• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ミサイル防衛 と ミサイル攻撃

どっちが技術的に簡単でしょうか?  おそらく、攻撃のほうが簡単だと思いませんか? 日本はあえて難しい方に予算をつかうようですが、中国のように簡単なほうの攻撃用ミサイルを準備して牽制した方が効き目あるのではないでしょうか?

noname#187562

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数217
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

攻撃の方がはるかに技術的に簡単だし、効果が高いです。子供でも分かる理屈です。日本がそれが出来ないのは、単に憲法9条があるからです。それ以外に理由はありません。アメリカには届かない、射程1000~300キロぐらいの中距離弾道弾を千発ぐらい作って配備したら、中国も韓国も北朝鮮も黙ります。つべこべ言わなくなります。今の日本には至極簡単なことです。戦闘機やイージス艦やミサイル防衛装置のように、アメリカから高い金を出して買わなくても、自力開発できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 現在、中国・韓国・北朝鮮がミサイルをわが国に向けているわけですから、 当然、同等のミサイルを構えておく必要がありますよね。攻撃用ミサイルは、後進国にも作れるものですが、これでもしっかり防衛上の牽制にもなっています。

関連するQ&A

  • 日本のミサイルと韓国のミサイル

    これまで中国のミサイルもソ連のミサイルも北朝鮮のミサイルもあまり怖くありませんでした。日本がやられたらアメリカが報復してくれるからです。しかし・・・ 韓国のミサイルに対してはどうなんでしょう? アメリカと韓国は同盟国ですから休戦をさせるだけです。日本は原発やダムを攻撃されてからの休戦では休戦までの被害はどうなります? どうして日本は地対地ミサイルを作らないのでしょうか? いま現実に日本と韓国は戦争状態になるかもしれないのに日本は地対地ミサイルをもってないなんて・・・ 日本はミサイル攻撃を受けたら日本の国土と国民をミサイルで守らなきゃ。戦争を放棄するというのはこちらから攻めることをしないという意味であってミサイル攻撃を受けたらこっちも報復をしなくてはなりません。 日本はどうしてミサイルを製造しないのですか?

  • ミサイル防衛

    先日、軍事関係のライターさんが 東京都にミサイル攻撃があった場合 ある程度ならば迎撃する準備が既にされている様な事を言っていました。 具体的にはどれくらいの距離、数、確率で迎撃できるのでしょうか? 迎撃したら破片が降って来るんでしょうか?

  • テポドンミサイルなら日本核攻撃は可能でしょうか。

    現在のところ北朝鮮の核弾頭は重量と容積においてノドンミサイルに搭載できないと言われています。しかしそれより射程距離の長いテポドンミサイルに搭載して、構造効率が下がる事で射程距離が短くなることを甘んじて、日本攻撃用にすることができるのではないでしょうか。容積についてもフェアリングを太くすることは日本のロケットにおいても行われている事であり、核弾頭の小型軽量化より技術的には簡単だと思います。 さらにノドンをテポドンにブースターとしてクラスター化するというのも可能性があると思いますが、無理でしょうか。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

防御は必要ですが、攻撃力もある方が防衛上はるかに効率的で安価にできます。しかし既に指摘のあるように憲法第九条がネックになって攻撃用ミサイルを持てないでいます。かつての日本社会党は、第九条は自衛権すら放棄しており、自衛隊は違憲と主張していました。(その後合憲であると言葉を翻しましたが)。 ミサイルに限らず、日本が採用しているF15戦闘機にも言えます。これは実戦で撃墜されたことがないという強力な兵器ですが、日本のF15は空中給油できないようにマイナーチェンジされています。また地上攻撃用の爆弾も用意されていません。多分社民党や共産党の批判をかわすためでしょう。せっかくの高い優秀な兵器が、これらの機能が取り除かれているために、いわば「飛車角抜き」のような状態になっているのです。うんと高価なF35を配備しても、このままでは本当にもったいないと思います。 限られた防衛予算を有効に使うには、攻撃力の充実が欠かせないことは火を見るより明らかですが、憲法解釈で乗り切ろうとすると、ものすごい労力がかかります。純戦略的な観点からすれば、攻撃7、防御3くらいのイメージで戦力を配備しなければだめですね。日本国民の皆さんを是非とも啓蒙し、意識改革を進めてください。それが世界平和、とりわけ東アジアの安定には欠かせません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.8
  • dogday
  • ベストアンサー率29% (2314/7952)

>回答によると、現にミサイルを所有している国は戦争の理由を作るために配備しているとでも言われるのでしょうか? そうじゃないなら、北朝鮮の無慈悲な鉄槌みたいなパフォーマンス用のミサイル配備ですので、近隣諸国から牽制どころか、足元みられるだけですので、防衛ミサイルでも攻撃ミサイルでも同じことです。 だったら、基礎研究目的に技術的に難しい技術のほうがいい。固形燃料ロケットが国産開発できている国ですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

中国のことを言ってます。 回答ありがとうございます。

  • 回答No.7
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1556/5683)

攻撃の方が簡単でも米国は一生懸命防衛技術を開発しています。イスラエルとか日本もそれを買っています。攻撃側が「失うものがない」と考えてミサイル攻撃してくるとき、守るものがないと例えば東京が破壊されます。それは困るわけです。攻撃だけでは相手のミサイル基地を全滅させられませんから。イスラエルは(どこから撃って来るか分からない)ヒズボラの攻撃をそれで大分防ぐことが出来ました。 ロシアは米国の防衛網をひどく嫌がっています。心理的に影響が大きいのでしょう。 注:日本が攻撃的兵器を持たないのは憲法との関係がありますが、憲法を改正しなくても少しずつ攻撃ミサイルも持つと見ています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.5
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4038/14669)

日本は前科持ちだという事をお忘れ無く。 中国も、確かに元寇はありましたが、遠い昔の話だし、結果的に日本本土が侵略された訳でもなし。 日本はほんの50年前には中国、東南アジアを蹂躙したわけで、みそぎが済んだとはとても言えません。 前科者だから色眼鏡で見られるのは致し方ない事。そんな奴がミサイルまで仕入れたら、そりゃ、即ガサ入れでしょう、w アメちゃんが居るから仕方なく我慢してるだけでっせ。 せめて、500年ぐらいはおとなしくしてるべきです。何せ2千年の歴史を持つ国なんでしょ?50年なんて数のうちに入りませんて。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

その話は、すでに過去のものとなっています。 日本は、アジアの独立を守るためにも戦い、今中国がアジアを脅 かしつつあります、現に南シナ海で。。 アメリカと日本がこれを抑える必要があるのです。

  • 回答No.4
  • dogday
  • ベストアンサー率29% (2314/7952)

建前でも本気でも、領土侵略意志がない国家なのですから、 長中距離ミサイルを所持しても、敵国も長中距離ミサイルで攻撃してくるのですから、 ミサイル防衛できなきゃ、戦場は自動的に日本国内になりますので、敵国に牽制になりません。戦争の理由になるだけ。 ミサイルで攻撃するのは簡単なのです。専守防衛の立場でミサイル攻撃する理由は難しい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 回答によると、現にミサイルを所有している国は戦争の理由を作るために配備しているとでも言われるのでしょうか? 憲法はこれから改正しますのでその件はこの質問には関係ございません。

  • 回答No.3

狭い日本ですから一度に大量に発射されたら防ぎようないですよ バリアでも開発していただかないと現実的ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

現状では、回答の通り脅されているわけです。 そのために、数発で仕留めるミサイルが必要です。

  • 回答No.2

 シリアの例を考えてみましょう。日本がシリアと同等の軍事力を持った場合を想定してみます。  サリンなどの化学弾頭を搭載したスカッドミサイルのような中距離ミサイルを配備し、射程距離は中国本土、朝鮮半島、ロシアの一部まで入るものだと考えてみます。その数が1000基あれば、無視出来ない戦力と評価されるでしょうし、外交上の脅しにも使えるものでしょう。  それに対して、迎撃ミサイルは何百基保有しても、所詮はミサイルを撃ち落すだけのもので、戦力にはなりません。相手国を威圧する道具にもならないでしょう。  確かに、攻撃力は防御力という論理に立つならば、中距離ミサイルのような地対地ミサイルを配備した方が遥かに有利です。  しかし、それは相手国も同じで、中距離ミサイルを大量に配備すれば、それに対抗する形で核弾頭を搭載した中距離ミサイルが配備、増強され、緊張関係が悪化するばかりになるだけです。  最後はミサイル配備の上限を設けたり、弾頭の数を制限する軍縮条約を結ばなければならず、意味の無い軍拡競争になるだけでしょう。  ミサイル防衛にしても、100%撃墜出来る保障など無く、予算の無駄遣いでしかありません。  地対地ミサイルを配備しないのは、憲法上の問題もありますが、内戦状態に陥って、地方が中央に反旗を翻した時に、地対地ミサイルで攻撃されるのを恐れるからではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ミサイルを配備されても緊張するわけではありません。 現に、日本は緊張状態にありますか?

  • 回答No.1

爆撃の理論というのもありますね。 攻撃側は好きな目標やタイミングを選びフェイントなどもかけられるため防衛側の方が圧倒的に不利です。 しかし攻撃能力の高いミサイル部隊を作ってしまったらもう自衛隊なんて名称でごまかせないし、他国からは120%軍隊とみられるでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 日本軍でいいとおもいます。 攻撃能力があっても使わないのですが、威圧的にしているだけで効き目があります。

関連するQ&A

  • 米 ソマリアにミサイル攻撃。

    アメリカ軍が、ソマリアで活動する、テロリストの幹部を狙い、ミサイル攻撃を仕掛けたとの事です。現在、壊滅状態を探査中との事ですが、それにしても、ロシアのみならず、アメリカまで敵に回すとは、どういうつもりでしょうか?中国は震え上がりましたかね?

  • 原発って、ミサイル攻撃に耐えられるのでしょうか?

    地震や津波にやれれるぐらいなのに、ミサイル攻撃に耐えられるのでしょうか?

  • ミサイル防衛

    日本のミサイル防衛において、技術的な防衛可能圏内に隣国を含む場合に、 その隣国の圏内に核ミサイル攻撃がなされ、日本がこれを察知し、技術的に迎撃可能であるとします。 そのようなときにこれを迎撃すると、集団的自衛権の行使、攻撃国からの敵対行動などの問題が起こりますが、 迎撃しなければ多くの隣国人が犠牲になります。 このような場合に日本はどのような行動をとるべきかについて、議論・考察した資料等をご存知の方がいましたら、 ご紹介お願いいたします。

  • 戦闘機や攻撃機の存在意義は・・

    ミサイルが凄く高性能になったとしばしば耳にします。 戦闘機ももう凄い遠くからミサイルを撃って打ち落とせるとか。 攻撃機が無くても偵察機と連動して遠くの敵にミサイルを撃てる とか色々聞くのですが、 中国は何やらどんどん新型の戦闘機を増やしていると聞きますし 日本も戦闘機や攻撃機を新しくしようと努力してると聞きます。 戦闘機や攻撃機にはどんな存在意義があるのでしょうか? 制空権を取られると港もミサイル車両も攻撃され放題で 破壊されるから、制空権を守る為に必要なのでしょうか? 何やらミサイルもやけに射程距離が細かくあるみたいですが… わざわざ戦闘機や攻撃機からミサイルを発射する意味は あるのでしょうか?

  • ミサイル攻撃時の行動

    このカテゴリーでいいのかな? 他国からミサイル攻撃された時の行動はどうするのか という疑問があって質問してみました。 地震のときは、火を消すとか、机の下に潜るという 行動があると思いますが、ミサイルが飛んできたら どうすればいいのか経験したことなくて。 それと、被害が少なければ次の日普通に出社できるものでも なくなりますよね? かなりお馬鹿な質問ですがよろしくお願いいたします。

  • もし北朝鮮を攻撃したら・・・

    憲法九条が改正され、北朝鮮が日本に向けてミサイルを準備しているところを発見して日本が先制攻撃したとします。 その場合おそらく北朝鮮には難民がたくさん溢れるだろうと思いますが、日本政府はその難民をどうするべきなのでしょうか?

  • 電磁パルス攻撃のシミュレーションしているのでは

    北のミサイルが日本上空を超えて飛ばされています。 中国の外交官の話では、次は東京上空を超えていくとのこと。 これは日本を標的として、電磁パルス攻撃のシミュレーション をしているのではないでしょうか?

  • ミサイル攻撃は自衛権発動できる?

    最近、知り合いとこういう話をしました。 知り合い「日本って離れたところからミサイルうたれたら何もできないで、終わりだよね~。」 私「いや、そうしたら自衛権発動で攻めていけばいいじゃん。空中給油機なくてもアメリカと協力すれば戦えるじゃん。イージス艦もあるし。」 知り合い「日本ができるのは後方支援だけなんだよね~。」 私「それは周辺事態における事でしょ? 自衛権は法律が違うよ。」 知り合い「それが何もできないんだな~。」 私「攻撃されたら反撃できるはずだけど? 昔、鳩山首相なんて先制攻撃できるって言ったくらいだし。」 知り合い「それはいわゆる失言ってやつだよ。」 どうなんでしょう? 私は直接軍隊が攻めてこなくても自衛権は発動できると思うのですが。

  • 北朝鮮が攻撃してきたら

    もし北朝鮮がミサイルを撃ち込んでくるなど攻撃してくるようなことがあるとすれば、日本はどうするのでしょう? アメリカが反撃してくれるとしても、日本は自衛だけですか? そういった場合自衛隊も北朝鮮に攻めていけるのですか?また、ミサイルを撃ち込むことも出来るのですか? 個人的には実際に攻撃してきた国に対しては反撃して鎮圧するのも自衛に含まれると思うのですが。実際のところどうなのでしょう。

  • 北朝鮮の新型ミサイルはミサイル防衛を無効化するかも

    先日北朝鮮がミサイル試射をしましたが、このミサイルについて情報がそろってくるにつれ、非常に先進的なミサイルであり日米韓のミサイル防衛システムを無効化する性能を備えている模様であることが判明してきました。 https://hbol.jp/200570/2 1、ロシア9K720を改良した北朝鮮KN-23型の固体燃料ロケットで弾頭重量480Kg 2、飛距離600~690Km、最大高度50Km、半数必中界5~7m (←誤記ではありません) 3、飛行途中で軌道変更し、高度20kmで滑空する 4、目標直前で高高度に急上昇し、目標には垂直落下攻撃を行う可能性あり 5、軌道再突入体を備えている可能性あり 日本のミサイル防衛システムはイージスによるSM-3の中間段階迎撃と、主として移動車両発射によるPAC-3の終末段階迎撃によって構成されてます。 このうちSM-3は高度70Km以上でなければ機能せず、PAC-3は高度15~20Km以下でなければ届きません。 ですので北朝鮮新型ミサイルが上記の仕様であるとすればSM-3とPAC-3はほぼ無効化されます。 また、米国のごり押しによって地上設置のイージスアショアに切り替わってしまいましたが、本来なら採用されていたはずのTHAADシステムの終末段階高高度迎撃は高度40Km以上でなければ機能しませんので、THAADもほぼ無効化されます。 北朝鮮指導者はこれらについて「防御が難しい低高度滑降・跳躍型飛行軌道」と言っているようですので、どうやら上記性能をまともに受け取る必要がありそうです。 より飛距離を伸ばし核弾頭でも付けられると、これはこれまでとは次元が違う不安材料になりますよね?