接の連絡をもらい、就職活動を辞めずに、面接を受けてしまいました。 面接も手応えがあり、またB社はA社より志望度も高いです。 B社はいつも選考結果の連絡が遅く、最終面接の結果も「今月中には連絡をすると思います」とアバウトに伝えられました。 B社からの連絡が来ないまま、もうすぐA社の内定承諾書の締め切りが来てしまいます。 このような場合、 ・内定後も実は選考を受けていて、今結果待ちなので、内定承諾書の締め切りを延ばしてほしい、と正直にA社に言う ・とりあえず内定承諾書は期限どおりに出して、その後もしB社から内定をもらえれば、A社へ内定辞退の連絡をする どちらがいいのでしょうか?? 自分の無計画な行動でA社に迷惑をかけることは、重々承知しています。 しかし、どちらの方が一般的なのか教えていただきたいです。

  • 内定連絡の流れ

    現在、就職活動をしている学生です。 幸いなことに、次が最終面接というところまできている会社があります。 いいなと思う会社なのですが、もっと働きたいと思える会社があればいいいな、他にも気になる会社も受けたいな、 と、たとえ内定を頂けてもここで就職活動をやめるつもりはありません。 そこでなのですが、 もしも最終面接の結果、内定ということになったら、どのような連絡が来るのでしょうか? 私の想像では、 「・・面接の結果、○○さんには是非弊社で働いてほしい・・・・」 といったような旨なのではと思っているのですが、 そうなると、つい「ありがとうございます、よろしくお願いします」と言ってしまいそう・・。 たとえ第1志望だとしても、改めて契約事項?を確認したり、きちんとした書類があったり、 「お受けいたします!」と返事をするまで時間はあると思うのですが、 「はじめの内定連絡」から、「ちょっと時間ください」、「最終的な返事」の間は、具体的にどのような会話のやりとりがあるものなのでしょうか?? 最後に失礼なことをしたくないので、特に「はじめの内定連絡」の部分、よろしくお願いします!

  • 内定は欲しい!でも・・・

    明日初めての最終面接です。 意思確認のみのようで、ほぼ内定が出ると思って間違いないのですが 掲示板などを見ると、この会社は最終面接で内定承諾書を書かせるようです。 業界ではこの会社が第一志望なのですが、他業界での第一志望の選考が残っています。 もし他業界第一志望の内定が取れたら、そちらに行きたいと思っています。 しかし、もうこの時期で内定ゼロも心もとないし、とりあえず内定は欲しいというのが本心です。 今までの面接ではもちろん「御社が第一志望です!」と言ってきました。 承諾書を出しておいて辞退するのはどうかと思うのですが、 だからといってその場で書くのを断って内定を逃すのも嫌だしで・・・ この場合、どうするのがベストでしょうか? アドバイスをお願いします。