• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

意匠登録について

意匠登録について、ご質問させていただきます。 仮定の話なんですが、私が指輪の意匠登録を完了後に、第三者がそのデザインは私がすでに造っていたと主張した場合、私の意匠登録は抹消される事はありえるのでしょうか? 1.私が意匠登録をしてしまっていれば、いかなる理由ががあっても抹消される事は無い。 2.私が意匠登録を完了する前に、その第三者のデザインが、「公知・刊行物に記載・およびこれらに類似」されていたことが証明されれば、私の意匠登録は抹消される。 以上、宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

弁理士です。 無効審判という制度がありますので、質問者様の「出願前に」第三者のデザインが公知・刊行物に記載・およびこれらに類似されていたことが証明されれば、質問者様の意匠登録は無効にされます。 出願後に公知になった内容は関係ありません。 ただ、意匠登録が約2万件であるのに対し、意匠の無効審判は、年間20件ほどですので、 無効審判の請求件数は非常に少ないです。無効審判は、費用がかかるのと、自分の身分を明らかにする必要がありますので、あまり請求されません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございました。 無効にする場合、費用の問題もああるんですね。。。 とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 意匠登録の費用など

    看板のデザインを意匠登録するか迷っています。 デザインはシンプルなものなんです。 類似した看板は街中に溢れています。 ただ、同業他者が似た看板をしてるのが 気になるのです。 私は権利を主張することはありませんが、 向こうから因縁をつけられやしないかと。 デザインは、見ないと伝わらないでしょうが、 数式と会社名だけ。色は2色、ととてもシンプルです。 ロゴは数字で、特に特徴のあるデザインは加えてい ません。ただ、同業他者と類似しています。 1.そんなシンプルなデザインの看板が 意匠登録されるでしょうか?もしくは 同業他者に因縁をつけられないでしょうか? 2.簡単登録のサイトを見つけました。 何十万もする意匠登録が自分でやれば、 わずかな額なんです。もちろん登録時にお金が かかることは知っております。 http://www.ibr.co.jp/isyou/ 上記サイトに特に不審な点はないでしょうか? 3.同業他者の看板が意匠登録されているかを 調べる方法を教えてください。 素人なものでよろしくお願いします。

  • 先願自社特許により後願の他社意匠は防げるのでしょうか?

    大変初歩的な事項なので非常に恥ずかしいのですが、混乱してしまったのでご教示ください。 以前類似のご質問があったようですが(QNo.2827635 意匠登録による公知により後願の特許は防げるか? )、 逆の場合つまり「公開された特許をもとにして後から出願(登録)された意匠をつぶせるか」についての理解は、どのように考えればよいのでしょうか? 1.意匠法第3条の2の記載では、先の意匠登録出願との同一・類似の場合は拒絶理由になるが、特許ではないのでつぶせない。 2.特許法において、後願排除の後願とは特許および実用新案であって、意匠は含まれていないのでつぶせない。 3.特許・意匠の区別は関係なく、単純に公開特許となっているので公知であるから、該意匠はつぶせる。 など。 特許記載と意匠の差、公知がきちんと理解できていないのが原因だと自覚していますが、ご教示よろしくお願い致します。

  • 意匠出願をしたいものがあるので、意匠公報を検索した結果、類似のものはあ

    意匠出願をしたいものがあるので、意匠公報を検索した結果、類似のものはありませんでした。しかし、特許公報や実用新案公報を検索すると、その中に出願しようとする形状に類似のものがありました。 この場合は、意匠を出願しても登録になる可能性はないのでしょうか。 つまり、意匠での公知例は、意匠公報以外に特許や実用新案も公知例に含まれるのでしょうか。

  • 意匠登録による公知により後願の特許は防げるか?

    ある新規なものを特許ではなく意匠登録したとします。 (実施には特定の形状が不可欠であったとしてそのデザインを 意匠登録します) そして意匠の物品の説明でその新規なものの使い方などを書いて おきます。 そしてその意匠が意匠公報に載ります。 こういう場合、この新規なものの技術は公知となり、その技術は 特許申請はできなくなると言う理解は正しいでしょうか? また、意匠出願日以降意匠公報に載る前の間の特許申請も拒絶させられる のでしょうか。

  • 意匠登録出願

    風景写真を刊行物に掲載した後にその風景写真を利用したカレンダーの意匠について意匠登録出願をするとき、当該出願人はその風景写真の公表に基づき意匠法 4条の規定の適用を受けることができるのか。

  • 意匠登録済 商品について

    ある会社のカタログを見ていたら「意匠登録済」となっている気になった商品がありました。 特許電子図書館の意匠登録を調べてみましたがその商品に意匠登録されている形跡は見つかりません。その会社名を入力したのですが、、、。 カタログに「意匠登録済」となっていて実際はされていない事などあるのですか。 「意匠登録済」と意匠登録されていないのにカタログ、パンフレットに記載をしても罪にはならないのですか。 教えてください。

  • 意匠における、物品の類似とは?

    意匠調査をしていて、類似する外観を持った意匠が、違う物品において登録されている場合があると思います。 この時の判断で困っています。 意匠の審査基準では、【対比する両意匠の意匠に係る物品の認定及び類比判断】において、『物品の用途及び機能が同一又は類似であることが、物品の類似条件』のように記載されていると解釈しました。 しかし、 さまざまなHPで調べてみると、『用途が共通していて、機能が異なるものは物品が類似』であるように記載されているのをいくつか見かけました。 そこで、『物品の類似』とはどのような条件で判断すればいいのか、意匠法や審査基準など、根拠を示した上でお教えしてください。

  • 意匠権 違法登録

    意匠権の質問ですが、数十年前にあるデザインを現在で登録している業者がいます。知りながら登録する事は違法にならないのですか。どの程度の罰則になるのですか。

  • オリジナル商品は商標登録・意匠登録のどちらで?

    この度自分でデザインしたオリジナルTシャツの販売を考えております。 自分なりには良い物が結構できましたので、本格的に販売を考えています。 その際に他人に真似されないように登録などをした方が良いかと思い、 自分なりに色々と調べてみたのですが、商標登録、意匠登録、確定日付を 取るなどの方法があると読んだのですが、正直どれもしっかりと理解できませんでした。 販売前に既に商標(意匠?)登録などされていないかを確認した後、 今度は自分のデザインが他人に真似されないようにするにはどのような方法を取れば良いのでしょうか? 商品化に関する登録の詳しい手順や注意点など教えて頂けると助かります。 宜しくお願いします。

  • 意匠法の間接侵害について

    お世話になります。弁理士試験受験生です。 掲題の件、例えば意匠法38条においては、 「登録意匠又はこれに類似する意匠に係る物品の製造にのみ用いる物」の生産等行為が間接侵害に該当するとありますが、この点で理解しきれない部分があります。 上記の「のみ」が、 (1)「登録意匠又はこれに類似する意匠に係る物品」の製造の全体、にかかっているのか、 (2)「登録意匠又はこれに類似する意匠に係る物品」の中の一点だけの物品の製造、にかかっているのか が、文章構造から読み取れないのです。 例えば「登録意匠イにかかるカメラ」があって、これと物品類似、形態類似(=意匠として類似)の「意匠ロにかかるビデオカメラ」があって、このビデオカメラに用いられるレンズがあるとします。このレンズが、「登録意匠イにかかるカメラ」にも用いられるとしたら、当該レンズの生産等行為は間接侵害に該当するでしょうか?上記(1)の理解であれば、なおのみ品に該当し得るし、(2)の理解であれば、もはやのみ品に該当しないと考えられます。 この前の答練で、 意匠イの意匠権者甲がいて、意匠イに類似するロに用いる部品αを生産する乙がいた場合に、「αにロを製造する目的以外の実用的・商業的・経済的な他の用途が現に存在しない場合、乙の行為は38条1号の行為に該当する」と解説があったのですが、私は上記(1)の理解でいたので、「ロを製造する目的」のみならず「イ乃至その類似意匠を製造する目的」の用途がないことも当然に必要であると考えたのですが。 論文本試まで時間もなく、周りに聞ける人がおらず、ここで質問させていただくことにしました。知見ある方、ご教示よろしくお願いいたします。