• 締切済み
  • 困ってます

漢検1級と「日本ビジネス漢字検定1級」

あなたの周りに、「漢検1級」を持っていると話す人で、 実際には、その知識が無いんじゃないか? 漢検1級を取得しているとは、とても信じられない・・・と といったような人はいませんか? どうやら、とある専門学校で実施されている 「日本ビジネス技能検定協会」主催の「日本ビジネス漢検1級」を、 いわゆる一般的に“漢検”と言われる 「(財)日本漢字能力検定協会」主催の「日本漢字能力検定1級」と混同し その人が話をしていた、ということが後日判明しまして、 私も一応納得はできたのですが とても紛らわしいと思い、正直自慢をされてもなぁ・・・と思いました。 “漢検1級”は超難関で、並大抵な努力では取得できないとのこと。   (常用漢字が1945字であるのに対し、漢検1級の出題範囲は6000語    実質合格率は、例えばH19第1回が2.7%、第2回が2.8% そして第3回が1.4%という厳しさ) 本当の“漢検1級”を取得されている方に対しても、こう紛らわしい資格を 吹聴する人がいると、どうなのかなと思います。 あなたの周りにも、こういう勘違いが発覚して、 拍子抜け、もしくは迷惑を被った方いらっしゃいませんか? 企業の人事担当の方などは、こういう混同しやすい資格は すぐにわかるものなのでしょうか? ご意見お待ちしています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2898
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

まあ、どちらも「漢字検定1級」であることは事実なので、ウソとか勘違いとは 言えないですね。どちらも民間の「認定資格」ですし。ただ、世間で言う「漢字 検定」は日本漢字能力検定であることは明白なのですが。簿記とかペン字、書道 等でも同じケースがありますね。日商簿記3級と全商や全経の3級、書道の段位 とか、認定する団体が違えば、認定基準、受験者層も違いますので・・・ あと正直、企業の人事担当者の資格や検定の知識は大したことないです。勿論、 業界や内部の資格の事は仕事柄詳しいですが、それ以外については、その方が資 格マニアでもなければ、多くの人は、その差異どころか内容もよく知らないのが 実情です。(採用試験で「それ、何の資格ですか?」とか「難しいんですか?」と 尋ねる担当者が結構いるようです・・・)故に、人事担当だからと見抜けはしない ですよ・・・ただ、簿記は同じ3級でも実力差が顕著で、よく知っている人が多い 気はします・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 最近、TVなどの漢検ブームもあり、 漢検1級と言えば、京大卒の芸能人や高学歴アナウンサーが 挑戦しているけれどなかなか受からない、というのを 聞いていたので、専門卒の知人が持っているというのが とても信じられず、数日間、何故だ・・・何故なんだ!?と ずっと狐につままれたような気持ちでおりました。 同じような経験をされた方はいるのかなと思い、 今回質問をさせていただきました。 漢検に限らず、いろんな資格で同様の事象があるのですね! また企業の人事担当者の件も、大変参考になりました。 ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 漢字検定次回は?

     私はいま、漢字検定を受けようかと思っています。 ただ、初めて受験するので、漢検のことについてよく分かっていません。 とりあえず目標は『準1級』です。 まず、次の漢検の受験日と申し込み締切日はいつになるでしょうか? 次に、どのような問題集を使って勉強すれば、1冊で効率よく勉強でき、合格できるでしょうか? 3つ目に、マスコミ関係を受験しようとする場合、何級ぐらいを持っていれば有利とみなされるでしょうか? 最後に、私は実は『日本ビジネス技能検定協会』主催の『漢字能力検定1級』を平成13年6月に取得しているのですが、これは一般的にいう『漢検1級』とはぜんぜん違う、別の資格と見てよろしいのでしょうか? 上記4つのことについて、もし詳しく知っておられる方がおられましたら教えてください。 お願いします。

  • 漢字検定

    漢字検定を来年受けます。級は準2級です。 今、本屋さんに行って過去問やテキスト(?)を買って勉強しています。 買ったのは ・財団法人 日本漢字能力検定協会から出ている黄色の「平成22年度版漢検過去問題集」 ・高橋書店から出ている「2つの級を同時に学べる漢字検定 2級 準2級」 (これを買う時にはまだ2級を受けるか準2級を受けるか迷っていたので、同時に学べるこの本を買いました) ・成美堂出版から出ている「短期間でしっかり合格!ポケット漢検準2級問題集」 (隠して学べる赤シート付です) YAHOO!JAPANの知恵袋などを見てみると、日本漢字能力検定協会から出ている黄色の本を買って勉強している方が多いそうですが、みなさんはどんなテキスト等を使っていますか? 過去問も買いましたが、同じ問題を何度もやってるうち答えが分かってしまうからあまり意味が無いような気もします。 だからと言って過去問を片っ端から何冊も買っても、きっと毎年変わってくると思うし、片っ端から買ってもお金がかかるし、キリがないですよね。 友人から種類豊富な本屋さんを教えてもらったので、明日行ってみようと思っています。 何かオススメの過去問やテキスト、勉強の仕方がありましたら教えてください。

  • 漢検DSと財団法人日本漢字能力検定協会式ソフト 公200万人の漢検~とことん漢字脳~

    漢検DSと財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 200万人の漢検~とことん漢字脳~はどっちがいいですか?

  • 漢字検定 勉強法

    漢字検定の勉強法についてですが・・・ おすすめの参考書って  あるでしょうか? それとも、 地道に、日本漢字能力検定の ”漢字学習ステップ”を 使うほうが良いでしょうか? 誰か教えてください!!!

  • 漢検の勉強方法

    一ヵ月後に漢検3級があるのですがどのような勉強をすればいいのですか?日本漢字能力検定協会が出している問題集を一冊やれば大丈夫ですか?その他いろいろオススメの勉強方法があったら教えて下さい。

  • 漢字検定の解答の仕方について。

    初めて質問させていただきます。 現在漢字検定準一級を目指している者です。 検定にあたり、日本漢字能力検定協会から出ている「完全征服準一級」という問題集(黄色い表紙のもの)を使っているのですが、解答が二通り記載されている問題がいくつかあります。 例えば「クボみ」が「窪み・凹み」など。 解答に(  )がついているものは「それでも正解」と理解できるのですが、並列しているものも「どちらでも正解」という意味なのでしょうか? それとも二通り解答しなければいけないのでしょうか? 回答よろしくお願い致します。

  • 日本ビジネス漢検と普通の漢検

     私は今、「日本ビジネス漢字検定」の「1級」を持っています。 いま、普通の漢字検定も受けようと思っているのですが、「ビジネス漢検1級」と「普通の漢検2級」では、どちらが就職の履歴書に書くには有利になるでしょうか(特に報道関係の場合)。 また、普通の漢検2級の問題集を見てみますと、ビジネス漢検1級の難易度とほとんど変わらないと思いましたが、これが「普通の漢検の準1級」となると、極めて難しくなります。 「準1級」を取っておくと、2級やビジネス漢検1級と較べ、どの程度就職試験に際して有利になるものでしょうか? その辺の事情についても、もし知っておられる方がおられたら教えてください。 お願いします。

  • DSの漢検ソフトの違いについて

    DSの漢検に関連したソフトは以下の2つあると思うのですが、 違いがよくわかりません。 おそらく良し悪しがあるのだと思うのですが、 それぞれの違い・特徴を教えて頂けないでしょうか。 財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 200万人の漢検 とことん漢字脳 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000HCFJHK/ 財団法人 日本漢字能力検定協会 公認 漢検DS http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000GUFX06/

  • 日本漢字能力検定はあった方がよいと思いますか。

    日本漢字能力検定はあった方がよいと思いますか。  わたしはあった方がよいと思います。表外漢字の音訓や常用漢字の表外音訓は定義した方がよいと考えるからです。 追伸 今日は日本漢字能力検定の検定日です。

  • 漢検の問題点

    漢検の問題点 日本漢字能力検定の問題点を挙げてください(複数可)。