解決済み

中国はミサイルの脅威を利用し日本を押え付けるらしい

  • 暇なときにでも
  • 質問No.8441978
  • 閲覧数308
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

中国はミサイルの脅威を利用し日本を押え付けるらしいのですが、
ソース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140122/chn14012217070006-n1.htm


中国元少将「開戦すれば、日本はミサイルで火の海」「余裕で勝てる」
2014.1.22 17:06 [中国]
 中国軍と関係が深いシンクタンク、中国軍事科学学会の羅援副秘書長(元少将)は22日、中国のニュースサイト「吉和網」などで「中国と日本が開戦すれば、中国のミサイルで日本は火の海になる」と語った。
 羅氏は「中国は国土も広く、戦争での持久力は比較的強いが日本はそうではない」と述べ「中国は余裕で日本に勝てる」と言明した。

 また同サイトが「人民解放軍の1000発のミサイルが日本に照準を合わせた」との情報があると伝えたことに関連し、羅氏は「中国はミサイルでの優勢を利用し、日本を抑え付けるべきだ」と強調した。(共同)

//////////////

これについて、

(1)日本・中国のミサイルの種類と数を教えてください。

(2)普通に考えると、こういう段階ですので、日本としては支那全土(トルキスタン・チベット・香港・内モンゴル以外)を火の海にできるミサイルを保有して中国を逆に押さえるける必要があるのではありませんか?
通報する
  • 回答数11
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 27% (1861/6714)

>>(1)日本・中国のミサイルの種類と数を教えてください。

日本には、中国を直接攻撃できるミサイルは無いと思います。日本は、専守防衛ってことで、攻撃兵器を作ってはダメってことですから。

中国は、米国を狙える核ミサイルがあります。そして、日本の主要都市は核ミサイルで全て狙っているようです。核ミサイルの発射順としては、大阪、広島、東京(国会議事堂)、横須賀、沖縄、福岡、名古屋、福井、札幌、仙台、神戸、新潟、新宿、千葉って感じみたいです。なお、寂れている?ってことで四国は核ミサイルのターゲットになってないようです。逃げるなら四国?。
核ミサイルは、照準済みの発射可能なものは150~200本以上はあるようです。もちろん、日本だけでなく、インド、ロシア、米国向けも含めてですけどね。
ターゲットまでの距離に会わせて、短距離、中距離、長距離ミサイルに分類されるようです。日本は中距離ミサイル、米国は長距離ミサイルってことになります。

通常弾頭のミサイルも含めれば、ニュースサイトにあるように、1000本あっても不思議ではないと思います。とりあえず、ターゲットの座標情報をミサイルに入れておけば、照準を合わしたことになりますからね。

>>(2)普通に考えると、こういう段階ですので、日本としては支那全土(トルキスタン・チベット・香港・内モンゴル以外)を火の海にできるミサイルを保有して中国を逆に押さえるける必要があるのではありませんか?

もちろんそうです。ただ、日本が核ミサイルを保有したとして、狙うなら、まず北京でしょうね。
そして、日本の潜水艦に核ミサイルを搭載して、常に狙っておけはいいでしょう。
核ミサイルは、さしあたり米国のレンタルでもいいかもしれません。
お礼コメント
noname#192754

おかしいですねえ。
中国のような国が核をもっているなんて、後進国でしょうに。

日本はちゃんと兵器をもたないといつやられるかわかりません。
投稿日時 - 2014-01-26 10:43:32

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.11
レベル9

ベストアンサー率 15% (22/143)

その前に、日本自身が戦うためには憲法改正が必要です。今の憲法では戦はできません。
お礼コメント
noname#192754

中国のような国が核をもっているなんて、後進国でしょうに。

日本はちゃんと兵器をもたないといつやられるかわかりません。

憲法改正は早めに必要です。
投稿日時 - 2014-01-26 10:44:31
  • 回答No.10
レベル14

ベストアンサー率 39% (1039/2622)

(1)これまでに確認されている中国の日本向け(中距離)ミサイルは、

 (1)東風3型(DF-3)CSS-2 (熱核弾頭)
 (2)東風21型(DF-21)CSS-5(熱核もしくは通常、化学弾頭)

 とされています。数は両方あわせて100基前後。ただしこれは2007年頃の想定なので、現在は変わっているかもしれませんが、さすがに1000発は吹かしすぎかと。あちらの「専門筋」はいつもそうですが。

 対する日本はゼロ。

(2)必要性はないと思います。というか、無駄では。
 そもそも国土の面積と人口密度と都市の密度が違いすぎます。言い方は悪いですが、国民の命の価値も違います。仮に対等に撃ち合ってもダメージはこちらのほうがはるかに大きい。毛沢東はかつて「アメリカと核戦争になってもわが国はまだ4億人残る」といったとかいわないとか。国民の命なんざ屁とも思わない国を相手にしたら、こちらが圧倒的に不利です。
お礼コメント
noname#192754

中国のような国が核をもっているなんて、後進国でしょうに。

日本はちゃんと兵器をもたないといつやられるかわかりません。
投稿日時 - 2014-01-26 10:44:51
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 23% (590/2554)

(2)共産中国は、日本にミサイルを撃ち込む前に崩壊しますので、その必要はありません。
  日本と中国は、いろいろ、揉めながら、時間だけが進んでいきます。
  やがて、中国は内部から崩壊・・・。
  日本は、今のまま、日米安全保障条約を基礎にして国防に努め、時間を稼いでいればOKです。
  
  中国大陸の政治ショー、楽しみですね?ヾ(^ω^)
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 20% (1389/6674)

>(1)
軍事機密なので不明。

>(2)
必要ありません。
やるなら、一撃必中で、共産党本部に巡航ミサイルを打ち込めば、統率が乱れます。
で、軍事基地に各2発づつでも打ち込めば、もっと混乱します。


1000発のミサイルですかぁ~。
・距離的に届くのかなぁ?
・真っ直ぐ飛ぶかな?
・途中で勝手に爆発しない?
・ちゃんとした燃料が積まれているのかな?
・制御システムはPS4かぁ?(笑)
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 25% (534/2074)

大丈夫ですよ。
中国はまだ勉強不足で、そんなPRで日本を震え上がらせることができると思っています。
考えてみてください。中国にそんなミサイルがたくさんあるはずがないでしょう。
人工衛星を打ち上げるロケットが数発あるだけです。

ましてや日米を相手にそんなことをはじめたら中国はイラクのようになります。
共産党一党独裁の権力構造が崩壊してしまうようなことをするはずがありません。
ウイグル地区やチベット地区が独立してしまいますしね。
国土は広く陸軍も大きいですが、空軍や海軍の規模、レベルはかなり低いです。
中国の張りぼて空母もミサイル2発程度で撃沈されてしまいます。その位日米の海軍力は強力です。
中国の宣伝活動は無視して、日本は粛々と軍備力を備えていきましょう。
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 20% (28/135)

世界事情としてを(日中間の関係を)見れば、打ち込みたきゃどうぞ~です。

>(1)日本・中国のミサイルの種類と数を教えてください。
今現在の日本には他国に本土から直接他国を狙える武器は有りません、ですがその技術は持っています(使おうとしないだけ)。

>(2)普通に考えると、こういう段階ですので、日本としては支那全土(トルキスタン・チベット・香港・内モンゴル以外)を火の海にできるミサイルを保有して中国を逆に押さえるける必要があるのではありませんか?

必要ないと思う 半世紀前ならともかく、今や現在世界中の全ての国は自国内で衣食住を維持出来ません、当然日本や中国、アメリカやロシアも入ります。

何処かは今世界中の工場と宣伝している所も有るけど、どの他の国でも原材料や根幹部品や完成商品は自国では作れず海外に頼っているのが現実、お互い繋がっているので何かを一方的に切れば関係各国内は何かの不足する事にに困り国内暴動が起こる事に必ず成るのでね。

何処かの国の一方的な国内向け宣伝に踊らされてはいけません、先ずは嫌いでも相手の今を見ましょう・調べましょう・自国はどうかを見ましょう、調べましょう。
お礼コメント
noname#192754

おかしいですねえ。
中国のような国が核をもっているなんて、後進国でしょうに。

日本はちゃんと兵器をもたないといつやられるかわかりません。
投稿日時 - 2014-01-26 10:43:57
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 40% (212/523)

中国の共産党や軍の考える最終目標は、世界中を朝貢国とすることでしょう。
でも、そのための具体的なシナリオは描けていない、というのが実情だと思います。
(シナリオを描けたら、即実行する国ですから。)

中国が日本の主要都市を火の海にするだけの核戦力は、すでに持っていると考えた方が良いでしょう。
しかしながら、その引き金は、世界制覇のシナリオが描けるまでは、引けないでしょう。

となると、通常兵器の局地戦での限定的な衝突(尖閣沖海戦とか)しか無いことになります。
現時点では、当然のことながら、この分野では、日本自衛隊の圧勝に終わります。

「中国はミサイルでの優勢を利用し、日本を抑え付けるべきだ」という発言は、そう言ったモドカシサから出たものと考えて良いでしょう。
もっと言うなら、アホな日本人が嫌中、反中に出てくれると、中国側からの手が打ちやすくなる、という思惑からじゃないかと思います。

従って、現時点で我が国を守る最善の策は、中国が世界を朝貢国とするようなシナリオの芽を摘んでいくことです。
安倍さんの中国包囲網外交が、最善策かどうかまでは分かりませんが、効果的な策で有ることは確かです。
ですから、中国はますますイライラして、このような発言になったものなのでしょう。
この点では、私は安倍さんを支持しています。(他の政策は是々非々)
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 24% (868/3495)

一党独裁の共産国特有の常套手段ですね。
仮にその様な脅しを掛ければ世界を敵に回すと言う事を如何に傲慢で侵略国家でも中央は理解出来ているはずですが、
その中国は中央が軍部を押さえきれなくなってきても居り、軍部の政治介入も中央の力が衰えている事を誤魔化す為に
後付けで軍部の発言を中央の意向の様に見せては居ますが、何れ軍部は暴走するでしょうし中央は押さえられないでしょう。
状況に寄っては同時に軍事クーデターが勃発するかも知れません。
その点を重視して言えば、日本へミサイルが飛来する驚異は中央が軍部を掌握しているよりも高いと言えよう。
もしその様な事態とも為れば、アメリカは当然日米安保条約の下防衛を行う一方、事態によっては中国の軍事基地を
ピンポイント攻撃を行うでしょう。
それ以外に事態を見て隣国の軍隊も中国との領土問題や国境紛争を抱えていますので、中国の軍部が日本へ向いて居る隙に
進行してくる事も考えられます。
ロシアとの関係を日本が築いていれば、ロシアも中国へ軍を送るかも知れません。
問題は韓国ですが、日本防衛の連合に回るのか?、ここぞとばかりに韓国の領土拡大に日本へ侵攻するのか?
北朝鮮の攻撃に恐怖を感じて動かずなのか?ですが、日本の防衛に回らなければアメリカも韓国の擁護はもはやしないでしょうね。
もはや中央のコントロールの効かなくなってきている中国共産党軍すなわち人民解放軍は極東アジアや東南アジアにとって
最も危険な存在になりつつありますから、
さて、質問の(1)(2)ですが、日本のミサイルの種類と保有数は正確ではないにしろネットで検索すれば
ある程度は掴めるはずですが、中国の場合は軍事費もGDPの何%回っているのかも判りませんし、何処に何発何を
置いているのかも不詳ですが、持って居るミサイルの種類に付いてはネット検索で概要は判るでしょう。
そして、日本は防衛以上のミサイルを保有する事には制約上難しいですし、仮に中国が日本に対してミサイル攻撃を
行えば、アメリカを中心とした連合国が組織されて中国本土へのダメージも大きいでしょう。
まず、現状では国連の安全保障会議常任理事国の中国は、当然国連軍の話が出れば拒否権を行使するでしょうしね。
と言っても、軍部が暴走すれば国連から追放されるかも知れませんし、中央がどう言う判断をするかが注目です。
  • 回答No.8
レベル12

ベストアンサー率 16% (149/890)

すみません、100発の間違いではないですか???

 照準は信頼できないと思いますが。

 ただし、私が中国の立場であれば、精度のある、GPSか、その他の方法で照準を的確に定めるミサイルが10発あれば、日本を壊滅できますね。

 意味が判りますか

 元少将の発言は、少々あったま悪い。

 アメリカも論知的では無いと、笑っているでしょう。

 確かに脅しとも言える発言ですが、鮮明とは言えない。

 中国首脳も玩具をたくさん造って、経済の動向を占っているようですね。
 つまり、資源が有れば、軍備は経済の足しになる。(雇用と金銭の流通)
  中国は頭が良いですね、銀行の全ては国有ですから。
 
  日本も国債を解決するには、銀行の全てを国有にすれば良い。

  
さて、軍備を増すと、止まるところがなくなるのを考えなければならない。

 アメリカと同様な事態になりかねないですね。

 予算不足

 みなさん、あまり神経尖らせないで、冷静沈着に構えてくださいね

 ただし、私は現在の日本の方が少々心配、田母神さんが政治に出てきているのが気になります。

 シンガポール元大統領リーカンユー氏、そして全ての中国の首脳が日本に対して最も心配しているのは、そのリーダーシップの動向に、国民が容易に憑いて(幽霊のように)いくところにあります。

 第二次大戦、麻原氏のオーム教、そして、六本木事件などに視られる、リーダーが有頂天になると、とんでもない考えが起こってくる、増長的心理です。

 無論、中国では六本木事件などは眼中にありませんが、全体の性質性に脅威を抱くものです。

 さて、皆さん若者達は、これらの経験を踏まえ、教育の有り方、そして心理の抱き方を生活の要として取り入れる必要があるのではないかと私は考えます。

 これらのグループ活動の裏づけは、虐め、体罰、セクハラ、パワハラ、そして過労死の全てに関係していると云えるでしょう。

 海外が日本を恐れるのは半端ではない、日本に力を付けさせたならば、世界を乗っ取る事も考えるであろうとね

 つまり、日本が中国を恐れるのは何も無い、

 しかし、反面日本人は臆病とも言える。
 
 すみません、私も日本人です怒らないでね

 だって、リーダーの全ては、とても臆病ですね、戦犯も戦争が終結すると右往左往、気が狂った者まで居た。400万とも云われる戦死者を出して自害するものは一人も居なかった、それよりも戦争が終わって、会社で、そして政治で一生懸命働いた者までいた。
 
 日本人どうなっているの、責任は。

 麻原氏も、後に気が狂った様相を保持し、腹を切る覚悟はまったく無く、潔しとしない。

 六本木事件のリーダーも凄く短気で我侭、事件を起こす前に海外に逃げて行った。

 さらに、現在は官邸に幽霊がでるそうですね、幽霊などいるわけがない。

 もしかしたら、肉弾となって散っていった人達、そして玉砕に至った人達の怨念かもしれませんね。

 多分江戸時代から明治時代に変わる際に、政治を行う人達の全て変わったようですね。

 だらしない。みっともない。

 日本の若者達よ、様々な日本が得た争いごとの経験を勉強し、明日の未来を構築して頂く事を切に願うものです。

 愛する日本、あなた達は日本を愛していますか?

  
お礼コメント
noname#192754

中国に対日工作・海洋政策などは、どうするんですか?
見過ごせない時期になってきています。

中国舟が、尖閣・沖の鳥島・宮城県沖にまで迫っています。
侵略されないように毅然とした対応が必要なのでは?
投稿日時 - 2014-01-23 00:17:43
  • 回答No.9
レベル12

ベストアンサー率 16% (149/890)

ご返事ありがとう。

 現在までの統計を加味し、そして、一年一年の状況を数値に表すと、中国は今すぐにでも手を打たないと自滅します。

 私も一人ですが、忠告はしています。

 現在から177,651.32時間後に崩壊するでしょう。

 環境汚染です。

 日本も実質中国と手を取り合う必要に迫られる事を期待しています。

 島々は誰も住んでいない場合は、分担政策に移行すれば良いですね、竹島もしかり。

 人間の欲望が通じる時代は過ぎていくでしょう。

 あえて、各国々が欲望の道に行くのであれば、戦争意外には選択の余地はない。

 あなたは戦争を望みますか。 それもまた行方

 しかし、未来的な知能のある人間の選択とも思えない。

 神の居ない、亡霊に振り回されている、世界観が、更に強くなる事を望みますか?

 アインシュタイン、ホーキング氏が、「この世に神は存在しない」と決定付けた。

 しかし、亡霊はたくさん増えたようですね。

 未来を考えてね
お礼コメント
noname#192754

中国のような国が核をもっているなんて、後進国でしょうに。

日本はちゃんと兵器をもたないといつやられるかわかりません。

憲法改正も早めに必要ですよね。
投稿日時 - 2014-01-26 10:45:10
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ