• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ぜんこっくと全国の違い

  • 質問No.656333
  • 閲覧数3811
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 40% (4/10)

ぜんこっくとは全国の意味のように使われていますが全国区と全国とは範囲が違うのですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 73% (3065/4155)

質問の趣旨が今ひとつわかりにくいのですが、選挙に関しての言葉であれば、#1で回答されてあるとおりですね。
ただ、全国区に関しては、昭和57年の選挙制度の改正で、比例代表方式へと変わった事により、廃止されています。
(従って、現在では、選挙制度としての「全国区」は存在しません)
詳しくは下記サイトをご覧下さい。

ただ、#2の方が書かれてある使い方も、おそらくそもそもは選挙区としての全国区から派生したものと思われます。
補足コメント
totorodaisuki

お礼率 40% (4/10)

#2の方でした。この全国区を「ぜんこっく」と読むのは正しいのですか?選挙制度の方は「ぜんこっく」と読むのですか?「ぜんこくく」と読むのですか?
投稿日時:2003/09/16 15:31

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 31% (524/1684)

#1です。

皆さんおっしゃる通りだと思います。
ただ、
国家→こっか
国旗→こっき

などのように、その言葉が日本語として完全に定着してしまうと、同じ子音の場合は変化したものが正しい発音となるようですので、「全国区」もいずれは「ぜんこっく」になる可能性もなきにしもあらずですね。(ただ、本来の意味の全国区はなくなってしまっているので、そこまでいくかどうか・・・)
  • 回答No.5

ベストアンサー率 73% (3065/4155)

再び#3の者です。

私も、#4で書かれてある通りだと思います。
  • 回答No.4
読み方は

「ぜんこくく」--です。

ただし、「く」が続くため、はっきりとは続けて発音しにくいので

「ぜんこっく」--と聞こえるのだと思います。

「構造改革特区」なども、本来は
「こうぞうかいかくとくく」と読むものですが、↑に挙げたのと同じ理由で、普通は
「こうぞうかいかくとっく」--と読んだりしますよね。
  • 回答No.2
No1さんの回答の意味から転じて、

「全国的な認知度」があるものに対して「全国区」という表現を使うこともあります。

(例)
地方の一都市で火がついた●●の人気は、今では全国区となっている。

--って感じで。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (524/1684)

地方ではなく、全国を対象にした選挙区を全国区と呼んでいるだけですね。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ