• 締切済み
  • 困ってます

建築業界で

僕は京都の建築の学生です。今年二級建築士と木造建築士とインテリアプランナーを受けます。二級建築士の学科は自己採点では合格しました。今の時点では、福祉住環境コーディネーター2級、カラーコーディネーター2級、施工管理技術者検定2級、CAD、インテリア設計士、などの資格を取得しています。 僕は将来、インテリアの仕事をしたいと考えていましたが、それだけでは仕事にならないと思い、二級建築士を取得後、いずれは一級建築士も受けたいと考えています。 そこで、質問なのですが、このような資格を持っていて、就ける部署がどこなのか分かりません。 設計なのか営業なのか、他にも部署があるのか とりあえず就職について無知です。 そして今は宅建を取得していたほうがいいのかも悩んでいます。 自身は、インテリアの仕事にも興味がありますが、今では建築の仕事もやってみたいと思っています。それに宅建を持っていて不利になることがあると聞いたことがあるので悩んでいます。 文章がまとまらずわかりにくくてすみませんが、何かアドバイスお願いします。

noname#137012

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数795
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.3

>僕は京都の建築の学生です。今年二級建築士と木造建築士とインテリアプランナーを受けます。 学生で二級建築士の受験資格があると言うことは大学を卒業して、現在は院生?、あるいは 工業高校等を卒業して実務経験が3年以上たった二部の大学生?。 建築の院生にしては資格を得ようとするレベルが低すぎるし、 >いずれは一級建築士も受けたいと考えています。 なんて、おかしいし・・・・?。 二部の大学生にしても >とりあえず就職について無知です。 だし・・・・。 専門学校などで在学中に受験資格が得られる・・・、なんてあるのかなぁ・・・?。 >このような資格を持っていて、就ける部署がどこなのか分かりません。 >設計なのか営業なのか >建築の仕事もやってみたいと思っています。 「建築学科」もしくは同等の学生サンでいいのですよね・・・?。 回答者も、貴方が「院生」なのか、「大学生」なのか「専門学校生」なのか「工業高校生」(・・・これはないか) によって回答も違ってくると思いますが、いかがですか?。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません、説明が不十分でした。京都建築大学校という四年制の専門学校に通っています。ここでは3年時に二級建築士と木造建築士インテリアプランナーを受験する資格が与えられ、合格、登録まで在学中にできる、日本で唯一の学校です。 なので、普通の高校を卒業してから実務経験なども無しに受験ができるのです。 ですから、ここを卒業後、実務経験を経てから一級建築士を受験しようと考えています。 僕は建築学科の専門学校生ですが、放送大学という四年制の国立大学の教養学部にも同時に通っているため 専門学校生であり、四年制の大学生でもあります。 京都建築大学校のシステムはとても複雑で、他の学校ではありえないことですが、 最年少で建築士になれる学校です。 説明が不十分な上に下手ですみませんが、なにかアドバイスがございましたら、よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 宅建と建築業界についての質問です。

    宅建の資格は建築設計事務所を就職先に考える場合、取得する意味はありますか? 現在25歳で、二級建築士の受験資格を得ています。しばらくフリーターだったのですが、考えを改めて最近就職活動を始め、来年度の二級建築士の試験を受験したいと考えています。将来的には一級建築士も取得し、仕事に生かしてゆきたいと思い建築設計事務所を志望しているのですが、就職活動の際に宅建の資格はプラスに働くのでしょうか? どなたかアドバイスよろしくお願いします。

  • 建築物の設計又は工事監理について

    建築士法第3条では、 (1)一級建築士でなければできない設計又は工事監理 (2)一級建築士又は二級建築士でなければできない設計又は工事監理 (3)一級建築士、二級建築士又は木造建築士でなければできない設計又は工事監理 を定めています。 では、建築士法第3条に定める以外の建築物の設計又は工事監理については、無資格者がそれをしても良いということになるのでしょうか?

  • 建築業界、大変ですが・・・

    過去に主人の転職の事で質問した者です。 http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1508936 建築業界(設計関係)も今は、マンション問題などて、大変さが伝わってきます。 主人に一級建築士の資格を取得して欲しかったのですが、資格取得者の半分が、せっかくの資格を活かしきれていない(一級建築士が余っている)とTVでやっているのを見ると、無理して時間を割いて取得するべきものでもないような気もしてきました。 建築業界、特に設計に携わっている方、今後どのように考えているのかご意見をお聞かせ下さい。

  • 回答No.2

京都で建築を勉強されておられるとの事。最高の環境です。 在学中に古い寺社・古建築を見学して御自身の知識として取り入れられる事は、将来、建築(設計・施工など)に携わる場合、大きな資産となります。 多くの資格を取られる事は結構な事ですが、学生時代には学生でなければ勉強出来ない事が多々です。 私は大手ゼネコン・設計事務所の自営と勤務・大学教員を経てリタイアしました。 太平洋戦争の後の未だ日本が落ち着いていない時期の大卒で、日本の古建築などの勉強が足らなかったと就職後、痛感しました。 1級建築士は大卒後、最短のケースで取得しました。大卒の場合、2級建築士の資格は殆ど無意味です。 建築界では、1級建築士が万能です。そ の他の資格は、所有しておれば何かの機会に役立つ位でしょう。 あなた様が、今、心掛ける事は大学の講義に集中して、時間的余裕があれば、京都の地文(歴史・古建築・慣習)を篤と見学・体験される事と私は思います。 叉、若い感性で、京都以外の日本各地の地文、更に海外の古建築の見学をされたら。 私は、1964年ゼネコンを退職して設計事務所自営の合間に欧米を旅行しました。多大の感銘を受けました。それでも、少し時期的に遅かったと思いました。 一つの参考意見として、。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答して頂き、ありがとうございました。本当に貴重な体験談を聞かせていただいて嬉しく思います。必ず参考にさせていただきます。勉強も頑張って、いろんな物を目で見て学んでいきたいと思いました。

  • 回答No.1
  • ttatui
  • ベストアンサー率39% (9/23)

建築業界の者です。正確には構造設計者です。 就職に関して、資格は有利です。あるにこしたことはありません。宅建も含めて。 たくさん資格をとられているんですね。すごいです。 でも、残念ながら、資格は資格。業務とは全く別物です。資格有り無しで業務ができるできないははかれません。なぜなら、資格は広く浅く、業務は狭く深くだからです。 むしろ、大学で時間がある中、あなたが何をするために何を勉強したか、何を磨いたかが、就職してからの役に立つところです。 インテリアに興味があるのならば、インテリアのコンペに応募してみるとか、(インテリアに関しては無知なので、そんなのがあるかは分かりませんが)インテリアなら誰にも負けないくらいまで、材質やら、様々な家具を勉強してみるとかしたほうが、良いような気がします。その後の面接で、話せることを学生のうちにしておくことが就職への近道です。 何度もくどいかもしれませんが、取っ掛かりに履歴書を見るわけなので、資格は無駄にはなりませんよ!基礎知識ですしね! もし就職について不安があるのなら、オープンデスクとか、最近は学校で仕事体験的なのをやっていますよね、あれを利用されてはどうでしょう? ちなみに私は学生の頃オープンデスクに行きましたが、とても勉強になりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重な体験談をありがとうございました。オープンデスクは初めて聞きましたので調べてみたいと思います。 アドバイス頂きました通り、学生にしか出来ないことにチャレンジしてみようと思います。 宅建の申し込み締め切りまで少し時間がありますので、自分に本当に必要なのか、今やるべきことは何かを、貴方様のアドバイスを参考にさせていただきながら、もう一度考えてみようと思いました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 建築施工管理技師

    はじめまして、わたしは建築施工管理技師として働いております。 働く上で、建築士の資格があった方が有利(便利)になることは何かありますか? ○現時点で取得している資格 二級建築施工管理技士 ○今後の予定 一級建築施工管理技士を取得 メリットがあるのであれば二級建築士あるいは一級建築士の取得も検討

  • 建築士関係の資格

    昨年二級建築士を取得しました。 再来年には一級建築士の受験資格が得られるので、 受験するつもりですが、 それまでの一年間(来年)をムダにしたくないので、 何か資格を取ろうと思っています。 ・一級建築士と重複する部分がある資格 ・二級建築士の資格を活かせる資格  (↑マンション管理士は二級建築士が    あれば午後の試験免除らしいです。) お勧めの資格があったら教えてください。

  • 次に取るのは土地家屋調査士?宅建?

    今年何とか一級建築士に受かることが出来ました。 そこで次に取得する資格を検討しています。 候補にあがっているのは 土地家屋調査士と宅地建物取引主任者です。 仕事は設計事務所で働いており、 現在持っている関連資格は インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター2級、 一級建築士、福祉住環境コーディネーター、等です。 私が働いている会社は5名しかいなく、候補の両資格とも持っている人はいません。仕事でも必要というわけではありません。 ただ、色々な資格をとっている中で少しは今の仕事に役立っているなと思うことがあるので関連する資格を取りたいなと思っています。 ネットや資格取得雑誌等で両資格について簡単には調べたのですが、 転職に有利 とか 平均年収1千万以上 とか 良いことしか載っていません。 実際のところはどうなのでしょうか? 既に取得して仕事をしている方や何かご存知のかたいらっしゃいましたらアドバイスいただけるとありがたいです。

  • 一級建築士の二級建築士事務所登録について

     現在、私は二級建築士で、二級建築士事務所の管理建築士をやっております。そこで質問ですが、将来、一級建築士の資格を取得して登録したら、建築士事務所も一級建築士事務所にかならず登録しなければならないのでしょうか?  それから、確認申請等に添付する建築士の免状の写しも一級建築士の免状の写しを添付しなければならないのでしょうか?(二級建築士の免状ではダメですか?)  要するに二級建築士がその後、一級建築士試験に合格して一級建築士の登録をしたら二級建築士の身分のままではダメかということが知りたいので宜しくお願いします。  (二級建築士の資格を消失して一級建築士になるのか?それとも二級建築士でもあり一級建築士でもあるということなのか?という事です。)

  • 二級建築士の難易度

    二級建築士の難易度はどの程度でしょうか? 10段階で評価した場合、一級建築士を10とすると、 二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター(2級)、はそれぞれどの当たりに位置するとおもわれますか?教えてください! (難易度高)10>>>>1(難易度低)

  • 悩んでいます

    将来不動産会社を開業する計画なんです 実用性のある資格取る必要性を感じ、宅建と二級建築士を取ったのですがその次に取る資格を何にするか悩んでます。候補として一級建築士、福祉住環境コーディネーター二級、行政書士、以上3つどれを先に取るか悩んでますので、是非アドバイスお願いします

  • 一級建築士受験資格について

    一級建築士を目指しているものですが、受験資格がいまいちよくわかりません。 ・専門学校の環境デザイン科建築デザインコースを10年前に卒業(当時は卒業後すぐに二級建築士受験できると言っていた) ・建築系(設計補助や現場監理など)の実務経験は7年ほどあり ・つい最近になって二級建築士を取得 以上の内容からして、すぐにでも一級建築士の受験が可能なのか、もしくは実務経験が更に何年か必要なのか、どなたか教えていただけないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 一級建築士+α

    初めて質問をさせて頂きます。 現在設計事務所に勤務しており、主に公共建築物の耐震診断や耐震改修設計等を行っております。 年齢も30歳半ばなのでそろそろ独立開業を考えるようになりました。 将来は建築だけでなく、不動産業界にも興味があります。 一級建築士と管理建築士の資格は取得していますので設計事務所等の開設は問題ないと思いますが、+αの資格として不動産関係の資格を考えております。 一級建築士と相性のいい資格って『宅建』以外でどれでしょうか? 例えば不動産鑑定士、土地家屋調査士とか。 理由も併せていただけると助かります。よろしくお願いします。

  • 設計士の資格取得

    設計事務所に勤めている21歳です。 1年ほど前に2級建築士を取得し、学生時代にはCADの資格や福祉住環境コーディネーターやカラーコーディネーターなどを取得しました。 1級建築士を取得するにはあと2年ほど受験資格が足りないので別の資格を取ろうと思い、探したところ興味を持ったのがインテリアコーディネーターと宅建でした。 インテリアコーディネーターは以前から興味があり、取得したいと思ったのですが、自社の社長は宅建の方が使えるから宅建を取ったほうがいいと言ってました。 資格手当ては1級建築士にしかなく、どれをとっても変わりません。 業務内容は主にCADオペレーターのようなもので、ひたすらパソコンに向き合っています。 今取得するとすればどちらを取得したほうが良いでしょうか? 互いの資格の魅力などを教えていただけるとありがたいです。 不明な点がありましたら追記しますので宜しくお願いします。m(__)m

  • 二級建築士の独立について

    私は32歳男性妻子持ちです。 文系の学部を卒業後、中手のインテリアショップに就職し現在に至っています。 本社営業→支店店長→本社企画室部長補佐です。 業務内容は、モデルルームへの家具セレクト、ハウスメーカーのインテリア提案、自社家具提案等です。 本社企画室への移動時にインテリアコーディネーターを取得しました。 設計士さんやデザイナーさんと打ち合せをする事が増え、建築、インテリア設計に非常に憧れを抱き、将来、設計の道に進みたいと思っています。 インテリア事務所を開業している方は無資格の方も多く、自分も事務所開業に向けて相談していましたが、 建築士さんに、最低限二級建築士の資格は取っておいた方が良いとアドバイスを頂きました。 それから、自分でも色々調べ、通信制の建築学科に入学して今4年生です。 しかし、仮に来年卒業し二級建築士を取得しても、管理建築士がいないと独立できないとの事、または、自分が設計事務所等に3年間就職しなくては、設計事務所を開業できないと知りました。 現在年収は、500万前後、設計事務所への就職は実務経験、年齢的にも厳しいですし、給与的にも厳しいです。 インテリア事務所なら開業できるようですが、そうなると二級建築士資格の必要性に疑問を感じます。 また、インテリア設計は、管理建築士の資格業務にならないですよね。 折角通信制の大学に通いましたので二級建築士は取得したいと思っていますが、困りました。独立する際の良い方法はないのでしょうか?