• ベストアンサー
  • 困ってます

税理士法人にお勤めの方へ。

税理士法人の正社員で採用が内定したのですが、すこし心配なことがあって。。 代表者の先生が高齢なのです。不謹慎なのですが、もしこの方が亡くなられた場合、 法人は閉鎖されてしまうのが一般的なのでしょうか。それとも誰かナンバー2みたいな 方か、もし家族の方がいらっしゃったらその方が継いで法人は存続するのでしょうか。 自分も税理士法人に勤めているよ、という方がいらっしゃったらそのあたりどんな感じが 教えていただきたいです。社員数20名の会社です。税理士、社労士の法人をされている 会社です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数121
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • hata79
  • ベストアンサー率51% (2555/4940)

税理士法人は、2名以上の税理士がいないと設立できません。 そのうち1名が死亡した場合には、6ヶ月以内に社員税理士を補充しないと、解散となります。 そのあたりの危機管理はできてると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。とてもとても安心しました!

関連するQ&A

  • 税理士法人と同法人社員の競合に関して

     税理士法人の社員は無限連帯責任社員で税理士でなければならず、当該税理士法人との業務の競合が禁止されていますが、  税理士法人が受注した税務関連業務の全部あるいは一部を、社員税理士の事務所に外注することは構わないのでしょうか。また逆に社員税理士の事務所が受注した税務関連業務の全部あるいは一部を当該税理士法人へ外注以来することは構わないのでしょうか。

  • 外資系税理士法人に就職したいのですが・・・

     現在26才の女性です。外資系の税理士法人に就職を希望しています。 が、うわさによると、今現在の状況ではかなり就職が困難と聞いています。 税理士の簿記論、財務諸表論、法人税法に合格している(残りの科目も今年受験しました。)のですが、経験は大学卒業後、税理士の受験勉強と並列して、パート職員として、累計1年半ぐらい税理士事務所にいました。小さな顧問先(法人・個人とも・・パート職員とはいえラッキーなことに担当制でした。ただし難しいことはやっていません。)を担当して申告書までは、教えていただきながらのものですが、一通りの経験があります。小さな税理士事務所様からは内定を頂きますが、漠然と外資系の税理士法人にいきたいなあと思っておりました。ある税理士法人のホームページでは、採用担当者に履歴書を送ってください、ということが書いてありましたが自分に自信がなく、今出してみるか、躊躇しているところです。私のようなものでも税理士法人に就職が出来るのでしょうか。

  • 税理士法人の会社に勤める事になりました。この業界的

    税理士法人の会社に勤める事になりました。この業界的にブラックですか?どんな感じの業界ですか?

  • 税理士法人への就職について。

    税理士法人への就職について質問があります。 私は現在大学4年生(21歳)で税理士試験の受験勉強をしています。 去年、簿記論と財務諸表論に合格し、今年複数の税法を受験予定です。 大学4年生なので周りがどんどん内定をもらっていて、自然と自分も今年の8月の試験後就職するものだと思っていましたが、最近になって大学卒業後、受験に専念する期間を設けて、それから就職するというやり方も考え始めました。 実際に働かれてるからは「働きながらとるのはほぼ無理だから、余裕があるなら資格をとりきってから就職した方が良い」という意見もあれば 反対に「5科目合格者だとすぐやめたり、顧問先を持っていかれることを懸念して雇わない」ということも聞きます。 専門学校の会計事務所等への就職相談では「1年専念した明確な理由があるならまだ若いから、全く不利にはならない。」と言われました。 私としては、確実に試験を受かってから就職したいし、もう少し勉強したいことがあるので、できることならもう一年だけ勉強して、来年の8月の試験後に就職したいと考えています。 ちなみに就職先としては中堅から大手の税理士法人を現時点では希望しています。 「新卒のキップを捨てることは、この業界では不利ではない」「若いから平気」とは言っていただけますが、やはり少し不安な気持ちもあります。 実際の経験者の方や、こういったことに詳しいかたに助言をいただけると大変心強いです。よろしくお願いします。

  • 下記条件の税理士法人の求人について。

    下記条件の税理士法人の求人について。 現在契約社員をしながら正社員の職を探しています。 ハローワークにて、このような税理士法人の求人を見つけました(一部抜粋)。 ・土日祝休み(残業「なし」との表示) ・給料15万~25万の間 ・退職金あり ・賞与は成果報酬として この条件は会計事務所としてはいかがなものなのでしょうか? また、最も気になるのが「・賞与は成果報酬として」です。 新しいお客を見つけてこないと賞与は0ということでしょうか。 それとも、きちんと期限内に処理を終わらせればOKなのでしょうか。 前職で大変似たような職をしていました。 年末から3月15日にかけては、残業しないとまず終わらないと思うのですが、残業時間0なのも不思議です。

  • 監査法人・税理士法人は、「合名会社」形態のみ?

    監査法人・税理士法人は、 「合名会社」形態で事業を行っていると ネットに書かれていたのですが、 「株式会社」形態でやることは不可能なのですか?

  • 未経験者。税理士法人へのアルバイト・正社員転職

    私は社会人3年を経て今23歳の女です。 3年間調理をしてきましたが、3月に退職し、この度異業種である税理士法人への転職活動を行っています。 今までの活動履歴は、すべて正社員の求人です。 10社以上書類を送り、面接は5社。 面接したうち2社は辞退、3社は落ちてしまいました。 本日、先週に面接していただいた税理士法人から、 アルバイト採用のご連絡をいただきました。 明日、事務所に伺います。 しかし、1つ問題が・・・。 試用期間3か月900円。 求人では1050円以上でしたし、面接でも月にいくらぐらい必要かと聞かれていたので、 まさか、この金額を提示されるとは思っていませんでした。 1050円なら生活できますが、900円ですと、 生活するのに、1か月あたりあと3万円ほど足りません。 もし可能であればWワークか両親からお金を借りようと思っています。 面接していただいた方々の雰囲気はとても良く、 仕事場の体制も良いと思ったので、面接後も入社を強く志望していましたが、 本当にここで良いのかと悩んでいます。 実は、本日連絡が来る前に別の税理士法人に応募しました。 正社員で賞与もあります。 書類選考はなく、面接時に履歴書を持参するという形だそうです。 まだ日程に関してはなにもわからないのですが、 そちらなら、普通に生活できるのに、とも思ってしまいました。 だからと言って、こちらが採用になるとは限りません。 以前も、面接時に履歴書を持参というところを受けていますが、 採用ならずでした。 今回、転職活動を行う中で正社員での採用が難しいと考え、アルバイトにも応募するようになったのですが、どうしてもより条件の良いほうに目がいってしまいます。 アルバイトで、お金が足りなくてもまず1歩というつもりで受けた税理士法人なのですが・・・。 ここは、もう採用の通知をいただいたところに縁があったと思って、 入社すべきなのでしょうか。 どうしたらいいかわかりません。 簡単なプロフィールと、現状は下記のとおりです。 23歳女。 事務職未経験。社会人3年(調理) 簿記3級取得。2級は6月受験予定。 今後、1級、税理士試験へと続いていくつもりです。 現段階で受けている事務所 3か所 (1)今回採用アルバイト(正社員登用あり) 研修期間3か月 時給900円スタート。 1日8時間労働 3ヵ月後 正規アルバイト+昇給。 いつか・・・正社員。決算賞与年1回。 (2)面接を2日後に控えているアルバイト(正社員登用あり) 研修期間1か月 時給1100円。 研修期間後も時給1100円。 1日7時間労働。 いつか・・・正社員。待遇詳細不明。 (3)面接日程未定の正社員 研修期間ありだが、同条件。 月給18万円。 賞与年2回。 2つ目、3つ目は採用が決まっているわけではありません。 自分のような経験もない資格も乏しい者は、まず今回のチャンスをしっかりつかんで、 今のアルバイトをするべきなのではないかとも思っています。 それでも、どうしても欲がでてしまって気持ちが定まっていないので、 厳しいことでも構いません。 何かアドバイスいただけるとうれしいです。 ぜひよろしくお願い致します。

  • 就職するなら、税理士法人かコネで大企業か

    就職するなら、税理士法人かコネで大企業か こんにちは 就職活動中の大学3年の女です。 先日、志望度の高かった税理士法人から内定を頂きました。 私は、少しですが税理士資格取得の勉強をしていたこともあり、 また、不景気の昨今、中小企業の方により利用しやすい税務相談環境を作れたらと思い志望しました。 内定者に資格取得の援助もしてくれるようで私は、ここに決めようと思っています。 ところが、あまり親や親せきが喜んでくれません。 父は私の考える方向性に共感してくれます。 問題は母方です。 幅広く強力なコネの持ち主がおり、それを利用してでも大企業に勤めるのが 勝ち組(?)だと思っているようで、私は向上心がなくて地味みたいに言われます。 しかし、コネを使って一流メーカーの金魚のフン(言い方悪くてすみません)みたいになって、 能力も周りより劣るので毎日誰よりも残業、月曜日にはあと5日働けば休めると自分を奮い立たせ 働く親戚の子をみて、それが幸せだとは思えないのです。 でも、世の中結局は、学歴とか企業の大きさとかで評価されることも多いと思います。 私は旧帝大に落ちて地方国立大に通っていて、大学名の影響の大きさも知っています。 だから、母方の主張も理解することはできます。 それを思うと、せっかく内定をいただいて嬉しいのに自信がなくなってきてしまいました。 長くなってすみませんが、 就活生、社会人のみなさんに伺いたいです。 就職に関する私の考え、母方の考え、どう思われますか? よろしくおねがいします。

  • 電気保安法人てなんなの?

    お世話になります。 数年前から電気保安法人が出来ていますが下記の様に税理士法人(ホームページから抜粋)などは 税理士法人○○○ ですが電気保安法人は 電気保安法人○○○ではなく 電気保安法人 株式会社(有限会社)○○○ と通常の株式や有限と言う事なのでしょうか? 電気事業法における特別法人なのでしょうか? 税務署などに行って電気保安法人ですと確定申告等行うのでしょうか? 弁護士法人や税理士法人などのまねをした中途半端なものなのでしょうか? 宜しくお願いいたします。                           記 税理士法人とは、2名以上の税理士を社員として設立される合名会社に準じた税理士法による特別法人です。この税理士法人における社員とは、株式会社に例えれば、株主と代表取締役の両方の性格を兼備えており、かつ、会社債権者に対して責任を負っています。従来は税理士の資格を持った個人にのみ税理士業務の提供が認められてきましたが、個人の能力では対応しきれない複雑化・高度化・大規模化する事案に対し、法人化することにより組織的に分業化・専門化された複数の税理士による多角的な検討・解決が可能になります。更に、所長税理士個人から組織を切り離して永続性を持つことが出来ます。仮に所長税理士に不測の事態が生じた場合にも継続的・安定的に業務提供が可能になります。

  • 六番町の税理士が金を払ってくれません。

    出来れば税理士さんに回答していただきたいと想っています。 六番町の税理士が東京高裁で確定した支払いをしてくれません。 相手は税理士法人の代表社員なのですが、給与報酬が無いと言い、個人財産も関連法人の代表者も息子名義に変更しています。 またこの税理士には税金関係の著書が多数有るのですが、差し押さえ出来る印税はありませんでした。 税理士法人の売り上げは良好のようなのですが、決算書、個人の税務申告書は出してきません。今でも軽く数千万円の売り上げはあるようです。 当方のお金に余裕があれば破産申し立てが出来るのですが、手元不如意のためそれも出来ません。 何か良い方法は無いでしょうか? 税理士連合会にも相談しましたが懲戒規定には当たらないと何もしてくれません。 仕方なく税理士法人に支払いを求め訪問すると110番通報され、警察官に敷地から退去させられました。 そこで麹町警察知能犯係に相談すると金は持っているだろうから自宅に行け、回収に情けは無用と言われました。 この税理士は私が怖いようで平日は出社せず日曜日などに事務所にやってきているようです。 当方結構短気な乱暴者なので傷害事件をおこしたりしたくはありません。直接行かずに済ませたいと考えています。 法の抜け道を探して税逃れを指南している税理士ですので正攻法では難しいのです。 税理士の信頼と評判をおとしめる行為だと想うのですが、税理士業界ではこのような税理士でも税理士として業務を続ける事は認められているのでしょうかね? なかなか良い方法が無いので、裏の人たちに頼まないとしょうがないのかな。