• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

NC旋盤でのドリル加工

材料がアルミの68パイ丸棒の全長238で40パイの 貫通穴があいています。 そこに、43パイのドリルを175ミリあける加工を NC旋盤でドリル加工のプログラムを作ってるのですが、 どうしても穴が大きくなり段がついてしまいます。 どうしたらキレイな穴をあけれますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

既に穴が開いているのであればボーリングバーで拡げればいいのでドリルを使う必要はありませんよ。 今回の場合は出来れば2本あればより理想的ですね。 まず1本は荒加工用としてシャンクがΦ25でチップのノーズRは0,8。 これで仕上がり寸法Φ43に対して大体Φ42,6程度まで削ります。 もう1本は仕上げ用としてシャンク径Φ20程度の物。 相手がアルミですからチップは0,2を使った方がいいかもしれません。 仕上がり寸法に特別な公差が無いならこれでΦ43まで残り0,4 を一発挽けばキレイに出来ると思うんですが。 L寸が175で結構長いですからバーの突き出しには注意が必要です。 あまり長すぎてもビビリの原因になりますので。 アルミですから加工条件もちょい高めの方がいいでしょうね。 ケガや機械の破損が無いよう注意して作業してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 返事が遅くなってしまってすみません。 回転数や送りを変えて、 ドリルでうまくいきました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#194996
noname#194996

そんな大きなドリルを用いるよりも、175mm深さくらいなら中刳りバイトでさらえるほうが精度も良く一般的です。1,5mmのアルミ切削なら一発です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 返事が遅くなってしまってすみません。 回転数や送りを変えて、 ドリルでうまくいきました。

関連するQ&A

  • NC旋盤のプログラム

    NC旋盤を使うことになりました。メルダス?だったかと思います。汎用旋盤の経験は少しあるんですがプログラミングの仕方がわかりません。基本的なかたちを教えてください。 例えば100パイ×200TLの材料を使って段付け加工をするとしますね、端から50パイで長さ70?角にR10次の段が80パイ角にC2、長さ100?(端から)でR5をとって100パイまで立ち上がってくる段付け加工をしたい場合基本的にどのようなプログラムを組むんでしょうか?また、なんとかサイクル?みたいなものも教えてもらいたいんですが。 工程としては粗加工→仕上げの2工程で、粗加工は直径で5ミリ、送り0.4、仕上げ代は直径で0.5ミリ送り0.1。 刃先Rは粗加工用が0・8、仕上げ用が0・4だとすると、どのように組むんでしょう?

  • オークマNC旋盤での穴加工について

    オークマのNC旋盤LB3000EXIIについて教えてください。 対話データで穴加工をしているのですがドリル加工で貫通と止まりがありますが実際どの様な動きの違いがありますか? 図面ではΦ13の穴が貫通とあるので貫通で加工をすると一度Zのプラス方向に動いてから加工を始めます。 止まりでデータを作るとその様な動きはなくきちんと動いてくれます。 どなたかよろしくお願いいたします。

  • ドリル加工

    NC旋盤のドリル加工で貫通孔をあけています。孔の抜け際にフタができて裏面加工した時に、そのフタが孔の中に入ってしまって困っています。被削材にもよるとおもいますが、フタができにくくする方法をおしえてください。材料はSUS13A ドリル径はΦ6です。お願いします。

  • NC旋盤によるドリル加工

    NC旋盤(MAZAK QUICK TURN NEXUS 150)で、 材質S45C、SK3 加工径φ7~φ13 深さ100~160 の多品種の製品の穴加工をしました。 結果、思ったとおり何点か穴が曲がってしまいました。 曲がり量として0.5~1.5(目視による)位です。 深穴のドリル加工の経験が無く、とりあえず次のようにしてみました。 ・ドリルの芯出し 機械的にX方向しか調整できないので、X方向だけでもと思い調整。(ホルダーはドリルに応じて、内径用ホルダー、MTシャンクのホルダー、内径用ホルダーにコレットチャックを取り付けての使用) ・各径共に、短いドリルで20mm位まで開けて案内を付けてから長いドリルでステップ加工で加工。 ・条件は周速12~15 送り0.1~0.15位 ステップは3mm 以上です。その他どの様なことに気を付けたら安定した穴加工できるのでしょうか。 因みに、φ7の深さ160mmの物は作り直しになってしまい明日から再加工しなくてはいけません。 ぜひとも、アドバイスをお願いします。  

  • SUS304の加工

    加工についてお伺い致します。 外径260 全長360L の丸棒の中心に内径190まで広げなければなりません。 トンボして62パイのドリルでなんとか貫通させて、ボーリングバーを使って内径を広げていこう加工をしていたら、ビビってしまいます。 良い条件はありますでしょうか? 因みに工作機械は汎用旋盤です。 宜しくお願い致しますm(__)m

  • Uドリル加工

    NC旋盤にてUドリルで穴あけ加工を行なっていますが、機械から離れないで何かあればすぐに非常停止を押すように指示されました。みなさんの会社でも、Uドリルを使用する場合は、機械に張り付いているのでしょうか?その他の仕事がまったく手付かずになっており困っています。アドバイスお願いします。ドリル径は、φ17~φ50までと多種多様で、すべて貫通穴加工です。

  • ヤマザキのNC旋盤について教えて下さい

    ヤマザキのNC旋盤について教えて下さい。 当社はマシニング加工を得意としております。 このたび、NC旋盤を導入しようかと思っております。 ワークは180パイ全長900までを加工しようと思っています。 候補に上がっているのがヤマザキのクイック ターン30と森精機のSLです。 両機の良い点、悪い点、価格等を教えて頂けないでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • NC旋盤のドリル作業で 穴が大きくなりって困って…

    NC旋盤のドリル作業で 穴が大きくなりって困ってます。 中古で買ったタレット型NC旋盤なんですが 使い始めてまだ3ヶ月の初心者です。マザックのSQTなんですが   前のオーナーさんがぶつけたのか今日 はじめてドリルを取り付けてのワーク中心に穴あけ作業をしたら 11φのドリルで 0.8ミリもおおきくあきました。ドリルをつけたのはボーリングホルダです。このホルダの場合 X値はー270と 規定されておりますが どうもかなりずれているみたいで センタドリル 11φ 15φのエンドミルと3本つづけてひとつのワーク中心にあけたら ドリルは0.8ミリ エンドミルもボーリングホルダですが やはり1ミリ近くおおきくなりました。 ここで初心者的な質問ですが x-270と決まっているそうですが 実際に私がドリルのシャンクの部分 12φ(たとえば)などを ツールセッタに当てて 「ぴっつ」となった Xの値に 12φの半数値をインクリ値で補正してもー270にはならんのですが ・・・・そういうやりかたで中心をもとめてもよろしいのでしょうか それからホルダのX値とは ホルダごとにクセというか x値は違うものなんでしょうか? このセンタの位置をなんとか補正して 正常なワーク中心に センタやドリル エンドミルなどの作業をするように 取り付けるにはどうしたらよろしいでしょうか すみません NC旋盤作業に 今日も延々と段取りにばかり時間を費やして 作業になかなか入れないような初心者です。

  • NC旋盤の際の端面加工

    NC旋盤で「穴を空けない端面」の加工を度々やるのですが、どうしても中央に「いぼ」が残ってしまいます(泣) 改善策としてセンタードリルで端面から0.1程「陥没」させた後、端面加工を施せばイボは残りませんが、今度は陥没が残ります・・・・。 いろいろなご意見を聞きたいので、当方の使用機種、バイト、プログラムなどはあえて控えさせてください。

  • ドリル加工穴あけ

    マシニングセンタのドリル加工でワークはSS400で板厚が19ミリあります。 3.4のドリル加工を貫通穴でハイス ドリルで加工しているのですが、時間もかかるので超硬ドリルで19ミリは一発加工はできるのでしょうか? おすすめの3.4超硬ドリルはありますか?