• 締切済み
  • すぐに回答を!

今後のキャリア(アウトソーシング正社員をすべきか)

私は36歳男です。 今の零細企業勤めを続けるか アウトソーシング正社員で働くか迷っています。 私の今までのキャリアは大学卒業し、半年ほどで正社員として働いていた会社を退職。 その後はアルバイトや派遣で仕事をし、 現在とある零細企業で正社員として働き一年に数か月満たない程度です。 マネジメント経験はアルバイトに対する指示だしなど少しある程度です。 もう少し待遇のいいところ(給料や労働時間、社内でのキャリアアップができる)で働きたいと考え 就職活動をしました。 今より規模の大きい(従業員50人以上)のとある企業で正社員として内定をもらったのですが、 そこはアウトソーシング(出向)での仕事のみで実際のところ正社員とは言っても派遣社員と大差がないのかと思っています。 今の零細企業で勤めていてもこの先明るい見通しがあるとも思えないけど、 アウトソーシングでの正社員よりはいいかなとも思っています。 しかし今の零細企業にはずっとは居たくないです。 正社員歴が短く、年齢的にも若くない私が今後転職するためにはどのタイミングいいのか迷っています。 私の今の選択肢は 1.今の零細企業の勤める 2.アウトソーシングで正社員として働く(派遣先の仕事がなくなったらどうなるかは不明) 2の選択をしたとしても結局は1年後、2年後には他の会社を探さばならいないと考えています。 1零細企業は メリット 会社の就業形態が普通に自社勤務の正社員 デメリット 待遇面がよくない(給料、労働時間等) 私の職種のレベルが会社として高くない 大手顧客が一社のため、そことの取引がなくなれば仕事がなくなる 勤務してまだ一年にみたないため転職歴として不利になる 社内の風通しが悪い 2のアウトソーシング企業 メリット 私の職種の専門性の高い会社である 待遇面は1の企業より良い(給料や労働時間など) デメリット アウトソーシング勤務のため、正社員とは言っても実際のところ派遣と大差がない? アウトソーシングであるため今後5年、10年と勤めることができない可能性が高い 出向先の仕事がなくなったら、そのまま仕事がなくなる可能性がある この時代に安定と言うのはなかなか難しいのはわかっていますが 私は正社員として長期間働きたいし、私の労働に対する正当な対価を頂きたいと考えています。 今後どちらの選択の方が転職に有利な道が開けると思われますでしょうか? 率直なご意見をお聞かせください。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3122
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3
  • CDCTAK
  • ベストアンサー率52% (60/114)

今の会社でのご不満を解消することができるのでしょうか? 給与や勤務時間が厚遇されるとのことですが、50%でも変るのでしょうか? 貴方のご専門が、どのようなものか分かりませんが、その専門性を磨き上げるには、アウトソーシングは絶好の場と思います。 しかし、それが貴方のその後の人生に役立つのでしょうか? 50人以上でも、10人以下でも零細企業には変わりがありません。 あるいは、大企業であっても零細企業であっても、貴方の専門性をご自信でアピールすることができないのなら同じことです。 貴方の専門性が、どのように企業経営に役立っているのかをアピールできるようになってから、転職をお考えに成ってはいかがですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 内定した正社員として勤務するか、このまま派遣か

    現在、派遣で勤務してしるのですが、昨今のコロナの影響から早急に正社員として就職活動を行い、零細企業から内定を頂きました。 ただ、この零細企業、悪い噂こそないのですが…給料が低すぎてやっていけるか自信がありません。特別に贅沢をしてはいないので、最低限の生活は出来るとは思うのですが。 果たして、このまま派遣でいるべきか正社員になるべきか、次の転職も見据えて回答お願いします。 出来たら、人事の方に回答お願いします

  • 正社員をアルバイトと偽って転職活動

    現在、正社員として内定を頂いたのですが、その内定先企業が零細企業で給料が生活費ギリギリの給料しか出ない様な会社なんです。更に賞与、退職金なしで、辞退するか、繋ぎとして転職活動を行うか迷っております。 仮に転職活動がうまくいったとして、前職を正社員として勤務していたと言ってもその給料の低さからアルバイトと勘ぐられる事はないでしょうか?

  • 私の今後のキャリアについて

    今後の進路を考えています(男、30代半ば)。 零細企業での正社員と 中堅規模の企業での紹介予定派遣のどちらで働くべきか迷っています。 私は大学を卒業後、半年間ほど正社員として働いた後に アルバイトを転々として 30歳を過ぎてから私のやりたい職種で派遣社員として数社で仕事をし、現在に至ります。 とある零細企業で私のやりたい職種で正社員の内定を頂きました。 ですが、その企業での勤務に不安を感じたので 紹介予定派遣の面談にも行きそこでも内定を頂きました。 企業の魅力としては 紹介予定の企業>零細企業 です。 紹介予定で正社員になれなかった時のことを考えるとその後のことが不安になります(なれる確立は2~3割?)。 他の零細企業でももう正社員になれる可能性がなくなるのではないかと… 零細企業でも一年間、頑張って正社員として働いてマネジメント部分も経験すれば もっと大きい規模の企業に移れるのではないのかと考えを持っていますが、考えが甘いでしょうか? 移りたいと思っているなら、中堅規模の企業に紹介予定で働いてチャレンジした方がいいのでしょうか? 今後の私にどんな可能性が残されているのか模索しています。 アドバイスを頂ければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 回答No.2

>私は正社員として長期間働きたいし、私の労働に対する正当な対価を頂きたいと考えています。 >今後どちらの選択の方が転職に有利な道が開けると思われますでしょうか? 率直に受け止めるなら「2のアウトソーシング企業」という選択はありえません。 「長期雇用」も「スキルアップ」も「賃金体系の見直し(いわゆる昇給)」も保証されませんから。 「正社員雇用されていた」という評価は、あくまでも自社事業にかかわってのものです。 正社員雇用とはいえ、他社業務に派遣(もしくは自社内で他社業務に従事)では、 それを正社員雇用としての経験に含めて評価する企業は無いです。 給与は貢献度に比例するので、現時点でコメントは出来ませんが、 長期間・将来への布石と考えると2は無いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

派遣法変わって派遣業者は、正社員として派遣人員を雇わないといけなくなりました。 一部、登録派遣も認めているようですが。 正社員にも色々あって、派遣会社の正社員なんて、昔の派遣と変わらないので、いつ仕事なくなってもおかしくないです。 派遣する側は安泰でも、派遣される人間は、いつ解雇されてもおかしくない。 アウトソーシングなんて、名前を変えただけの派遣業者ですが。 実際大手一部上場特定技術派遣会社が3000人規模の解雇して、その後すぐに人員募集かけているではないですか。 それに専門性のある派遣企業なんて、募集35歳がデッドライン、変わるなら早めにってかんじですが。 零細企業と言うのが、あなたに取ってなのか、世間的に見てなのか分かりません。 社会に出ての、経験値と言うか内容見るだけで、あなたはその会社で、高待遇されてないと感じるなら、他に行っても、同じ感覚で将来なんて見えないのではないですかね? 一流企業の正社員になれなかったから、今の立場なのでしょ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 零細企業の正社員の求人に応募する際の注意点について

     ハローワークに出される正社員の求人は、殆どが零細企業ですが、皆さんは、この、零細企業の正社員の求人に応募する際、具体的に、どの様な点に注意して、応募されますでしょうか?(特に、安定性、待遇などの面について)  私は、38歳男性で、今現在失業中ですので、質問させて頂きました。 ※待遇の面で言うと、基本給15万円~18万円、昇給、賞与無し(雇用、労災、健康、厚生の各保険には加入)等の正社員の求人も中には有ります。 ※勿論、安定性、待遇等の面で、素晴らしい零細企業も有る事は事実ですが、その様な零細企業は一部であると感じておりますので。 ※例えば、安定性については、ハローワークに正社員の求人を出される零細企業については、会社四季報に載っている零細企業はまず、有りませんし、ホームーページも無い零細企業も多いです。  また、私的倒産のサイトを見ていますと、私が過去に受けた零細企業でも、4~5社位倒産、廃業、自己破産等をしているのを確認しています。

  • 社会保険なし企業での正社員は、社会的にも正社員?

    現在いる会社を離れ、異業種である特定業界の零細企業への転職を考えている者です。(零細からでないと年齢等のことを考えると入り辛いこともあり)特定業界の零細企業で経験を数年積んだ後、経験を足掛かりに、さらなる転職でその特定業界の中小~大手企業に就職すること(大きい仕事も出来るし安定してる分結婚や子育てもある程度は安心できるしネ)を、とりあえずのゴールと考えています。 現状での私の状況はその零細企業への応募段階なんですが、多くの零細企業は「社会保険なし・ちなみに残業代等もなし」で正社員として雇用することを条件としているようです。聞くところによると、手取り収入は所得税を引いたもので、たとえば健康保険等は各自個別で支払いをするんだとか。「社会保険なし」などの劣悪な労働条件で正社員として働くことについては、今回に限っては個人的に問題視していません。ただ、社会保険等なしの職場で正社員として働いた場合、そこで過ごす時間や経験は、社会的なレッテルとして正社員としての経験と扱われるかどうかについては、知識がないためなんですが、次回の転職を念頭に置いていることもあり相当気になっています。 つまり、繰り返しますが、特定業種の零細で、社会保険等未加入の正社員として数年間働いた場合、その零細企業での経験は、転職活動などで社会に対して働きかけるとき、正社員として扱われるものなんでしょうか。社会保険等なしの職場など、正社員ではなく月給制のアルバイトやそれ以下のようにも思えます。次回の中小~大手への転職に際して、そこでの経験が正社員として看做してくれるものなのか、それともアルバイトなどと同視されるものなのか、どっちなんでしょうか。(今の日本の社会では同じ経験をしても、アルバイト・正社員など肩書きひとつでアピールできるものが変わってくるので、慎重になりたいと思っています。そして、社会保険等なしの正社員が、一般的にアルバイトと同視されるものだったら、将来の道が開けにくいと考えており、そういう零細企業には応募すらしないと思うので質問しました。) 長ったらしくなりましたが、どなたさまか(マジで)教えて!goo!

  • 派遣と正社員

    私は、中小企業(100人規模)で正社員として5年弱勤務した後、大手上場企業で7年間派遣社員として勤務しております。どうして派遣社員を選んだかと言いますと、正社員として働いていた時は、ボーナスはあっても寸志・有給あってないようなもの・残業代は出ない。5年弱勤務して、1年に1回昇給はありましたが、給料の手取りは\1000も上りません。もちろん産休育休制度はありませんでした。 今は、大手企業で派遣社員として勤務していて、残業代はきちんと貰えて、有給もきちんと取れます。いつ契約終了するか分かりませんが、契約終了でしたら失業保険はすぐ貰えるし、それでいいかな?と思っております。世間では、派遣社員はよくないと言われていますが、中小企業・零細企業の社員で働くより派遣ので働く方がいいのではないかと思っています。たまたま私が働いた会社がよろしくなかっただけかもしれませんが。。。こんな私の考えはおかしいのでしょうか?ご意見お待ちしております。

  • 正社員になると給料が下がってしまう

    長年ハケン社員でした。 正社員への転職(かなり狭き門なのは承知・・・)を検討しています。 私の能力だと零細~中小企業に入れればいいところ(いや、それも無理かも)でしょう。 そこで零細~中小企業の求人広告を見てみると17万~20万円の会社が大半で(しかもボーナスなし)、時給1600円以上があたりまえだった派遣社員時代よりも大幅に給料が下がってしまいます。 正社員は安定しているからいい、というけれども、この給料の大幅ダウン、また昨今では正社員でも定年まで安泰とは限らないご時世において本当に派遣から正社員に転向する意味はあるんだろうか?と思ってしまいます。

  • アウトソーシングって何???

    リクナビを見ていると、いい待遇だし研修もあって気に入っても 正社員募集でもアウトソーシングと書いてある求人をよく見かけます。 そもそもアウトソーシングって何ですか? 要は派遣社員のことだと思うのですが正社員であっても何か不安定そうで・・・。 ちゃんとひとつの会社で長く働きたいのです。 あと、アウトソーシングの利点や悪い点を教えていただきたいです。

  • 派遣会社正社員 への転職

    現在、ある化学メーカーにて正社員として研究開発職に就いている30歳(もうじき31歳)男性です。 正社員であるのは良いのですが、今の仕事は精神的なプレッシャー(ノルマ・責任・納期)が日々きつく、昨年11月に医者からうつ病と診断され、会社に行けなくなりました。 正直、今の会社でこのまま正社員として働き続ける自信が無く、転職を考えています。今、選択肢の一つとして考えているのが、化学系の研究者を派遣している派遣会社(フォー○ムエンジニアリングとか)への転職です。 間違いなく給料が今より減ると思いますし、キャリアダウンになると思います。しかし一方で、派遣社員なら、ある程度勤務地を選べる(自分にとって腰を落ち着けて働ける地元へUターンしたい)と思われますし、何より、気楽に働けるような気がしています。 こんな事を考えていますが、化学系研究者のアウトソーシング会社へ転職する上で、覚悟しておくべきことはあるでしょうか? 現在、化学系研究者のアウトソーシング会社に在籍し、派遣社員として勤務しておられる方が居られましたら、アドバイス等頂けると嬉しいです。

  • 正社員になれなかったから派遣社員をしてた?

    最近の報道で派遣切りをよく見ますが 解雇された派遣社員の方がよく言う言葉は 「正社員になれなかったから派遣社員をしてる」ってのを目にします 今現在は転職が厳しいと予想は出来ますが 半年前までは結構仕事ありましたよ 少なくとも1年前は正社員が無理って状況でもなかったと思います 派遣労働者で正社員の求人がなかったと言ってる方は 職探しをどんな方法でやっていたのでしょうか? 大企業は以前でも難しいかもしれませんが 中小だったら派遣より待遇の良い正社員があったと思います やもえず派遣社員って状況がよく解らないのですが 1年前の派遣社員の状況を教えて下さい

  • 正社員のメリットは?

    今まで正社員になりたがるのは当然と思っていたのですが、 ふいに「なぜだろう?」と思ったので質問しました。 なぜ世の多くの人は正社員を目指すのでしょう? ●リストラが一番最後 確かに人を切る場合、派遣や契約社員が先で正社員は最後でしょう。 それに正社員の切るのはなかなか難しい。 しかしその反面、切るのが難しいから待遇を悪くして 長時間薄給で働かされる場合もよくある話。 派遣や契約社員がいなくなった分、 正社員が今までと同じ給料で仕事の負担が増えるのもよくある話。 結果派遣社員よりずっと給料が悪いというのもよくある話。 ●待遇面 昇給、昇格、賞与、退職金が正社員にはある。 しかし、これらは労働基準法で定められているわけじゃない。 つまりなくなっても違法ではない。 ということは近い将来、これらすべて正社員でもなくなる可能性もある?? 保険や年金は、派遣でも契約社員でもつけなければならないので これらに関しては正社員だからといって特別待遇が良いわけではない。 ●産休・育休 法律では雇用形態にかかわらず、認められている権利ではありますが・・・ 非正規雇用の人には非常に難しいですね。 とはいえ正社員もけっして優遇されているとは言えない現状。 ●その他福利厚生 大企業のようにいろいろある会社もありますが、ない会社もいっぱい。 最近は長引く不景気のせいで、正社員の待遇も労働環境も 悪くなってきています。 でも世の中の人が正社員を目指すのは、派遣や契約よりもマシだからでしょうか? マシといっても首を切られるのが最後ということぐらいと思うのですが・・・ 冷静に考えると正社員のメリットってそれぐらいしかないような気がします。 とはいえ「首を切られるのは最後」というのはかなり重要なことではありますが。 正社員のメリットって他にありますか?

  • アウトソーシング企業で働くという事について 3

    いつもお世話になっています! 現在エンジニアを目指して就職活動中です。 アウトソーシング企業について教えて下さい。 宜しくお願い致します。。 ●労働条件等、労働時間、給料面はアウトソーシング以外の業界と比べてどうでしょうか? ●勤務地は無限に拡大する可能性があると思うのですが、やはり転勤等、多いでしょうか?

  • 零細企業の正社員求人への応募について

     ハローワークで、仕事を探していますと、どうしても、正社員でも、零細企業が殆どで、給料も全体的に安い企業が多いですが、(基本給が総支給額で、16~22万円位の会社が多く、10年以上働いても殆ど基本給が上がらなかったり、退職金制度そのものが無い企業もそれなりに有ります。また、正社員でも日給制、時給制の企業も有ります。)皆さんは、転職、再就職活動をする際、零細企業については、(例えは、資本金1000万円、かそれ以下、従業員数は10人前後等の企業等)正社員求人でも、やはり、応募する際に、安定性の面等から、かなり慎重にはなりますでしょうか?(特に、奥さん、子供さんが居る場合は慎重になるのでは?と思います。) ※実際に、私が昔にハローワークから正社員求人に応募した企業でも、4~5社位、私的倒産のサイトで、倒産、廃業、破産しているのを確認しています。