• ベストアンサー
  • 困ってます

医療業界に民間の営業(経営)感覚は通用しますか?

  • 質問No.7579139
  • 閲覧数68
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 73% (11/15)

私の祖父が起業した創業90周年を迎える小企業があります。
現在は、私の従兄弟にあたる方が、社長をつとめているのですが、
もしかすると、これから歩む人生の選択肢として、この会社への入社を考えています。
医療用器具(ゴム、プラスチック製品)の卸売業なのですが、
医療業界というと、一般の民間企業のビジネス感覚とは少し違うのかなと想像しています。
そこで、素朴な疑問として、表題のような疑問をさせて頂きました。
私は、私で、関係者含めて、情報は収集しようと思ってはいるのですが、
医療業界にお詳しい方や、実際に働いていらっしゃる方から、生の声を聞かせて頂けたら、
大変参考になると思い、投稿させて頂いた次第です。
親族会社ということもあり、もし、その会社に入社するようなことがあれば、
将来的に経営にも関わっていく覚悟です。
その際に、「医療業界に、安心・安全な商品を、適正価格で提供し、これから益々増加の予想される医療費の軽減に微力ながら、寄与できれば」と思っています。
この考えは、青いでしょうか!?
暗黙の了解の中で、共存共栄をはかっている業界のような気もしており、
だからこそ、小さいけれど、風穴を開けたいとも思っています。
厳しいご意見も含めて、お答え頂けると有難く存じます。
何卒よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 36% (689/1869)

なにがそんなに違うとお考えでしょうか?
「消費者にとっていいものを安く提供する」という企業の目的はどんな業界でも同じですよね。それが消費者向けの製品であれ、特別な業界向けの製品であれ、サービスであってもです。

多分、あたなが特殊かも知れないと考えているのは、医療品の場合は認可などがあるからではないですか。これも別にどんな業界でも規制や認可はあります。
ただし医薬品は認可に非常に時間がかかるという特殊性がありますが、医療用器具(ゴム、プラスチック製品)の卸売業であれば何の問題もないでしょう。
付き合う相手はかなり閉鎖的ですが、これは他の業界、例えば原子力発電装置なんか買ってくれる会社は限られていることを考えれば、どこでもあたり前のことです。

もう少しご自身で勉強された方がいいかと思います。
そんなに意気込む必要はありませんよ。
お礼コメント
3914921

お礼率 73% (11/15)

早速のご回答ありがとうございます。正しい姿勢で臨めば業界は関係ないとのご意見に、安堵とともに、おっしゃるとおり、自分の不勉強さを感じました。これから、情報収集していく中でも、業界特性を学んでいけたらと思います。
投稿日時:2012/07/08 20:53
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ