解決済み

底地購入の共同名義について

  • 困ってます
  • 質問No.8209930
  • 閲覧数108
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 24% (464/1932)

父親が借地に住んでおり、借地権をもっています。
先日、地主から底地を買い取ってくれないかという提案があり、買おうということになったのですが、
父親は高齢で住宅ローンを借りることができません、。

そこで、父の長女(私の妻)と私と3人で相談し、私が銀行から融資を受けて底地を買おうということになりました。

今日、銀行で融資の相談をしてきたのですが、融資そのものは「おそらく大丈夫でしょう」ということだったのですが、底地の購入の名義を私と妻の共同で購入するように言われました。
(按分の比率は年収で決めると言っていました)

そのときは、言われるがままだったのですが、帰宅後なぜ、共同で購入した方がよいのか疑問に思いました。

私は年収600万円で妻は年収100万で扶養に入れています。
本当は相続人である妻が融資を受けて底地を買えばいいのかと思いますが、年収が低いのでわたしが融資を受けて買うことにしました。

銀行の担当の人は、わたしが父の相続人ではないので、融資の審査に通り安くするため、妻の名義も入れた方がいいと判断したのでしょうか?
また、底地を購入する際も共同名義でないといけないのでしょうか?わたしの単独名義でも構いませんか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (99/208)

実際にあったケースを書きます。
借地権者をAとします。
底地を買ったのは、Aの娘の旦那さん(B)。
銀行の融資条件は、BがAの養子となることでした。
仕方がなく、Bは養子縁組をし、姓も変えて、融資を受けました。
銀行員が何を考えているのかさっぱり分かりません。

質問の内容も同じで、銀行員が何を考えているのか分かりません。

ただ言えることは、お金を出した割合で登記しませんと、贈与税が発生するということです。
頭金が義父、借り入れが質問者様なら、その出資の割合での登記となります。
しかし、贈与税の非課税金額がありますから、それを使えば嫁さんの名義を入れることが出来ます。

>按分の比率は年収で決めると言っていました
これは間違いです。
出資の割合で登記しますので、年収で決めると贈与税が発生します。

銀行には銀行の立場というものがあり、登記に関しては素人ですので、誤ったことを言いますので注意してください。
らちがあかなければ、銀行には司法書士が出入りしてますので、その人を交えて相談して下さい。
お礼コメント
zruzru

お礼率 24% (464/1932)

ありがとうございます。
しかるべき専門家に相談したいと思います
投稿日時 - 2013-08-07 22:31:18
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ