• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ウクライナ負担金1000億円

湾岸戦争以来の無駄金投入。 ■政府 ウクライナに1000億円規模の支援 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140321/k10013142821000.html さすがにこれぐらいなら簡単に刷れる。 政府がG7で約束します。 にしても・・・ アメリカ 1000億円 EU    1400億円 日本   1000億円 そもそもウクライナの負債総額は6000億円。 まったく足りない。 しかもその殆どがロシアに借金している。 むしろ1兆円ぐらいで負債ごとウクライナを買い取っちゃえばいいのに。 さすがにウルトラインフレの国の借金は安いね。 日本はウクライナから回収できますか? それともネオナチ政権が踏み倒しますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数138
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

最初は無駄なお金だと思いましたが、考えてみると悪くないと考え直しました。 1.お金をあげてしまうのではなく貸してあげるのですからいずれは帰って来るお金です。たとえそれが30年後であったとしても日本は存続しています。 2.日本はロシアとの領土交渉のためG7とは異なる事情を抱えている。つまり制裁にまともに参加できない。ちょっとした制裁しかできないからアメリカを始めG7メンバーの日本への印象が悪くなる。 3.それをウクライナへの経済支援で挽回する ということでしょう。正しいと思います。 G7との協力体制を維持し尚且つ領土交渉を成功させ日ロ平和条約を締結させるための代償であればそれで良いと思います。日本はまずロシアを味方につけて中韓に対応せねばなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。 どうせ円刷って円借款で貸すんだし。 でも借りる側の価値で言うと10兆円なのが可愛そうです。

関連するQ&A

  • 日本政府が湾岸戦争で支払った何十兆円の金は、何に使われたのでしょうか。

    日本政府が湾岸戦争で支払った何十兆円の金は、何に使われたのでしょうか。どこに消えたのでしょうか。

  • 【ソフトバンクのハゲ孫会長は純利益1兆円達成で我が

    【ソフトバンクのハゲ孫会長は純利益1兆円達成で我が国の日本で純利益1兆円越えを達成したのはトヨタ自動車とSOFT BANKの2社しかないと大喜びだがソフトバンクの負債は20兆円で孫正義会長は借金を返す気は無い気がする】 借金を返す前に寿命で死んで負債は知らねえって言ってあの世にトンズラ作戦な臭いがプンプンするけど在日韓国人の帰化孫を日本政府はこのまま野放しにして将来的にアホみたいな借金だけ残して破産しそうな会社を放置してていいのだろうか? いつ20兆円返せって言うつもりだ?借りすぎて借りた人間の方が強くなるっていう最悪な在日クソ野郎の得意技をやっても誰もストップを掛けないので笑いが止まらないだろう。 格安MVNOで携帯キャリアビジネスのドル箱も終わりそうだし。 どうするつもりなんだろう。

  • アメリカの借金総額と日本の買受負担分

    いま現在、アメリカ政府の累積した借金総額はどれくらいなのでしょうか?どこにアクセスすればリアルタイムで分かるのでしょうか?検索しても、膨大な数字がバラバラでてよく判断がつきかねます。 本で読んだですが、40兆ドルくらいなのでしょうか? 数字が膨大すぎて、庶民の僕にはピンとこないのですが、 他国と比べたらどれくらいの規模なのでしょうか? ええと日本の政府予算が80兆円くらいなんですよね。 日本のGDPが4兆ドルくらいですか。 そのアメリカ国際を日本が一番買い受けてるんですよね。 アメリカの借金を日本はどれくらい負担してる?のでしょうか。 でも日本政府じたいも大きな負債を抱えてるんですよね。 お互いの借金ぜんぶ元に戻したとしたら、アメリカ思いっきり赤字なんでしょうか?日本はトントン、プラスマイナスゼロになるのでしょうか?よくわかりません、経済シロウトです。 でも借金の恣意的操作なんて簡単にできてしまえるのでしょうか。世界の会計基準はアメリカ・イギリスが握ってるとも読みました。格付け機関とかもやはり、アメリカが支配? 詳しい方ご指導ねがいます。

  • 領土問題、日本政府の主張の信憑性

    私は、日本人ですが、領土問題での日本政府の主張を100%は信用していません。 なぜなら、外交の基本は『敵を騙すには、まず味方から』だと思っているからです。 中国や韓国を見てもらえばわかると思いますが、子供の時から教育という名目で、国民を騙し続けています。(洗脳とも言う) アメリカにしても、湾岸戦争、イラク戦争、ベトナム戦争の始まりは茶番でしたが、まず、国民を騙し、世論を戦争へと向かわせました。 このように外国政府のやり方を見ていて、日本政府だけが誠実に国民に対して、真実しか述べていないとは考えづらいものがあります。 やはり私は、確実に日本政府も日本国民を騙している部分があると思っています。 事情通のみなさん、日本政府の主張のここが怪しいというところはありますか?

  • 日本の借金が800兆以上ということがよく言われていますが、この前朝まで

    日本の借金が800兆以上ということがよく言われていますが、この前朝まで生テレビで、負債は確かに800兆だが、政府もマスコミも資産の額について語られておらず、実質の借金は300兆ぐらいというようなことが論じられていました。 これはほんとうなのでしょうか? 何故政府やマスコミは正確な数値をださないのでしょうか?

  • 日本の外国報道はなんでこう・・・

    日本の外国報道はなんでこう欧米ばかりなのだろう。 今回のテロに関してもなんでアジアについての報道がないんだろう。 今回の新法が主体的であるという日本政府の主張はいいのだが・・・。 しかし情報が欧米ばかりだから「湾岸戦争の二の舞いだけは・・・」とか 「強迫観念・・・」などと言われるではないのだろうかという気もする。 アジアの国の日本についての報道は相当なものだと聞きます。 アジア各国からすれば日本はどういう風に映っているんだろうか。 そもそもどう日本を見ているんでしょうか。どなたかお詳しい方教えて 下さい。

  • 負担金は?

    関西電力管内で、かなりの田舎です。 10年くらい前、誰も住まなく成った家でメーターと引き込み線を外してもらいました。 この度、再度電気を使用したくて申し込むのですが、 以前は、トランスを近隣の方と2軒で使用していましたが、 何年か前に、近隣の方も引っ越して電気を止めてしまったので、関電さんはトランスを降ろしてしまった様です。 電気を再度利用したい場合負担金が必要かを教えていただけたらと思います。 どれくらいの費用が必要か気になります。

  • 負担金の詳細は教えられない…

    前質問(http://okwave.jp/qa4015819.html)で回答を頂き 納得できるように業者に何度か問い合わせたり、直接出向いて聞いたのですが 1度目訪問の答えは「水道業務しか請け負っていない。」「負担金の事はわからない。」でした。 しかし2度目の訪問でしつこく問いただすと、1回目とは違う答えでお金はもらっているらしく しかしお金の用途や内訳は「教えられない。」「わからない。」の不明瞭な答えの一点張り。 業者にも同じ答えらしいです。 「払わない」と言っている訳でもないのに、全く納得のいかない答えで対応されて 正直負担金徴収に対する「疑い」しか出てこないです。 どう考えても「教えられない・わからない」などと言うのは 誠意にも欠ける上に違反しているような気がします… その地区に住む方の話しでは 実際その地区ではその水道業務に関する事(金銭及び業務)で昔からもめていたようです… 要点として… ・お金は建築業者側が徴収し、支払ってもらっている。 ・その会社は主に水道関係の会社で、以前までその土地を管理していた会社が倒産し、その後を請け負っている。 ・公園などの遊具はボロボロだが、市の管理(その会社いわく) ・その地区の修繕などがとくに見られない。(その土地に25年住みの方の見解) ・その土地の水道関係は年末から来年までに市の管理になる。(市役所の回答・上記のもめ事に関係している) 諦める・仕方なく払う・市の管理になるまで待つ(住宅控除がなくなることが気がかり)… この先どうするのがいいでしょうか? ご意見、アドバイスをお願いします。

  • 特別負担金

    こんばんは。 今年の3月まで地方公務員として働いていました。 都合により3月末日を持って退職したのですが、先日届いた封筒の中に、退職金の明細(83万ほど)と、特別負担金の請求について、という紙が入っており、振込み依頼書がついていました。 金額は、62万!!!!! 一瞬、唖然としてしまいました。 一生懸命働いた退職金を、半分以上どころか4分の3も! どうやって計算したらこんなふうになるんでしょうか。 というより、特別負担金ってナニ!? ちゃんと毎年税金だって納めてるのに、どうして… 退職金が20万なんて、寂しすぎます… どなたか、納得できる答えをぜひ!(T_T)

  • 国の借金のGDP比で日本が世界一なのはなぜですか

    IMFによると、国の借金の対GDP比は 1位 日本     243% 2位 ギリシャ   175% 3位 ジャマイカ  141% ・・・ で、日本は180カ国中最悪です。ジンバブエやトルコのように政府がカネを使いすぎてハイパーインフレになった国の借金のGDP比は ジンバブエ 55.16% トルコ   36.17% ですから、政府がうんとカネを使うと借金は帳消しになるようです。第二次世界大戦の後、日本やフランス、ドイツは借金のGDP比は200%をこしていました。その後、生産力が飛躍的に回復し経済成長をした結果、国の借金はほぼ消えました。 政府がどんどんカネを使うと経済規模が拡大し、生活も改善するだけでなく、借金も消えてしまうわけで、決して悪い政策ではないのではないですか。インフレが起きたとしても、重要なのはインフレの影響を考慮した実質賃金が上昇していれば問題ないのではないですか。私が考えるのは、日本の借金がGDP比で世界一になったのは、緊縮財政でデフレが長く続き、GDPが減少したためではないかと考えますが如何でしょう。デフレは実質賃金を下げ生活を悪化させ財政も悪化させるでしょう。逆に政府が減税し歳出を拡大すればデフレから脱却でき、借金のGDP比は下がっていくと予測しますが如何でしょう。 ちなみに、世界188カ国中146カ国の財政は赤字ですが、借金のGDP比は日本のように増加を続けているわけではありません。インフレでGDPを増やし、借金のGDP比を減らしているのだと思いますが如何でしょう。