• 締切済み
  • 困ってます

収益の修正について教えてください。

ある会の会計をしています。 会費を間違って多く徴収していることがわかり、昨年度と本年度分を返金しました。 決算報告が近づき、昨年度分の会計処理をどうすればよいのか悩んでいます。 昨年度の決算で余剰金となった金額は、積立金としました。 本来は間違っていた分だけ余剰金が少ないということです。 この場合、積立金/現金 という仕訳でよいのでしょうか? それとも「前年度修正」みたいな項目が必要ですか??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数135
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

今年度期末で 前期損益修正損  999/未払金   999 返金時の処理 未払金   999/現預金  999 未払い分は債務は確定していますから期末は未払金でBS計上が適当と思います。 前期損益修正損は金額が僅かであれば雑損失でも構いません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 なるほど!!・・・ですが、 すでに返金をしたので 前期損益修正損 999/現預金 999 とすればよいのでしょうか?

関連するQ&A

  • 会計の余剰金の繰り入れ金について

    私は、ある会の会計を担当しています。その会には「一般会計」、「特別会計」、「基金」の3つの会計が存在しています。今年度の決算では、「一般会計」は大きな繰越金が生じ、「特別会計」では単年度決算で赤字になってしまいました。昨年度も同じような傾向だったため、一般会計の余剰金を特別会計(または基金)に繰り入れをしたいと考えています。一般的な会計のルールーとして、そのような余剰金のやりとりは可能なのでしょうか?なお、会費の変更や繰越金の返却などは考えておりません。会計にくわしい方のアドバイスをいただければ幸いです。

  • 決算修正仕訳の次年度の仕訳

    期末に決算修正仕訳をして決算をした後、 次年度の期首に、その修正仕訳を元に振り替えますよね。 その、元に振り替える仕訳をなんというのでしょうか? 決算修正仕訳の繰戻とでもいうのでしょうか?

  • 修正申告と過年度損益修正について

    今年から青色申告(控除65万円)に切り替える為、去年まで現金主義で帳簿していたものを発生主義にしなければいけないと言われました。 そこで、去年の11、12月分の売上げを修正申告しようと思っていました。 (1)取引先は1社で、120万円(源泉徴収12万円)=>取引先は現金主義の為、去年の源泉徴収票はこの2か月分は含まれていませんでした。その為、自分も現金主義にした経緯があります。(前々年は発生主義で申告しました) そもそも、この源泉徴収の12万円も去年の取引先が発行した源泉徴収票と額が違うので認められるのかも不安ですが。。 修正申告した際は延滞税みたいなものがかかってくるんでしょうか?虚偽でもなく、帳簿の主義変更で違約金が発生するのは納得いかない話です。 (2)また、過年度損益修正で来年の確定申告に計上する方法もあるみたいですが、修正した額は本年度分の所得として計算されてしまうのでしょうか? 本年度の所得で計上されると来年の住民税が高くなってしまうので不安なのですが。 お分かりになる方いましたら、よろしくお願いします。

  • 修正申告時の利益処分

    有限会社第1期決算書を提出して3ヶ月が過ぎました。 会計士・税理士は頼まず独学で提出したため、幾つか間違いを発見し、今月修正申告を提出する予定です。     当初の申告では利益が10万だった所、修正申告後の利益は40万となりそうです。そこで、利益処分として30万程を役員賞与とし、それを現金ではなく役員借入金として残っている30万と相殺しようかと考えています。  それはOKなのでしょうか、又、その場合その仕訳は決算年度内で行うべきでしょうか、それとも当期(2期)で行って良いものでしょうか。教えて下さい。   

  • 組合の会計

    利益を追求しない、ある組合があります。 組合員から会費を徴収した場合と 必要経費を計上し残った会費を組合員に返金した場合の 会計処理を教えて下さい。

  • 補助金収入の戻し方について

    補助金を受けている法人です。 前年度補助金を受けたのですが、当年に入り金額が多かったため余剰分の返金を求められました。 その際の仕訳は 収入/現金 で良いのでしょうか? 前年度分の収入のため、単純にこの仕訳でよいのか? 当年に入って、まだ当年度の補助金がないため、当月試算表上△マイナスになってしまう・・・。 と言うところで不安になっています。 ご回答よろしくお願い致します。

  • 決算と消費税の修正について

    経理初心者です。 平成15年6月に設立した事業所で、17年度から消費税の課税事業所となり申告納付をしました。18年度決算をするにあたり、本来16年度決算に含めるべき事務所家賃1ケ月分や車リース代約2ケ月分を15年度決算に含めたために、2年越しでズレが生じていることが判明しました。当事業所は、委託を受けて単年度決算で使わなかった委託費は翌年度に委託元に返すことになっています。 Q1.18年度決算で家賃を11ケ月分のみ計上して、仮払消費税も11ケ月分のみ計上することは可能でしょうか? Q2.17年度決算に誤りはないのですが、修正申告の必要はありますか? 引継いだばかりで当時の担当者が既にいないので、恥ずかしいですが会計上どう修正したらいいのか分からず困っています。 詳しい方がいらっしゃいましたら、仕訳等わかりやすく教えて下さい。

  • 法人修正申告について

    税務調査で2期前の売上が抜けていたことが分かり修正申告することになりました。 この場合、会計処理でまず売上と消費税の修正仕訳をしてから税務処理をするのでしょうか? 当然のことながらその期の利益が変わってくると思うのですが、それをどこで調整すればいいのかが分かりません。

  • 月次決算と税区分修正

    よろしくお願いします。 100%外資系子会社で経理をしています。 消費税については原則課税を適用し、課税割合は95%以上です。 会計ソフトで税込の仕訳を入力し、自動計算で税抜き経理を行っています。 会計ソフトは、勘定奉行を使用しています。 12月決算です。 この3月、前任者から仕訳の入力作業を引き継ぎました。 前任者が入れた仕訳を見ていると、各勘定の税区分が必ずしも正しくありません。 仕訳自体を修正したいと思うのですが、弊社は毎月、月次決算を行っています。 税区分を遡って変更することで、どのような影響が考えられるでしょうか? 月次決算は税抜ベースで、海外本社と弊社経営陣に報告しています。 前任者のさらに前任者は、12月の通常仕訳や決算仕訳として、「消費税修正」という摘要で税区分のみを修正する仕訳を新たに立てていました。 今回は1・2月分だけでも数百の仕訳を見直すことになるので、修正仕訳を立てるよりも、仕訳を直接修正したいと考えているのですが、やはり良くないのでしょうか?

  • 修正申告の仕訳処理

    法人の税務調査を受けました 過年度分で雑収入の申告漏れを指摘され 3年分修正申告をしました(前期前々期前々々期) 増差分の法人税 消費税(簡易課税) 過少申告加算税などを支払い 申告書自体は税務署の下書きをみて4表5表などで加算減算しましたが 今期の期中の仕訳はどうすればよいのでしょうか ちなみに申告漏れ分は帳面未記載だったので 一部は役員賞与(過年度分)、 一部は社長からの借入金の返済とうことになるそうです 過年度分の借入残高を遡って修正は出来ませんし はっきりいって頭が混乱していてよくわかりません どういう会計処理(申告修正??)が」適当なのか アドバイス頂ければ嬉しいです