• ベストアンサー
  • 困ってます

車の塗装について【パールホワイト】

今月はじめ、車のボディを壁にこすってしまい、比較的浅い直線ではない傷が二箇所ついてしまいました。(傷は10cm程×二箇所) 車はダイハツムーヴのパールホワイト、昨年3月あたりに新車で購入しました。 色々調べましてパールホワイトの塗装・修復は素人には難しいというのを承知で、最初に申し上げると板金屋さんにお世話になる気はございません。 自分で出来る限りの手を尽くしたいと思っています。仕上がりもそれ相応で構いません。 現状までの経緯はというと、まず比較的浅いとはいえ1,2箇所少しだけ下地の黒色が見えていたため洗浄・脱脂したのちサンドペーパーでささくれや汚れをとり、タッチペンで傷埋めしました。(爪楊枝でトントンと色をのせるように) この後完全に乾燥させて、サンドペーパーを掛けて平滑にしたあと、パール上塗り、乾燥後軽くサンドペーパーをしてクリアーの手順でよろしいですか? 下塗り、上塗り、クリアー、全て車のカラーを調べて購入しました。 また、傷にサンドペーパーを掛けた際、傷の周りのパールも剥がれてしまっているのですが、これは上塗りパールを吹きかけるだけで良いのでしょうか? キラキラ感が無く、ただの白色という感じです。 コンパウンドでもかければ目立たなくなりますか? (下塗りをすると余計自分で塗装した範囲が目立ちそうで…) クリアー吹き上げて、十分に乾燥させたあと、仕上げにコンパウンドをかけようと思っておりますが、タッチペンやパール上塗り後もコンパウンドで磨いた方が良いのでしょうか? その場合はもちろん次の行程に移る前にその都度脱脂スプレーしますよね? 乱筆、沢山質問申し訳ありません。。。 正直、キズより本人大変へこんでおります。 何卒ご教授お願いいたします。。。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数6083
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • mocmoc
  • ベストアンサー率48% (153/313)

>下塗り、上塗り、クリアー、全て車のカラーを調べて購入しました。 > 3コートでの施工という事になりますね。 >傷の周りのパールも剥がれて~ >上塗りパールを吹きかけるだけで良いのでしょうか? > 「仕上がりもそれ相応で構いません」なのでそれで良いでしょう。 ただドア一枚とかフェンダー一枚とかでないなら、「ぼかし(追加購入)」を 吹いて、パールを吹いた方が良いかと。 >タッチペンやパール上塗り後もコンパウンドで > 1000番ペーパーまでで良いでしょう。 ジェル、リキッド類は除去が手間なので余計な事は避けましょう。 空中に舞う埃対策も出来るだけやりましょう。 今の季節に施工ならヘアドライヤーで硬化を即すとかもやってみましょう。 (熱の掛け過ぎに注意) 一液硬化塗料だと溶剤で何年経っても溶けるので対候性は低いです。 すでに購入した「クリア」が二液タイプだと良いかなと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

矛盾した質問にも関わらず、ご丁寧なアドバイスありがとうございます( ; ; ) ぼかしを使ってやってみます! 色々調べすぎて、どの方法が良いのか分からず悶々としていたのですが、スッキリしました。今後はもう擦らないよう留意いたします。 本当にありがとうございます!!

関連するQ&A

  • 車の塗装…

    車のドアを開けた時、壁に当ててしまって小さな傷がついてしまったのでカー用品店やネットで売ってるタッチアップペンを使って補修しようと思うのですが、車のカラーがクリスタルホワイトパールでカラーナンバーがZVHなんですが、ホワイトパール系の塗装は下塗り上塗りクリアの3種類塗る(上塗り)構造になってるみたいなんですが純正品、非純正品どちらの塗料も検索しても1種類しかないみたいなんですが(クリア塗装は別で)これ1つで下塗り(白)上塗り(パール)できちゃうってことなんでしょうか? スプレータイプだと上塗り、下塗りそれぞれあるみたいですが、タッチペンだと1種類しかないみたいなので… どうなんでしょうか?

  • バンバ-のこすり傷塗装について

    スズキ ワゴンRで色はパールホワイトです バンバ-のこすり傷塗装について質問します 1000番のペ-パ-で水磨き仕上げして乾燥後、カ-用品のスズキ ワゴンRパールホワイト専用塗料、下塗りS-3で上塗A-12後クリア-仕上げ とあります 下塗りS-3で塗装したあと何時間後上塗りA-12で塗装すれば良いですか またクリア-は上塗りA-12塗装後何分ぐらいで吹き付ければいいでか

  • 自家塗装の手順を教えて下さい。

    この度、フロントグリルを自家塗装しました。 色はパールホワイトです。 一応完了はしたのですが取付けた所、車体との艶の差がありすぎて見栄えが悪いです。 グリルの艶が無さ過ぎです。 私の塗装のスキル的には、垂らす事無く、ムラ無く吹く事が出来るので、中の上位だと思います。 使用した塗料は、全てホームセンターで売っている、ホルツ製、車用缶スプレーです。 私の行った手順は、 ●グリルに1000番程度のヤスリ掛け ●パール用下塗りを5回吹き ●パール用上塗りを5回吹き ●クリアを3回吹き (各工程は5分おき程度で施工。ここまで一日) (一週間放置) ●極細コンパウンドで磨く 以上です。 上記で間違っている部分や補足などありましたらアドバイスお願いします。 グリル単体でみるとそれなりの艶は有るのですが、ボディのような艶が出せません。 あと、お聞きしたいのですが各塗装の工程の間、間にペーパー&コンパウンド掛けは必要でしょうか。 また、クリア後にも1500番位でペーパー掛け&コンパウンドしたほうが良いのでしょうか。 アドバイス宜しくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

私なら新車で買って1年や2年なら反省の意味も込めて費用は掛かるけどプロに任せます(下取りなどの事も考えて)しかし、有る程度古い車だと下地を見て(鉄板が見えるくらいなら)錆び防止の処理をしてタッチペンで終わりにします。 もっともすでにペーパーを掛けているようですがこれも住んでいることは仕方ないですがコンパウンドなど掛けたらさらに悲惨なことに成る可能性が有りますからしない方が良いです(メタリック系やパールなどの塗色の場合)あれも厳密に言えば塗装表面を削るのですから(私が所有しているプロの仕上げようの物でも)したがって実施されるなら出来るだけ目の細かい仕上げようの物を買って見えない部分で試してから力を入れないで軽く実施する程度でしょう。 参考には成らないと思いますがパールなどの塗色の場合下手に素人が手を出すと痛い目に(高い勉強代に)合いますからそれを覚悟の上でコンパウンドなどをされるならともかく今以上に悪くなることも十分考えれるので要注意です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

場所と大きさにもよりますが、私ならとりあえずキズの上にステッカーを貼ってみます。それで格好良く見えればOK。 ただ、本人同様車が凹んでいるなら修理します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>パール上塗り、乾燥後軽くサンドペーパーをしてクリアーの手順でよろしいですか? 仕上がりがそれなりでいいのなら、それで構いません 仕上がりがそれなりですから、再塗装した場所が判るのは言うまでも有りませんが。 >上塗りパールを吹きかけるだけで良いのでしょうか? 構いません、それなりの仕上がりしか求めていないのですから >キラキラ感が無く、ただの白色という感じです。 市販の缶スプレーでの塗装だと思いますから、しょうがないです >コンパウンドでもかければ目立たなくなりますか? 目立たなく白一色になります >(下塗りをすると余計自分で塗装した範囲が目立ちそうで…) それなりをお求めなので気にしちゃだめです >クリアー吹き上げて、十分に乾燥させたあと、仕上げにコンパウンドをかけようと思っておりますが、タッチペンやパール上塗り後もコンパウンドで磨いた方が良いのでしょうか? それなりをお求めなので、それらは不要です。 私なら、それなりにと妥協した塗装はしないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自家塗装

    現在シビックEJ-1(ブラックパール)のトランクの穴埋め作業をしています。パテ埋めとサフェイサー吹きまで終えた状態なのですが、その後の塗装(缶スプレー)の手順がいまいち分かりません・・・。  研磨→脱脂→上塗り一回目→乾燥→研磨?→上塗り2回目→乾燥→研磨→この工程を5回目位まで繰り返す→クリア1回目→乾燥→クリア2回目→乾燥→この工程を5回目位まで繰り返す→研磨(コンパウンド)→ワックス→終了 順序としてはこれでよいのでしょうか?どなたかご教授ください。

  • 車の引っかき傷、直そうとして悪化

    車(シルバーメタリック)の側面ドアにスリ傷が数多く入ってしまい、直そうとして試行錯誤したところ、悪化させてしまいました。 やったことは以下の通りです。 ・液体コンパウンドを用いて消せる傷を消し、残った傷を修理対象としました。 ・ドア全体を脱脂し、タッチペンで傷を埋めました。このとき、マスキングテープを貼ったのですが、テープまでみっちり塗ってからペーパーをかけるものと誤解しており、塗装部分が四角くなってしまいました(1番目の画像)。 ・一週間放置後、段差が無くなるまで1000番のサンドペーパーで周辺をこすりました(2番目の画像) ・この時点で、タッチペンの部分だけ明らかに色が違うことに気付きました。 ・その後、3000番→7500番→9000番の順に液体コンパウンドをかけました。 ・作業を終えてから見ると、「タッチペンの部分だけ色が違う」「こすった部分の色が派手に黒ずんでいる」ことに気付きました(3番目の画像) SOFT99の説明通りにやったつもりだったのですが、間違っていたようです。 タッチペンつけすぎ、1000番が粗すぎというのが原因と分析していますが、少しでも回復させるために出来ることはあるでしょうか?

  • スプレーでカウルを塗装する際、プラサフと本塗装のメーカーは同じでないと

    スプレーでカウルを塗装する際、プラサフと本塗装のメーカーは同じでないとだめなんでしょうか? 貧乏なので(><;) カウルを買い替える余裕もなく、はげたり傷があるカウルを自家塗装することにしたのですが、できるだけ出費を抑えたいので、 1.へこみなどをパテで補修後、ペーパーで磨く 2.シリコンオフで脱脂後、プラサフで下塗り 3.またまた脱脂後ホームセンターの安物(一本198円)ラッカーで重ね塗り 4.ウレタンクリアーで艶・コーティング 5.かなり日数を空けてから、コンパウンド等で軽く磨く 上記の工程でやろうと思っています。 そこでシリコンオフ・プラサフ、ウレタンクリアーはsoft99等のしっかりしたものを使用しようと思っているのですが、本塗装のラッカーは安物で他のプラサフ等のメーカーと違う物を使っても大丈夫なんでしょうか? 上記工程・メーカーの統一について、実際にやった方などがいらっしゃいましたら教えてください (>o<)!!

  • 塗装について

    レジェンドのボンネットの塗装が斑点状になり、はがれてきました。もう10年以上は乗ってますが、車の塗装は普通、下塗り、中塗り、上塗りそして、クリア層と4層ぐらいに別れてますよね?それなのに、なぜ剥げてくるのですか?何層にも別れている意味って何ですか?はげたら、意味がないと思いました。

  • 下手な塗装(タッチペン)補修のやり直し

    今年も色々質問させていただきますが、よろしくお願いいたします。 さっそくですが、車の塗装補修についての質問です。 先日実家に帰省した際、実家の車を見たのですが、すり傷をホームセンターで購入したタッチペンで補修したようですが、あまりの下手さ加減に愕然としました。 色も違えば、まるで小学生の塗り絵のようにベタベタと塗っていて、もとの傷より目立ってしまうという本末転倒です。 そこで、このタッチペン補修の痕跡を消してあげて、もとの傷も消してあげたいと思うのですが、どのようにやったらよいでしょうか。 ふつう、すり傷からタッチペン補修する場合は、傷をやすりで削って、シリコンオフで脱脂して、タッチペンを塗ればよいのでしょうが、傷の上に不要な違う色のタッチペンがベタっと塗ってあります。 思い切って粗めのサンドペーパーでこの盛り上がったタッチペンと周辺の塗装ごとはがしてしまって、エアースプレーで広範囲に新たな塗装をしてしまってよいのでしょうか。 どなたかノウハウのある方、ご教示ください。 それでは、失礼いたします。

  • 樹脂塗装について

    射出成型したポリカーボネート製品に、パールホワイトの塗装を施したいと考えております。 その第一弾として見積仕様書を作成し、見積展開、塗装先を確定したいのですが、見積仕様書にどの様な条件を記載すればよいか悩んでおります。 下記は現状仕様書に記載している内容です。 ・塗装色調:パールホワイト ・ベースカラー:PantoneNo(検討中) ・パール含有率:**% ・表面:クリア塗装 ・塗料:ウレタン塗料 ・塗装回数:3コートパール塗装  1層目)下地塗装 2層目)ベースカラー(ソリッドカラー)3層目)パールベース 4層目)上塗りクリア 特に困っているのが、塗料種類、及びパール量についてです。 ポリカーボネートに塗るのでウレタン塗料で大丈夫とは思っているのですが、モバイル部品になりますので、それなりに塗装強度が求められます。 あわせて、パール量についてもどの様に記載するのが一般的なのかすらわからない状況です。 また条件として不足している、間違っている内容もあればあわせてご教示頂けると幸甚です。 よろしくお願いいたします。

  • アルミダイキャスト塗装

    中国メーカーにてアルミダイキャスト(ADC10)に液体塗装をしておりますが、色調がすごくばらつきます。塗料は白色ですが、厚塗りするとピンク色になります。親しくしている日系メーカーに相談しますと、メラニン系の塗料をしようしており、それが黄変しているのではないかとのことでした。 そうであれば、アクリル系の塗料に変更すれば黄変(ピンク色ですが)しないのでしょうか?もしくは、塗料ではなく膜厚に関係するのでしょうか?(膜厚によって、そんなに色調が変化するのでしょうか・・・?) 要因としてどのようなことがございますか?ご教授下さい。 <塗装工程> アルカリ脱脂・洗浄→3価クロム処理→洗浄→乾燥(150℃/60分)→下塗り→乾燥(150℃/60分)→上塗り前加工(パテ埋等)→上塗り→乾燥(150℃/60分)→検査 ※下塗り工程は、上塗りと全く同じ塗料を薄く塗っているだけです。 (上塗りに合わせたプライマーを塗布していません) ※密着性の問題は出ておりません。

  • コンパウンドの使い方について

    コンパウンドを使った事がない初心者ですが、 いろいろ教えて下さい。 コンパウンドでクルマを磨くと傷が 消えるといわれていますが、どうしてなのでしょうか? コンパウンドを使っても塗装面は痛まないのですか? またパッケージに磨きすぎ注意との表記がありますが、 どういう意味ですか? 傷取りを考えているのは、原付(Honda DioZXで色はパールホワイト)で、 先日フロントを少し擦ってしまい傷がついたのですが、こういう傷も コンパウンドでやると消えるんでしょうか? 多分フロントはプラスチックです。 そして、もう一つ、クルマ(色はブルーパール)の引っ掻き傷を 筆付きのペイントで直したのですが、仕上げに コンパウンドをしろとかいてありました。これはどうしてですか? また、コンパウンドには、細目、極細、超極細 など種類分けがありますが、どう使い分けるのですか? またサンドペーパーなどの使い方も教えていただけるとありがたいです。 なんかごちゃごちゃした文章になってしまいましたが 詳しい方宜しくお願い致します。

  • 製缶品の塗装について教えてください。

    フレーム、ベース等の製缶物の塗装がすぐに剥がれてしまいます。 材料は角パイプ、H鋼 、アングル等  大きさは 小さい物で1m角位、大きい物は3,4m位  水溶性の切削油をかけて機械加工 脱脂(シンナーを吹き付けてふく程度) 下塗り 上塗り エアーガンで吹き付け塗装です

  • ホルツ 塗装 磨き傷

    塗装に関しては素人です。 PCの塗装をホルツの缶スプレーで行いました。 サフ→2000→塗装(インプのブルー)→クリアー→3日乾燥→1500&2000研ぎ出し  研ぎ出しの時にペーパーに玉ができるのですがこれは乾燥が足りないという事なのでしょうか? コンパウンド細目で研いでも磨き傷が一向に消えそうにもありません。 なのでその上からもう一度クリアーをかけて乾燥している状況です。 塗装した後の状況から若干傷が見えるくらいなのですが、これは乾燥して研ぎだせば消えるものなのでしょうか?