• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

【数B】ベクトルの問題

四面体OABCにおいて、辺ACの中点をP、線分PBの中点をQとし、 線分CQの延長とABとの交点をRとする。 (1)↑OA=a、↑OB=b,↑OC=cとするとき、↑OQを↑a,↑b,↑cを用いて表せ。 (2)AR:RBの比およびCQ:QRの比を求めよ。 (3)四面体OBQRと四面体OCPQの体積比を求めよ。 について、教えてください。よろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数256
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Kules
  • ベストアンサー率47% (292/619)

(1) 中点のベクトルを表す公式を2回使えばそのまま出ると思います。 (2) ベクトル方程式を使って解くのなら、 AR:RB=r:1-rとすると OR=(1-r)OA+rOB となります。一方RはCQの延長上にあるので、 OR=OC+kCQ となります。それぞれをOA,OB,OCで表してがちゃがちゃ計算するとr,kが求まります(この辺りは教科書を見た方が早いと思います) ただ、こんなことしなくてもメネラウスの定理(数Aの教科書に載ってると思います)2発で求まります。 (3) 体積比と聞くと難しそうですが、2つの四面体は高さが同じなので結局底面積の比を求めればよいです。 △ABCの面積をSとすれば、底辺の長さの比から△BQRと△CPQの面積をSで表すことができるので、その比が答えとなります。 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

補足のほうですが、自己解決しました!分かりやすい解答ありがとうございました!

質問者からの補足

回答ありがとうございます!(2)でOR=OC+kCQとありますが、少し説明してもらえないでしょうか。すいません><

関連するQ&A

  • 数学のベクトルに関する質問です。

    数学のベクトルに関する質問です。 四面体OABCにおいて、辺ABを1:2に内分する点をP、線分PCを2:3に内分する点をQとする。また、辺OAの中点をD、辺OBを2:1に内分する点をE、OCを1:2に内分する点をFとする。平面DEFと線分OQの交点をRとするとき、OR:RQを求めなさい。 という問題です。この問題を教えてください。

  • 四面体とベクトル

    四面体OABCの辺ABを4:5に内分する点をD, 辺OCを2:1に内分する点をE, 線分DEの中点をP、直線OPが平面ABCと交わる点をQとする。 (1)OA=a,OB=bOC=c(ベクトル)とおくとき、OPをa,b,c(ベクトル)で表せ。 また、OPとOQの大きさの比|OP|:|OQ|を最も簡単な比で表せ。 (2)△ABQと△ABCの面積比△ABQ:△ABCを最も簡単な比で表せ。 OPベクトルを求めたところで終わっています(><) 解ける方いらっしゃいましたら 解説お願いしますm(__)m

  • ベクトル

    OA=OB=OC=4,角AOB=60°,角BOC=角COA=45°を満たす四面体OABCがあり、 ↑OA=↑a,↑OB=↑b,↑OC=↑cとおく。このとき、 内積↑a・↑=8 内積↑b・↑c=↑c・↑a=8√2 である。 辺OA上に点Pをとり、↑OP=x↑a(0<x<1)とし、辺OB上に点Qをとり、↑OQ=y↑b(0<y<1)とする。また、辺OCの中点をMとする。 (1)三角形MPQの重心をGとすると、 ↑OG=x/3↑a+y/3↑b+1/6↑c である。したがって、線分OGを3:1に外分する点をRとすると、 ↑ OR=x/2↑a+y/2↑b+1/4↑c となる。 (2)辺OBと線分MPが垂直の時 x=(√2)/2 であり、さらに、(1)における点Rが三角形ABCを含む平面上にあるとき y=(3-√2)/2 である。このとき四面体OPQMの体積は四面体OABCの体積の (ソ(√タ)-チ)/ツ倍 である。 この問いのソ~ツまでを教えてください。 ほかは自分で考えたので、間違っているかもしれません…

  • ベクトルの問題です。教えてください!

    四面体OABCがあり、OA=OB=OC=5、∠AOB=∠BOC=∠COA=90°である。 辺ABを2:1に内分する点をD、辺OCの中点をE、線分DEの中点をFとする。 また、OA=a、OB=b、OC=c(ベクトルは省略させてください。)とする。 また直線AFと三角形OBCとの交点をPとするとき三角形OAPの面積を求めよ。 OPをベクトルで表すまではできたと思うのですが、 三角形の面積をどうやって求めればいいのかが分かりません。 詳しい解き方を教えてください!

  • 数学bのベクトルの問題

    四面体OABCの辺AB, OCの中点をそれぞれM,Nとし 三角形ABCの重心をGとする。 OAベクトル=aベクトル OB…略 とするとき 三角形OMCにおいて2つの線分OG,MNの交点をQとするときOQベクトルをaベクトル、bベクトル、cベクトルで表せ という問題でメネラウスを使った計算の場合MCがGに1:2 で内分されるのですがなぜでしょうか? よろしくお願いします。

  • ベクトルの問題です。解答よろしくお願いします。

    四面体OABCを考えa=OA,b=OB, c=OC(ベクトル)とする。また、線分OA、OB、OCを2対1に内分する点をそれぞれA',B'.C',とし、直線BC'と直線B’Cの交点をD、3点A'、B、C,を通る平面と直線ADとの交点をEとする。 OE(ベクトル)をa, b, c,(ベクトル)で表してください。

  • 数IIICの問題

    体積が1である四面体OABCがあり、辺OAの中点をD、三角形ABCの重心をG、 線分AGの中点をM、辺OBをt:1-t (0<t<1) に内分する点をPとする。 (1)OMベクトルをOAベクトル、OBベクトル、OCベクトルを用いて表せ。 (2)平面DMPと辺BCの交点をQとするとき、OQベクトルをtとOBベクトル、OCベクトルを用いて表せ。   また、BQ:QCをtを用いて表せ。 (3)(2)の点Qに対し、四面体ODPQの体積Vとするとき、Vをtを用いて表せ。 また、tが0<t<1の範囲を変化するとき、Vの最大値を求めよ。 (1)は、OMベクトル=2/3OAベクトル+1/6OBベクトル+1/6OCベクトル (2)は、OQベクトル={(3t+1)/2(t+1)}OBベクトル+{(1-t)/2(t+1)}OCベクトル,BQ:QC=1-t:3t+1 となりましたが、(3)が全く分かりません。 ヒントでも構いませんが、出来れば解答、解説をお願いします。

  • ベクトル

    四面体OABCにおいて  →  → |OA|=|OB|=1 → → OA・OB=1/12 → → OA・OC=1/2 → → OB・OC=1/3 のときに、辺OAを2:1に内分する点をDとおき、線分DB上の点Pを       → → ベクトルOP、PCが垂直になるようにとる。 → →  → →   → → OA=a  OB=b  OC=cとおく。    → → → (1)OPをa、bを用いて表せ。 (2)直線APと直線OBとの交点をEとおく。    → →    OEをbを用いて表せ。 という問題なのですが、(1)は平行条件と垂直条件を使って解いてみたのですが、途中でよくわからなくなってしまいました; どなたかお願いします。。

  • 数Bのベクトル

    三角形OABにおいて、辺OAを1:2に内分する点をM、線分OBを3:2に内分する点をNとし。線分AN,BM,の交点をPとおく。また。直線OPと線分ABの交点をQとする。 OP→=1/6OA→+1/2OB→なのでOQ→をOA→OB→を用いて表せ わからないので解説おねがいします

  • 空間ベクトル(三角形の面積)

    「四面体OABCにおいてOA=3、OB=2、OC=1、∠AOB=∠BOC=∠COA=60°とし、線分ABを2:1に内分する点をP、線分PCの中点をQとおく。このとき、OQ→(の絶対値)を求めよ。また、三角形APQの面積を求めよ」 という問題です。 OQ→=1/6OA→+1/3OB→+1/2OC→と出たのですが(自信なし)この絶対値を求めるにはこれ全体を2乗すればいいのだと思い、計算したところ√67/6という数字になりました。 三角形APQの面積はどのようにして出せばいいのでしょうか?教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。