• 締切済み
  • 暇なときにでも

動かせる原発は動かそう!

原発の稼働停止に疑問があります。 本当に原発稼働が停止され、都市機能が停滞することを望んでいますか? 特に首都への電力供給が停滞することで、多大な損出をどう賄うのか、原発稼働停止、廃炉賛成という意見を多く聞きますが、この日本の将来を考えているか疑問です。 私見ではありますが、現在、稼働できる原発は、安全点検後稼働するべきと思いますが、どうですか? 大量電力の使用を前提とした、社会構造の日本、停滞することのリスクを考えると、感情的にならず、しっかりと考えるべき時と思い質問します。 もちろん、節電は必要です。 企業も家庭も現状を認識し、省エネルギーへの取り組みをする必要があるかともいますが、 原発を廃炉にした、エネルギー転換など本当に現実味があるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数34
  • 閲覧数726
  • ありがとう数21

みんなの回答

  • 回答No.34
  • ww8
  • ベストアンサー率30% (65/215)

以下の文面、誰が… との特定無しに、、解釈お願いしますよ。 原発作業員の品位を貶めるような言動をする原発作業員がいたら、他の原発作業員が迷惑ですよね。 ま、原発作業員に関わらずどの業界・職場にもおかしな人や粗暴な人や異常な人がいて、組織からの排除、現場からの排斥をして、つまり追い出しを図るんですが、それが上手く行かないケースもままあって、そのおかしな人がずっと職場にいる… 職場の人、つまりここでは原発作業員は迷惑でしょう。 その人、結構と大量のデマ情報や誤情報をこの掲示板に書き込んでいて、それらを見ると、まともな科学的素養・理系的素養が無いと私は判断しました。 だが、原発関係にはある程度の軽い知識がある。 理系の基礎教育無しに、丸暗記式でナニカの資格を取ったか、企業教育で洗脳教育されたのか… そんな感じで、恐らくロボット作業員として育成されたのではないかと思いました。 これは私の想像です。。 日本原子力村の命令に盲目的に従う作業員を、日本原子力村の初歩洗脳教育によって育て上げた? そしてその作業員がネットで広まっているデマとかを鵜呑みにして、ここでウンチク垂れ流している… だが私などが広めた真正情報に触れ、「おかしいんじゃね?」と思いつつも、過去に受けた洗脳教育との葛藤により、もがいている? そのモガキを脱すれば、広大無辺に広がる科学への道筋が… 一条の光が?見えてくるかもしれんので、もうちょっと頑張ってもがき苦しんでおけば、世の為人の為に成るような掲示板投稿ができるようになるかも? という助言をしておきましょうかね。 ただし、デマを書くな、誤情報を広めるな、デタラメを言って得意になるな、と。黙っていろ、と。 以上、私の想像ですから。事実と確定している訳でもないです。 つまり、逃げるなら今のうちだぞ… という意味でもあります。 私の言いたいことは、、 ですのでその人の記述をまるきり信用したり参考にしたりしないでください。 ネットで今各種のデマが広まっていますが、その発言の多数が、それらとの相関性を持っています。 ネットのデマをそのまま鵜呑みにしているのかもしれません。 また、独自の妄想もあったりして、それらを「原発関係者」との権威付けを利用して広めようとしているらしいので、悪質です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.33
  • kenchin
  • ベストアンサー率56% (398/700)

質問者様が誤解されないように補足を。 (こんなのを書くのは気が重いんですけどね。) 私への口撃にかこつけて原発作業員を貶めるような発言が見られるんですがね。 『命を懸けて』頑張っている原発作業員の名誉を回復しておきましょう。 「原発関係者であるとしてもただの原発作業員だと思いますよ。」 なんですかね、「関係者=専門」「原発作業員=専門でない、語る知識も何もない」と言いたいんですかね? ま、言い訳は色々付くでしょうが、大半の人がそう取られるでしょうしね。 皆さんには、東電福島第一吉田所長の事を思いだしていただきたい。 吉田所長は本社の指示に逆らって一存で注水を継続したわけで、TVインタビューでは、注水を止めなかった理由を訊かれて「止めていたら我々は死んでいたでしょうね。」と、ちょっとはぐらかし気味に答えていました。 でもね、そこに隠れているものがあるんですよね。  ・発電所技術者として東電福島第一を最も知っていると言う自信。   だからこそ「注水を継続しなければ駄目」と自信を持って判断した。  ・発電技術者としての責任。   無断で継続した場合、何らかのペナルティが来ることも当然予測   できたでしょうが、現場を預かる技術屋として保身よりも大事なも   のを守ろうと決断した。  ・「死んでいたでしょうね」と言う意味。   止めた瞬間に死ぬわけでないのは自明。   となるとこの意味は「止めていたら何時間後に現場に張り付いて   いる我々は死んでいた。でもそういう状況でも我々は最後まで   逃げない。(その数時間を避難に費やすことは無い。」   つまり「覚悟」を持っている。 ここで重要なのは、吉田所長も現場の技術屋(作業員)であるという自負を持っておられるということ。 作業員? ええ、そうですよ。私たちは机上で空論こねまわすのが仕事じゃないですよ? 現場で汗を流しますよ? プラントを適切に運用するために、大学の先生と同じような勉強もしますよ? そうじゃないとプラントなんて動かせないでしょう? そんな勉強しているから注水継続が正しいと判断出来たんじゃないですか? プラント動かす操作手順は我々が作り上げてるんですよ? 国民の皆さんへの迷惑が最小になるよう、死ぬまで現場を守りますよ? 名利? そんなの求めませんよ? ご迷惑掛けているんですもの、お客様とお話しする機会があれば、「幾ら現場で踏みとどまった」とマスコミさん達が称賛しようと、我々は心からお客様にお詫びしますよ? だって我々はそんな軽佻な明利を求めるんじゃないですよ? それが我々の責任であり、我々の常識であるからですよ? 同じような覚悟で殉職した先輩は沢山いますよ? その先輩方と同じ価値観や責任感や知識を持っていること、それが我々の誇りですよ? 発電屋として事故の責任を問われることは彼らもやぶさかでないでしょう。 しかし、質問者様やこれを読まれた方は、発電所作業員の考えや能力について冒頭にあげた揶揄のように誤解曲解されないようにお願いしたいと思います。 なんというかな。 こんな言われ方をしたら、今まで殉職していった先輩や、今頑張っている作業員が浮かばれない。 みんな根っこは「タダの作業員」であり、それにプライド持ってますよ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.32

 米国NRCが安全だと認めた原発だけ動かせば良い。  技術力が無く電力会社に教えて貰っているような保安院とか、機能していない原子力委員会なんか廃止して、浮いたお金をNRCにお金を払って評価して貰った方が良いと思います。    3.11以降の政府や保安院の対応を見て、彼らが安全だと言っても何も信頼性が無いのは言うまでもありません。  電力会社の言っていることの方がマシですが、所詮は動かしたいという前提ですから絶対的な信頼性は低い。  所詮はアメリカの属国なんだし、いざというときに米国が一番頼りになるのだから、原発は米国の管理下で良いと思いますけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.31

推進にしろ廃炉にしろ東電が やるべき事は稼動可能原発を フル稼働させて電力を無料で 2012年4月まで提供する事。 それがお客の頭上から放射能 物質をばらまいた責任のとり 方の一つだと考えます。事故の 被害者は立ち退き命令の出され た地方だけでは無いのだから。 転換が現実に可能だとしても時 間を必要とするのは確実な事。 2011年の問題ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.30
  • ww8
  • ベストアンサー率30% (65/215)

相変わらず kenchin さんは回答者同士でのやり取りをされているようなんですが、これは掲示板運用上、原則的に禁止されている行為なんです。 これまでにも kenchin は常習的にその種規約違反を行なってきているのはこの掲示版上の記録に残されてもいますが、それに加え更に問題なのが、 彼はかなり重大な件に関するデマやデタラメ情報を大量に掲示板記載する習癖があり、 場合に応じて適宜にそのデタラメ情報や意味不明情報の修正に入らせてもらってきました。 本人としては正しい情報との理解なのかもしれないのですが、明らかな誤り情報を何ら関係ない証拠を添えて提示しするとの手法をとるのですが、現在ネット上に同種のデマ情報が同様の手法で大量にばら撒かれているのは興味深い事です。 彼は理系的思考が出来ないのではないのか?と思ってきたのですが、理工学分野の人じゃないはずです。 自称しているように、原発関係者であるとしてもただの原発作業員だと思いますよ。 このスレッドでは面白い事にガンガンと自分にまつわる個人情報を流してますが。 というわけで、彼の文面内に大量のデマやデタラメが入っているのが普通ですから、そのつもりで読まれてください。 文面内に根拠薄弱性が高まってくると、途端に回答者同士の雑談や意味不明な内容の議論をし出すらしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございました。 稚拙な質問にご回答いただき感謝いたしております。

  • 回答No.29
  • kenchin
  • ベストアンサー率56% (398/700)

補足の部分を見逃しておりましたので、回答が遅くなったことをお詫びします。 >何より、現場を知る人からの意見ををテーブルにあげ >言われるように議論すべきと同感します。 ええ、願望というだけでなく、そのプラントの面倒を毎日見ている人間の意見は役に立つ場面があると思うです。 別段、現場の意見を全部尊重しろ!という事ではないですしね。 何より.......。 現場の人間って、プラントに何かあったら文字通り命がけで何とかするんですよ。 後天的な教育もあるんですが、それだけ電力の安定供給の重要性と自分の責任を自覚していますから。 実際、私の先輩も何人か殉職しましたし、私自身も「あ、ここで逃げないと死ぬな~」と思いながらも、事故現場で踏ん張ったことはありますし。(決して私が特別な存在だったわけでなく、多くの現場作業員がこういう意識だとは断言できます。) >ちなみに、福井原発の事故は、実は想定内ではありませんでしたか? >あまりにも、対策が幼稚のような気がします。 う~~~ん......。 隠す心算は全くありませんし(必要も無いですし)、知る限りのことを中立的かつ冷静に述べたいと思うんですが。 想定に使う資料がどれだったか?という問題かと思うんです。 資料が一つなら数字は一つなんですが、資料が複数ある場合は数字も色々出ますし。 今回の潮位でいうと、中には想定に使ったものより高い値を示唆している物も当然有ったでしょう。 (建設時に出ていなくても、後で出る場合も含めて。) そして、技術屋のカンとして「もうちょっと高めの数値を想定した方がいい」と考えた者も居たかも知れないです。 ただ会社組織が決済しますので、「私のカンです!」では話は通らない。 となると、「より高い値を示す資料が、説得するに十分な根拠(論理性)」を持っていたのかどうか......。 ここで一つ思いだすのは、宮城県でも堤防が破壊されたことです。 あれこそ、およそ最悪の事例を想定として作っているはずなんですが、今回はその堤防が「想定外」の津波で破壊されたんですよね。 この例から判断したら、少なくとも多くの人を納得させられるだけの資料は無かったのではないですかね? 他方(重複になりますが)技術屋のカンとしては「もっと安全に!」という感覚はあっただろうと想像できます。 >東電の原子力セクションには、日本の英知が集まっていると思います。 う~~~ん、最近ではどうなんでしょう......。 元身内の恥をさらすみたいでアレなんですが。 2000年辺りに電力自由化が発生して、電力会社も人員削減を断行したりコスト削減にシャカリキとなりましたので、それまでの「何が何でも安全第一。安全のためなら石橋をたたき割るまでチェックして良い。」って体質が薄まったとも言えます。 そうですね、どちらかと言うと「首を掛けても守り通す!」って気骨のある人間の多くは絶望して退職したり、配置転換をされたりしました。(配置転換は全てが悪意からではないです。そういう気骨ある人間でないと新しい分野で適応出来ないって側面はありました。) その当時から10年経過しましたか。 彼らが残っていたら、彼らが本店~現場までの縦のラインにキーマンとして散らばっていて、上下協力して物事を成し遂げる体制が出来ていたころなんですが。 もちろん現在の人々がダメと断定するわけじゃないですが、やはり文化や価値観が以前とは違う人が増えているとは思います。 回りくどい表現何ですが。 「英知=知識」だけじゃないと思うんですよ。 「英知=価値観と、それに支えられた意思、知識、行動力」なんじゃないですかね? 懐古主義者ではないですが、私が現職の時は確かにあったそれらが、今はあるとは断言できないんです。 >この自然エネルギーが基幹エネルギーとなるには >後、どのくらいかかると予想されます。 基幹とするからには安定度が必要です。 これが最も早く達成できるのは地熱発電で、立地点制限に関する法律さえ改訂されれば、10年前後で現有原子力の30%程度は代替し、運用方法も固まるでしょう。 太陽光はピーク用に役立ってもらえばいい!と割り切り、大規模な助成金を覚悟するなら5~10年前後である程度、そうですね、ピーク時には原発の5~10%前後を賄えるような存在になるだろうと考えます。 (太陽光を設置するだけでなく、太陽光から系統に送電するための保安装置の設置が時間面でのネックになりそうです。) 太陽光をピーク以外でも十分活用したいとなると、太陽光が設置される都市近くに揚水発電所を作るか、リチウム電池を含めた安価&安定した装置を作らなければならないので、10年以上が必要かと思います。 この場合は年間のメンテナンスコスト等の問題が相当シビアなネックになりそうです。 風力・波力はどこまで行ってもボーナス的立場を抜け出せないのではないかと思います。 それでも良いよ!となれば、10年以内には原発の10%程度は代替できるようになるのではないでしょうか。 >原発事故前の電力供給量を確保することが本当に出来るのでしょうか? >そのコスト賄う、国民理解を得られると思いますか。 単純に事故前の供給量確保なら、かなりの確度を持って「無理です。」と断言できます。 ただし、生活様式の変更を一人一人が容認し、経済界も「そんな日本を見捨てない」と決意すれば、「原子力なしで需要を満足させられる」可能性は五分五分以上に出てくるでしょう。 風光明媚な国土は守りたいですが、それと1億2千万の生活は両立出来そうにないと思うので、エネルギーとのバータとしての破壊は容認する。 それが嫌なら電力消費量制限を受け入れる。 併せて電気料金が2倍程度になっても容認する。 大電力を消費しながらも労働者数が少ないデータセンター類(サーバ等)は海外に移転する。 海外での利益に対しても国内で課税することを容認する。 しばらくは税金の投入をエネルギー最優先に切り替える。 外交面での孤立を回避するため、石油セキュリティ確保への協力として憲法9条の改訂して自衛隊派兵を可能にする、孤立回避のためにTPPを受け入れる。 痛みを覚悟しなけりゃ無理だと思います。 逆の表現なら「痛みを覚悟すれば出来る。」とも思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.28
  • cyototu
  • ベストアンサー率28% (393/1368)

>1億の民を守るために、1000人を犠牲にする。 貴方のような崇高な方がいることに頭が下がります。貴方はご自分がその1000人の中の一人になろうと言うのですから、素晴らしいことだと思います。先日若者に対するあるアンケートで、もし外国が日本に攻めて来たら貴方はどうするかとの質問に対して、外国に逃げる、と言う解答が多かったと聞いております。そんなこんなで、今の日本人は自分のことしか考えなくなってしまったのかと憂いておりましたが、貴方のような方がまだ日本にいらしたのですね。日本も捨てたものじゃない。良かった。 しかし私が残念でならないのは、日本人には貴方のような方がほとんどいらっしゃらないようで、1億の民を守るために、俺が犠牲になるのは嫌だと言う人ばかりだと言うのも現実のようです。 質問者さんも今回のこの大事件を切っ掛けにして、このことに関して運動をお始めになり、1億の民の経済を救うために、私だけではなくて皆さんも一緒に原発の犠牲になろう、と呼びかけてみたらどうでしょうか。エゴまる出しの日本人ばかりのようでも、中には貴方のような崇高な覚悟が出来ている方もおられると思いますので、何とか1000人ぐらいは集まると思います。きっと、そのあなた方の犠牲に感謝しながら、残りの日本人の人達が日本経済を前進させてくれると思います。そうすれば、貴方の犠牲も浮かばれようと言うものですね。 日本経済のために頑張って下さい。私も貴方の覚悟なさっているその犠牲的行為を陰ながら応援致しますから。  なにごとのおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる   貴方に捧げる歌です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

思わぬ、ご意見ありがとうございます。 決して、崇高な考えなど持っておりません。 ただ、感情的な原発反対はいかがなものかと思って、質問を投げてみました。 いろいろな意見があり、大変参考になりました。

  • 回答No.27
  • ww8
  • ベストアンサー率30% (65/215)

原発関係者にはマナーが悪かったり社会常識が希薄なエゴイストが多いので、それらが沢山出てくる場所は荒れがちになりますわね。 この掲示板は質問者対回答者のやり取りによって、その応答を記録に残し、ネット上の資料として蓄積して行こうとの趣旨であり、回答者同士の議論や雑談を行なう場所ではない。 時には誤った記載をする回答者もいたりするので、その誤情報の訂正の目的で補正回答を記載しておく権利が誰にでもある… というだけの話で、回答者同士の議論や話し合いは×。 掲示板の趣旨に外れ、規約違反。 万々一、議論・話し合いをするにしても、議論や話し合いでないような形態を取るのがここでの常識であり、規約違反を思わずする時の隠れたマナーでさえある。 彼氏(原発関係者)には以前も別の場所で注意をした事があるが、キレてしまって手が付けられなくなった。 放射線の低線量の継続被曝は精神疾患を引き起こすというデータもあり、そのような事情が原発関係者にあるのかもしれないが、みんなマナーが良いので議論を吹っかけられても黙っていて、反論者がいないので良い気分で一方的に議論に勝った気でいられるのかもしれない。 回答者たる人間が、特定の回答者個人を名指しして、その人物に話しかけたりする文字を直接に記載し、議論を吹きかけ、話し合いや雑談に持ち込んだりするのは、もうもう、逃れようのない規約違反なので、今後の掲示板運営に支障をきたすので止めて貰いたい。 ちなみに質問者と回答者との間のやり取りは、それがそもそもこの質問掲示板の趣旨の一部でもあるので、情報の深度化には役立つ場合もある。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.26
  • kenchin
  • ベストアンサー率56% (398/700)

ごめんなさい、本当はNO24の前に以下の文章を入れているはずでした。 間違って他の質問への回答として載せちゃっていたので、お詫びとともに追加を。 元質問者様、申し訳ありません。 回答欄を少しお借りします。 NO19さんへ。 >それなのに原発を動かすということこそ「運を天に任せる」ことだと思います。 現状の耐震強度が十分か否かは別にして。 以前も他の回答で触れたんですが、「技術基準」というのは想定でしかないわけですから、その想定が外れてしまえば、今回のようなことになるのは当然です。 その面では「運を天に任せる。」というのはその通りですね。 ただ、これはハッキリと訂正を。 元データとして利用されている関東大震災及び阪神淡路大震災のデータは、恐らく特定測定点(地表面)での加速度出ないかと思うんですが。 それに対して、原子力等(これは火力でも同じですが)の耐震基準は「主要構造物が設置されている地盤面での加速度」が用いられています。 多くの原発では原子炉建屋は岩盤面を露出させて其処にくみ上げるか、岩盤まで基礎を打ちこんだ上で作られているんですが、これは「当該基礎面は地震時の加速度等が相当小さい(大体、表層加速度の1/2~1/3程度)」からなんです。 ですから、単純に過去の地表面加速度と比較することはできないと思うんですよ。 (データの種類が違うと言う事ですかね。) 何と云うんでしょう。 「間違っているよ!」と指摘する心算はありません。 (悪意で言われるのなら冷酷に指摘もしますが、そうではないと感じられますので。) ただ、報道などの数字を元に思考を組み立てると凄く危ないと思うんです。 特に、日本の報道の場合、私も報道対応で記者(科学部だったですかね?)に説明したことがあるんですが、ナカナカ理解できる素養を持たれた方はおられませんし、どうしても「社の主張に沿った部分の強調等」が入りますから。 ですから、出来ればもう少し冷静に見た元資料を見られると、更に良い考えが生まれるんじゃないかと思います。 参考までに。 小説的陰謀論が元になっているのかもしれませんが「国の言う事は信じらんねぇ!」と良く言われます。 しかし、例えば以下のURLの資料をご覧いただけたら、少なくとも官僚グループまでは多種多様な検討を(中立的に)行っていると解りますし、相当秀逸な資料ですから是非どうぞ。 http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0515.pdf 文中でも触れられていますが、NO19さんの言われる浜岡は1000ガルまで補強工事が終わっているはずです。 また、他の発電所についても、数年前に耐震基準変更(値もそうだが想定式も変化した)に伴って、現在では耐震補強が完了しているはずです。 (これはカナリ広範囲で行っていて、発電用原子炉に限らず、大学の実験炉まで再評価と補強工事が行われました。) 何と云うんでしょう。 特に危険論に良く見られることなんですが.....。 自身の専門外のことまで話を広げて結論を出す方が居られて、報道も劇場型というのか、視聴率が取れるという面から編集しちゃうもので、本質(この場合なら技術論とか)が食い違うんですよ。 特に決定的に不足しているのは世界情勢(エネルギー情勢)と経済の仕組みについての理解ですね。 原発コスト論でもそう。 立地地点関係の交付金を俎上に載せるなら、化石燃料確保に関わる支出、例えばODAを初めとして、古くは湾岸戦争の協力金だとか油田開発費用だとか、そう言う物も載せないと適切な比較は出来ないはずなんです。 それらの資料は、少し手を掛ければ適切なものが出てきますし、ご質問していただいて私が見ていれば(主義を抜きにして)ご紹介することは可能です。 東電潰せ論にしても、これが原因で東電が潰れる事にでもなれば大変なことなんですよ。 国内に置いては、他電力ももう供給義務を(合法的に)放棄してでも原子力を止めます。 その場合の停電被害の補償は約款(これも合法契約)に従うと補償は殆ど必要無いですから。 外交関係も軋むでしょうね。 米英仏辺りはもう安全保障以外では協力してくれなくなるかと。 嫌なら9条を改訂して自衛隊出せ!とか。 原子力を再稼働させるべきか、させないべきか、脱原発するなら外交も含めてどうするべきか。 ここらはホント、一人や二人の学者の意見で決められるものでもなし、現状ではそこまでやれる政治家も居ないので、それこそ原発導入以来数十年と同じくらいの時間を掛けて、徐々に行っていくものなんですよ。 そのための基礎が、賛成反対が最初にありきの「論を戦わせる」ではなく、「要因を理解した上での議論」が必要なんですよ。 それが元質問者さまや私の真意だと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.25
  • eextu7
  • ベストアンサー率18% (33/176)

>お礼 >税金上がりますよ。 >電気代が負担大になりますよ。 >世界の食い物になりますよ。 >停電して、TVも、エアコンなど家電が使えなくなりますよ。 >何より、下手すると仕事なくなりますよ。 >原発立地している市町村がなくなりますよ。 次世代の担い手である子供達の健康と比べると全くもってちっちゃい問題ですね♪ 人として何が大事か、優先順位のつけ方を間違う人はとても滑稽です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。 確かに、未来を考えると、いま、ある問題は、小さいことかもしれませんが、いまがなければ、未来もないと・・・、 少し疑問ではありますが、ご意見として頭に入れておきます。

関連するQ&A

  • なぜ原発を再稼働するのですか?

    何故、原子力発電を再稼働して電力を供給する必要があるのでしょうか? 6年前の東日本大震災で、原発は一時停止していました。各地では計画停電、各個人では節電がされていました。 震災後も原発は停止していましたが、電力は十分に供給されて間に合っていたと思うのですが、私の記憶違いだったらすみません。 大量のエネルギーが得られる技術かもしれませんが、有害な廃棄物も出ますし、自然災害だけでない大規模な事故も起きた事実がありながら、これ以上エネルギーを求めるのは余計なことだと思います。 何故原発なしでも電力が十分に供給されていたはずなのに、原発の稼働が再開されていることが不思議でなりません。 震災後の数年、原発なしでもちゃんと日本は動いていた、という経験則も得られていたと思うのですが、本当はどこかが我慢していて足りないものだったのでしょうか? ご存知でしたら教えてください。

  • 原発再稼働についての質問です

    最近夏が近づいてきてまた原発再稼働について問題になっていますね。 賛成、反対がかなり厳しく分かれる中で皆さんはどう思って言うでしょうか? 自分の意見は原発の再稼働については民衆の節電、もとい計画停電への協力によりますが賛成です。 民衆はよく原発を使うなといいますが、しかし節電はいやだといいます。 これは都合がよすぎではないでしょうか? 原発を止めろ!しかし電力供給は減らせな!値段も上げるな! と自分勝手なことばかり言っていますがそんな矛盾があるでしょうか? 当初原発廃止を謳っていた橋本氏も民衆が非協力なら再稼働もやむを得ないと言っています。 原発を止めることで電力が足らなくなることは最初からわかっていたことですし、 自然エネルギーを謳っていた方々も結局現実を見たのか最近見かけません。 結局、ここまで発展してしまった技術国を支えるには原発が必要不可欠だと私は思います。 ぜひ色々な人の意見を聞いてみたいです。

  • 原発に頼る/頼らない、に関するアンケート

    近いものはどれですか? [A] 即刻、全原発を停止し、日本では二度と稼働させない。原発に頼らない日本を早急に目指す。 [B] 電力の安定供給が真に無理な場合のみ原発を稼働する。しかし基本的には、原発に頼らない日本を早急に目指す。 [C] 原発は再稼働する。ただ将来的には、原発に頼らない日本を早急に目指す。 [D] 従来どおり将来にわたって原発に頼る社会を続ける。 調べてみると、日本で原発を行う理由が全くないことから、不思議に思っていろいろ調べております。よろしければ、ご一見の程。 http://ameblo.jp/ap-o-mp/entry-11443265228.html

  • 原発を休ませた時と稼働させた時のリスクについて

    正しい情報が分からないので質問させて下さい。 現在、稼働中の原発は  定期検査を受けて稼働しているんですよね。 今回、原発を止めても、何百年か放射能を出し続ける事が取り上げられているし 火力のように簡単・単純には止まらない。ことが分かったので 私は、きちんとメンテナンスをしていたら 原発を稼働させて、電力を作らせたらいいのに・・・。 どうせ廃炉にするのにも莫大な費用と年月がかかるのに しかも、処分先さえ決まっていないし・・・。 (一応言っておきますが、原発には賛成じゃないですよ) あるものは使えばいいのに。 また廃炉にするにも、バカスカ儲かる企業が出てくるだけだよなー。 ある程度のリスクは承知で誘致した原発を止めて、 安全にもならないのになぜ動かさないのかな?と思います。 気持ち的な所はあるとは思いますが、この思考は間違っているのでしょうか? 動かさなければ爆発リスクが減るといっている方がいますがホントですか?

  • 原発を止めた場合

    この前の衆院選で、マスコミが各党の特徴を説明する際、原発について 「脱原発」「卒原発」「原発ゼロ社会」をあげている党が多かったです。 そして一緒に争点となるのが、その分のエネルギーをどこから持ってくるのか。 ということでした。 けれど、私が一番気になることは 「廃炉」にしたことで本当に安全なのか 「廃炉」にした原発自体が本当に安全なのか ということです。 福島の例を見ても、扱っていた会社はとても核を扱っているという責任意識はないようですし、国の対応も本当に原発を稼働させている国かと疑うほどのものでした。 グライフスヴァルトの事例を調べてみましたが、福島の原発の件を見て、私は正直日本が廃炉にしたところでそれを安全に解体していくための技術が無い様に感じました。 かといって、工場なんかと違ってやめる!でも解体もしない!となったら「はい放置」では済まされないですよね。 政治家が廃炉にしたあとのことを何故全く触れないのかも疑問ですが、実際問題、日本は原発を「安全に」廃炉にして「安全に」解体することができるのでしょうか?

  • 一刻も早く、全原発再稼働するには?

    私は電気代をたくさん払いたくないですが、節電する気はありません。 従いまして、原発を動かさないから電気代が上がるというのであれば、 「どんどん原発動かしてください」 という立場です。 さて、現状の法律で、原発を再稼働できないというのはどういう法律に よるのでしょうか?かりに電力会社の判断で動かすと、法的な罰則が あるのでしょうか? 法的罰則がないなら、電力会社はなぜ動かさないのでしょうか? 以上よろしくお教えください。

  • 殆どの原発が止まっていて気持ちいいですよね♪

    というより今は全部止まっているわけですが、ボチボチと電力会社は廃炉にする原発の選定にかかり始めました。 嗅ぎ付けたマスコミがそれを報道すると、「そうじゃない!」と必死に否定する電力会社ですが、規制基準が厳しくなったので40年に近づいた原発の維持は厳しいらしいです。 最初に再稼働すると言われていた川内原発も、春に~♪、夏前に~♪、秋に入るまではぁ~♪、と言いながら段々再稼働時期が先延ばしになってきましたが、もう秋になってますが、まだ再稼働してませんけど。 今度は冬までに~♪なんて言ってますけど、甘い見通しじゃないんですか? いわゆる推進派は他の原発も直ぐにも再稼働するような気分でいるらしいんですが、笑いが止まりませんよねっ。 原発にからむ種々実情も知らずに「再稼働!再稼働!」とただ喚いているだけなのが見え見えで、まぁだから恥を恥とも知らずに推進主張を言い続けていられるんでしょう。 ということで、原発のほとんどが(実際には全部が)止まってるわけですが、これを苦々しく思っている売国奴は一体誰と誰なんでしょうか? 環境破壊派の組織名は? 個人名を上げる場合には、公人若しくはそれに匹敵する立場の人の名前をあげて下さい。 例えば「田母神俊雄」とか。田母神氏が東京都知事になったら東京原発を造ってくれますか。

  • 活断層と原発

    ドイツやアメリカでは、活断層上だけであく、活断層が近くいあるというだけで 建設中や稼働中の原発が、建設中止や、廃炉にされています。 なのに、日本では、活断層が動かないというか科学常識では考えられない馬鹿な判定をして、 建設中止もせず、稼動停止や、廃炉も行っていません。 浜岡は活断層の上にありますが、津波対策で止めただけで、活断層で止めたわけではありません。 アメリカでは、断層法で、活断層の近くには、原発はおろか、普通の建築物も建てることができません。 この違いは何なのでしょうか?

  • 日本における原発の将来像は?

    原発事故を受け、原発を含む日本の電力供給のあり方を今後どう変えるのか、もしくは変えないのかという選択を迫られつつあります。 そこで質問ですが、あなたは日本における原発の将来像はどうあるべきだと考えますか? また、その理由は何でしょうか?お聞かせください。

  • 原発

    無知な私に教えて下さい 新聞読んで、関西電力のどこかの原発が再稼働したと知りました。そして、それに反対する人々の写真が掲載されてました。そこでひとつ疑問が出てきました。仮に日本の全ての原発が停止し今後一切稼働しないとなったらどれくらい今までの生活に影響がでるのでしょうか?電化製品は使用できなくなりますか?他に電気作る方法はいくつかあるのでしょうが気になります。教えて頂きたいです。よろしくお願いします