• 締切済み
  • すぐに回答を!

私の今後のキャリアについて

今後の進路を考えています(男、30代半ば)。 零細企業での正社員と 中堅規模の企業での紹介予定派遣のどちらで働くべきか迷っています。 私は大学を卒業後、半年間ほど正社員として働いた後に アルバイトを転々として 30歳を過ぎてから私のやりたい職種で派遣社員として数社で仕事をし、現在に至ります。 とある零細企業で私のやりたい職種で正社員の内定を頂きました。 ですが、その企業での勤務に不安を感じたので 紹介予定派遣の面談にも行きそこでも内定を頂きました。 企業の魅力としては 紹介予定の企業>零細企業 です。 紹介予定で正社員になれなかった時のことを考えるとその後のことが不安になります(なれる確立は2~3割?)。 他の零細企業でももう正社員になれる可能性がなくなるのではないかと… 零細企業でも一年間、頑張って正社員として働いてマネジメント部分も経験すれば もっと大きい規模の企業に移れるのではないのかと考えを持っていますが、考えが甘いでしょうか? 移りたいと思っているなら、中堅規模の企業に紹介予定で働いてチャレンジした方がいいのでしょうか? 今後の私にどんな可能性が残されているのか模索しています。 アドバイスを頂ければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数126
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

こんばんは、転職歴2回のオヤジです。 私だったら迷わず零細企業の正社員を選びます。 紹介予定の企業>零細企業、もっと大きい規模の企業に移れるのではないのか、 という考え方が、非正社員的な考え方だと思います。 その年齢でしたら、零細企業に入ったら社内の主力として働くことになります。 自分の活躍で会社の利益を増大させて会社を大きくしてやろう、という心構えが必要です。 正社員であれば自分の待遇だけではなく、会社がどうすすれば利益を増やせるかということを 念頭に置いています。 会社の業績が悪ければ、その責任の一部は自分にもあります。 そういう考え方ができず、X時間働いたんだからY円給料をよこせというように自分の待遇しか考えない人は正社員向きではなく、 非正社員しか勤まらない人だと私は思っています。 会社の利益をX円増加させたのだから相当の給料をよこせと考える人は会社のことを考えている人です。 そこが正社員と非正社員の違いであり、その経験(=正社員経験)が転職時には重要視されます。 なので、企業の規模に関わらず正社員経験を積み重ねるのがキャリアアップにつながると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 おっしゃるように会社を自分の力で大きくしてやろうと言う気構えは必要ですよね。 責任のある地位で働いてこそキャリアアップにつながりますね。 私は甘えた考えがあったようです。 haichicchiさんの貴重なご意見を熟慮させて頂きます。

関連するQ&A

  • 今後のキャリア(アウトソーシング正社員をすべきか)

    私は36歳男です。 今の零細企業勤めを続けるか アウトソーシング正社員で働くか迷っています。 私の今までのキャリアは大学卒業し、半年ほどで正社員として働いていた会社を退職。 その後はアルバイトや派遣で仕事をし、 現在とある零細企業で正社員として働き一年に数か月満たない程度です。 マネジメント経験はアルバイトに対する指示だしなど少しある程度です。 もう少し待遇のいいところ(給料や労働時間、社内でのキャリアアップができる)で働きたいと考え 就職活動をしました。 今より規模の大きい(従業員50人以上)のとある企業で正社員として内定をもらったのですが、 そこはアウトソーシング(出向)での仕事のみで実際のところ正社員とは言っても派遣社員と大差がないのかと思っています。 今の零細企業で勤めていてもこの先明るい見通しがあるとも思えないけど、 アウトソーシングでの正社員よりはいいかなとも思っています。 しかし今の零細企業にはずっとは居たくないです。 正社員歴が短く、年齢的にも若くない私が今後転職するためにはどのタイミングいいのか迷っています。 私の今の選択肢は 1.今の零細企業の勤める 2.アウトソーシングで正社員として働く(派遣先の仕事がなくなったらどうなるかは不明) 2の選択をしたとしても結局は1年後、2年後には他の会社を探さばならいないと考えています。 1零細企業は メリット 会社の就業形態が普通に自社勤務の正社員 デメリット 待遇面がよくない(給料、労働時間等) 私の職種のレベルが会社として高くない 大手顧客が一社のため、そことの取引がなくなれば仕事がなくなる 勤務してまだ一年にみたないため転職歴として不利になる 社内の風通しが悪い 2のアウトソーシング企業 メリット 私の職種の専門性の高い会社である 待遇面は1の企業より良い(給料や労働時間など) デメリット アウトソーシング勤務のため、正社員とは言っても実際のところ派遣と大差がない? アウトソーシングであるため今後5年、10年と勤めることができない可能性が高い 出向先の仕事がなくなったら、そのまま仕事がなくなる可能性がある この時代に安定と言うのはなかなか難しいのはわかっていますが 私は正社員として長期間働きたいし、私の労働に対する正当な対価を頂きたいと考えています。 今後どちらの選択の方が転職に有利な道が開けると思われますでしょうか? 率直なご意見をお聞かせください。 宜しくお願いします。

  • 内定した正社員として勤務するか、このまま派遣か

    現在、派遣で勤務してしるのですが、昨今のコロナの影響から早急に正社員として就職活動を行い、零細企業から内定を頂きました。 ただ、この零細企業、悪い噂こそないのですが…給料が低すぎてやっていけるか自信がありません。特別に贅沢をしてはいないので、最低限の生活は出来るとは思うのですが。 果たして、このまま派遣でいるべきか正社員になるべきか、次の転職も見据えて回答お願いします。 出来たら、人事の方に回答お願いします

  • 零細企業の正社員か、上場企業の派遣社員

    30代前半の女性です。 前職で約3年程、派遣で経理事務をしていました。 現在、経理業務での求職活動をしています。 これまで中堅規模の中小企業の正社員に応募してましたが ことごとく不採用でしたので、方向転換し、 零細企業の正社員か、上場企業の派遣社員かを考えています。 どちらもメリット・デメリットがあり、今後の自分にどちらが 良い選択なのか迷っています。以下に私が考えているメリットと デメリットを書きました。経理をご経験されてきた方はどちらの 方がよい選択だと思われますか?ご意見頂きたいと思います。 【上場企業での派遣社員】 (メリット) ・仕事のマニュアル、ルールが整備されている ・オフィス環境が良い(食堂あり、分煙、有給の使い易さ等) (デメリット) ・業務が担当制なので、深く狭くに限られる ・派遣社員という弱い立場なので雑用ばかりの可能性もある   【零細企業での正社員】 (メリット) ・幅広く業務が出来て経験が積める ・正社員という安定感(しかし零細なため不安もあり) (デメリット) ・社長がワンマンな場合、振り回される?可能性がある ・オフィス環境が悪い(トイレ男女共有、立地条件が悪い等)

  • 回答No.1

零細企業の内容がわからないのですが、一般論としては正社員を薦めます。 あるいは派遣社員のほうが当面の待遇はよいのかもしれません。 でも派遣社員で40を過ぎるとその後の見通しはあるのでしょうか。 よほどの特殊技能をお持ちの場合以外は、多分若い人には太刀打ちできないでしょう。 たとえ待遇が多少良くなくても正社員のほうがよいのに決まっています。 このサイトでも中高年の人たちの転職や仕事探しで苦労する相談が沢山ありますね。 たとえ相手が中堅以上の会社でもその派遣でもそれは今だけです。多分3年後にはそのの仕事は無いでしょう。 紹介予定といってもこれも相手次第ですね。なぜ紹介派遣かというとすぐには雇いたくないからです。一定期間経過後にやはりだめでしたということは十分可能性がありそうですね。 そういう不安定なことはもう辞めにして安定志向で行くべきだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 待遇面は紹介予定で正社員になれたときの方が上ですが、 安定してる方がいいですよね。 正社員が決まっていなければ迷わず、 チャレンジしたのですが今はリスクを冒すときではないですよね。

関連するQ&A

  • 一流企業に派遣される人って?

    派遣社員・同じ職種(事務職など)でも一流企業を紹介してもらえる人、零細企業ばかり紹介される人、と分かれるのでしょうか? もしそうだとしたら、その分かれ目はどういう基準で決められているのでしょうか? 登録時の印象のよしあしでしょうか?

  • 零細企業の正社員の求人に応募する際の注意点について

     ハローワークに出される正社員の求人は、殆どが零細企業ですが、皆さんは、この、零細企業の正社員の求人に応募する際、具体的に、どの様な点に注意して、応募されますでしょうか?(特に、安定性、待遇などの面について)  私は、38歳男性で、今現在失業中ですので、質問させて頂きました。 ※待遇の面で言うと、基本給15万円~18万円、昇給、賞与無し(雇用、労災、健康、厚生の各保険には加入)等の正社員の求人も中には有ります。 ※勿論、安定性、待遇等の面で、素晴らしい零細企業も有る事は事実ですが、その様な零細企業は一部であると感じておりますので。 ※例えば、安定性については、ハローワークに正社員の求人を出される零細企業については、会社四季報に載っている零細企業はまず、有りませんし、ホームーページも無い零細企業も多いです。  また、私的倒産のサイトを見ていますと、私が過去に受けた零細企業でも、4~5社位倒産、廃業、自己破産等をしているのを確認しています。

  • 今後のキャリアについて

    現在、求職中で転職活動をしており、業界は問わず、事務職(経理業務を含む)で探しています。 ちなみに、前職は営業事務で受発注含む営業経理的な仕事をしていました。 早々に働きたいと思っている場合、 以下の条件なら、皆様であったらどちらを選択するかお教え願いたいです。 両条件とも業界・会社規模・就業時間・勤務地ほぼ同じ様な感じです。 尚、今回の質問は、正社員での転職を考えてないものとします。 ●条件1 職種:経理業務(簿記検定資格の取得は問わない) 雇用形態:派遣 ※現在、簿記検定試験に向け勉強中のため資格は持っていません。 資格なしでの経理業務を含む仕事は中々見つからないので、今後キャリアを積むにあたって足がかりのチャンスと思いました。 しかし、雇用形態が派遣なのでまた転職活動をしなくてはいけない点で迷います。 ●条件2 職種:一般事務(部内アシスタント) 雇用形態:紹介予定派遣(派遣→正社員) ※今後、経理業務に携われる仕事に就きたいと考えていますが、 紹介予定派遣なのでそこで頑張れば正社員の道も開けると点では魅力を感じます。 ご回答宜しくお願いします。

  • 派遣と正社員

    私は、中小企業(100人規模)で正社員として5年弱勤務した後、大手上場企業で7年間派遣社員として勤務しております。どうして派遣社員を選んだかと言いますと、正社員として働いていた時は、ボーナスはあっても寸志・有給あってないようなもの・残業代は出ない。5年弱勤務して、1年に1回昇給はありましたが、給料の手取りは\1000も上りません。もちろん産休育休制度はありませんでした。 今は、大手企業で派遣社員として勤務していて、残業代はきちんと貰えて、有給もきちんと取れます。いつ契約終了するか分かりませんが、契約終了でしたら失業保険はすぐ貰えるし、それでいいかな?と思っております。世間では、派遣社員はよくないと言われていますが、中小企業・零細企業の社員で働くより派遣ので働く方がいいのではないかと思っています。たまたま私が働いた会社がよろしくなかっただけかもしれませんが。。。こんな私の考えはおかしいのでしょうか?ご意見お待ちしております。

  • 正社員をアルバイトと偽って転職活動

    現在、正社員として内定を頂いたのですが、その内定先企業が零細企業で給料が生活費ギリギリの給料しか出ない様な会社なんです。更に賞与、退職金なしで、辞退するか、繋ぎとして転職活動を行うか迷っております。 仮に転職活動がうまくいったとして、前職を正社員として勤務していたと言ってもその給料の低さからアルバイトと勘ぐられる事はないでしょうか?

  • どうすればいいでしょうか・・・?

    初めまして。 私は現在、某大手企業に派遣社員として勤めている二十五歳の男性です。 今日、派遣会社の営業担当者から今年いっぱいで契約が終了になると言われました。 理由は派遣先の業績不振により人員削減をしなければならなくなったということです。 派遣元としては勿論、次の仕事を紹介できるように全力を尽くすといっていますが、今のところ私が通勤可能な範囲での紹介は難しく、新規に営業に回り受け入れ先を探さなければならないとも言っていました。 紹介してもらったところで結局、派遣ではまた同じような事情で契約終了になったりする可能性もあり、やはり安定性がありません。 正社員での仕事を探すことも検討しておりますが、私は関西の片田舎に住んでおり、母は既に亡くなっており、父も身体を悪くして働いておりません。 姉と私の収入だけで賄っている状態です。 このような事情で遠方に仕事を探しに行くというのが難しい状態です・・・。 片田舎ですと、殆どが中小企業や零細企業の求人しかありません。 私が迷っているのは、派遣の職歴が長くなると正社員を目指す時に不利になると聞いたことがあります。 例え会社の規模が小さくても若い内にやはり正社員になるべきか、派遣元の仕事の打診を待った方がいいのか・・・。 悩んで決心がつきません。 情けない質問で申し訳ありませんが、アドバイスをお願いします・・・。

  • 中小企業事務職から大企業事務職への転職

    現在、中小企業に勤めており、 大企業へ転職をしたいと思い、転職活動を開始しました。 インテリジェンスなどの人材派遣会社の キャリアアドバイザーの方にもご相談させていただいたのですが、 企業規模100人以下の会社から大企業への転職は なかなか難しいとのことでした。 この度、転職活動で、大手銀行の紹介予定派遣の内定をいただきましたが、紹介予定派遣で正社員になれるというのはどのくらい確実なのでしょうか。 例えば、紹介予定派遣から社員になるために、 派遣期間の間に資格を取るなどの条件があったなど 銀行で紹介予定派遣から正社員になった方体験談をお教え願えますでしょうか。 また、これまでの職歴で、社歴が短いなどのハンディがある中で、 大企業の正社員に転職を希望する場合、 書類選考通過率は、当初より正社員としての応募より、紹介予定派遣の 人材会社を通したほうが通過率は上がるものでしょうか。 転職経験のある方、ご回答いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 就職失敗後の道

    現在大学4年で未だ内定ゼロです。 卒業まで就職活動は続けるつもりですが、就職できず卒業した後はどうしたらいいのか…考えると不安で不安で苦しいです。 就職浪人としてフリーターをしながら就活を続けるべきか、 ハードルが低い零細企業の飲食店など、とにかく「正社員」として働くべきか。 こんな選択肢しか思いつかず。 フリーターのまま就職できず、30,40代で解雇され、働き口もなく… と、ネガティブな考えだけ過って、どうしたら良いのかなんだかもう分からなくなってきました…

  • 正社員になるべきなのか

    転職の事で悩んでいます。 前回の転職でブラック企業に就業してしまい、現在転職活動中です。 今回は前回の失敗に懲りて、紹介会社A社で正社員応募を、B社で紹介予定派遣と2社併用しました。 先週紹介予定派遣でA社より内勤職として内定を戴きました。 失業期間を作りたくなかったので早速契約を結びました。 その後、B社を通じて応募していた企業から、営業正社員採用で内定が出ましたが、紹介予定派遣契約を、A社と既に結んでいた為、内定を辞退しました。 辞退した理由を説明したメールを、辞退の翌日にB社に送付しました所、年齢的に最後の正社就業のチャンスなのだから、 正社員で就業すべき、内定辞退の理由を辞退した企業に話すので、 正社員に成れない可能性が高い、紹介予定派遣は辞退した方が良いとアドバイス受けました。 長年営業職でやってきましたが、数字に日々追われる 営業職は向いていないと感じ始めていましたので、 キャリアチェンジしたいと言う思いもあり、 今回紹介予定派遣を選択しましたが、 紹介予定派遣では、正社員に成れない! 最後のチャンスなのだから、年棒も良い正社員を選択しないと 次回は無い。(年齢的に、確かに当たっていると思います。) ここまで言われると、自分の中にも迷いが出て来ました。 時給での紹介予定派遣生活も確かに辛いものが有りますが また変な?会社だったら・・と思うと不安があります。 辞退した正社員の話を再度して貰った方が良いのか、 紹介予定派遣での社員登用の可能性に掛かるべきか、 悩んでおります。 アドバイスをお願いいたします。 紹介会社の方から、会社の人事部長にお会いした所「来週後半に人事部長が社長と会う機会が有るので、その時に話すそうなので待って欲しい。結果は来週になる。」 と連絡が有り採否がどうなるか不明です。

  • ハローワークに出される正社員求人について

     ハローワークで正社員求人を探していますと、どうしても、零細企業の求人が殆どですが、皆さんは、その中でも、出来るだけ、安定性の有る、骨を埋められる企業に転職、再就職する為に、具体的に、どの様な事に気を付けて応募されますでしょうか?(例えば、資本金、従業員数、退職金制度のの有無、将来性の有る職種か?等色々と有ると思います。) ※私は、今現在失業中の39歳男性ですが、こういった零細企業の場合、ホームページの無い企業も多いですので、なかなか調べ様が無く苦労しております。