• ベストアンサー
  • 困ってます

もう一歩つっこんだ心理学の本を探しています。

もう一歩つっこんだ心理学の本を探しています。 心理学に関して初心者です。 これまで哲学をかじっていましたが、人の感情や心の動き、やりとりについて関心があります。 脚本や小説のような物を書いていますのでその研究のためです。 心理学の入門書を何冊か買い込みましたが、どれもこれも似たり寄ったりでした。 例えば「印象形成」が気になりましたが、どの本にも「中心的な特性」として「温かい」を「冷たい」に変更するだけで紹介される人は他の周辺的な特性「決断力のある・知的な」(など)が同じでも印象が変わってしまう。 という例文が全くもって同じなのです。 原点が明記されていないことも多いのですが、ネットで調べると戦後すぐに発表された原典による物のようです。 つまり入門書を書いている人は何も研究していなくて、ただかいつまんでいるだけ。 私が興味を持ったのは、 ・印象形成 ・心の葛藤と防衛 です。 あと自分でコントロールできない、または認識がずれている感情についても興味があります。 他にも、単なる心理学の歴史や色んなさわりをかいつまんだ知識的な物ではなく、もう一歩つっこんだ、人の心や感情について著者なりに掘り下げた本はないでしょうか? 昔の心理学者が研究したものの紹介でもいいのですが、うのみの本はつまらないです。 哲学や、その前に興味を持って読んでいた超ひも理論・相対性理論などの本は、結構素人でも分かりやすく解説して掘り下げてくれる本があったのですが、心理学では手がかりがあまりありません。 実際に読んでみて良い本がありましたら教えて下さい。 ちなみに血液型占いや性格判断のように学術的根拠に乏しい物は遠慮します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数264
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#155552
noname#155552

河合隼雄先生の本はいかがでしょうか。 ユングの入門書や自身の著者もたくさん出されておられます。 昔話から日本人の深層心理を読み取るなど、研究されていて面白いと思います。 趣味はフルートを吹くことで、少女漫画にも造詣が深く、ユーモアに富んだ方です。 日本における、心理学者の第一人者なので、読んで損はないと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 図書館にあったユングの本はやや読みにくかったのですが、一般向けの物は分かりやすそうでした。 他の本を何冊か注文しました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • orrorin
  • ベストアンサー率65% (88/134)

> 他にも、単なる心理学の歴史や色んなさわりをかいつまんだ知識的な物ではなく、もう一歩つっこんだ、人の心や感情について著者なりに掘り下げた本はないでしょうか? 入門書はその分野に興味を持つ色々な人を想定して、八方美人的につくるものなので、貴方の目的にかなうようなものを入門書、それも「心理学」で探そうと思うのが間違っているのです。 著者なりに掘り下げたものとなりますと、それは研究書になります。 「何も研究していなくて、ただかいつまんでいるだけ」ではなく、そういう本ではそういうものしか書かせてもらえないのです。 あえて入門書で探すなら最低でも「社会心理学」「感情心理学」のレベルでないと、オリジナリティを出すのは難しいでしょう。 あと、出典が載っていないというところからも、その本のレベルは推測できます。 著者なりにきちんと研究したものを掲載するようなものであれば、参考文献一覧などはまず載っています。 > 実際に読んでみて良い本がありましたら教えて下さい。 まだ読んでいないのですが、興味を持って読もうと思っているのは以下の2冊です。 こうした編集本はそれぞれが自身の研究テーマに沿って書いているはずなので読み応えはあります。 有光・菊池(編)(2009) 自己意識的感情の心理学 北大路書房 加藤・谷口(編)(2008) 対人関係のダークサイド 北大路書房

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まだ読んでいない(笑)お薦めの本ありがとうございます。 探してみます。

  • 回答No.1
noname#164407
noname#164407

こんにちは。 心理学関係者ではない素人の私にも読めて 勉強になったものということで 諸富 祥彦さんの本などどうでしょう。 amazonで検索するとたくさん出てきます。 自己啓発本のような新書も出てきますがその辺は置いといて、 「プロセス指向心理学入門―身体・心・世界をつなぐ実践的心理学」 「自己成長の心理学―人間性/トランスパーソナル心理学入門」 の2冊は読みましたが、 心の葛藤と防衛、自分でコントロールできない、または認識がずれている感情 などについて参考になると思います。 印象形成 については関連が薄いかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 漫画風の心理学本

    心理学・哲学に興味が出てきて、そういう本を読みたいな。と思っているのですが、 まだ中学生なので難しい本は読めません。 なので、シッタカブッタのように奥が深いけれども読みやすく、且つ漫画風に書いてあるので子どもでも十分理解できるって言うような本をご存知無いでしょうか? 心理学・哲学、どちらでも構いませんので宜しくお願いします。

  • 心理学の卒論についてです。

    心理学の卒論についてです。 私は大学3年でもうすぐ卒論について考えなければいけません。大学では心理学を専攻しており、卒論でやりたいなと思っているテーマは「印象形成」についてです。 面白そうとおもってやりたいなと思ったことはだいたい研究されていることばかりでどのようにテーマを決めればいいのかわかりません。 今のところ、 1、認知者の性格特性によって印象形成は異なるのか。 2、他者に良い印象を抱かせるための戦略的な非言語コミュニケーションの検討 といったものを関連させることができたらなと考えているのですが、なかなか結びつけることができません。 実験で実際に検証し、質問紙などで印象について回答してもらう方法を考えているのですが、なかなかまとまりません。 卒論を書く際、どのようにして研究を決めていくのか、また私の場合あとどのようなことをしてテーマを決定していくべきなのか、よろしければアドバイスをよろしくお願いします。

  • 言語心理学・文章心理学・創作心理学の最近の研究はありますか

    最近、言語心理学の本を読みました。(言語心理学入門 芳賀純著 有斐閣双書)この本は、1988年に初版されていますが、関係する本で、現在本屋に並んでいるものはありません。 そこで、この分野の最近の研究はどのような状況なのでしょうか?その他、興味があるものは、文章心理学、創作心理学(以上波多野完治氏著あり)というものです。こちらも、その後の研究というものはどのように発展しているのでしょうか?私は、心理学にはまったく門外漢で、単なる興味だけなのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えてください。

  • 心理学入門の本について

    タイトルのとおりなんですが、心理学に興味があり本を読んでみようと思っています。初心者向けの入門編(?)のようなお薦めの本があれば、是非教えてください。よろしくお願いします。

  • 高校生のうちに読んでおきたい哲学・心理学の本。

    はじめまして、私は高校一年になる者です。 最近図書館で、心理学や哲学の本などに興味が湧いています。 近頃読んだものは、哲学書で、サルトルの存在と無、ニーチェやマルクスなどです。心理学の方は河合隼雄さんやユング、フロイトとかも齧ってみました。 これから先も色々な本を読んでいこうと思っているのですが、 出来れば高校生のうちに読んでおきたい哲学書・心理学の本をぜひ紹介していただきたいです!

  • 心理学を学ぶに当たって

    心理学を学ぶに当たって 私は関西のとある芸術大学に通う18歳の男です。 大学では、デジタルサウンドを専攻しているんですが、最近様々な本を読もうと思い、大学の図書館に毎日行ってます。 主に文学、芸術、神話を読破した数は少ないですが、読んでいます 今日も図書室に行き、ふらふら歩いていると、心理学の本がたくさんある所にたどり着きました。 その時『人の心理を研究する』心理学に、今までにない興味がわいてきました。 そして今、これから心理学を学ぶにはもってこいの本などをないか探しています。 皆さん、何かオススメの本などありますか? 回答待っています。 一応書いておきますが、図書室に毎日行ってるからといって人間関係には困ってませんのでご安心ください

  • 哲学=心理学?

    哲学と心理学の違いは何ですか? 哲学の本を読んでると心理学の本を読んでる気になるんですが・・・

  • 心理学についての本

    こんばんは。 私は高1なのですが、最近大学に行くなら心理学を勉強したいな、と思い始めました。でも漠然としか分からないので本当にそれでいいのかな?とも思っています。 そこで質問なのですが、心理学について分かりやすく書いてある本を教えてください。ちなみに私が特に興味を持っているのは「社会心理学」だと思います。 宜しくお願いします。

  • 心理学の本

    僕は高校1年生の男子です。 最近、心理学に興味を持っています。 しかし将来、カウンセラーとか、心理学者になるつもりではありません。 高校生にも分かりやすくて、心理学の導入編のようなオススメの本はあるでしょうか。 また大学で心理学部にいかずとも、心理学の勉強は 可能なのでしょうか。よろしくお願いします。

  • 心理学とは何かがわかる本

    大学受験で心理学部に入ろうか考えている高校生です。 ただ今は心理学って面白そうだなと興味がある状態で 実際に心理学で何を学ぶかなどを知りません。 将来を決める選択なので下調べをしたいです。 高校生にも理解しやすい 心理学とは何かがわかる本を教えてください。 よろしくおねがいします。