• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

化学がわかりません(至急!高校生レベル)

明日テストなんで問題を見直してたんですけど、どうしても分からない問題があります。 今日答えが張り出されてたんですけど、答えだけで解説がなくて・・・ 解説つきでお願いします>< 希硫酸50立方センチメートルが入ったビーカーをいくつか用意し, それぞれに異なった質量の炭酸カルシウムCaCO3を加えた。 発生する二酸化炭素の物質量をそれぞれ測定すると,図のような結果になった。 この希硫酸のモル濃度は何mol/Lか。 式量CaCO3=100 図はこうなってます。 炭酸カルシウムの質量を【】[g] 発生した二酸化炭素の物質量を()[mol]で書くと 【0.50】(0.005) 【1.0】(0.010) 【1.5】(0.015) 【2.0】(0.015) これをグラフにした形です 馬鹿な質問でごめんなさい。 こんな時間まで起きてるなとか、そう言った回答は遠慮させていただきます。 よろしくおねがいします!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数158
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • suko22
  • ベストアンサー率69% (325/469)

グラフから炭酸カルシウム1.5gと硫酸50cm^3が過不足なく反応し二酸化炭素が0.015mol発生したと読み取れる。 ここで硫酸と炭酸カルシウムの化学反応式を考える。     H2SO4    +CaCO3→  CaSO4+H2O+CO2 モル比  1mol    1mol               1mol 量    50cm^2        (50ml) 濃度   x(mol/l) g数           1.5g モル数  0.015mol  1.5/100mol        0.015mol 上記の化学反応式は硫酸1モルと炭酸カルシウム1モルで二酸化炭素1モル発生するという式。 今、二酸化炭素は0.015モル発生。そのときの炭酸カルシウムのモル数は1.5/100=0.015モルで1:1の関係が成り立っている。そのとき使用された硫酸のモル数は硫酸と炭酸カルシウムのモル比は1:1であることから0.015モルであることがわかる。(上図) 硫酸50cm^3=50ml(体積の単位変換:1リットル=1000cm^3=1000ml)に0.015molの硫酸だからモル濃度は0.015÷50/1000=0.30mol/l・・・答え

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

助かりました!!ありがとうございます・・・! 答えは0.6molになってるんですが、解き方がわかったので本当に助かりました!! わかりやすい解説、感謝です 夜遅くに本当にありがとうございました!

関連するQ&A

  • 化学反応における量的関係

    化学反応における量的関係のレポートを書かなければなりません。 炭酸カルシウム(CaCO3)と希塩酸(HCl)との反応による化学反応の量的関係。 CaCO3 + 2HCl → CaCl2 + CO2 +H2O 希塩酸(20ml)に炭酸カルシウムを1.00gずつ 7回加え(すべてで7.00g)、1.00g加えるごとに 質量をはかり、CO2発生量を求めるという実験をしました。 結果として、 加えた炭酸カルシウムの物質量(mol)/ CaCO3の物質量×10の-2乗(横軸)と 発生した二酸化炭素の物質量(mol)/ CO2の物質量×10の-2乗(縦軸)を グラフで表しました。 そのグラフに点は打ったのですが、 どうつなげていいか分かりません。 横軸の1.00~5.00間は比例でつなげそうなのですが 5.00~7.00間はそのまま比例でつなげそうにありません。 どう処理すればいいのでしょうか。 また、このレポートの考察には どういったことをまとめるのが適切なのでしょうか。 わかる方いましたら、 教えていただけるとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • 化学反応の問題を教えてください

    うすい塩酸を入れたビーカーの全体の質量をはかったところ、78.3gでした。このビーカーに炭酸カルシウム5.0gを加えると、炭酸カルシウムが全て反応して二酸化炭素が発生しました。そのあと、ビーカーの全体の質量をはかると81.1gでした。さらにそのビーカーに炭酸カルシウム5.0gを加えると二酸化炭素が発生しましたが、炭酸カルシウムの一部は反応せずに残りました。ビーカー全体の質量をはかると85gでした。このとき、反応せずに残った炭酸カルシウムは何gですか?

  • 化学がわかりません

    テスト範囲の化学がわかりません。やさしい方がいればおしえてください。 不純物を含む大理石(主成分CaCO3)30gを取り、十分な量の希硫酸を加えるおうじゅと二酸化炭素が標準状態で5,6L発生した。不純物は塩酸と反応しないとする。 (1)反応した塩化水素の物質量は何molか。 (2)この大理石中に含まれる炭酸カルシウムの純度は何%か。 いま非常に困っているので素早くおねがいします。

  • 溶解の問題(大学受験問題)

    大学受験問題です。自分で解いた答えと解答が異なりました。かつ解答をよんでも納得いかないところがあります。解答と自分の答えを書きました。よろしくお願い致します。 塩酸に炭酸カルシウムを加えると、次のように二酸化炭素が発生する。 CaCo3 + 2HCl → CaCl2 + H2O + CO2 1, 炭酸カルシウムの粉末を1.0gずつ薬包紙にとり、6回分用意する。 2, 4mol/lの塩酸20mlをメスシリンダーで計りとり、コニカルビーカーに入れる。 3, 溶液が入ったコニカルビーカーと薬包紙上の1.0gk炭酸カルシウムとの全体の質量を測定する。 4, 1.0gの炭酸カルシウムの粉末を少量ずつ投入し、反応が終わったら、ストローでビーカー内の気体を吹き出す。 5, 容器ごと質量をはかる。 6, 3-5を繰り返す。 上の実験結果より、加えた炭酸カルシウムの質量と、減少量の累計との関係を書け。 解答 使用した塩酸の物質量は0.080molであるから、これとちょうど反応する炭酸カルシウムの質量は4gとなる。 したがって、炭酸カルシウム4gまでは反応が進んで、コニカルビーカーの総質量は減少するが、それ以降は反応が停止する(☆)ので、減少しなくなる。 また、減少量は二酸化炭素に起因するので、CaCO3 4gのときのCO2の生成量x(g)を求めると1.76g ☆までは理解できますが、「減少量は二酸化炭素に起因する」の意味がわかりません。 私の考え方だとCaCO3を4g加えたとき、 減少量はCaCO3(4/100*100) + HCl(8/100*36.5) 増加量は、CaCl2(4/100*111) (CO2は発生するが、題意(4)よりビーカー内の気体を吹き出すので、増加しない。) よって、減少量は、{(4/100*100) + (8/100*36.5)} - (4/100*111) = 2.48gとなりました。 私の考え方のどこが間違っているのでしょうか。どなたかご存知の方ご指摘をよろしくお願いいたします。

  • 化学の問題です。

    1 不純物を含む石灰石3gをとり十分量の希塩酸を加えると、標準状態で0.56Lの二酸化炭素の発生した。   ✳不純物は塩酸とは反応せず、原子量C=12 O=16 Ca=40 (1)炭酸カルシウムと塩酸の反応を化学反応式で表せ。 (2)反応した炭酸カルシウムの物質量 (3)石灰石中に含まれる炭酸カルシウムの割合は何%か。 解説解答お願いします。

  • 混合物の変化と量的関係【化学】

    化学基礎の授業でこの問題を取り扱っているのですが、よく理解出来なかったので回答解説をお願いしたいです。 不純物を含む石灰石(主成分は炭酸カルシウム CaCO3)を10gとり、これに十分な量の塩酸を加えると、標準状態で2.0lの二酸化炭素が発生した。(不純物は塩酸と反応しない。反応生成物ら二酸化炭素の他に塩化カルシウムCaCl2と水である。式量CaCO3=100) これについて、(1)石灰石中に含まれていた炭酸カルシウムは何gか。また(2)石灰石中の炭酸カルシウム純度(質量百分率)は何%か。 化学反応式は CaCO3+2HCl→CaCl2+CO2+H2O と考えたのですが、合っているのか確証がありません…。 よろしければ回答解説をお願いします。

  • 次の化学の問題を解いてください、お願いします!

    次の問題を解いてください!お願いします、大至急です!途中式があると嬉しいです! H=1、O=16、C=12、N=14、Cl=35.5、S=32、Na=23、Ca=40、Al=27、Mg=24 次の各問いに有効数字二桁で答えなさい。 (1)アルミニウム5.4gは何molか。 (2)マグネシウム42gは何molか。 (3)メタン CH4 64gの物質量を求めよ。 (4)炭酸カルシウム CaCO3 30gは何molか。 (5)硫酸 H2SO4 49gの物質量はいくらか。 (6)炭素 2.5molは何gか。 (7)二酸化炭素 0.15molは何gか。 (8)硝酸 HNO3 1.3molは何gか。 (9)酸化アルミニウム Al2O3 0.10molは何gか。 (10)水酸化物イオン 2.0molは何gか。

  • 化学Iの問題について

    次の問題がどうしても解けません。答えは書いてあります。途中式の方を解答よろしくお願いします。 炭酸カルシウムCaCO3(←小さい右下3)を1.0g取り, 1.0mol/L塩酸(塩化水素HCl水溶液)30立方cmを加えると, 二酸化炭素CO2(←小さい右下2)が発生した。 (1) 発生した二酸化炭素は標準状態で何L, 分子の数は何個か。 (答え:0.22L, 6.0×10の21乗個) (2) 反応せずに残った塩化水素は何molか。 (答え:0.010mol) (3) (2)と反応できる炭酸カルシウムは何gか。 (答え:0.50g)

  • 化学IB

    またまた質問させていただきます。考えたのにわからなかったものばかりをかくのでできれば簡単な解説もつけてk7うださるとうれしいです。できるだけすぐにお返事ください!!!!!スイマセン・・・。 1,一酸化窒素は空気に触れると二酸化窒素に変化する。 2,硝酸銀溶液に塩化カルシウム溶液を加えると塩化銀が沈殿する。 3,アルミニウムに希硫酸を加えると水素を発生して溶ける。 4,水酸化カルシウム溶液に二酸化炭素を通じると炭酸カルシウムの白沈を生じる。 →これの自分なりの回答・・・2Ca(OH)2+2CO2→2H2O+2CaCO3↓  ???? Q、炭素6.0gを完全燃焼させた。次の問に答えよ。ただしC=12,O=16,Ca=40 (1)この変化を反応式で表せ。 →C+O2→CO2?????? (2)反応する酸素のモル数と質量を求めよ。 (3)生成するに酸化炭素の標準状態での体積と質量を求めよ。 (4)生成した二酸化炭素のすべてを石灰水(主成分Ca(OH)2)中に加えると炭酸カルシウムの白沈ができた。 1この変化を反応式でかけ。 2反応した水酸化カルシウムは何gか? 3できた沈殿は何モルか? この中のいくらかの問題だけ、というのも全然オッけーなのでどうかよろしくおねがいします。

  • 化学の問題について

    密閉容器中に、黒鉛と空気を封入し黒鉛を燃焼させたところ、一酸化炭素と二酸化炭素が1:2の物質量の比で生成し、この反応で発生した熱量は539.4KJであった。黒鉛と反応した酸素の物質量は何molか? ただし、一酸化炭素の生成熱を111KJ/mol、二酸化炭素の生成熱を394KJ/molとする。 答えが1.50molとなります。 解説がないため困っています。 ご回答よろしくお願いします。