• 締切済み
  • すぐに回答を!

翻訳家について 相談・質問

こんにちは。現在大学3年生の男です。 そろそろ就職活動の時期ということもあり、少し前から真剣に将来のことを考えるようになりました。「適当に何社か会社を受けて、それなりに就職するんだろうなぁ。」などと考えていた私でしたが、いざこの状況になると、「本当にそれでいいのだろうか、興味のある仕事に就きたい。」と考えるようになりました。 色々と悩み抜いた結果、以前から英語に興味があり、そこから「翻訳家」という職業に目を向けるようになりました。 とはいえ、大学自体はちょっと名の知れたところではありますが、特別英語が出来るわけでも何でもなく、受験の時に少し得意で、周りより少し出来たかな、程度のレベルです。高校時代に一度そっちの道も考えたのですが、自分が英語を自在に操っているというのが、非現実的に感じて、結局無難に経営学部を選択し、今を悶々と過ごしています。 その上、翻訳家という仕事について調べていると、なかなかネガティブなお話ばかりが目に付くような気がして...周りが就職し歩んでいく中で、21歳にもなってこんなことを言うのは「今更」なのかな、という思いがぬぐいきれません。。 もちろん、「やりたい!!」という気持ちは強くあり、勉強もし始めてはいるのですが、それでも頭の中が不安でいっぱいで、もうどうしたらいいのか。。 私の中でのビジョンとしては、卒業までに独学でひたすら学力を高め、卒業したら翻訳学校に通いスキルを身に付けたいなと考えています。 そこで、みなさんにいくつか質問をさせて頂きたいのですが、 (1)調べていると、ほとんどの方が普通に就職をして数年経験を積んでから、通学・通信での学習を経て、翻訳家としての道を歩んでいるような印象を受けたのですが、普通はそういうもので、大学を出ていきなり(就職もせずに)翻訳学校に通うというのはオススメできないことなのでしょうか。というか、あり得ないことなのでしょうか。 (2)私が調べた限りだと、翻訳学校に入るためには試験があるようなのですが(ないところもあるのかとは思いますが)、それはかなり高いレベルのものなのでしょうか。だいたいの目安でTOEICなどの点数で表すことはできますか? (3)卒業後から翻訳学校に通うとして、それまでにどういった勉強(勉強以外でも)をしておくのが有効的でしょうか。 特に(1)の質問のような、そこまでの道のりの選択に不安や疑問を感じています。 ちなみに、興味があるのは映像や文芸ですが、これはかなりの狭き門と聞いているので、ここはまだこれから検討していきたいなと思います。 まだまだ現実を見れていない若造ですが、ご回答いただけたらと思います。 長文・駄文失礼いたしました。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数123
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4

フリーランスで翻訳の仕事をしています。 翻訳学校に通ったことはありません。 以前勤めていた会社で日本語力と英語力と専門知識を身に着けて、主に元勤務先やその時に知り合った人のコネで仕事をもらっています。 英語ができるというだけで、翻訳で食べていくのはまず無理だと思います。 大切なのは得意とする専門分野を持つこと。技術翻訳、特許、法律など、一般の人には手におえない業界の知識や用語に精通していれば仕事をもらう上で有利です。 そういった専門分野も実社会での経験もないまま仕事をもらうのは不可能に近く、もらえたとしてもそれで食べていくのはかなり難しいのではないかと。 フリーランスにとって大変なのは、仕事そのもの以上に、仕事をもらうこと、営業活動なんです。翻訳学校だけでは残念ながら、営業上、「自分にはこれができます」というアピールにはなりません・・・たとえTOEICで満点を取ったとしても。もちろん、有名大学卒はまったく関係ありません。 やはり自分の興味のある業界に就職して経験と実績を積み、専門知識を身に着けて、コネを作ることです。映像や文芸の世界を目指すならなおさら、まずその業界に身を置いて業界のことを知る必要があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 翻訳家を目指す場合

     どうも、こんにちは。今年受験の高校3年生です。  私は将来、出版翻訳か字幕翻訳かはまだはっきりと決めていないのですが、翻訳家になりたいと考えています。  そこで翻訳家の方に、翻訳家を目指す場合、大学はどういう選択をすべきかと尋ねたところ「大学時代がりがり英語をやり続けてもどうしようもない。翻訳家の勉強は卒業後に専門学校とかでもできる。学生のうちは、留学にしろ友達作りにしろ、やりたいことをすべきだし、興味のある学部を選ぶべき。そこで必ず将来役に立つものを得られるはず」という答えが返ってきました。しかし私は、大学でもやっぱり異国の歴史や外国語(特に英語以外の)が勉強したいので、外国語学を選択しようと思っていたのです。  ところが、ここで一つ疑問が浮かびました。大学に行って一番勉強したいのは、英語以外の外国語です。でも、英語はまだ高校卒業レベルしかできません。その上、翻訳家という職業は、外国語で書かれた文学作品を、日本語に訳す仕事ですから、当然日本語は人並み以上にできていなければなりません。となると、大学で第二外国語を必死に勉強して習得できても、3つとも翻訳に使えるほどのレベルに達しないような気がするんです。  翻訳家さんは上のように仰いましたが、大学を出て専門学校に入れるほど金銭面での余裕がない為、大学である程度学びたいと思っているんです。大学で英語を専門的に学んで将来に生かすか、第二外国語を学んで2つともあちらの小学生並には使えるようにするか、文学部で日本語の表現力をつけつつ外国語で2つのどちらかを勉強するか。と、いろいろ悩んでいます。  なんかイマイチわかりにくい説明で申し訳ありません。よろしければ、皆さんの考えを聞かせて下さい。 ※大学のカテゴリに書き込むべきだったかもしれません。申し訳ありません。

  • 翻訳家になりたいと思ってるんですが・・・

    今まで勉強とか全然してないから英語力は全くないんです、受験のときに使ってた英語の問題集はあったので勉強始めてみたんですがこんなんではまだまだ遠いとは思うんですが翻訳家になるのってやっぱ専門学校に行ったり大学に行かないと難しいですか??みなさんはまずどんな勉強から始めましたか?こんな本読んでみるといいかもっていう本などあったら教えてください

  • 翻訳家になりたい

    英語の勉強をしている者です。 留学経験などもあるのですが、まだまだビジネス等で通用するレベルでもなく、また地元で就職しなければならないので、得られる仕事が限られてきます。 そういう理由で、最近、家でもできる翻訳家を目指してみようか、と思い始めました。簡単にはなれないということは十分承知ですが、やってみないと仕方ない性格なので、悩んでいるよりチャレンジしてみようと思っています。 バベルの通信教育をしてみようと思っているのですが、誰か経験者の方いらっしゃいますでしょうか?やってみてどうでしたか?ぜひ、教えてください。 バベルに通われている方、通われてなくても翻訳家を目指していらっしゃる方、また、現在、翻訳家として活躍されている方。よろしければ、何かアドバイスをお願いします。

  • 回答No.3
noname#156234

翻訳ですか? 私の知っている翻訳を仕事いるしている人ですが、とても不定期な仕事、、、という感じの様でしたね。というのも、翻訳って翻訳元の原文があってはじめてそれを翻訳するわけですよね?翻訳するのは、英文メールだったり技術仕様書だったり英文の契約書だたりするわけですが、これって継続性がないですよね。その文章を翻訳してしまえば2度同じ文章を翻訳することはないんです。ということで、仕事のある時と無い時の差が凄く大きく、暇な時は本当に暇にしていていました。給料も歩合制のようでしたから、収入の方も不安定だったようですね。 しっかり文章として書かれたものを翻訳する人でさえ此の様な感じです。映画や文芸の翻訳となるともっと大変でしょうね。なにせネィティブの人が喋ること、書くことというのはTOEIC等では出てこない表現や使いまわしをすることがよく有ります。それがスラングでも使われ様なら本当に理解できません。英単語の上面の意味じゃなく本質を理解していないとなかなか訳すことは難しく、これを理解するのは実際にその国に生活して実際に触れないと難しいかもしれません。こういったもの、、、生きた英語は、座学では決して学べないんですよね。 大学3年でしたら、春休みでも利用して2週間から1ヶ月程度英語圏の国へ短期留学をするのをお勧めします。ここで、カタコトでも良いので、現地の人に自己表現をしてみることをお勧めします。ここでヘタなりにでも意思の疎通をすることができ、またそれが「楽しい」と思える様ならたぶん見込みがあるとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4038/14669)

翻訳と言ってもジャンルがけっこう広いと思います。 小説から始まって学術書、工業などの会社関係などなど。 それぞれ、専門用語が出てきますからtoeicが良いだけでどうにかなるとも思えません。 学校へ通っても、たぶん、それだけでは就職に結び付く事はないと思います。 ただ、やりたい事へチャレンジできるのは若いうちだけですから、どうしても、というならそういう方向を目指したら良いと思います。宇宙飛行士になりたいというよりはずっと現実的でしょう。 (1969年、日本人でも可能性があると分かっていたらやりたかったなぁ・・) 勉強として私が思い浮かぶのは原書を読む事ぐらいです。 関心のある分野の原書を読み漁って、それの日本語訳も読んでみると良いのじゃないかなと思います。 以上、トウシロのざれごとですから、かる~く聞き流してやっておくんなさいまし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • BC81
  • ベストアンサー率25% (687/2674)

(一部の芸事を除く)「~家」と呼ばれる仕事って、好きが高じて頑張っているうちに「気がついたらそれで食べられるようになっていた」というようなものだと思っていましたが、 学校に通うなど特定のレールに乗っかれば、自動的になれ、継続して仕事を貰えるものなのでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 翻訳家を目指している時の就職

    現在大学3回生で、翻訳家になることを考えています。 そろそろ就職のことを考えないといけないのですが、当然卒業していきなり翻訳家になれるわけもなく、卒業してからも勉強は続けたいと思っています。語学力の方はともかく翻訳技術の勉強はまだ全然手をつけていない状態なので、できれば翻訳学校などに通いたいです。 ですがいろんな話を聞いていたら、今の日本の企業はどこも無償の残業なんてめずらしくない話のようで、働きながら翻訳学校など行けるのか疑問に思っています。そこで、卒業したらとりあえず契約社員や派遣社員として働きながら勉強して、いずれは翻訳の仕事で食べていけたらなと考えているのですが、これは甘い考えなのでしょうか。契約・派遣社員というと、正社員よりはいくぶん身軽なイメージがあるだけで言っているのですが…(けして契約社員の仕事をなめているわけではないです。退職・転職等しやすいかなという意味です) もちろん正社員と契約・派遣社員では待遇が違うのはある程度知っています。ですが翻訳家という目標がある以上、本来の目的でない会社の仕事にてんてこまいになって、本末転倒みたいなことにはなりたくありません。 そこで、みなさんの体験談などお聞かせいただきたいのです。正社員として働きながらも翻訳学校には通えた、とか、あるいは逆に、契約社員として働きながら翻訳家としての道が開けた、などの体験がある方はぜひ教えてください。

  • 翻訳家になられた方に、まじめなご相談です。

    翻訳家になられた方に、まじめなご相談です。 小生は、現在50歳男性、わけがあって会社を辞めて半年です。学生時代から英語が好きで、会社は外資系のグローバル企業につとめました。本来は翻訳家にすぐにでもなりたかったのですが、まだまだ英語を鍛えようと外資に入りました。 さて、会社を辞めたのは、実は会社の都合でそうなりました。でも、これをきっかけに翻訳家になりたいと思っています。これまでの翻訳経験は、過去に3年程あるヨット専門月刊誌で連載の翻訳を担当したことがあるだけです。 翻訳家になられた方々はどうやって道を切り開かれたのでしょうか?体験談をお聞かせ願えませんか? 「翻訳OOOO」という季刊誌を読んでも、成功談や美談は書いてあるのですが、すぐに私に役立つという情報はあまりありませんでした。 なにとぞ、よろしく、アドバイスをお願いします。

  • 翻訳家

    30代で翻訳家になることは難しいでしょうか?? 英語力はそれなりにあるという前提で、30代から翻訳について勉強して 学校などに通い、翻訳家になるのはどうなのだろうか・・・と思っています。

  • 翻訳家になるためには

    私は現在中3で翻訳家になりたいと思っています。 私の学校は中高一貫なので高校になるともうコース選択をして行きたい学校を絞って勉強と言う風になります。そしてこの夏、なりたい職業になるためのレポートを書かなければいけません。 他の質問・回答などを見ていると、翻訳家になるにあたって英語力、日本語力も必要だけれどやはり専門分野があるといい。などと言う事が分かりました。しかし私はもともと本を読むのも書くのも大好きなので英語の本を訳すような仕事(出版翻訳というのですか?)につきたいと思っています。 私は経済学や商業も学んでみたいと思っています。まったく翻訳と関係ないと思うのですが、そっちの学部に進んでも英語力、日本語力を磨けば翻訳家になれるのでしょうか? まだ私は学部の種類も少ししか分かりません。 翻訳家になるため、経済学・商業を学ぶため、どこの学部がいいのかアドバイス等あったら御願いします。 なんだか優柔不断のようで怒られそうですが、御願いします。

  • 翻訳家

    翻訳家になるには どうしらいいですか? 大学の進学を 希望しているのですが、 翻訳家になるための 専門学校もあるらしい ので、やっぱり そういうところに 行かないと厳しいものが あるでしょうか? 翻訳家になるためには 英語の能力はもちろんの こと、自国の言葉である 日本語の能力も相当 必要になりますよね? そのような能力は どのようにすれば 身につくの でしょうか? 少し質問が漠然と しているので わかりにくいところは 補足いたします。 ちなみに英検2級程度 です

  • 翻訳家になるには?

    日英の翻訳家について質問です。 (1) 翻訳家になるには、やはりスクールで勉強しましたか? (2) 翻訳の仕事は、どの様にしていますか?(派遣?企業で正社員?フリー?など・・・) (3) スクールを卒業された方は、どの様にして仕事を探しましたか? また、学校では仕事を紹介していただけましたか? (4) 年をとっても出来る仕事でしょうか? 上記の質問、よろしくお願いします。

  • プロの翻訳家を目指しています。

    現在50歳代の男性です。子供も2人社会人になり、住宅ローンも完済しました。現在広告会社に勤務していますが、もともと英語が好きでいつかプロの翻訳家になりたいと思っていました。TOEICは一度受け恥ずかしながら800点台でした(900点を目指したましたが)。やっと身軽になったので、近い将来早期退職してプロの翻訳家で食っていきたいのでですが、翻訳家の勉強は全くしたことがありません。どこかお勧めの学校があれば教えてほしいのですが、またどのレベルから始めたらよいのでしょうか?よろしくアドバイスをください。お願いします。

  • 翻訳家になるまでの「つなぎの仕事」って??

    現在大学3回生です。将来英語の翻訳家になることを夢みていて、出版翻訳か、メディア翻訳が興味のある分野です。この2つの分野が人気でなかなか仕事をもらえないことは知ってますので、大学を卒業したらとりあえずの仕事に就職しておいて、翻訳学校に通って、翻訳の勉強をしながら仕事をもらえるチャンスを探そうと思っています。 ですが、「とりあえずの仕事」(というと聞こえが悪いかもしれませんが、要するに翻訳家として生計をたてるまでの仕事)でもまったく翻訳に関係ない仕事よりは、できるだけ翻訳の仕事につながりそうな仕事、もしくは英語を使う仕事をしたいと考えています。 そこで現在翻訳の仕事をされてる方、もしくはその道に詳しい方におききしたいのですが、翻訳の仕事をもらうことにつながる可能性が高い仕事があるとしたら、どんな仕事でしょうか。

  • 翻訳家について教えてください

    こんにちは。翻訳家という仕事に興味がある高二です。 調べてみたところ、翻訳だけで食べていくのは難しいと聞きますが本当でしょうか。 もし、英語だけではなく他の言語(中国語など)を翻訳できるようになったら仕事は増えるでしょうか。 私が目指しているのは出版翻訳家なのですが、今から頑張れば可能でしょうか。 詳しい方がいらっしゃいましたらご教示願います。

  • 翻訳家になるには?

    私は病院で働く社会人2年目です。 資格は放射線技師という資格で、病院ではレントゲン等の撮影をしています。 ずっと英語に興味があったので、家で子育てと両立できる在宅の仕事というところに引かれて翻訳家になりたいと思うように。 できれば自分の今の仕事を生かせるような翻訳をしたいと思っています。実務翻訳の分野でしょうか。でも、放射線技師は医者のしごととは違うので、医者ほど医学が詳しいわけでも、薬剤師のように薬に強いわけでもありません。多少、医療機器のことを知っている程度です。それでも、実務翻訳家として今の仕事を生かすことはできるのでしょうか? また翻訳家にはTOEICのテストを受けたほうがいいとか聞きますが、専門学校があったり、留学をしてなるという方もいるようで、いろいろな方法があるのでしょうか? 翻訳家になりたいのですが、どのようになったらいいのかがよくわかりません。やっぱり専門学校に入るのが一番なのでしょうか? 専門学校や通信でも、いろんな学校があって、それぞれどう違うのかもよくわかりません・・・。どんな基準で、決めるのでしょうか? 翻訳家になるにはどうしたらいいのでしょうか?