• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

中国の先人たちに感謝

その昔、古代中国を発祥とし中国の文化の 恩恵で我々のご先祖様が中国に文字を習い 今の輝かしい経済の発展の礎になったのは 確かなことだと思う。 私がまだガキだったころの話だが中国残留日本人孤児の ニュースが連日取り上げられ涙したのを今も思い出す。 中国残留日本人孤児とは (一例だが) 『幼な子を抱えた母親が想像を絶する悲惨さのなかで,生きるために自らの子を捨て,あるいは売り,さらには殺した例は数限りなくあったと考えられる。残留孤児とは,こうした状況のなかで幸いに生き残り,善意の中国人の手で育てられてきた人たちであり,戦争の傷痕を一身に背負っている人たちであるといってよい。しかし,戦後の日中関係は長い間正常化されないまま,この問題は一般にはほとんど知られることがなかった。』 本当の中国人は優しいんだと思う。 我々のご先祖様に漢字を惜しみなく教えてくれた。 文化も教えてくれた。 早く民主化して昔のような心大らかな国民、民族に 戻って欲しいと願う。 決して名ばかりの民主主義国家の韓国のようには なって欲しくないものだ! 中国の民主化っていつごろ実現するのだろうか? もう無理なのだろうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数433
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.10

基本的に質問者様及び他の回答者様に同意ですが >中国の民主化っていつごろ実現するのだろうか? >もう無理なのだろうか? これ、意外と近い将来にありそうな気がします。そしてその時はかつてのソ連のように、漢民族以外の国々が独立することになるのではないでしょうか、そしてそうすることにより、中国人としてのアイデンティティーが育つような気もします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

39

関連するQ&A

  • 中国の民主化に何か協力できませんか?

     エジプトの民主化のデモが中国にも影響を与えつつ有るようです。 我々日本の庶民が中国や北朝鮮の民主化に何か協力出来ることは何か無いのでしょうか?  中国人は日本との交流も少なくないので何か方策が有るように思います。  皆さんのお知恵をお借りしたいと思います。

  • 中国が民主化したら民族が割れて中国で内戦が確実に起

    中国が民主化したら民族が割れて中国で内戦が確実に起こるが、日本に中国人の難民が大量に入って来ると対応出来るのだろうか? 日本人は誰も中国の民主化を望んでいなかったと言い出しそう それで言った言わないでまた一悶着起こって、アメリカが中国に武器を売ってハッピーエンドか 中国が民主化して日本に何かメリットがあるのだろうか? 日本は中国が内戦になっても武器は売らないと思う。 アメリカは中国を民主化に導けば、確実に内戦が起こって、武器を売り捌けるというメリットがある。 日本の中国民主化のメリットは何だ? 難民を受け入れて、いま以上に国内情勢を悪化させて何になる? 統一民族が中国人難民を受け入れてさらに国内治安が悪くなる。メリットがない。

  • 中国の民主化

    中国の民主化 運動でノーベル平和賞を受賞した中国人が居ましたが、中国が民主化したら少しは良くなると思いますか?

その他の回答 (10)

  • 回答No.11

おおらかで優しい国民性があったとしたなら日本だ。 中国にしばらくでも住んだことのある人間なら、他人に対する彼らの野蛮性は否定できないだろう。 かの国を褒めたいのだろうけど、残量孤児の話も君は美化している。 人を物として買っていた中国人はかなりの数存在している。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

39

質問者からの補足

少なくとも俺が今、付き合ってる中国人はいいやつだと思う人としては! あなたはネット情報以外で中国人との繋がりはありますか?

  • 回答No.9
  • isoken
  • ベストアンサー率33% (563/1686)

>中国の先人たちに感謝 生活様式全般・宗教・文化その他本邦の少なからぬ部分が、古代中国の偉大な文化から有形無形の恩恵及び影響を受けているのは、全く以って御指摘の通り。 >私がまだガキだったころの話だが中国残留日本人孤児のニュースが連日取り上げられ涙したのを今も思い出す。 当初私も同様の感想を抱きましたが、その真実が明らかになるにつれて、一方に於いて懐疑的に変化して行きました。 純粋な気持ちから幼い日本人を救ってくれた、多くの中国人には誠に感謝せねばならないが、一方に於いて不純な動機に依るものも少なくなかった事、更には後年残留孤児及びその係累との経歴を詐称して入国した中国人が、生活保護他国費の略取及び数々の凶悪犯罪の温床となったのは紛れも無い事実であり、その系譜に連なる少なからぬ本来中国人である偽日本人が、今尚本邦に居住しているのもこれもまた確か。 >本当の中国人は優しいんだと思う。 果たしてそうでしょうか? 個人旅行が解禁されたのは確か1984頃だったと記憶しておりますが、その初期の渡航者として、そして子供の頃に読みかじった「三国志」や「水滸伝」の影響から、当時の私は相当な中国贔屓であったのですが、まさにその先入観が裏切られ続ける事の連続、それは恐らく共産主義に由来するものではなく、中国人(正確に言うならば漢民族ですが)が本来持つ、自己が他人と規定する人間に対する通常の接し方(身内・知己と規定すればまた別なのでしょうが)であったかと思われます。 正直中国人とさほどに濃密な関係を築いた経験は有りませんが(先方の中国人が、不純な意図から当方に接近してきた事は、何度かあったが当然拒絶しました)何度か接触した限りに於いて、自然発生的な民族的な優しさを感じさせない殆んど唯一無二の民族との感想を持つに到り、この点はアメリカ人・イギリス人他多くの友人達も、共通の印象を持っているようです。 >中国の民主化っていつごろ実現するのだろうか?もう無理なのだろうか? 本件に関しましては、真っ向から反対の立場を取ります。 但しそれは現在の共産党政府を擁護する趣旨では全く無く、際限なき自由を中国人民に与える事に依って発生するであろう、世界的なマイナスの影響を危惧するからです。 例えば仮に民主化した中国に於いて、第2の尖閣諸島問題とも言うべき日中間の対立が起きた際、果たして今程度のレベルで収まるかどうか、この点に関しては大いに懐疑的に成らざるを得ない。 現在は共産党政府を求心力にして、どうにかこうにか1つの固まりとして存在するが、13億を越える極めて知的レベルとコンプライアンスの低い民衆が、レジーム・チェンジに依り共産主義の呪縛から解き放たれたならば、中国大陸の果てしも無き混乱状態が恐らく地球規模に波及し、現在を遥かに超える脅威と成り得るでしょう。 過去に「中国人は人類が背負った過重な荷物である」旨述べた方がおられたが、何しろ13億の民が持つエネルギーは尋常ではなく、その上東南アジアその他に点在する数千万人の華僑世界に影響を及ぼす点を考慮すれば、安易な体制変化は最も避けたいところ。 特に我が国はその地理的要因及び歴史的な関わりに依り、不法入国の急増或いはその事に依る治安悪化の可能性他、多大な被害を蒙る事は必定、依って利己的との謗りを恐れず国益の観点から申し上げれば、経済活動上の一定のコスト負担はやむを得ぬものと覚悟しつつ、中国大陸が未来永劫共産主義の呪縛下に置かれ続ける事が、日本にとって最良のシナリオであると申し上げるほか無い。 尚一方に於いて日本の言論界には、中国共産党の崩壊を期待する向きもあるようだが、以上述べた事から大きな間違いであり短慮と言わざるを得ず、これからも中国には共産主義市場経済の枠内で、精々頑張ってもらうのが最善の策であり、我が国としても出来る限りの支援は惜しむべきではないと思うのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

文章長い 13億人もいて全員が全員、鬼畜生なわけね~だろ! 俺は仕事柄、中国人とも韓国人ともアメリカ、カナダ、イギリス パキスタン、インド人との関係はある。客の大半は中国韓国人だが 良い人なんだな~中国人は!ってか表面は!腹の内はわかんね~けど! ありがとうございました。

  • 回答No.8
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21843)

”中国に文字を習い今の輝かしい経済の発展の礎になったのは 確かなことだと思う。”    ↑ 中国文化を輸入し、そのお陰で日本が、というのは その通りだと思います。 ”本当の中国人は優しいんだと思う。 我々のご先祖様に漢字を惜しみなく教えてくれた。 文化も教えてくれた。”    ↑ 優しいから教えたのではありません。 中華文明を与えて、文化的に支配する為に教えた のです。 ”昔のような心大らかな国民、民族に戻って欲しいと願う。”    ↑ 現代よりはおおらかだったようです。 留学生には学費だけではなく、生活費や小遣いまで与えました。 これも、文化的に支配しようという意図の顕れです。 今の中国には、それだけの余裕も力もありません。 ”中国の民主化っていつごろ実現するのだろうか? もう無理なのだろうか? ”     ↑ 民主化すれば、素晴らしい国になり、日本にも優しくなる なんてのはあり得ません。 第二次大戦で侵略戦争を最初に起こしたのは欧米の民主国家でしたよ。 石油利権が目的で、イラクに無実の罪を着させ、イラクを侵略 して、10万を殺したのは、民主国家米国でした。 それに、現代の中国で、民主化など安易にやったら、崩壊 しかねません。 孫文曰く。 「日本人は粘土のようだ。すぐに固まる。  中国人は、乾いた砂のようだ。しっかり握っていないと  バラバラになってしまう」 尚、残留孤児については、誤解していますよ。 彼らは善意で育てた訳ではありません。 ただの労働力です。 つい最近まで、20年ぐらい前までは、中国では 奴隷売買が行われていたことは御存知ありませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

孤児について 少なくとも良心はあったんだよ! 無残に殺された例もあっただろうが!? 生きていただろ!生きて親の元へ帰れた人が いたんだよ! ありがとうございました。

  • 回答No.7

大局的にも、局所的にも、非接触の部分は、 公式のものに成り得ないので、問題になりません。 事が、小さくても、接触している部分は、火種になって、 大きな問題に発展しかねない現実が、始まっています。 人民の矛先が、対外か、対内か で、 支那政府は、神経を尖らせています。 支那の漁船の、尖閣周辺での操業の 開始で、事態は、急展開するはずです。 邦人への暴行、日本への経済制裁、 支那の監視艇の尖閣領海の侵犯、 満州事変勃発記念日の9月18日、 10月の都の調査団の尖閣上陸など、 火種は、たくさんあります。 対外的な摩擦が、大きくなった段階で、 支那政府が、手詰まりになった時に、 人民の不満の矛先を、どちら向きに 誘導できるかで、決まります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

中国人は韓国人見たく政府を信じちゃ~いね~からな! ありがとうございました。

  • 回答No.6

>中国の民主化はいつ頃実現するのだろうか?  →現状ではわかりません。わからないなら回答するな、と怒られてしまいそうですが、現時点ではこれ以外に答えようがないと思います。この問題に正確に回答できる人は予言者か占い者の類です。  旧東側の崩壊は現在からふり返れば過激だが当然の成り行きと見えますが、当時あれほど急速で徹底した変化が起こると予測した人がどれだけいたでしょう。東ヨーロッパの民主化が実現してなお、ソビエト連邦も短時日の内に崩壊すると予期した人がいたでしょうか。当時メディアに登場していた専門家・識者はみな事態の急変に右往左往していたものです。予測不能なドラマを楽しむ観客の気分だったのかもしれませんが。  先ごろのアラブの春にしても、チュニジアの政変が起こるまで、あのような連鎖的な民主化が起こる可能性を指摘した人を、わたしは知りません。アラブ諸国の国民の間に広がる民主化への欲求を指摘する人はいましたが、それが去年実現すると言った人はいなかったはずです。  いつもあと知恵でなら合理的な説明が加えられますが、先入観にとらわれたわれわれには冷静な判断ができないためでしょう。  というわけで、いまの中国を見るかぎり民主化はまだまだ未来のことに見えますし、そんな日が来ることすら予測できません。しかし、過去思いもしない事態の急変を予測しそこねてきた「実績」からすれば、近い将来にないとは言えません。ましてや二十年後、三十年後に何が起こるか、わかるはずもありません。  日本だって、バブルのころにいまの情けない状態を予想した人はいなかったのではないでしょうか。高度成長はなくても、もっと成熟した国になっていると、評論家はみんな言っていたと記憶しています。  いまの中国はわが世の春を謳歌しているように見えますから、そこが旧東側やアラブ諸国とはちがう、という意見はもっともだと思います。しかし、内陸部と沿岸部の経済成長の差や、都市部で広がる経済格差、深刻な環境破壊、これから迎える日本を上まわる生産年齢人口(消費人口)の減少にともなう需要力の低下、少数民族の問題、など直面する問題群の解決の難しさを思えば、いつまでいまの体制を維持できるのか、保証のかぎりではありません。  当然、対処はしようとしていますが、対処できるとはかぎらないでしょう。  ソ連崩壊後、国をまとめる理念として共産主義を失ったロシアは、その代わりに民族主義を選びました。いまの中国でも共産主義はすでにこの機能を果たしていませんが、その代わりになっているのが民族主義と経済成長の実績です。ならば経済成長を維持できなくなったとき、意外に呆気なく現体制は崩壊するかもしれません。  しかし、それが日本にとって好ましい変化になるかはわかりません。いまの日本に対する害意、敵意を抑え込んでいるのが中国指導部の意志であり、現体制の抑圧する力なのですから、「反日」がむき出しの形で噴出する可能性があります。もっとも、いまの「反日」は体制に対する異論で許容されているのがこれしかないから、という側面もあるようですので、さほどでもない可能性もあります。  だから、「わからない」になります。  中国が民主化すべきなのは言うまでもありません。また、いずれ民需化しなければ中国は立ち行かなくなるだろう、とも思います。ただし、これが共産党の指導下で実現するのか、まったく別の体制に変わるのかは予想できません。  いずれにせよ変化が避けられないなら、それが日本にとって望ましい変わり方であるよう、日本は働きかけていく必要があります。たとえば、ソ連の崩壊時にドイツが莫大な支援を行なったようなことが必要になるかもしれません。そのときは反中感情にとらわれたり、下手な野心などもたずに対処したいものだと願っています。  正直にいえば、ソ連崩壊時の対応を見るかぎり、日本はこれをぶち壊すような行動に出る可能性のほうが高い気がしていますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

文章長い  39

  • 回答No.5

中国人が日の丸を踏みつけたり、日本人に物を投げつけたり、そんなニュースも見聞きして、朝鮮人とよく似ていると思いました。やることが悪がき。70年ほど前までは国家としての体をなしていなかった。それが最近の経済発展で少し自信がついてきた。それが背景になっています。 中国人が優しい民族か否かは疑問です。残留孤児については他の方が書かれている通りです。その他、秦の坑儒、だるま女などなど。それと史記で有名な司馬遷は宮刑に処されています。死刑よりはましだと言えなくも無いですが、残酷でしょ。だるま女など、どこまで本当かは分かりませんが火の無いところに煙は立たず。当たらずとも遠からじ、だと思います。 民主化についてですが、現在でももうかなり民主化されていると思います。問題は洗脳です。正しい歴史教育をしないところに問題があります。しかし中国の為政者は今更正しい教育をする方向に持っていくことも出来ません。彼らは綱渡りの政治を延々と続けていくしかないのです。かくして経済的互恵と反日の狭間でびくびくしていかざるを得ないのです。気の毒ですね^^ 何が言いたいのか、まとめますと中国の民主化と反日は余り関係がないということです。端的に言いまして中国の民主化が進んでも、教育の民主化が進まない限り、反日は無くならない。しかも反日感情を無くすべく教育の民主化を推進することは事実上不可能だということです。この意味で、「もう無理なのだろうか? 」に対し、 然り、無理だ、といわざるを得ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

決して名ばかりの民主主義国家の韓国のようには なって欲しくないものだ! って書いてただろ! 一つ失敗したは!ロシアの事も付けてたらよかったわ! ありがとうございました。

  • 回答No.4

>残留孤児とは,こうした状況のなかで幸いに生き残り,善意の中国人の手で育てられてきた人たちであり,戦争の傷痕を一身に背負っている人たちであるといってよい というよりは、No.2さんの回答にもありますが、言ってみれば「奴隷」としての価値を見いだして育てたのではないですか?すべてとは言いませんが、山崎豊子の「大地の子」を読めばその一端は判ろうと思います。 残留孤児の帰国事業については、残留孤児問題をそれまで政府が放置していたことにも問題があると思いますが、事業が本格化した背景には、「孤児を帰せば金になる」と考えた結果ではないですかね?実際には、偽の残留孤児が日本に入国した事もありましたよ。 >我々のご先祖様に漢字を惜しみなく教えてくれた。文化も教えてくれた。 確かに最初の頃は事実でしょうが、今から千年前の遣唐使廃止になって中国文明からは離脱し、国風文化が発展し、さらに近代に入り、西洋の科学文化を勉強し、外国語の単語を漢字に当てて、日本語で考えることができるようになったことによって、現在の社会が成り立っていることを忘れてはならないと思います。 実際に「電気」、「人民」、「共和国」、「社会主義、共産主義」などの漢字熟語は、和製漢語そのもので中国に逆輸出しています。そのことによって中国人が西洋文明を適切に理解することができたものと思いますがね。聞くところでは、中国人は、和製漢語の辞書を使って勉強していたと言うではありませんか。 >早く民主化して昔のような心大らかな国民、民族に戻って欲しいと願う。 古来中国は易姓革命を繰り返し、近代に入ってからも辛亥革命以降、革命とはいうものの、軍閥同士が勢力争いを繰り返したように、およそ民衆のための政治など眼中にないものと思います。 ほかに付け加えるますと、始皇帝による「焚書坑儒」がありますし、項羽と劉邦の争いの中では、降伏した敵兵を「抗」することもありました。「抗」は生き埋めにすると言うことです。 このように中国の歴史は、権力者にとって「何でもあり」の世界であり、民主化などというものは戯言に過ぎないと思います。 >中国の民主化っていつごろ実現するのだろうか?もう無理なのだろうか? 今のままでは永遠に無理だと思います。できるとすれば、台湾統治が参考になるのでは・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今、俺が打ってるこの文字、あなたが投稿している文字の 根幹は漢字なんだよ!ひらがなもカタカナも 元は漢字なんだよ! 孤児を育ててくれた中には良心もあったんだよ! サイトに流れている憎しみ文章だけ信じないで欲しいわ! ありがとうございました。

  • 回答No.3

ヨメが中国人です。 ま、自分主義のわがままなのは置いといて(笑) 基本的に中国人は多方面から物事を考えるのが苦手ですね。 そんなとこ以外は日本人と変わんないです。 お父さんもお母さんもみんな優しいです。 でも民主化は難しいでしょう。 中国の歴史は多民族による覇権争いの歴史です。 民主化されたら内乱勃発かと。 暴力大好きですので。 今回の邦人に対する暴力事件がいい例でしょう。 つい20年前まで軍事国家のニセ民主主義バ韓国はどーでもいいです。 国交を断絶して欲しい。。。切望。。。 つーか、ヨメ帰省してたらこの騒動で帰りの飛行機がないらしい(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

(笑)はだめだろう!? 日本に相手にしてくれずに中国人と 結婚したんでしょ!大切にしたってや! ありがとうございました。

  • 回答No.2

中国の民主化などは画餅に帰す、 です。 言論の封殺、監視、曲学阿世の学者たちと、民主化には程遠いのが実情です。 残留孤児のことですが、全部が私たちが考えてるような事で引き取ったのでは無く、働き手になると思い引き取ったのも 有ると思います。  私も中国人は偉いと思いましたが、今ではその気持ちは皆無になりました。 中国の歴史書(史記)を読むと、うさん臭い事が多々有ります。  現在でも嘘で塗り固めた戦後の歴史を見れば一目瞭然です。 江 沢民の馬鹿の時代から反日教育や博物館のような施設を作り、無知な国民に反日を洗脳してます。 韓国、中国、いわゆる三国人は自分で感がえて、情報を取捨選択が出来ない愚人達ばかりです。 中国は隋、唐の時代から 法律は前漢以前から備わってましたが、一般民衆は法律があるのは知りながら、守る事は してませんでした。 あれから連綿と法律とは無縁の国家になったのです。 温 家宝が東北の被災地で悲嘆の表情をTVで放映されましたが、あいつの表情は演技です。 この表情をすれば日本人は 中国人が情に篤い民族だと思うだろうと言う事を、計算づくで心にも無い表情を作ったのです。 皆さん、中国人を信用してはいけません、 未来永劫に、、、、、!。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

(一例)って書いてるやん 中国人は中国政府を信じている人は少ないよ ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • Mio9000
  • ベストアンサー率27% (193/710)

中国よ。貴兄は広大な国土を有し四千年もの歴史を有する人類稀に見る偉大な民族であり国家であるはずだ。 なのになぜ他人の物をそれほどまでに欲しがるのか。 あれほど広大な領土があるのになぜあんなちっぽけな島にこだわるのか。 それとも図体がでかいだけで中身はさもしい人間の寄り集まりなのか。 そんなことはあるまい。 中国は偉大な国家らしく気高く振舞って欲しい。ゆめゆめ資源欲しさに石油の埋蔵量が明らかになったからといって日本古来の領土を突然自身の領土だなどと根拠のない主張をすることは止めて欲しい。 ってことですな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

39

関連するQ&A

  • 現代人は何か思い病気にかかっているのではないか?

    現代人は何か思い病気にかかっているのではないか? あるサイトで、中国残留孤児の話がでていた。 中国残留孤児とは、終戦後に中国に取り残されて中国人に 育てられた日本人の子供のことです。 このことについて、ある人が「日本人は中国人にさんざん悪い事を したのにもかかわらず、中国人は日本人の子供を差別もせず育ててくれた。 だから私は中国人にたいへん感謝している。」 と、まあ、そんな感じの書き込みがあった。 日本人が中国人に悪い事をした。というのは別においといて、 当時の貧しい中国人が、みずしらずの日本人の子供を、なんの 見返りもなく我が子のように大事に育てた。と思っている感覚が、 僕にはよくわからない。 もちろん、そういうできた中国人もいたのかもしれない、でも多くは 労働力としてこきつかうためだろう、と僕は思うのだが。 実は僕もそのあたりの詳しい真実は本当はよくしらない。 中国残留孤児に関しての知識といえば、「大地の子」を読んだくらいだ。 しかし問題は歴史の知識ではなく、そういう甘い感覚に違和感がある。 いったい、その甘い考え方はどういう風にしたら生まれるのか? 人間はなんの不自由もなくすごしていれば、そういう感覚になるのだろうか? これは現代人の一種の病気ではないのか? ちなみに、僕は中国エステでぼったくられてから、中国人に不信感を いだいています。 ただ、中国式マッサージは、とても気持ちよかったです。

  • 中国残留日本人孤児の半数は、ニセモノ

    中国残留日本人孤児の半数は、ニセモノだそうですね? この残留孤児は、一族郎党を引き連れて、日本に来て、日本で生活保護を受けています。 DNA検査で、肉親がはっきりした人以外は、日本人として、認めず、中国に、強制送還するべきじゃないですか? また、この(半数は、ニセモノの)残留孤児の身内として来日している中国人の9割は、ニセモノだそうです。 ニセモノの、さらに、ニセモノです。 残留孤児のニセモノ率は、50パーセント。 その身内のニセモノ率は、90パーセント。 本物の残留孤児は、50パーセント。 本物の残留孤児でも、身内が本物の可能性は、10パーセント。 つまり、残留孤児本人が、本物の可能性は、50パーセント。 残留孤児の身内が、本物の可能性は、 50パーセント×10パーセント=5パーセント で、わずか、5パーセントということになります。 ニセモノの残留孤児の身内は、すべてニセモノです。 いまだに、残留孤児の身内が、来日しているそうですが、そんなことに協力している残留孤児は、たとえ本物であっても、同罪です。 まとめて、強制送還するべきじゃないですか?

  • マック赤坂、外山恒一、マタヨシ光雄が中国を民主化

    つい先日、私は、あまりにも政見放送が笑えたので、この事で質問させてもらいました。 ご回答してくださったみなさん、ありがとうございました。 今日、あるサイトを見てますと、今、中国で、昔から現在までの日本の政見放送(中国語の字幕付き)を動画サイトで見るのがプチブームになっていると紹介されていました。 その中でも、特に、泡沫候補と言われている人達を見た中国人からは、 『これが自由選挙なのか・・・』、『異端者でも国営放送に出て、堂々と意見を述べる事が出来るのか?』などの驚きの声が寄せられているそうです。 中でも、マック赤坂さんのスーパーマンの衣装での主張や内田裕也さんの『ロックンロール』には、度肝を抜かれたようです。 もし、中国人のほとんどの人達が日本の政見放送を見たならば、中国は大きく民主化に踏み出すのではないでしょうか? この中国人の驚きも、民主化へのプロセスの第一歩のようか気がします。 それと、中国語の字幕を付けて中国の動画サイトに日本の政見放送をアップしているのは、中国を民主化しょうとしている中国人のグループでしょうか? 事情通のみなさん、どうなんでしょうか?

  • 中国残留孤児について

    テレビで中国残留孤児とシベリアに連行された日本兵見ていて少し疑問になったのですが、以下のように質問をまとめました。 1.中国残留孤児はなぜここまで問題になったか。 2.当時、孤児はどんな状態で養父母などにひろわれたか。 3.当時の孤児の両親などはどうして捨てざるおえなかったか。聞くにところによると一部の養父母が金と引き換えに子供を引き取ることがあったが、本当か。 4.その孤児らはどんな仕事をさせられたか。 5.これは私の個人意見ですが、テレビでみると孤児達は生活保護だけではたりないので国に就業援助をしろというが50歳や60歳で帰国しても 日本人でも就職できないし、言葉も50や60は普通の日本語はうまく話せないのは当たり前と思います。国がいくら援助しても無駄な面もあります。あの人たちはわかっているのかなあと疑問に思いました。 6.なぜ日本政府は孤児対策を終戦後早く行わなかったのか よろしくお願いします。

  • 【中国人に質問です】中国がミャンマーの民主化運動を

    【中国人に質問です】中国がミャンマーの民主化運動を支持すると表明しました。 中国は共産主義でミャンマー国軍側に着くと思っていました、蓋を開けると民主化に賛成していました。 逆になぜ中国はミャンマーの民主化を支持しているのでしょうか? 自分の国の香港と台湾の民主化運動は否定的なのでどういう意図で言っているのか教えて下さい。

  • 中国残留日本孤児問題について、教えて下さい。

    現在、NHKで深夜に中国残留日本孤児問題を扱ったドラマ「大地の子」が放送されています。 私は子供の頃、中国残留日本孤児の人々がテレビのインタビューなどで号泣している姿をみて、「ああ、肉親との別れが、本当に辛かったんだな」と単純に思っていました。しかし、「大地の子」を見て、なぜあのように号泣していたのか、今まで分からなかった事が分かるような気がしました。 肉親との別れだけではなく、日本人というだけで受ける多くの差別、虐待に耐え、いかに悲惨な人生を送る人々が多かったかを思い知らされました。 最近は、もう中国残留日本孤児問題はニュースなどには出てきませんが、それはもう、肉親を探す術が無いという事でしょうか?恐らく、昭和10年代に生まれ、戦時中を満州などで過ごした方が、対象だと思うのですが、こういった方々の両親の世代といえば、もう80歳を過ぎたかたばかりでしょうね。 また、聞いた話ですが、中国残留日本孤児の方々が、どんなに手を尽くして探しても、肉親の方が名乗りをあげようとしないことも多かったのでしょうか?例えば、「一度は子供を捨ててしまったのだから、親としてあわす顔がない」といった理由や、「遺産相続問題が、複雑になるから」などの理由から、なかなか名乗りをあげない肉親もいると聞きました。  昭和10年代の生まれといえば、私の母もそうなのですが、戦時中を日本で過ごすか中国で過ごすかによって随分違う人生を歩むものだなと思いました。また、まだまだご健在の中国残留孤児の方々は沢山いらっしゃると思うのですが、もう全く「肉親探し」は行われていないのでしょうか?現在でも彼らは、日本人というだけで、差別を受けながら いろんな方のご意見を賜りたいです。宜しくお願いします。

  • 中国も経済発展すれば民主化するの?

    中国も経済発展すれば民主化するって意見がありますけど本当なんですか? 私としては現実主義者の中国人は、経済的に豊かになったら10億分の1票を求めるより 直接役人に賄賂を贈って自分に都合の良い様にしてもらったほうが手っ取り早いと思うんですけど やっぱり中国は経済発展→民主化ってなるんでしょうか

  • 中国残留孤児の裁判

    こんにちは。 今日、大阪地方裁判所で中国残留孤児の国に対する訴えが棄却されたというニュースがありました。 中国残留孤児は戦争当時の政府の、誤った政策の賜物だと思います。 国の命令で満州等へ開拓団として出向き、終戦と共に中国に残されてしまった日本人。 日中国交回復した後も積極的な帰国支援が行われなかったため、いまだに苦しんでいる方々が多くいます。 これは国の罪なんじゃないでしょうか? 私は「大地の子」を見て何度も泣きました。 残留孤児は戦争の被害者です。 一度棄却という判例が出てしまうと、今後の裁判でも同じような判決になっていくのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 【石川県】中国孤児等対策室⇒中国残留邦人等

    念の為ながら、 なんでも、今年の十月一日より、 >「中国孤児等対策室」は、平成24年10月1日から「中国残留邦人等支援室」に変更となりました。 とあいなったそうでございます。 間違っているかもしれませんが残留孤児の皆様方は、十名いらっしゃれば、そのなかでおひとりしか、本当の孤児でいらっしゃらないとお聞きした覚えがございます。 不安になりました。 >「永住帰国した中国残留邦人、樺太残留邦人のみなさまへ~満額の老齢基礎年金を受給されていますか~」リーフレット (日本語)(PDF:1,335KB)、(中文)(PDF:963KB) (注)リーフレットに記載の「中国孤児等対策室」は、平成24年10月1日から「中国残留邦人等支援室」に変更となりました。 http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kousei/index.html 確か、記憶では、柏崎原発のある柏崎市、長岡市の中国人比率と、そのお隣だったかの、勘違いをしていれば恐縮ですが、朝鮮人居住率の新潟一位の新潟市では食糧自給率70%を、確か、市を挙げて目指していらっしゃることも気になってまいっており、宜しくお願い申し上げたい次第です。

  • 国民は分子?

    餃子農薬事件について、中国当局は 「日中関係の発展を望まない一部分子が極端な手段を取った可能性を排除できない」 などと発表していますが、 なぜ中国当局は、国民のことを「分子」などというのでしょうか? 語感からすると「分子」というのは「体制の一部」であり、民主化とは逆行するような考え方に思えます。 オリンピックを控え、民主化をアピールすべきと思うのですが。