• ベストアンサー
  • 困ってます

原子力発電所に運転可能期限が設けられていない理由

原子力発電所は運転開始後には、電気事業法 等に基づき13ヶ月に1回、定期検査を行い、運転開始後10年ごとに最新の知見等の保安活動への反映状況などの確認を定期安全レビューとして実施し、運転開始後30年を経過する設備の経年劣化に関する技術的な評価、保全計画等を策定して10年を超えない期間ごとに再評価を行い、安全性を確保していると聞きました。 そのため、原子力発電所には、法律上定められた寿命はなく、原子炉 の設置許可にあたっても許可の年限は設けられていないそうです。原子力発電所の運転をいつ停止するか等の判断は、安全性、経済性などを総合的に判断して事業者が自ら決めるそうです。 でも、電気製品でも自動車でも何十年も前の旧式のものは最新式のものに比べて安全性が低いので、原子力発電所も旧式のものは最新式のものに比べて安全性が低いのではないかと思います。例えば、日本に初めて設立された商用原子力発電所(東海発電所。1996年営業運転開始。)は黒鉛減速炭酸ガス冷却型原子炉ですが、これは最新の原子炉に比べると安全性が低いと思います。 それなのに、なぜ、原子力発電所には、法律上定められた寿命がなく、原子炉 の設置許可にあたっても許可の年限は設けられていないのでしょうか。なぜ、法律上いつまででも使い続けられるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数172
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • mekuriya
  • ベストアンサー率27% (1118/4051)

法律で運転可能期限が定められているものって例えば何がありますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なぜ期限がないのかという単純な疑問から投稿させていただきましたが、たくさんのことをお教えいただきとても勉強になりました。 期限を設けたくても、経費的に設けられないんですね。でも、そんな発電ってどうなんでしょうね。心配です。 有り難うございました。

質問者からの補足

例えば、食品なんかは安全性確保のために、賞味期限、消費期限が表示されますよね。 原発は、食品なんかより影響が大きいので、もっと重要だと思うんですけど。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

原子力発電事業そのもの本質を鋭く追及してしまいましたね・・・・・・ これはまずい、まずいです。できればこの質問を見過ごせばと何度も思いましたが、つい回答してしまいます。イーやまずいな、まずい、とてもまずいです。 そもそも、原子力発電所を建設し原子炉を稼働しても廃炉のことは考えておりません。そして排出される使用済み核燃料棒等々の高レベル放射線汚染物質の最終処分方法も最終処分地も決めずにはじめられたいい加減な事業です。 そのうち、夢のような核のゴミをリサイクルする新技術が確立され、半永久に繰り返し使う、そうなるよね~、地下深くに埋めちゃえばいいよね~という推進事業です。それから50年経過したものの、夢の核リサイクルは夢のまま、膨大な核のゴミは溜りに溜まりもはや保管場所はいっぱいです。 そこで廃炉をしたところで廃棄物の処分がそもそもできません。今更そんなことを云えるはずもないので再稼働、再稼働を際限なく繰り返さなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なぜ期限がないのかという単純な疑問から投稿させていただきましたが、たくさんのことをお教えいただきとても勉強になりました。 期限を設けたくても、経費的に設けられないんですね。でも、そんな発電ってどうなんでしょうね。心配です。 有り難うございました。

質問者からの補足

>そもそも、原子力発電所を建設し原子炉を稼働しても廃炉のことは考えておりません。そして排出される使用済み核燃料棒等々の高レベル放射線汚染物質の最終処分方法も最終処分地も決めずにはじめられたいい加減な事業です。 確かにそうですね。最近知ったのですが、原子力政策大綱によると、使用済み核燃料棒の処理方針については2046年までには何らかの結論を出すという方針のようですね。すでに原発はたくさん稼働しているのに、35年も先にならないと核燃料棒の処理方針が出ないなんて、本当におかしいと思います。 >そこで廃炉をしたところで廃棄物の処分がそもそもできません。 原子炉の破片など廃炉に伴って出る放射性廃棄物の処理方針について政府は何か示してるんでしょうか。見たような記憶がないのですが。

  • 回答No.4

 法律で決めても無意味だからです。それは国会議員自身が知っています。憲法と違い、法律は与党が提案すれば、後は族議員が票の取りまとめをするだけで簡単に改正できます。例えば20年と決めていてその期限が明日に迫ったとしても、出席議員の過半数が賛成すれば100年に延長することだって可能です。即日施行すれば何ら弊害はでません。  実際、原発の耐用年数(目処)は20年でした。廃炉になって取り壊すのに20年くらいかかります。これには発電して得たエネルギーに匹敵するエネルギーを要します。で、効率が悪いということで40年耐用説が浮上しました。「科学的に大丈夫」ではなく、「大丈夫という結論を出せるように科学をネジまげている」のです。  福島の事故が起こった時はそれがさらに60年にまで延長されていました。ことほど左様に、原発はいい加減な運転をしているのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なぜ期限がないのかという単純な疑問から投稿させていただきましたが、たくさんのことをお教えいただきとても勉強になりました。 期限を設けたくても、経費的に設けられないんですね。でも、そんな発電ってどうなんでしょうね。心配です。 有り難うございました。

質問者からの補足

20年、40年、60年と3回も変わってきたんですか。しかも、それらは法律ではないんですよね。 20年、40年、60年を記した文書(例えば、政治家の発言、ニュース、指針など何でもいいです)を閲覧できるWebサイトがあるでしょうか。

  • 回答No.2

アホな反対派が何でもかんでも反対して、原子炉の建て替えに反対するので、「建て替えないと危険な古い原子炉の建て替えも出来ない状況」になっちゃったからです。 期限が無ければ、反対派の意見を無視してまで、無理矢理に「より安全な原子炉に建て替える必要」は無くなる訳で、危険な古い原子炉をそのまま使う大義名分になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なぜ期限がないのかという単純な疑問から投稿させていただきましたが、たくさんのことをお教えいただきとても勉強になりました。 期限を設けたくても、経費的に設けられないんですね。でも、そんな発電ってどうなんでしょうね。心配です。 有り難うございました。

質問者からの補足

>アホな反対派が何でもかんでも反対して、原子炉の建て替えに反対するので、「建て替えないと危険な古い原子炉の建て替えも出来ない状況」になっちゃったからです。 反対してても、九州電力・玄海原子力発電所3号機、四国電力・伊方発電所3号機などは比較的最近に設置許可が出てますよね。、「建て替えないと危険な古い原子炉の建て替えも出来ない状況」なんでしょうか...。

  • 回答No.1
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10622)

なぜか知っている人は、しゃべらないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なぜ期限がないのかという単純な疑問から投稿させていただきましたが、たくさんのことをお教えいただきとても勉強になりました。 期限を設けたくても、経費的に設けられないんですね。でも、そんな発電ってどうなんでしょうね。心配です。 有り難うございました。

質問者からの補足

>なぜか知っている人は、しゃべらないでしょう。 残念!!

関連するQ&A

  • 原子力発電所必要?

    日本に54基ある原子炉のうち現在稼動しているのはたったの24基とのことです。 それでも東電の計画停電もなくなりました。 原子力発電所なんてやっぱり必要ないんじゃないですか? 原子力発電所を作って儲けたい電力会社/政治家/役人の邪悪な動機以外に原発を作らなければならない理由が存在するのでしょうか? ご存知の方教えてください。

  • 原子力発電所の危険性について教えてください。

    原子力発電の危険性について教えてください。 原子力発電による電力の供給をやめることで、原子炉の危険性は消えるのでしょうか? 原子力発電所がもう存在する以上、その危険性は電力を供給しようがしまいが 変わらないのではないでしょうか? もし電力の供給をやめて廃炉にしても水で冷やし続ける必要があり 廃炉にしない場合と同じような危険性が存在するのであれば、 原子力発電所による電力供給をやめることに どれだけの意味があるのでしょうか? 教えてください。

  • 原子力発電所に対する疑問

    今回北陸地震について被災者もかわいそうと思いましたが、そこで、一つ疑問に思ったのが原子力発電所についてです。 原子力発電発電所はなぜ原子力発電について安全性について完璧なこと をいうのですか、仮に放射能が日本全国にまいたらそのときどう責任を取るのでしょうか

  • 絶対に安全な原子力発電所を発明しました

    絶対に安全な原子力発電所の作り方を考えたので発表します。 構造はかんたんです。原子炉の格納容器の地下にレールを地下数百メートルまで掘っておきます。 それで、もし、事故やテロ、災害で放射性物質が漏れそうな時は非常ボタンを押すことで格納容器が地下の地層まで落ちていき、その上からコンクリートを流し込んで石棺にしてしまえばいい構造で作ります。   この新しい原子力発電所は作るのにどこか問題がありますか?

  • アメリカの原子力発電所の建設について考えてください

    アメリカの原子力発電所の建設について考えてください 別のカテゴリーで今、原子力発電所について質問しています 原子力発電所の知識が不足しているので 私の考えに深さがないかもしれません テレビで原子力発電所は放射能の汚染された再利用が出来ないゴミを 出すと言っていました そして、他の番組でも原子力発電所は40年くらいで寿命がくると言っていました つもり原子力発電所の寿命というのは 再利用できないゴミでいっぱいになり収集がつかなくなるから その発電所が使えなくなるという事だと思います この事から原子レベルの汚染物質を作ってしまうのだと思います ブッシュ大統領が環境の為に原子力発電所を建設すると発表しました はっきり言って全然環境に優しくないです エネルギーのただのその場しのぎにしかなりません 他の番組ではビックビジネスのチャンスなどと言っていました お金の為に環境をこれ以上、壊さないでくださいと言いたいです なんとか出来ないものでしょうか 原子力発電所の必要性 原子力発電所の建設を辞めさせるにはどうすれば良いか 別の発電所の開発を進めるのはどうすれば良いか (太陽光発電、風力発電の開発)

  • 原子力発電所について質問です。

    いつもお世話になっています。 1)以前イラクに有った営業運転前の原子力発電所をイスラエルが爆撃して破壊したことがあると、聞いたことがあるのですが、この場合、営業運転前の原子力発電所が爆破されても放射能による環境問題は起こり得ないのでしょうか? 2)営業運転中の原子力発電所を爆撃すれば、その原発が存在する場所の国家は打撃を受けると思うのですが、戦略的に原発爆撃は禁じ手なのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 原子力発電所の防衛・警備について

    東日本大震災で福島の原子力発電所が破壊され、甚大な被害を被りましたが 今回の出来事で防衛意識の薄い日本人も、原子力施設の防衛について今一度 考えるべきでは?と思っております。 と言いますのも、原子力発電所の警備は平常時、警察の原子力関連施設警戒隊 さらに海上保安庁が担ってるとなってます。有事の際は、自衛隊も警備にあたる 事になってるそうですが、警察の部隊が所持できる装備で第1次テロ攻撃に十分 対処できるのでしょうか。特に脅威を感じるのは9.11のような航空機を用いた 自爆テロです。更には、ラジコン飛行機の進歩により、無人航空機と呼べる 性能を備えたラジコンも民間レベルで十分製作&所有できる時代です。 そういった脅威を踏まえると、原子力発電所には捜索・追跡レーダーにPAC-3や ファランクスといった防御兵器が必要ではないかと思います。 単刀直入に言うなら、自衛隊の常駐が望ましいと感じます。 次に、原子力発電所が攻撃を受けた場合に備えて訓練が行われたことは あるようですが、原子炉の格納容器や燃料棒が破壊されることも想定して 訓練してたのか疑問に思いました。 と言いますのも、この度の東日本大震災で福島に出動した中央特殊武器防護隊が 対NBC兵器の被害対処法は知ってても、原子炉についてはほとんど知識がないと いった嘆きを隊長が言ってたのをニュースで拝見しました。 今回のドタバタ劇を見ても、原子炉が破壊された時にだれが最初に駆けつけて 対処するのか?といった疑問だけ残ります。 長文になってしまいましたが、質問をまとめさせて頂きます。 有事(戦争状態)になった場合は、部隊と兵器の展開でガッチリ防衛力を備えれます ので、あくまでも突発的に起こりうるテロ攻撃(第1次)のみの対処、ようするに平時の 備えでとお考えください。 尚、北朝鮮のミサイル攻撃(初期段階)も十分テロ攻撃とみなされますので、これも 踏まえてお答え頂けたらと思います。 (1)原子力発電所の警備に自衛隊の常駐は必要か? (2)発電所の敷地内、または隣接した場所に防空兵器の配置は必要か? (3)原子炉がテロによって破壊された場合、どの部隊が現場に駆けつけて対処するのか? (警察?自衛隊?まさか電力会社?) (4)原子炉が破壊された場合の事前対策がしっかり行われていたのか?(政府レベル) そして、装備(事後処理に必要な)は十分調ってるのかどうか? 以上の4点がメインです。 質問以外にも、皆さんの意見や提案などがあればお聞かせください。 最後になりますが、福島は天災(一部人災とも言える)が招いた結果ですが テロ攻撃に備えた十分な検討が今後されれば、仮にまた天災で原子力発電所が 被害を受けても、最小限で抑えられると思います。 原子力について、国民がもっと感心を寄せるきっかけになればと願っております。

  • 原子力発電所に飛行機が突っ込んだら大事故になりますか?

    原子力発電所に事故やテロなどで大型の飛行機が墜落した場合を想定しています。 そのときに原子炉は爆発する可能性がありますか? テレビでだれかがそういっていましたが、知人は爆発しないと言っています。 理由はウランの濃度が薄いからだそうです。 どちらが正しいでしょうか? また、原子炉が破壊されて放射能が外部に広がった場合、周囲や環境へどのような影響がありますか? 放射能を封じ込める方法はありますか? よろしくおねがいします。

  • 日本で原子力発電所の原発を全廃すると現れる社会問題

    日本で原子力発電所の原発を全廃すると現れる社会問題って何が起こると思いますか? 原子炉は危険で問題だけど原発を廃炉にすると違う問題が現れるので違うリスクが出きるだけで原発は維持すべきだと言われている。 無くすとどんなリスクが出るの?

  • 原子力発電所は水に浮かべるべきではないでしょうか

    今回の事故で現在の原子力発電所は地震に弱いことが明白になりました。 今後新設する原子力発電所の炉心や電源は、地面に固定するのではなく、特製のゴムボートに入れて、そのゴムボートを動かないようにチェーンで固定し、プールの水に浮かべるような設計をすべきではないでしょうか。電源発生装置は津波で冠水しないよう、20mくらいに高さの塔の上に設置してはいかがでしょうか。(高い塔を地震で倒さない技術は既にあると思うので、それを使う) そうすれば、地震による原子力発電所事故はほぼ100%防げるはずです。 そのゴムボートは、水に浮いているので、発電所通常運転中も多少は揺れるかもしれませんが、地震で被害を被るのに比べれば、はるかに安全なはずです。 このアイデアに対する、エンジニアの方のコメントをお願いします。