• 締切済み
  • 暇なときにでも

大飯原発の再停止について

本年の関電管内での計画停電はあると思いますか? 大飯原発の再稼動は電力不足の対策の一つとして行われるのであって、節電にて使用電力が原発稼動前以下に落とせることが実証されれば、原発停止は容易になると思われます。間違いなく全家庭で空調設備を使用しなければ、電力に余裕はあるはずです。(少なくとも原発再稼動前の使用電力では問題がなかった実績はありますので) 或る意味この夏は原発再稼動の踏み絵のようなものと考えられると思います。 どこまで節電が可能なのか?また来年の夏に向けて自家発電等にて電力会社からの消費電力を低減できるのか?(特に医療、公共交通など) 某大○市長は9月には再停止と言っているようですが、停電による(医療関係での)人命消失・(交通)事故の防止対策を来年の夏までにほぼ完全に実施できると確信し、且つ対策を実施しているのでしょうか?安全面から考えると停止・再稼動という非定常作業を数回繰り返すより連続運転の方が、人的・設備的災害の発生確率が低いと考えられるのですが。 今年の大○市役所は当然(お客様対応の)窓口以外冷房なしになるんでしょうか? 今年の秋に停止して、来年の夏に再稼動なんて恥さらしなことは某大○市長はなさらないと思いますが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数188
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.6

>ところで”電力不足は、関西電力の責任。”でしょうか? >電力不足は、単に需要が供給を上回ってしまって発生するので、(1)供給を満たすことのできない関電と >(2)供給できる範囲の電力で需要をまかなえない需要者の両方の責任のはずです。  それは、電力不足の原因ですよ。責任は安全で安価な電力供給の責務を負っている関西電力です。  需要者側は供給を受けられなっくなるというだけです。  原発再稼働の容認、節電などは、あくまでも関西電力、あるいは他の需用者への協力であり、責任ではありません。 >家庭の利用者は他の電力会社からの電力購入ができないから関電としては大飯原発は動かさなくても良いと考えているはずです。(動かさなければ停電の良い言い訳となるから)  まさに、需用者に責任など存在せず、関西電力は地域独占を盾に無責任な無作為が可能と言うことです。 >冷静に考えれば、原発を再稼動した場合に最も恩恵を受けるのは消費者だと思われますが。  おおい町など原発の地元でもない、関西経済圏でもない、全く恩恵にあずからないけれど放射能汚染リスクを負わされる人々があきれ顔してますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • なぜ大飯原発にこだわる?

    若狭湾あたりには結構たくさんの原発がありますね。 活断層の技術的判断ができない(調査不足?)ようなので、まだまだ調査するようですが、、、。 なぜ活断層の可能性がある大飯原発の稼動継続に拘るのでしょうか? 津波や耐震対策が終わっていないのはどこも同じなので、疑わしい大飯を止めて、電力対策なら他の原発(活断層疑いの無い)ところを稼動させればよいように思います。 「疑い」のままズルズル稼動させる方が、反対の理由を多くするだけだと考えるのですが。 (もちろん 全面停止でいけるならそれに越したことはないのですが、、、) 他も多くが既に点検は終わっているのでは?(止ってダイブ時間が経っていますね) それとも近隣の他の原発も皆 活断層の疑いがあるものばかりなのでしょうか?

  • 停止中の全ての原発を再稼動させたら電力は充分?

    基本的な質問で申し訳ないですが教えて下さい。 私は関西在住なのですが、関西電力も節電を謳っていますが、これは検査で停止した原発の再稼動を地元自治体が認めないために電力不足に陥るからと聞いています。 福島のように事故で止まっている原発は無いからです。 という事は、逆に考えれば、検査が終わった原発を予定どおり再稼動すれば、こんな節電なんてする必要が無いという事で宜しいのでしょうね? それと東電。 東電の原発は事故が起きた福島だけではないはずです。 多分、関電同様、検査が終了しているのに自治体の反対で止まっている原発もあるのではないでしょうか? もしそうだとすれば、停止中の原発を予定通り再稼動させれば、首都圏の電力は充分という事になるのでしょうか?  あるいは東電の場合、停止しているのは全て物理的に破壊されている原発だけという事なのでしょうか? なお火力もフルに稼動させるという条件付きです。

  • 原発再稼動、遅すぎませんか。

    やっと大飯の再稼動が決まりホットしました。 再稼動無しでは日本の将来が危ぶまれた処です。 再稼動に反対の人は余り原発の知識が無い人が多いようですね。 幾ら節電と言っても我慢には限度があり、何時までも奇麗ごとを言ってられません。♪♪♪ 節電は一時的なものでずっと節電は不可能ですよ。♪♪♪ これで計画停電も無くなり、安心して工場をやっていけます。 皆さん。原発再稼動をどの様に思われますか。 良い事じゃ有りませんか。♪♪♪

  • 回答No.5

電力不足は、関西電力の責任。 電気を受ける側は、この夏にこれだけ使うから安全で安価な電気を供給しろと言うだけ。節電はあくまで協力ですし、関西圏が本気で20%の節電を達成したら最も困惑するのは関西電力です。大飯原発が再稼働したら、もう安心じゃんじゃん使ってくださいと宣伝しますよ。 大飯原発を動かさなければならないのは誰か。関西電力か、関西圏の人々か。 関西電力は、大飯原発が基本的に安全だから再稼働すると言っているでしょう。 受ける側は、危険を伴うけれども、電力受給せざるを得ないから再稼働するんですね。 この温度差は大きい。 本来は、関西電力側が、危険は伴うけれども、電力供給しなければならないので、大変申し訳ないが大飯原発を再稼働させて頂きたいと受ける側にお願いしなければならない話。 大飯原発の安全性を認めて頂いてなんとか再稼働し、この夏事故がなければ、その安全性が実証されたことになる・・なんてことまで言いかねないです。 原発が危険であることは誰もが承知なんだけど、関西電力は是が非でも運転して収益をあげたいだけなんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。 ところで”電力不足は、関西電力の責任。”でしょうか? 電力不足は、単に需要が供給を上回ってしまって発生するので、(1)供給を満たすことのできない関電と(2)供給できる範囲の電力で需要をまかなえない需要者の両方の責任のはずです。 関電は一応建前上は電力の安定供給の責任はありますが、別に管内のいたるところで停電しても家庭の利用者は他の電力会社からの電力購入ができないから関電としては大飯原発は動かさなくても良いと考えているはずです。(動かさなければ停電の良い言い訳となるから) 大飯原発を稼動することになったのは国及び地方自治体の色々な思惑の上で、決して安全上の理由ではないでしょう。(安全上ならもっと京都よりの別の原発の方が....) 収益の観点からは、現行法なら原発を動かさなくてもコストを恒常的に上げれれば他の方法でも問題ないと思いますが、よって電力会社は原発を廃炉にせず、且つ稼動もさせず固定費上昇の手段として残しておくのが最良と考えているのではないでしょうか? 冷静に考えれば、原発を再稼動した場合に最も恩恵を受けるのは消費者だと思われますが。 原発が動けば燃料費関連のコストが下がり、電気料金が下がる可能性があります。 消費者として関電を懲らしめたければ、節電をして電量を消費しないことです。 電力会社において電力供給が逼迫すれば(計画停電を実施できれば)、供給能力の不足を実証できて発電所の増強の理由付けがし易くなり、電力会社は喜ぶはずです。

  • 回答No.4
  • trajaa
  • ベストアンサー率22% (2662/11921)

長くならないように簡単に。 各種計測機器なんかで常時測定していて、何か異常又は異常の兆候があれば緊急停止させて原因確認するのは当然のことであり、別に震災後だから行うわけではない。 13ヶ月云々というのは、法律で定められた定期点検の間隔の話です。言わば車検の様なモノ。 東電の実施した計画停電は、決して計画的に行われたモノでもなく特に最初の頃は無計画停電とまで揶揄されたのです。 関電の見込みが甘かった(世論や橋下さんがあそこまで再稼働に反対するとは想像して無くて、代替電源の確保が不十分)のは確かかも知れません。 幾ら状況認識が甘い人でも、人の命を掛けてまで原発稼働の策を巡らすのでしょうかねぇ。 単純に、関電首脳の読みが甘かっただけで無いんですか? >関電以外については粛々と水面下で原発の再稼動又は廃炉及び電力の安定供給に注力しているようですが、関電は某市長に突き上げられて注目の的に。ところで他の電力会社の原発はどのようになるのでしょうかね。再稼動しないなら早めに廃炉にすべきとおもいますが 一度にアレもコレもは対処出来ないので、再稼働が無い場合にもっとも厳しい状況になる(もっとも原発依存度の高い)関電を優先して対処している。 廃炉が決定しているのは、事故のあった福島第一だけです。 廃炉の要請は色々あるようですが、新設が見込めない以上電力会社も軽々に廃炉を決める事は出来ません。 今のところは、この夏を乗り切れるかで手一杯。 ま、電力供給に関する検討会では、四十年経過で原則廃炉という事を明文化するか?とか、例外規定はどうするか?とかそう言う部分のあーだこーだは行っています。 ホントに将来の事を考えるなら、目の前の再稼働の是非に注目するのでは無く、古い設計思想の高経年式の炉をそのまま稼働させる道を残すか?より新しいより安全な原子炉の設置を認める代わりに古い原子炉を積極的に廃炉するのか?それとも、新設を認めず徐々に原子力依存を減らすか?という議論の方が格段に大きなテーマの筈なんだが・・・・ あ、結局長くなってしまった。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答のお礼にゴタゴタと書きました、疑問に対する丁寧なご回答ありがとうございます。 私の知識が乏しいのかもしれませんが、現在の技術で少なくとも炉心内部の状況を直接的に且つ詳細に計測できる技術はなかったと思いますが如何でしょうか?(重要と思われる燃料保護管の腐食状況すら定期点検等で炉心外に出されて検査されるまで稼動状況に影響がなければ判らないのではないのでしょうか) よって計測したいけど計測できていない所がいっぱいあるはずですし、経済上及びデータ処理場の問題で計測器(センサ)は主要部分のみで全部位評価(滅多矢鱈とセンサだらけ)は非現実的で実施もされておりません。(但し破損等は欠陥起因でどこから発生するか不明です。そのための補完の点検が定期点検で、稼動時に点検できない所を含めて点検しているのではないですか) ”幾ら状況認識が甘い人でも、人の命を掛けてまで原発稼働の策を巡らすのでしょうかねぇ。” 福島原発の事故後の東電及び政府の対応を見ていると、この日本には”人の命が掛っていろこと”を認識しているかどうか別として、”原発稼働の策を巡らす”方々は多数いると思われますが 最後に書かれている結論的な記述、本来このような問題が提起されなければいけないのに、何か瑣末的な個別事象に政府もマスコミも又それに躍らせれた世論も注目しているようで本質の結論を出すのを先延ばししているようにも見て取れますね。 後、福島原発の件で某国の会社は自国の安全設計方針を固持して設計変更を行ったら災害時の補償はしないと脅しをかけて

  • 回答No.3
  • nobugs
  • ベストアンサー率31% (1061/3349)

猿芝居ですね。 関西電力の出した節電計画に対し、「もっと検討しろ」 え?節電て需要者がやることでしょ? 市役所は需要者側の立場じゃないのかな? 役所が、「これだけ節電するから原子力発電はいらない!」 て言うのなら分かるけどね。 タイムリミットが近づくと途端に 「停電になれば人命に影響がある」 停電がどういうものか分っていれば前から分かってた事 まあ、責任がないからこの場を借りてパフォーマンスがしたいだけですね。 昨年の東電の計画停電では、都心部は停電は無かったので危険性のある患者は事前に移しています。 また、製造業では納期遅れがかなりでていますが、 地震の直接影響やタイの洪水等もあり、あまり表面立っていないだけすね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 某市長の言動については他の方も仰っていますが、”責任がないからこの場を借りてパフォーマンス”というのが本質かとも思いますが、関電とのやり取りで、一部感情的になってしまったのではないかと思われる下記点があります。この辺何らかの思惑が隠させているのでしょうか?ご意見があれば教えてください。製造業の納期遅れの件については計画停電による直接的な影響はさほどなかったはずです。(常識的な発注元は供給先を他地域に振り替えていたので、東電管内で計画停電が実施され且つ地震の影響がなかった地域にのみで製造されていたものはかなり限定的なものだけですから、原則地震の影響で国内製造量全体が減少し、他地域に振れなくなって仕方なく東電管内に発注して、通常納期より長い納期を提示されたケースはあっても納期遅れは少なかったはずです)                     記  1)原発再稼動前までは株主提案までして原発の廃止を迫っていた  2)今夏の電力受給予想と停電計画を提示されて、限定的再稼動を認めた  ここで少なくとも来年の夏も同じ電力受給状況なら原発は必要であることを認めたことになると  考えられる。  3)黙っていればいいのに原発の稼動を夏限りと発言してしまった。  これは原発再稼動を認めたことに対しての世論・マスコミの突っ込み対策とも思えるが、少なくとも  本発言にて道義的には何らかの来夏の原発稼動以外の電力受給対策をとる必要ができてしまった。  (論理的に考えれば対策をとらねば来年又原発を動かさねばならない[来年は冷夏で実質的には必要な  いかもしれないが])   現実は夏以降も原発は動き続け、夏以降に政府を叩く伏線になるかもしれませんが読みが外れた  (例えば夏前に原発に異常が生じ、緊急点検で停止し夏前に回復するような)状況が生じた場合、何の  対策もなかったらマスコミの格好の餌食になると思われます。(関電・政府としてはこのような状況を  意図的に作ることは然程難しくないと思いますし)  この辺まで市長さんは読んでいるのでしょうか?

  • 回答No.2

昨年の夏、関東地方では計画停電がありましたが 病院での停電はほとんど回避されました。 計画停電が原因で病院や医療関係の施設で 人命が失われたという事件はなかったと思います。 自分が勤務あるいは住んでいる東京や千葉でも 計画停電が実施されましたが、病院・鉄道・役所 警察・消防等重要と思われるところでは 停電は極力回避されました! 以上。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。質問が支離滅裂で質問内容が判り難かったと反省しています。 以下に記していますが、昨年の東電での計画停電と今回の関電の計画停電は根っ子の所で大きく異なっていると思われます。 東電では計画停電が計画的に実施できたから問題が生じなかったのであって、電力受給を見誤って原発を再稼動させずに電力供給が逼迫した状態余裕の無い停電計画が組まれ、計画が破綻して無計画停電と成った場合、重大な問題が生じると思われます。 よって今回の関電管内の計画停電(原発再稼動前、再稼動後)と昨年の東電管内の計画停電とは異なったものと考えるべきではないでしょうか?(質問の所にも記したように或る意味原発存続の踏み絵という、本来の電力の安定供給という観点からは外れた視点。再稼動後は昨年の東電の計画停電に近くなったでしょうが、それ以前は無計画停電の可能性を多分に含んでいたとの邪推ができます) これはあってはならないことかとは思いますが、原発存続のための生贄の羊(scape goat)として無計画停電による事故や死者がでればマスコミは騒ぐでしょうし、原発の必要性を訴える絶好の事象となります。 あと関東の方はお上の言うことを素直に聴く方が多いですが、関西では.... みんなが節電すれば計画停電を実施しなくても良いか、計画の範囲に収まるでしょうが、みんなが他人が節電すればと節電をしなければ計画停電だけでなく、無計画停電も生じる可能性も関西ではありえます。 関電以外については粛々と水面下で原発の再稼動又は廃炉及び電力の安定供給に注力しているようですが、関電は某市長に突き上げられて注目の的に。ところで他の電力会社の原発はどのようになるのでしょうかね。再稼動しないなら早めに廃炉にすべきとおもいますが

  • 回答No.1
  • trajaa
  • ベストアンサー率22% (2662/11921)

まあ節電とかクールビズの精神から言えば、冷房を止める事はしないでしょう。 労働環境に関する省令だったか規則だったかがあるので、節電を訴えている側であっても最低限の冷房をしないわけにはいかない。 市長には原発の稼働や停止に関する法的権限が無いので、逆の意味で(責任を問われないので)好きにあれこれ言える便利な立場なのです。 再稼働すれば、13ヶ月だったか14ヶ月だったか経過後の定期点検までは故障や事故で停止しない限り継続運転させるのが普通。 それで、電力需給に余裕が出来ればフル稼働させていた火発や水力などの点検や補修、設備更新などを行う予定でしょう。 夏場だけ稼働させて秋風が吹いたら停止させるなんて、本気で考えているのだろうか? 去年の秋に韓国で大規模停電が発生した原因を考えればそれはかなりリスクのある話、猛暑は過ぎたろうと安易に判断していたら、突発的な猛暑再来で電力需要を急上昇したが、余剰能力も無く緊急に稼働できる発電設備も無く、あっという間にパンク。 ああいうのを反面教師にせずに同じ失敗を犯したら想定外なんて言えない。 でも万一そんな事になったと仮定しても、橋下市長は『だからしっかり対策を取らなければ駄目だって言ったでしょう』なんて感じで、批判を浴びる側では無く、批判する側に上手に立ち回るんだろうなぁと思っている。 ま、そう言う場面を見てみたい気もするが、常識的に考えれば一度稼働始めた原子炉は決められた期間稼働させるのが大人の判断というものではなかろうか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。 某市長が橋下市長であるかは取敢えず置いておいて、某市長の対応はご指摘の通りになるかと思われます。 後読めないのが一般市民の動向です。関電管内の(特に大阪近郊)での節電協力はどの程度になるのでしょうか? 後、某市長が原発の夏限定再稼動を容認たらしめた停電計画は、来年の夏までには塗り換えられる状況になるのでしょうか?提示された停電計画が如何様なものか判らないので、如何様にも逃げることはできるでしょうが、何らかの電力受給改善が行われていなければ、来年もまた同じ論理の繰り返しで通年稼動になると思われるのですが。この辺を突っ込むマスコミはあまり見かけないようですが、いるんでしょうかね? 最後の”一度稼働始めた原子炉は決められた期間稼働させるのが大人の判断というものではなかろうか ”とのご意見、”原子炉を稼働させるのならできる限りの安全管理・監視を行い、少しの異常でも直ぐに緊急停止できる環境で設備の状況に依存して稼動期間を決めるべきであり、事前に稼動期間を決めるのは好ましくないと思います。(定期点検期間を設定することは、停止しないと点検できない項目も多数あるので必要と思われますが、技術的に可能であれば全項目常時監視が望ましいです。しかし現状の技術では不可能なことが多数ありますので) ストレステストをパスすればOKというのは現場を無視したもので、事故が生じた際にもっとも被害をこうむるのは現場で働いている方々で、如何に現場にて稼働状況が正確に把握でき想定外の事態においても異常を早期発見して災害防止ができる環境になっているかが重要で、想定外のことが考慮できないストレステストは気休め以外の何者でもないと思われます。(例えば稼動OKの判断を下した方は、想定外を含め事故が生じた場合、業務上過失傷害・殺人等に類する罪で服役する法律等を策定すれば、或る意味重さを持つとは思いますが) 再稼動で一番重要なのは少しの異常も見逃さず早期に発見できる設備及び体制を確立することと、異常時に適正な対処ができるように安全対策・体制を常時維持することであって、一過的なものであってはならないはずですが、どうも世論もマスコミも政府もなんらかな基準を以って安全か否かを判断して結論をだして(何の根拠も無い)安心を(他人事のように)確保しようとしているように感じます。 何はともあれ今年の夏の関電の計画停電の実施状況、色々な意味で(社会的に)面白い解析ができそうですね。

関連するQ&A

  • 大阪市の来年の夏へ向けての節電・電力供給対策は

    某大阪市長殿は某電力会社に対して大株主である立場で原発の再稼動反対と原発の廃止を唱えていたが現状の電力需給状況の把握により今年の夏に限り原発再稼動の容認をしたと記憶しているのですが、来年の夏に向けて少なくとも停電によって被害を受ける設備に関しては某電力会社に依存しない電力自給体制と全体的な省エネ対策による消費電力を低減を図って置けなければ、当然来年度も原発の稼動が必要となってくると考えられます。(関西外の電力会社及び自治体の努力によって発生した管区外から余剰電力による供給を当てにしている?)  来年の夏までには後1年しかありません。早急に手を打たないと間に合わないと思うのですが、あまりその対策に対する情報が伝わってきていないような気がします。  1)得に対策をしていない。2)対策をしているが、報道されていない。3)報道されているが、単に私が見落としている。4)その他 のどれなのでしょうか? 頭の切れる某市長は、某関西の電力会社管内の大手企業が耐計画停電のために自家発電等の手当てを行う事を見越している感(場合によっては1回くらい計画停電を実害の少ない地域で起こして危機感を募らせて対策を進めさせる)もあり、市が特に対策をしなくても来年度は乗り切れる可能性はあると読んでいるかもしれませんが、効果は別として市側としても原発反対の意思表示としての来年夏に向けての何らかの節電・供給改善の対策をしておくべきと思うのですかが如何でしょうか?

  • 大飯原発の運転再開

    政府は、大飯原発の運転再開を決めました。 この事に対して私は、異論を持っていませんし、逆に何で、福島の原発事故が 起きたからと言って、全国の原発を止めなければならないのか、理解しがたい 物がありました。 電力供給事情、を考えると責任ある立場の決断だったと思います。 単に、原発が好きか、嫌いか・・・と言う質問に「好き」と答える人は、いないでしょう。 でも、現実問題、化石燃料を燃やす火力発電がメインで、将来を通して安定的に電力供給は、 できなし、太陽光発電の長所ばかりが強調されていますが、あくまで、補助的 な役割しかできないものです。 節電、節電と叫んでいますが、将来にわたって、電気使用の自粛をするのでしょうか? 電気の無駄遣いは、悪い事ですが、必要な電力は、必要なだけ供給する体制は、 重要だと思います。 省エネ商品は、増えていますが、生活が豊かになって、使う数、時間が増えてくれば、 電力使用は、減らない物です。 基本的に、経済成長が続けば、電力使用は減る事は、 ないと思います。 ・・・と言う事で、原子力発電は、これからも、一定割合で、必要と思われます。 ただ、今回の運転再開で、どの程度の具体的な安全面の改善が行われたのか、はっきり しない物があります。 今回の事故を踏まえて、どんな事があっても、原子炉の冷却維持 だけは、確保しなければならないと思います。 ・・どなたか、大飯原発で講じられた、安全対策が載っているリンク先を教えて下さい。

  • 大飯原発・・再稼働について~

    大飯原発が再稼働に向けて動き出しましたが、賛否両論があるようです。 私の思いとしては、全国の原発は、各々立地条件が違うのに、なぜこんなにも再稼働が遅れるのかと言う事です。 福島原発の事故は、浸水による冷却系の故障・・原子炉の根本的な欠陥ではないはずです。 耐震設計に関しては、あれだけ大きな地震でも、福島第二、女川原発など、致命的なダメージに至らず持ちこたえたわけですから・・。 そもそも、今回の事故で、東電ばかり追求されて、今まで、監督規制してきた、監督官庁、職員の責任が、過去にさかのぼって厳しく追及されていないのは、不可解です。 ただ、40年も経過している古い原発は、直ちに更新の準備にかかるべきです。 原発の総数は、増やさない範囲で、少なくとも、昔のより安全な、最新鋭の原発に更新するべきです。 今、東芝関連の最新鋭の原発があります。 参考までにご覧下さい。 http://gigazine.net/news/20111201-toshiba-pwr/ 今、太陽光発電が注目されています。 確かに、今の世論では、斬新で受け入れやすい感じですが、家庭用ならともかく、エネルギー密度が低く、産業用には、とてもまかなえきれない物です。 節電~節電・・と言っていますが、電気使用の自粛は、産業を停滞させる物です。 無駄遣いは、やめるべきですが、家庭でも、産業でも必要な電力は、必要なだけ供給出きる体勢は、重要ではないかと思います。 原発がなければ、火力と言う事になりますが、中東情勢の不安定さ、二酸化炭素の排出など、 色々な問題があります。 単にコストの問題だけでなく、エネルギー供給の安全保障と言う観点からも、原発は、必要悪ではないかと思います。 みなさんは、どう思われますか。

  • たくさん原発停止中なのに、あまり影響ないのは何故?

    現在、たくさんの原発停止中らしいですが、あまり影響無さそうに感じるのは何故でしょうか? 夏の節電はなんだったのか?冬の方が電力使うだろうに。 その分、どこかで大幅な節電をしているのでしょうか? もう少し先に影響が出るということでしょうか?

  • 原発停止で日本国中節電ですが方法は?

    お世話になります。 福島の原発事故に起因して、中電浜岡原発も停止されます。これで、50Hz圏内の電力不足どころか、60Hz圏内も電力不足の可能性が濃厚になってきました。しかし、原発にかわる発電設備は急造できないので節電で対応するしかありません。 そこで、皆さんが実施している、または実施予定の節電のアイディアを教えてください。なんでも構いません。(例.ご飯を炊くときは食べきる量にして、保温はしない・・・とかね) よろしくお願いします。

  • 節電してますか?

    こんばんは。 ウソツキオジサン。から、少しまじめなアンケをさせていただきます。 最近の原発再稼動についてなのですが、 日本には、電力会社が数社(はっきりと数えていません。)しかありません。 そして、今、各電力会社から、一般家庭に対して節電に対する要望があります。 この暑い最中、エアコンを使用しないと、正直辛いです。 私は、節電に対して、全く意識しておりません。ただし、無駄に電力を使用を増加させているのではなく、今までと同じように生活しています。そして、正直、大規模停電が発生するなら、発生すればいいと思っています。 一方で、節電することの苦しさを一般家庭の人が認識すれば、原発を再稼動させることが容認されることにつながり、これが各電力会社の思惑ではないかと、いう意見がささやかれているのを聞きます。 でも、大規模停電が発生したら、どうなるのでしょうか? 私は、 今の独占排他的なシステムでは、ダメだという意見が増加し、 今の電力会社の独占排他的なシステムを壊し、 さらに、今の政権自体をも崩壊させる、大規模な災害(人災)につながると考えます。 今回の東北の地震よりも、多きな経済的なダメージを受けると思います。 したがって、各電力会社や、現政府は、原発を再稼動させることを優先しているのではなく、 現状の独占排他的なシステムの崩壊を一番を恐れているのではないか? そして、原発を再稼動させることを、隠れ蓑にして、このことを、ひたかくしにしているのではないかと、 私は、正直、大規模停電が発生したら面白いと、思っています。 おそらく、大規模停電が発生することは無いとおもいますが。 皆さんの、ご意見を伺わせていただきたき、カキコミさせていただきました。

  • 原発について

    現在全ての原発が止まっていますが、大飯原発を再稼動する方向になりました。そして今後も原発50基全て動かそうと政府はしようとしているのでしょうか?去年の夏は確か15基くらいで乗り切りましたが、仮に原発を全て再稼動した場合50基もいらないと思います。50基も本当に必要なんでしょうか?皆さんのご意見をお聞かせください。

  • 冬の節電 北海道にて

    北海道は泊原発が停止してるので冬は電力がヤバイらしく計画停電になるみたいです そんなに危ないなら原発稼動させればいいと思うんですけど… 泊村の村長は賛成してるわけだし… 札幌の何とかって言うくだらない市長が反対してるせいで原発が動かず 冬を乗り切れなかったら 奴はどう責任とるんですかね? 節電呼びかける前に原発動かせ と思うんですけど? あくまで北海道の話です

  • 停電被害の補償はあるのでしょうか?

    この夏、停電(計画停電)による被害があった場合、政府、自治体、電力会社のいずれかからの補償はあるのでしょうか?  あるとしたら上記のどの組織でしょうか? もしかすると、停電の原因は節電しなかった国民にあり、そのため補償は無く、泣き寝入りとかも?  冷凍倉庫の食品とか、24時間停止できない工場の設備が停止した場合の損害、信号が停止したことによる交通事故とか。家庭内医療器の停止とかも。  去年の計画停電の原因は福島の原発の停止で、直接の契機は天災によるものだと思っています。  福島の原発による直接的な被害は政府、東電が補償しています。  今年の夏の停電(計画停電)の原因は、原発の再稼働に反対する例えば大阪市長などの明らかに人為的なものです。政府や電力会社は稼働させようとしているようですから。  この場合再稼働に反対する自治体が補償するのが合理的だと思いますが。  もちろん、現在各電力会社の供給力に議論があって、もしかすると停電は起きないかもしれないことは承知しています。もし停電したらの場合です。

  • 原発を再稼動して欲しい

    電力使用率が金曜で94%土曜には95%になっています 東電様は追加で50万kw(1%弱)しか融通してくれないみたいです 原発を再稼動して欲しいと思っている人はかなりいるかと思います 誰に伝えれば当座の間だけでも原発を稼動してくれるのでしょうか