• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

お世話になります。障害者関連の任意団体職員をしているものです。

お世話になります。障害者関連の任意団体職員をしているものです。 http://www.e-jimusyo.net/npo/n05/index.htm 上記URL内、NPO法人のデメリットの中に 「税務申告義務がある」との表記があります。 これは任意団体(法人格なき社団)の場合、反対解釈して、 「税務申告義務がない」として良いものなのでしょうか。 それとも、税務署の認知するところにならないので、 「黙っててもいいじゃん」といったレベルの話なのでしょうか。 どなたかご意見いただけると、嬉しいです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数174
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

以前は、人格なき法人(権利能力なき社団)は非課税でしたが、 昭和32年の税制改正で、「人格なき社団等」を法人とみなして(みなし法人)、 収益課税だけに法人税(法人税法上の収益事業のみに対して課税)を適用することになりましたので、 収益がある場合は課税されます。 費用を使っていても、普通法人のようにそれを収益から差し引くことはできません。 また消費税も、原則 普通法人と同じで特定収入に対する規定が有ります。 毎年ランダムで税務調査していますのでそのうちに入られると思います。 課税されたら、過去5年間遡及されます。 管轄の税務署か、税理士に相談したほうがいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>takuranke様 お世話になっております。 早速のご回答、ありがとうございました。 質問なのですが、 >費用を使っていても、普通法人のようにそれを収益から差し引くことはできません。 というのは、総売上に対して課税されるということですか? その中から支払った人件費分などを引いて、残った利益に対して課税というわけではないのですか? また消費税について、特定収入に対する規定について 何か参考になるURLがございましたら、教えていただけると幸いです。 お忙しいとは思いますが、何とぞよろしくお願い致します。

関連するQ&A

  • 障害者団体(任意団体)の税務について

    障害者団体(任意団体)の税務について お世話になります。 私はある障害者団体に勤務しており、現在、税務のことで悩んでおります。 どなたかご助言いただければ、大変嬉しく思います。 よろしくお願い致します。 ◆状況・経緯 現在、主に居宅支援の事業を行っており、自立支援法のサービスを利用しております。 主に「重度訪問介護」の利用が多く、他に身体介護なども扱っております。 昨年度、収入総額は年間4000万程度であり、支出は3200万程度です。 (昨年度の繰越は800万程度です。前々年度はもっと低く、600万程度です。) また利用者が1名亡くなったり、新たに職員を雇用したりしたため、 次年度からは繰越金が50万程度になる予定です。 事業を始める際、収益事業に該当すると思われたので、 最寄りの税務署に複数回、相談に行ったそうです。 今から5年ほど前の話です。 その際、「収益事業に該当しない。非課税。」との判断をいただきました。 そのため、その言葉を信じ、ずっと非課税の条件で事業を行ってきました。 ところが最近、同じ職場にいた人間が独立し、同業を始めました。 そして、最寄りの税務署に相談した際、「収益事業に該当するので課税」と判断されました。 これを受けて、私たちの団体でも税務について見直しをしているのですが、 情報が錯綜したり、感情論の話になったりで、話が進んでいきません。 ◆私たちが持っている情報  ○収益事業であるが、非課税とされるケース  同じように介護派遣事業を行っていながら、非課税になっているケースです。  http://www.sh.rim.or.jp/~hands/readings/npobtax001.htm 「従業員の半数が障害者であり、その事業がその者の生活に寄与している。」 という条件に当てはまれば非課税となる。  この条件は、私たちも当てはまります。  ただ、市町村によって判断が分かれているのが実情です。 同じ条件に該当している元同僚は、この情報をもって再度相談に行きましたが、  「上からの通達等がないので、よくわからない。」と言われたそうです。 ◆団体内部の意見  「通達等も来ていないのに、自ら申告しに行くのは不自然。」  これが団体内部の多数派です。  たしかに、税務署ごとに個別判断されるバラツキのあるものに、 わざわざこちらから首を突っ込んでいくのは気が引ける思いもあります。 同時に、納税義務があるのであれば、適正に支払っていきたいという 個人的な思いもあります。 税務署に確認するのが1番なのですが、 確認することは即課税・非課税の判断をもらうことであり、 内部では「正直、前向きでない」というのが本音です。 ◆相談事項  ・税務署からの通達は現在来ていませんが、「申告義務」は生じているのでしょうか?  ・生じているとすれば、どのような根拠を元に生じているのでしょうか。    以上2点、ご意見いただければ嬉しく思います。  よろしくお願い致します。 ◆補足  NPOセンターや税理士さんへの相談には既に行ってきました。  NPOセンターさんは、「わからない。」  税理士さんも前述の「半数障害者・生活に寄与」の規定を知らないから、わからない。  とのことでした。  今回の質問では、納税について留意しておくべき点もご指摘いただけると嬉しいです。  「前々年度の課税売上1000万円で消費税の申告義務」など。。。  個人事業の延長で成り立ってきた会であり、  税務の素人集団なので、ほとんど税知識がありません。。。  また何か不足している情報がございましたら、おっしゃっていただければ補足致します。  よろしくお願い致します。  

  • 任意団体からの収入を申告していませんが…

    昨年、任意団体のアルバイトで年収120万程ありました。 知り合いということもあり給与は手渡しで所得税、保険等一切引かれていません。源泉徴収表ももらっていませんし、確定申告もしていません…。 これって脱税ですよね? 雇用主からはっきりした答えは聞けませんでしたが、どうやら「事業主として給与を払った報告をしていない。だから大丈夫。」というようなことをいわれました。 現在、辞めてしまいましたが今からでも申告しないといけないかなと恐くなってきました。 私の知りたいことは 1、任意団体(小さな福祉団体)は税務所の調査対象にならないのでしょうか。 2、もしも団体が告発された場合、遡って私にも税務署から呼出が来るのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 任意団体は株主になれますか?

    企業のOBが個人としてではなく、法人格のない任意団体を形成して企業の株主になることはできますか?

  • 自由ニート民主党という任意団体を作る場合。

    作ってほったらかした場合どのようなデメリットがありますか? 法人格とったら最低で年間10万ぐらいかかりますよね? 法人格とらずに任意団体を作った場合、何ができますか? または、維持費とかランニングコスト掛からないで住みますか? 教えてくださいよろしくお願いします。

  • 法人と任意団体 印鑑証明について

    法人格をとっているものが、法人。 法人格のない団体が任意団体。これは正しいでしょうか。  法人格をとる、というのは登記をするのとは違うのでしょうか・・・。法人は必ず印鑑証明書があるのでしょうか。また、任意団体の場合は、印鑑証明書とかは登録できないのでしょうか。  団体というからには、代表者は必ずいるのでしょうけれど。  たとえば、教育委員会などはどういう団体になるのでしょうか。代表者という考え方はありますか?何人かの委員がいるのはわかりますが。  いろいろと質問があちこちにとんですみません。  お分かりになる方、ぜひ教えてください。

  • 任意団体の相談事

    まちづくり組織や各種任意団体の運営に関する相談に乗ってくれるところはないですか? スポーツ関係の任意団体の組織見直しを検討中なのですが、 事務局の私だけでは、議論のたたき台を作れません。 財団法人や社団法人、独立行政法人などで、 こういった相談に乗ってくれるようなところはありませんか? 地域活性化センター等のサイトは見てみたんですが、 その他の団体で、そんなところがあれば教えてください。

  • 任意団体のホームページの著作権は?

    こんにちは。サークルなど、法人格がないいわゆる任意団体のホームページの場合、著作権は誰に帰属するのでしょうか? また、このような団体を私企業が支援している場合は、その企業に著作権が帰属するのでしょうか? おわかりになれば教えて頂けませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 任意団体で有償のサービスをは出来るのでしょうか

    例えば「○○の会」のような任意団体で、高齢者支援のためのサービス(電球の取替え、 買物の付き添い、etc)を有償でやっても問題はないでしょうか。 一時間@500とかでやり取りするのであればNPO法人にする必要があったりするのでしょうか。

  • 任意団体に「○〇機構」と名づけられるか。

    法人格を持たない任意の団体に「○〇機構]と名付けることはできるのでしょうか? (例)環境対策支援機構、自治体広告審査機構など 「機構」とつくと公益法人(社団法人・財団法人)という印象があるので、 任意の団体にこの商号を利用してよいのか悩んでいます。 ご回答くださいますようお願い申し上げます。

  • 定款作成と法人格取得の必要性について

    チャリティーイベントを年間通じて何度か主催をしようと思っています。一部運営上収益を伴うようになります。予算を繰り越しながら運営を進めていきたいのですが、この場合は、社団法人やNPOなどの法人格をもつべきか悩んでおります。 任意団体として活動した際には、基本的には個人事業の扱いとなり、全て活動収益は所得として計上することになると聞きました。 イベントでの収益は、翌年度へ繰り越しし、運転資金としていきたいとおもっているのですが、この場合には主催団体として法人格を別途取得した方が良いのか、任意団体としてとしておいても良いのかを迷っております。(任意団体では法人税はかかるのでしょうか? マンションの管理組合などは予算を年次繰り越しておられますので、あのような形をイメージしているのですが。。。) また、任意団体としておくばあいには、定款などは定めておく必要はないでしょうか? 分かりにくい質問かもしれませんが、何卒よろしくお願いします。 (社団法人とNPO法人、公益法人の違いも今一つよくわかっておりません。。。勉強不足ですみません)