• 締切済み
  • 困ってます

that節が二つのとき

that節が二つあるとき、どちらかのthatを省略せずに書いた方がいい、見やすいとかありますか? 日本人の感覚ではなく、正式な見解(ルール等)でお願いします。 I know she thought S + V ----- みたいな文です。 もし、ルールがあるならルールがあると明記していただければありがたいです。 ルールはないが、こう書く傾向がある、などのコメントがあればありがたいです。 よろしくお願いします。

noname#174461
noname#174461

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#183197
noname#183197

あ、すみません、that 節の並列じゃなくて、入れ子状態の that ですか、それなら I know that she thought it was a ....にして、読むときは I know/that she thought it was a...みたいに区切ればいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 そう読むと言うのは、どこから知り得られたのですか?

  • 回答No.2
noname#183197
noname#183197

ルールなんてありませんね。 ただ、NHKなどをみるといいですよ。 2個めのthatを残し、最初のthatは省略です。 They say she .... and that.....

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

ルールはなく、しつこいと思うかどうかというレベルだと思います。 1. I know she thinks he is right. 2. I know that she thinks he is right. 3. I know she thinks that he is right. 4. I know that she thinks that he is right. 以上の例の場合、 3. 少し硬い表現に感じます。 4. しつこい感じがし、こうは書きたくありません。 I know that engineers, especially those who work for computer companies, think that they may be thrown out of their companies soon or later. みたいな(内容は勝手に作りましたので気にせずに)場合は、かえってthatがあることにより、文のつながりがわかりやすくなります。これだとしつこさがありません 結論としては、しつこいかどうか、thatを必用としているかどうか(文を理解するのにthatがあるとわかりやすくなるかどうか)というような点をあわせて判断される問題だと思います。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよね。 そのセンスを身に着けるためには、 いろんな英語に出会うしかないのでしょうね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 英語 that 名詞節について

    that の名詞節についてお聞きしたいのですが ・I know that S V 「私は that 以下のことを知っている 」 となると思うのですが know の部分の動詞は何でも大丈夫なのでしょうか?(たとえばI watch on tv that S Vとかも可能でしょうか?) おわかりの方よろしくお願いします。

  • that節について

    that節について 下記の文をthat節に書き換えするには、どうしたらいいでしょうか? She pretended to have seen the movie before.

  • 同格をあらわすthat節

    お願いします。 1語選ぶ問題です。 The thought flashed through her mind ( ) she was going to die. 1)that 2)which 3)whose 4)what she以下はthe thoughtと同格であるので、thatではないかと思い調べたのですが、 文法書には、 同格をあらわすthat節は 『直前の』名詞の具体的な内容をあらわす とあります。 この場合、直前ではないので同格のthatにはあたらないのでしょうか?

  • that は義務的に省略されるのでは?

    Our planet is called the Earth. It is the only planet where we know that plants, animals, and people live. という文がありました。2文目の we know that の that は省略しないといけないのではないでしょうか? He is the man who I thought was honest. のような文では、I thought that の that は省略されるはずです。これは、あとに was という動詞が来ているから省略なのでしょうか? 後にSVが続いていたら、省略しなくていいのでしょうか? また、最初の文のように関係代名詞ではなく、関係副詞のときは省略しなくてもいいのでしょうか?

  • that節におけるthatの省略に関するルール

    英文のthat節では that は省略可能というのが通常のルールですが、省略していい場合、してはいけない場合、したほうがいい場合、しないほうがいい場合、などに関するルールが書いたような信頼できる資料を探しています。 本でもインターネットリソースでもいいのですが、ご存知の方教えてください。以前、直前の動詞によって省けないものがある、といった記述を見たことがある気がします。よろしくお願いします。

  • 仮定法のthat節

    こんにちは。 高2のflankです。 仮定法の中のthat節について質問です。 たとえば、 「もし彼が無実だと知らなければ、私は彼を救おうとしないだろう。」 という文だったら If I didn't know he is innocent, I wouldn't try to save him. になるのか、それともif節の中のthat節も仮定法にして If I didn't know he was innocent, I wouldn't try to save him. となるのかどちらなのでしょうか? 返信よろしくお願いします。

  • that節のthatの意味について

    昔ある本で読んだのですが、The forecast says that it's going to rain. において、thatが省略されずにちゃんと使われる場合は、天気の話がすでに話題に出ている場合であって、thatが省略される場合は天気の話が新しい情報として示される場合であるとありました。 又、最近読んだ本では、many people think that Shakespeare was not a real person. という文において、thatの指し示す用法に注目し、このthatは丁寧に聞き手の関心を引こうとする表現であって、省略された場合はそうした気持ちがないのだと書いてありました。  一体、どちらの説明が正しいのでしょうか。それとも、両者共に正しいのでしょうか。 thatの基本の用法は、相手の見える範囲にあるものを指し示すことによって新情報として示すことにあるはずです。ただし、新情報でなくても、話者が強めて言いたいとときはいつでもthatが使えるはずです。その程度のことは知っているのですが、that節についてはよくわかりません。  ちなみに、私のこれまでの理解の仕方はというと、例えば、It is important that we should work hard. という文において、まず、itを登場させることによって、話し手と聞き手の共通の関心事がありますよ。(あるいは、世間の人が感心を持っていることがありますよ)と言っておいて、それから、実はそれはね、こういう事なんですよ。と紹介する構文だと理解していました。  この理解の仕方についても意見をお願いしたいと思います。よろしくお願いします。

  • 同格の接続詞thatの省略はありですか?

    動詞の目的節を導くthatはよく省略されますが、同格のthatも省略可能なのでしょうか?以下の文を過去問で見かけたのですが、同格のthat の省略と考えていいのでしょうか? She rarely gives the impression she has missed anything.ちなみに彼女は盲目ではあるが、普段の行動から他人にはそのように見えないといったような文章です。

  • that節で使われるshouldについて

    It is natural that she should want to have children.のように「that節中で〈当然・驚き・話し手の感情や判断・必要・緊急・提案・主張・決定〉などを表すときには、動詞の前にshouldをつける。もしくはshould を省略して動詞を原形にする。」というきまりのようなものがあったかと思うのですが、なぜここでshouldが使われるのでしょうか。 「当然」や「主張」で使われる場合は、なんとなく「~すべき」だからなぁ、、と納得はいくのですがなんとなくしっくりきません。 「話し手の強い感情」がこもっているからなのでしょうか? どなたか、そのココロのようなものをご存じでしたら、是非教えて下さい。お願いします。

  • that節が補語の場合

    that節が補語の時、主語になれない名詞はありますか? 説明が下手で申し訳ないのですが、 例:My suggestion is that , The trouble is that, My concern is that, このような形の文で、主語となれる名詞となれない名詞が存在しますでしょうか? 同格のthat節を取れる名詞と取れない名詞は、文法書にも載っていますが、同じように、主語となれない名詞、なれない名詞のような法則は明記されたものが存在してるのでしょうか? よろしくお願い申し上げます。