• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

退去時のクリーニング費用を払う?払わない?

退去時のクリーニング費用を払う?払わない? 1Rを1年10ヶ月住んで退去しました。 当時気になる物件の家賃の値下げをお願いしました。 家賃は出来る範囲下げて頂きました。 しかし申し込みの前に不動産屋に言われた3つのこと。 ・二年間の契約(二年後退去か家賃が通常になる) ・敷金は一切戻らないこと。 ・退去時のクリーニン費用は入居者負担です。 賃貸貸契約書に記載されてました。 退去時のルームクリーニング費用は賃貸人負担とする。 この文面に私も印鑑を押していたのを今確認しました。 質問です。 ●私は1年10ヶ月で退去して現在新居に住んでます。 先ほど大家、不動産屋、業者含めて立ち合いが必要だとキッパリ言われました。 退去時のクリーニングの見積もりの日程を調整する連絡でした。 この場合はやはり退去時のクリーニング費用は私持ちでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2129
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

大家してます >この場合はやはり退去時のクリーニング費用は私持ちでしょうか? 貴方次第なのでは? ・入居時に家賃を安くする代わりにクリーニング費用は入居者の負担である事を口頭で了承していた ・契約書には大家負担と書かれたままだった ・貴方自身もクリーニング代は負担するつもりだった ここへ来て 「契約書には書かれていないのでしらばっくれよう」 「契約書は訂正ミスなので負担しよう」 どちらでも貴方次第でしょうね >立ち合いが必要だと 原状回復の立ち会いでしょうね 基本的には契約は口頭でも成立します、口頭での契約を優先するか契約書を優先するかの問題でしょう 貴方が判断しましょう... 「口頭では負担すると承知していましたが契約書に書かれていますので負担しないことにします」 それでも構わないと思います、大家からは何も出来ません、貴方の人間性が疑われるだけでしょう >この場合はやはり退去時のクリーニング費用は私持ちでしょうか? この言葉の中に「あわよくば儲けてやろう」と言う気持ちが有るのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#203300
noname#203300

 大家しています。  一次的には質問者様も署名捺印している『契約書』の文言が適用されます。  つまり、『敷金』は全額償却。ルームクリーニング費用は賃貸人(=大家)負担です。  この文言を反故に出来るのは裁判所の判断だけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#180310
noname#180310

>賃貸貸契約書に記載されてました。退去時のルームクリーニング費用は賃貸人負担とする  と、言うことは、賃貸人である賃貸人『大家さん』つまり、貸主の負担ですね。  あなたは、賃借人でしょ。つまり借主ですよ。  申込前に不動産屋さんが言われたことは、勝手に担当者が発した言葉であり、あなたが承諾したことではないでしょ。  契約書面で交わした内容が、貸主(賃貸人)と、借主(賃借人)=あなた が合意した事項です。  賃貸での敷金についても、契約書に何か書いてありませんか?重要事項の説明書も確認してみて。      敷金とは、賃借人が退去時に(家賃の滞納など)債務不履行がなければ、明け渡し時に返還されるべき、貸主である大家さ  んにとっては、賃貸期間中、借主であるあなたから、預かっている一時的なお金なのですよ。  にもかかわらず、ハウスクリーニングなどと称して、本来は賃料を頂く貸主が、その貸家の維持、管理のために支払うべき費  用も、賃借人の敷金から差し引いちゃって、「敷金を返さない」というトラブルが、多いために、近年は、国土交通省の住宅局  から、「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」がまとめられて、指針として示されています。  原状回復とは、借りる前の状態と解釈しないでね。  あなたが、10ヶ月使用してできた多少のキズとか、黄ばみとか、じゅうたんに出来た家具の置き跡(凹凸)とかは、通常の  賃貸での劣化と考えて、(使っている以上は、自然にできるであろうイタミ)と考えて家賃を受け取っている貸主が(維持管  理)負担するものなので、  それ以外、つまり、あなたの過失などで(大きく傷つけて凹ませたドアとか、落書きして、落とせない壁紙など)できたもの  を、本来の(通常10ヶ月使っていた)状態に戻すことを原状回復といいます。(解りやすく言うとね。)  ですから、退去時の立会いでは、仲介業者の指摘箇所はその場であなたも確認して、あれば、チェック票や、写真をもらっておくことと、なければ、その場で指摘箇所とその状態は記入してもらって、控えをいただいておくことです。  あとで、ゆっくりガイドラインに照らし合わせても良いですし、その場にガイドラインを持参して、「これは、家主さん負担でしょ。」などと、交渉しても良いでしょうね。←原状回復費用のことですよ。特別に負担すべき箇所がなければ、費用負担は発生しないです。 今、クリーニング代は家主負担と言わないで、立会いに応じてクリーニング箇所の一覧表を相手(不動産会社でも、家主でもいいから)に現場でもらえるようにしてください。 退去時の写真はご自分でも撮影しておいたほうがいいですよ。 万が一トラブルになった際に証拠になりますから。 トイレ、換気口、排水口、床、ドア、壁紙などの汚れなどの状態 但し、頂いた際に、「支払に応じる」とか、「賃借人負担」だとかの内容の記載のあるものには、サインしないこと。 「立会いをして、指摘箇所がどこかを確認しました。」という意味での確認のサインは大丈夫です。 それから、しっかり、家でガイドラインと照らし合わせても良いですし、 ただ一言、「ハウスクリーニング代については、当該賃貸契約書に基づき賃貸人が、ご負担ください。」「お預けしております敷金につきましては、すでに、鍵も返還し、お部屋も明け渡しておりますので、1週間以内にはご返金ください。」などと、書面で通知すればいいと思います。 ご参考までに、国土交通省住宅局のサイトを貼っておきます。 http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/genzyokaifuku.htm  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

質問者様は「クリーニング費用」とおっしゃっていますが、立ち会いまでするのであれば「原状回復費用」の清算のための立ち会いではないですかね。 ただのクリーニング費用(掃除代)であれば、よほど物件を汚く使っていなければ、請求されないか、実費の半額だけ請求されて終わりです。 ところが「原状回復費用」であれば、質問者様が入居中に物件を傷つけた部分の修理や、何か変更を加えたところの復旧やらを、ひとつひとつ拾っていって費用の総額を計算します。 どんな大家、不動産屋でも、これは必ずします。 うちが頼んでいる業者の場合、こんな感じで積算していきます(清算表の一部です)。 基本的に国土交通省のガイドラインに沿って判定していきます。 ただし、ガイドラインはあくまでガイドラインで法的な強制力は無いので、違うことを言ってくる大家、不動産屋はいます。 うちはぐだぐだと揉めたくないので、賃借人に有利なガイドラインに沿ってちゃっちゃと清算しますが。 http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm43106.jpg 「割合%」というのは入居者負担分です。 100なら100%入居者負担、0なら大家負担ってことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

質問者さんに、ひとついいことを教えましょう。 たしかに契約書には 「退去時のルームクリーニング費用は賃貸人負担とする。」 とは書いてますが、 「退去時のルームクリーニング費用は全額、賃貸人負担とする。」 とは書いてません。 これがポイントです。つまり、ルームクリーニング費用は交渉次第で 減らすことができるってことです。もちろん、貸主、借主の双方が 合意していないとなりません。 交渉がまとまれば、契約と同じく、お互いにハンコを押して書面をやりとりする ケースが多いようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#148744
noname#148744

「賃貸貸契約書に記載されてました。 退去時のルームクリーニング費用は賃貸人負担とする。 この文面に私も印鑑を押していたのを今確認しました。」 専門用語省き簡略に。 法的に契約は成立してます。 素直に支払いましょう。 尚、裁判になれば貴方は敗訴です。 自分・相手側弁護士費用は全て、貴方持ちになります。 また、精神的苦痛の慰謝料・支払い義務からの金利まで上乗せされますよ。 貴方自身が後々後悔します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 賃貸で借りたアパート(1R)の退去費用について

    はじめまして。質問失礼します。昨年6月に賃貸契約をし、来月3月にその賃貸から別の賃貸に引っ越す予定の者です。退去日を不動産屋さんに相談しようと連絡し、退去費用についての話がありました。一年未満の解約なので違約金が家賃1ヶ月分(35000円)+日割り家賃+ルームクリーニング代(28000円)と言われました。ですが、入居する時に契約書費用請求書の見積もりの中に同じクリーニング代という名前で28000円の請求が記されていて初期費用で払っているんですが、これとは別のクリーニング代なのでしょうか??そのことを不動産屋さんに申し上げると、機嫌を損ねていいからこれは決まりなのでってだけ言われて切られてしまいました。これはクリーニング代が二重になってるように見えるのですが、ほんとに払う必要があるのでしょうか?もし入居時に払ってるクリーニング代と何も変わらないなら退去時に払う必要ないと思うのですが。建物賃貸借契約書のほうには確かに1年未満には違約金家賃1ヶ月分とルームクリーニング代を特約事項で書かれてはいますが、契約の時に支払った同じ金額のクリーニング代で先に支払ってるので、退去時には個人的に納得いかないのですが、これは別物なのでしょうか?

  • 退去時のクリーニング費用

    賃貸マンションを退去する事になり、退去立ち会いをしました。 新築で入居、二年未満退去です。その際、管理会社ではなく委託された立ち会い会社がきました。(一応、オーナー、入居者と中立の立場と言うのが売り文句みたいです)それで言われたクリーニング費用は 室内クリーニング 4万 エアコンクリーニング 1.5万 壁紙汚れ箇所張り替え 2.6万 と請求されました。 広さは25平米位です。 タバコは吸いませんが確かに家具を置いてた箇所に色うつりみたいのがありました。 こんな狭い部屋で室内クリーニング費用4万って高すぎだと思うのですが、この金額は妥当なんでしょうか? それに、契約当初に敷金無しプランで通常家賃に一万上乗せで家賃を払ってました。しかし、それが敷金充当という訳ではなく、退去時クリーニング費用は実費負担と契約書に記載はあります。でも、いまさらですが納得いかず一年8ヶ月住んでるので18万は上乗せして払ってる計算になります。そして二年未満の解約は違約金発生で家賃1ヶ月分を支払いしました。 もちろん、最初にこんな契約をした私に非があるのはわかってますが、クリーニング費用は別途払わないといけないのでしょうか? しかるべき所に相談した方が良いのでしょうか?

  • マンションオーナーの転貸借契約における退去リフォーム費用請求で困ってます

    マンション1棟オーナーです。5年ほど前に賃貸不動産会社(転貸人)へ10年間の転貸借契約(家賃保証契約)しました。最近、突然、この賃貸不動産会社から最近退去した転借人の退去時の原状回復費用(リフォーム費用)を請求されました。今までは恐らく、転借人へ請求していたと思われ私の方へは請求がありませんでした。賃貸会社が言うには経年劣化による原状回復費は法的・裁判事例においても賃貸人が負担すべき費用である、ということは理解してます・・・一般賃貸管理契約として。 尚、契約書を確認しますと費用負担区分でクリーニング全般費用は不動産管理会社、クロス・カーペットの張替えは私、と明記されています。 不動産管理会社も契約書に明記してます、と。契約内容で見ると私の方で支払わなければならないのですがどうも腑に落ちません。でも、請求内容にはクリーニング費用も含まれておりこれは抗議しようと思いますが・・・ この転貸借契約における、退去時の原状回復費はやはり不動産管理会社(転貸人)ではなく、私(賃貸人)が持つものでしょうか?

  • 退去費用高額。納得いきません。

    初めて質問させて頂きます。 以前住んでいた物件を退去しましたが、 退去費用が高額でした。 家賃11.5万円 敷金 1ヶ月分 間取り 3LDK 築年数 27年 居住期間 半年(転勤のため 退去立会いし、あまりの高額だったため サインをしぶったのですが ”ここでサインをして頂かないと退去処理できません。費用のご相談は分割等もできますので、後日連絡ください。"と言われ、 主人もいない場でしたので サインしました。 後日、ちゃんとした請求書が送られてきたのを みると、 請求額が25万ほどでした。 内容は、ルームクリーニング代、エアコンクリーニング代、畳全面張り替え ルームクリーニングはこちらが負担するとしても 半年しか住んでいない部屋の畳全面張り替えは とても納得いきません。 入居した際にも畳は新品ではありませんでした。 契約書には特約にて記入されております。 しかしあらゆるところで調べても こちらが負担するものでは無いと出てきます。 それらのことがあり、 支払いをしていません。 しかし先日保証人のところに 10日以内に支払わないと弁護士にて訴訟を起こすと手紙が来てしまいました。 休み明けに不動産屋へ連絡をしますが、 上記の内容はこちらが負担しなくてはならないのでしょうか。 また、訴訟を起こされた際はどうなるのでしょうか。 一括ではとても払うことができません。 拙い文章で申し訳ありませんが お詳しい方回答をお願いいたします。

  • 退去時における特約事項について質問

    来月末で退去予定なんですが、契約書の特約条項の中に ●退去時賃借人は、入居期間の長期を問わず、現状回復に要する費用  他に、別途室内保全費として、家賃の1カ月分を賃貸人に支払うもの とする。 ●退去時における室内外の清掃は、賃貸人の指定する業者において実施 し、その費用は退去者の負担とする。 と、ありました。 この特約事項の内容のままだと敷金って返ってくるんでしょうか?

  • 退去時のクリーニングって

    グループホームの者です。退去時に、お部屋のクリーニング代をご家族にお願いしましたが、このご家族がアパート経営をやっている人で、「いまどき、部屋の通常内の破損やクリーニングは家賃でまかなうもので、敷金とかは使えないよ。家主の責任だよ。」といわれ、負担していただけませんでした。重要事項説明書には退去時の部屋の補修に使わせていただくと明記してありますが、クリーニングとは書いてありません。壁クロスの破損はあったのですが、少々だったので、クリーニング代だけと思いお願いしたのですが・・・。アパートは通常の損耗であれば敷金で直さなくても良いと聞いたことはあります。重要事項説明書に、「退去時の補修、現状復帰に使用します。」と記載があれば、アパート界で負担してもらわなくなっているこれらの費用を負担していただけるのでしょうか。

  • 賃貸マンション退去時のクリーニング費用について

    約12年間住んでいた賃貸マンションを退去するにあたり。不動産屋さんから、「クリーニング費用全額、クロス張替費用の10%を、借主が負担するのが一般的、国土交通省の?ガイドライン?もそうなっている。」と言われました。 そこで伺いたいのですが、 (1)不動産屋さんのこのコメントは正しいでしょうか。 (2)次の入居者の為には、経年劣化により傷んだフローリング・クロスの張替えはどのみち必要だと思いますが、そのような場合でも借主が10%負担するのが一般的なのでしょうか。 (3)クリーニング費用の借主全額負担は、これも一般的なのでしょうか。 (4)クリーング費用は、約8万円(40m2)だろう言われましたが、こんなにかかるのでしょうか?  クロス・フローリングの全て換えるのであれば、クリーニングする場所も多くはない様な気がします。 (5)なお、賃貸契約には、清掃費・クロスの張替えは、借主の負担とする特約事項がありますが、これは上記(1)~(3)に影響を及ぼすでしょうか。 以上宜しくお願いします。

  • 退去時の「ルームクリーニング代」と「エアコン洗浄代」の請求は妥当か?

    退去時の「ルームクリーニング代」と「エアコン洗浄代」の請求は妥当か? 1年間住んだ物件を来月引き払います。 契約書を読み返したところ、原状回復の項目に、 「ルームクリーニング・エアコン洗浄の費用は賃借人が全額負担すること」、 とあり、「退去時工事費の精算内容」として、 ・エアコン洗浄15000円、 ・基本清掃 45000円 と記載されています (基本清掃は部屋の大きさに依存し30平米の私の部屋の場合上記の金額になります)。 家賃5万円のアパートで5万円の敷金を払っていますが、これを払うとすると敷金は返却されないどころか1万円ほど請求されることになりそうです。 契約書に明確に記載されており自分もサインした責任もあるので完全に支払いを逃れる ことは難しいとは考えますが、この金額は妥当なのか、交渉して減額させることは 可能か、ということについて知識・経験のある方のご意見を伺いたいです。 ただし、契約書には用心深く 「現状回復工事は原則として賃貸人(大家)に依頼すること」とあり 「工事内容及び料金は末尾記載(*上記の金額のこと)のとおりとし」 と記載されていることから、私個人がクリーニングを行う/依頼するという方法は 使えませんし、値切るのも難しそうです。。 しかし、新築から1年間の使用期間です、部屋は神経質に使っていたので状態は かなり綺麗で、この金額の請求はちょっと受け入れがたいです。 不動産屋が「契約書にある」と一点張りでこられるとこちらもつらいですが、 交渉のとっかかりになるような反論の根拠は考えられませんでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

  • 退去時の費用、敷金は?

    現在一人暮らしをして9年目、引越しを考えています。 入居時に、出る時は業者によるクリーニングと、畳張替え費用の半額負担するように言われていて、契約書にもプラス手書きで書いてあります。初めての賃貸契約だったのでそういうものだと思って了承しました。敷金は2か月分払った気がします。(1か月分だったかもしれません・・・うろ覚えです。)関係ありませんが、礼金も払っています。 仲介の不動産屋はなく、大家さんとの直接契約です。 退去に当たって色々調べているうちに疑問が色々と出てきました。 (1)ハウスクリーニングについて。 まぁ、9年も住んだ家でそれなりに汚れもあるので、しなきゃいけないとは思っています。しかし、私が入居したとき、ハウスクリーニングした形跡はなく、トイレも普通に使用した形跡があって汚かったし、浴室も排水溝に毛がたまっていたり、キッチンの換気扇も油でギトギトでした。基本、退居時は原状回復。もちろんこんな状態で返すつもりはないのですが、自分が入居するとき、期間があったにもかかわらず、そのような状態で引き渡されたのに(自分で掃除しました。)、出る時に全額負担でクリーニングするのがなんとなく腑に落ちません。3~4万くらいはかかりそうですから。 (2)畳の折半 9枚あるので、推定4~7万くらい。およそ3万円くらいは負担しなきゃいけないことになります。 こういう費用って普通敷金でやってくれるのでは?と思います。しかし、畳の折半の大家さん分や、壊れた部分の修復などに使用されれば返ってこないのでは?と思います。敷金も返ってこないのに、一人暮らしで退去費だけで7~8万も払っていては、新しいところへ引っ越す資金も別に必要なので、かなり厳しいです。 大家さんには今まで親切にしていただいているのであまりクレームとかつけたくありませんが、上記の費用は大家さんが負担することが多く、また、敷金も返ってくることが多いと知り、正直負担がきついです。(大家さんに義務がないのもわかるのですが) 波風立てずに退去時費用をなるべく抑える方法はないでしょうか。

  • 退去時の敷金(クリーニング費用)

    4年の定期借家(家賃16万)に入居していましたが、海外に転居することになりました。契約時の書類に不動産会社指定の業者によるクリーニング費用9万円は借主の負担という特約があります。当時は知識もなくそのまま契約書にサインしました。今になって国土交通省のガイドライン読んだり敷金診断士等の意見を聞くといろいろわかってきました。 ここで質問です。沢山あって申し訳ありません。 1.礼金を2ヶ月(敷金は3ヶ月)払いましたが定期借家の場合は通常払わないと聞きました。退去時にその旨を伝えて返してもらえるものでしょうか。 2.クリーニング費用も本来は貸主負担であるべきもので、例え特約があっても、しっかりとした説明なされていなかったり周りに比べて明らかに賃料が低い等の条件がなければ無効になる可能性もあると聞きました。実際どれくらいの確率で払わなくてすむのでしょうか。当然引越し後自分達でできるかぎりの掃除はするつもりです。 3.ホテル暮らしが1週間くらいだと考えると、引越しが終わり、自分達で清掃し、管理会社に立ち会ってもらう日から海外への出発は恐らく数日しかありません。この間に全て終えることなどできるのでしょうか。敷金返還の手続き書類は立会いの日にサインまでできるものでしょうか。 ガイドラインに基づいて正当な請求をお願いしますと管理会社に言ったところで海外に出ることがわかっていれば足元をみられるのではないかと。少額訴訟等日本にいればできることも難しくなりますし。何かよいアドバイスがあれば教えてください。