• ベストアンサー
  • 困ってます

翻訳家を目指す場合

 どうも、こんにちは。今年受験の高校3年生です。  私は将来、出版翻訳か字幕翻訳かはまだはっきりと決めていないのですが、翻訳家になりたいと考えています。  そこで翻訳家の方に、翻訳家を目指す場合、大学はどういう選択をすべきかと尋ねたところ「大学時代がりがり英語をやり続けてもどうしようもない。翻訳家の勉強は卒業後に専門学校とかでもできる。学生のうちは、留学にしろ友達作りにしろ、やりたいことをすべきだし、興味のある学部を選ぶべき。そこで必ず将来役に立つものを得られるはず」という答えが返ってきました。しかし私は、大学でもやっぱり異国の歴史や外国語(特に英語以外の)が勉強したいので、外国語学を選択しようと思っていたのです。  ところが、ここで一つ疑問が浮かびました。大学に行って一番勉強したいのは、英語以外の外国語です。でも、英語はまだ高校卒業レベルしかできません。その上、翻訳家という職業は、外国語で書かれた文学作品を、日本語に訳す仕事ですから、当然日本語は人並み以上にできていなければなりません。となると、大学で第二外国語を必死に勉強して習得できても、3つとも翻訳に使えるほどのレベルに達しないような気がするんです。  翻訳家さんは上のように仰いましたが、大学を出て専門学校に入れるほど金銭面での余裕がない為、大学である程度学びたいと思っているんです。大学で英語を専門的に学んで将来に生かすか、第二外国語を学んで2つともあちらの小学生並には使えるようにするか、文学部で日本語の表現力をつけつつ外国語で2つのどちらかを勉強するか。と、いろいろ悩んでいます。  なんかイマイチわかりにくい説明で申し訳ありません。よろしければ、皆さんの考えを聞かせて下さい。 ※大学のカテゴリに書き込むべきだったかもしれません。申し訳ありません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数275
  • ありがとう数20

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

翻訳家ではありませんが、似たような職種に就いているため、アドバイスさせてください。 おそらくあなたは大学とか専門学校に期待しすぎています。大学とか専門学校に行けば、色々と教えてもらえるのではないか、と。 プロの目から見ると、大学とか専門学校の教育レベルはあまりに低すぎて、話になりません。これは外国語だからではなく、多くの学問において共通します。特にエンターテイメント業界の場合、大学レベルの教育を受けてありがたがっている間は、プロには程遠いと思ってください。 本気でエンターテイメント(字幕翻訳もその一つでしょうが)で飯を食いたいならば、自力でガンガン勉強しなければだめです。それこそ毎日毎日、好きな本とか映画とかを片っ端から翻訳するっていう具合に。量をこなし、試行錯誤を繰り返していくうちに技術は身につきます。 だから僕も進学先にはそれほどこだわらなくていいと思います。あなたの勉強したい方面に進めば。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

申し訳ありません。時間があまりないのでお礼を一番上の回答にまとめさせていただきました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
noname#133340
noname#133340

フランス語の翻訳をしています。 大学では仏文科(悲しいかな、フランス語科のある大学は落ちました・・・)でしたが、4年間フランス語をバリバリ勉強したかというと、人生勉強がメインでしたね(^^; 翻訳は外国語のみならず、私達が「常識」と思っているのとは違う文化や物の考え方を伝える仕事です。語学だけやっても「相手を知ろう、世界を知ろう」という気持ちがなければ、翻訳はただの英(仏)文和訳です。 その意味で、ご質問者さんのお知り合いがおっしゃった言葉は的を得ていると思います。 でも、せっかく早くから目標が決まっていらっしゃるので、例えばフランス語の翻訳家を目指すならフランスの歴史、政治、美術・・・などご自分の興味ある分野を専攻できる学部に入るのはいかがでしょうか。前の回答者の方々がおっしゃったように、大学でプロレベルの語学力を身につけるのは少々難しいですし、私自身も卒業後に通信教育などの独学で語学力をつけました。社会人になった今、後悔していることは「学生時代にもっと幅広くフランス(その他の教養も)を知る努力をすればよかったな」と言うことです。とにかく、翻訳をしていると半端でなく多彩な知識、教養が必要になってきます。仕事の締め切りに追われる中でそれらをじっくりと習得するのは大変です。短い学生時代、有意義に使ってください。がんばって。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 皆さん、本当にありがとうございます。 ちょっと時間がないもので、一つにまとめさせていただきます、ごめんなさい(_<;  お返事大変遅くなって申し訳ありませんでした。 皆さんそれぞれ色んなことを教えて下さって、ほんとに色んなことがわかりました。 厳しいお言葉をくださった方もいて、改めて翻訳家について調べてみたりもしました。  結果、皆様の意見が一致したのと、自分の意見も合わせて、出来る限り外国語学部の方を選択することに決めました。(出来る限りというのは、金銭的・距離的に外国語学部が選択できないときがあるためです。)  受験勉強をしていて、もう嫌だと思った時は、このスレッドを見てやる気を充電しようと思います(^^) 皆様本当にありがとうございました。

  • 回答No.6
  • hyeon
  • ベストアンサー率24% (33/135)

日本語の表現力をつけたいのであれば、文学部に行くよりも自分で本を1日1冊ぐらい読んだ方が役に立つでしょう。外国語をマスターしたいのであれば、外国語学科に行くのではなく、その国に語学留学すれば1年ぐらいで話せるようになります。 翻訳のテクニックは専門学校で教えてくれます。 ですから、大学では翻訳以外で興味があることを専門的に勉強したほうが、翻訳の仕事をするときに役に立ちます。 それと、大学を出てすぐに出版翻訳で金銭的に余裕がある生活ができるとは思わないほうが賢明だと思います。先行投資が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

申し訳ありません。時間があまりないのでお礼を一番上の回答にまとめさせていただきました。

  • 回答No.5
  • palmmy
  • ベストアンサー率38% (841/2170)

やりたいことやった上で、勉強するのがいいと思います。 >文学部で日本語の表現力をつけつつ 文学が好きで文学部行った人は表現力ある人もいますが、多くの人はそうでもないようです。表現力ある人は必ずしも文学部とは限りません。 >大学に行って一番勉強したいのは、英語以外の外国語です。 であれば、その外国語を勉強した方がいいと思いますよ。 >大学で英語を専門的に学んで将来に生かすか 英文科だと、シェイクスピアの研究とかしているイメージがあります。先輩や知り合いに大学生がいれば、どのような授業をしているのか聞いてみるのも良いかもしれません。 >第二外国語を学んで2つともあちらの小学生並には使えるようにするか 第二外国語を学んで2つともあちらの高校生並に使えるように頑張って見てください。 >大学である程度学びたいと 留学生がいれば、留学生とつきあうとか、バイトに明け暮れて海外旅行をしまくるとか、観光地で外人を案内するボランティアをするとか、外人とよなよなチャットをするとかいろいろ出来ると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

申し訳ありません。時間があまりないのでお礼を一番上の回答にまとめさせていただきました。

  • 回答No.4
noname#27172
noname#27172

あなたが尋ねた翻訳家の言ったことは正しいですね。 翻訳の言語は英語でもそれ以外の外国語でも難易度は大して変わりません。そうですね、美術に喩えれば水彩画と油絵みたいなものです。水彩画は幼稚園からやっていますが、油絵は高校で選択の美術とかクラブで始めることが多いですね。一流の画家になるには どちらが難しいでしょうか? 水彩画が決して簡単というわけでもないですよね。どちらにしても、芸術的なセンスが要求されます。翻訳も同じで、何語とかいうよりも外国語のセンスが要求されます。 それから、もうひとつ。大学で翻訳は勉強できません。小中学校の音楽の授業ではギターリストやベーシストを養成できないのと似ています。 それと大切なのは母国語でも外国語でも論理的に思考する能力を養うことと、語学以外に色んな薀蓄を集めることです。そして、自分の得意分野をつくることです。 例えば英語の医学書があるとします。 英語は英検2級程度だけれど ドイツ語の医学書ならスラスラ読める人と、英検は1級でTOEICも900点以上だけれど、医学はまるで分からない2人がいるとします。 どちらが速く英語の医学書をスラスラ読めるようになるでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

申し訳ありません。時間があまりないのでお礼を一番上の回答にまとめさせていただきました。

  • 回答No.3
  • macpee
  • ベストアンサー率31% (12/38)

兄が翻訳をしておりますが、いつも言っていたのは「専門分野があると強い」です。実際に、プロの翻訳家の方も、自分の分野というものを持っているかたが多く、大学で「外国語(翻訳される語学の)科」を必ずしも専攻していたということもないようです。 ですので、個人的な意見を述べさせてもらえるなら、もし、英語、国語は日ごろ、自分で勉強し、今興味のある大学でしか、勉強できない分野を取られるという選択肢も有りだと思います。しかし、今の時期から真剣に翻訳を将来の仕事にしようと考えておられるのであれば、おしゃられているように、国語や英語を専攻でもいいのではないでしょうか。翻訳本の翻訳家さんの名前を見ると、実際、小説家の方(日本の)って多いですよね。今から翻訳家を目指し、国語力の方に目をつけられているところは、意気込みを感じます。最終的には、ご自分の判断になるかと思います。今から、将来の目標に向けて、専門課程を決定できるというのはうらやましくも感じられます。がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

申し訳ありません。時間があまりないのでお礼を一番上の回答にまとめさせていただきました。

  • 回答No.1

英語の翻訳をしたいのですよね? それなら外国語英語学科しかないかと。 高校卒業程度の英語力で翻訳できるならほとんどの人ができますので。 東京外語大とか行ってがんばればいいんじゃないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

申し訳ありません。時間があまりないのでお礼を一番上の回答にまとめさせていただきました。

関連するQ&A

  • 翻訳家になりたい

    現在大学4年です。 大学院への進学を希望していたため、卒業後に向けての就職活動はしていませんでした。 しかし最近になって、今の専門のまま大学院に進みたいという自分の気持ちに疑問を抱くようになり、進学以外の道を考え始めました。 そして今、以前から漠然と思っていた、翻訳家という職業が浮かびました。 今の学部は外国語系ではありませんが、私は昔から英語や国語が得意で、物語調の英文を読むのが好きだったことや、海外に憧れがあることなどが影響していると思います。 この年になって、高校生の夢みたいなことを考えている自分が情けないとも思うのですが、可能性があるのなら、留学や専門学校などへの進学や、学校に行けなくても、ワーキングホリデーなどで海外生活を経験し、語学力を磨いたり人脈を築くという方法も考えています。 (その前に資金集めの為にバイト期間が必要になるかもしれませんが…) ちなみに私がやりたいと思っているのは文学作品や字幕などの翻訳で、今できる外国語は英語くらいですが、他の言語を新たに勉強してもいいと思っています。 この年で翻訳家を目指すのは無謀でしょうか? 似たような状況を経験なさった方、もしいらっしゃったら経験談など教えていただけないでしょうか?

  • 翻訳家

    翻訳家になるには どうしらいいですか? 大学の進学を 希望しているのですが、 翻訳家になるための 専門学校もあるらしい ので、やっぱり そういうところに 行かないと厳しいものが あるでしょうか? 翻訳家になるためには 英語の能力はもちろんの こと、自国の言葉である 日本語の能力も相当 必要になりますよね? そのような能力は どのようにすれば 身につくの でしょうか? 少し質問が漠然と しているので わかりにくいところは 補足いたします。 ちなみに英検2級程度 です

  • 翻訳家になりたいと思ってるんですが・・・

    今まで勉強とか全然してないから英語力は全くないんです、受験のときに使ってた英語の問題集はあったので勉強始めてみたんですがこんなんではまだまだ遠いとは思うんですが翻訳家になるのってやっぱ専門学校に行ったり大学に行かないと難しいですか??みなさんはまずどんな勉強から始めましたか?こんな本読んでみるといいかもっていう本などあったら教えてください

  • 翻訳家になるための学科選び

    私は将来なりたい職業の視野に翻訳家を入れています。 私は高校二年生でちょうどこの夏にオープンキャンパスなど大学についていろいろ調べようと思っており、大学は外国語系の学科に行きたいと思っています。 ですが、ここで一つ分からない事がありました。 一口に外国語系の学科といってもたくさんありますよね? 外国語学部にある英語学科、文学部にある英文学科などなど英語関係の学部、学科は様々です。 今のところ翻訳には英文学科が一番向いているのかなという事で文学部があり、更に英文学科がある大学を調べようと思っているのですが、実際どこの学科が向いているのでしょうか? 教えていただけると幸いです。

  • 翻訳家になるために

    将来、翻訳家になりたいです。具体的には映像翻訳や洋楽の歌詞の翻訳をしたいと思っています。 大学で文学部の英文学コースに行こうと思っているのですが、この選択は正しいのでしょうか。 文学系ではなく、外国語系の学部に行くべきなのでしょうか。

  • 翻訳家

     翻訳家になるためには大学、専門学校など、どこに行くのが良いのでしょうか?

  • 翻訳家になるには?

    私は病院で働く社会人2年目です。 資格は放射線技師という資格で、病院ではレントゲン等の撮影をしています。 ずっと英語に興味があったので、家で子育てと両立できる在宅の仕事というところに引かれて翻訳家になりたいと思うように。 できれば自分の今の仕事を生かせるような翻訳をしたいと思っています。実務翻訳の分野でしょうか。でも、放射線技師は医者のしごととは違うので、医者ほど医学が詳しいわけでも、薬剤師のように薬に強いわけでもありません。多少、医療機器のことを知っている程度です。それでも、実務翻訳家として今の仕事を生かすことはできるのでしょうか? また翻訳家にはTOEICのテストを受けたほうがいいとか聞きますが、専門学校があったり、留学をしてなるという方もいるようで、いろいろな方法があるのでしょうか? 翻訳家になりたいのですが、どのようになったらいいのかがよくわかりません。やっぱり専門学校に入るのが一番なのでしょうか? 専門学校や通信でも、いろんな学校があって、それぞれどう違うのかもよくわかりません・・・。どんな基準で、決めるのでしょうか? 翻訳家になるにはどうしたらいいのでしょうか?

  • 翻訳家になるためには

    私は現在中3で翻訳家になりたいと思っています。 私の学校は中高一貫なので高校になるともうコース選択をして行きたい学校を絞って勉強と言う風になります。そしてこの夏、なりたい職業になるためのレポートを書かなければいけません。 他の質問・回答などを見ていると、翻訳家になるにあたって英語力、日本語力も必要だけれどやはり専門分野があるといい。などと言う事が分かりました。しかし私はもともと本を読むのも書くのも大好きなので英語の本を訳すような仕事(出版翻訳というのですか?)につきたいと思っています。 私は経済学や商業も学んでみたいと思っています。まったく翻訳と関係ないと思うのですが、そっちの学部に進んでも英語力、日本語力を磨けば翻訳家になれるのでしょうか? まだ私は学部の種類も少ししか分かりません。 翻訳家になるため、経済学・商業を学ぶため、どこの学部がいいのかアドバイス等あったら御願いします。 なんだか優柔不断のようで怒られそうですが、御願いします。

  • 翻訳家について教えてください。

    翻訳家について2つ教えて欲しいです。 1つめは、翻訳家を自営業でする場合 もちろん実力があればそれなりに儲かり、あまりなければ稼げないと思いますが この実力のあるないは、どういったことなのでしょうか? 例えば英語の翻訳を頼まれたとき、翻訳家なので英語はどんな翻訳家でも読めると思います。 ということは、翻訳をするスピードと正確さが実力のあるないに関わってくるのでしょうか? それとも顧客を集める能力がかなり関係したりするのでしょうか? 2つめは、上と同じ日本で翻訳家を自営業でする場合 読める言語は英語だけでも大丈夫なのでしょうか? 他の言葉(中国など)も読めたほうが良いのでしょうか?

  • 英語の翻訳家について

    私には本当に叶えたい翻訳家の夢があります。 翻訳家になるためには専門学校に行った方が最善だと聞いたことがあります。 そこで皆様にお聞きしたいのですが、お薦めの専門学校をご存知でしょうか? 場所はなるべくなら九州から京都までがいいです。 翻訳家になるためのお薦めの専門学校をご存知の方がいらっしゃったら、教えて下さい。 お願い致します。